気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

想い出の皿



前々回・・・断捨離 で モノの多さを語るのに

(これまで いろんなものが自分の中でブームになってきました003.gif

・・・・・・・・・・と書いた事について少しお話したいと思います。



何かを収集されている方は みなさん長年やっていらっしゃる がほとんどですよね。



私の場合は恥ずかしながら 持続力がないせいでか?気まぐれなせいで、、か?

興味の対象が その時々で変わって来ました。。 変遷のマイ・ブーム



そして困った事に

興味がある事以外には無関心という傾向もありました003.gif



現在はオシャレはかなり037.gif楽しんでいますが これは40代になってからの事で


若かった頃からずっと 服に一切の興味がなかった時期が結構長かったです。 


外面を飾るのは愚の骨頂と思っていた時期があります。ははは、、若かったのね。



興味が集中した 服の時期インテリアの時期



欲張りな私は・・・・・・・・・・・・・


服装に関しても いろんな自分になりたくて016.gif

多種多様なタイプの服、、etc...話し出すと長くなってしまいます。


部屋に関しても さまざまなタイプに模様替え~、、

その話も とにかく大変で、、長い話になりますからまたの機会にする事にして




今日は 食器に夢中になっていた時期・・・・

それに関しての私のある思い出をちょっとお話しさせてください。




........................................ この話 思いがけずに長くなってしまいました。
                        個人的な感慨だけがいっぱいのそんな分で ごめんなさい。040.gif





学生時代は おしゃれよりもインテリアや食器でした~058.gif



(買えなくても) 輸入食器のお店で眺めて周る事が好きでした。


ただ見ているだけで楽しかったのですが、、、、、


ある時・・・・・・・・・・・・・・・どうしても欲しい!と思った分に出逢いました。。


目が吸い寄せられて、、釘づけ!

         
       
   白地の中央に細い線で描かれた繊細な薔薇の花

   そして白地で次に円周に7~8重に今度は小さく描かれた双葉・三葉・小さい葉っぱ

   とても小さな模様が 皿の淵4分の3に細い線一色で描かれていて
    で描かれた皿 と 赤味がかったエンジ で描かれた皿との2色ありました。

   コーヒーカップやスープ皿も同じ様式でした。

   エンジの線の分と 紺の線の分 それぞれ1人分ずつ計2セットを・・
   コーヒーカップ。。スープ皿。。大皿。。中皿。。、、、

   ・・・・・・・・・・・




薔薇・・と言えば甘い分を想像されると思いますが

これは全然甘くなくて、、
薔薇なのにとてもシンプルな雰囲気でスキッ!としていました。





アルバイト代をセッセと貯めて ・・・揃えていく事が楽しみでした~


周りの友達が・・服やアクセサリーを買っていても
ファッションには全然興味がありませんでした。。



一度には買えないので、、ホントに 1つずつ、、、、

それがとても嬉しくて、、セッセと巣作りをしていました~♪ 恋人もいないのにねぇ003.gif




その食器・・・・・・・・・

ずっと私と一緒だったのに、、いつしか1つ欠け2つ欠けして、、、、、、




買い足そうとして、、お店に行った事はあったのですが



その時初めて

その型だけが廃盤になっている事を知りました。。

その事実は・・・残念ではありましたが 手元にはまだいくつか残っていたという事もあって
それはそれほどの衝撃でもなく 「う~~ん。。残念だわ」位の気持ちでした。



30年以上も家にあると、、当たり前の皿になっていたのですよね。
それが日常で気にも留めずでした。


コーヒーカップの方が欠けて受け皿だけが残った分は
うちのタンタンにちょっとおやつを食べさせる時に使う皿にしてもいました~♪




全~部無くなってしまった時は 「あぁ~あ・・」 とは思いましたが

あの頃は、、、仕事も忙しく 我が家の子供達も進学等の時期でもあり

他に懸案事項をいっぱい抱えていましたから、、そのまま月日は流れました。






そんな私が・・・・・・・・・・やっと 一息ついた時

胸騒ぎがするように、、あの食器の事が気になり始めたのです。




現在は・・・・・それなりに好きな食器はありますが

あんなに好きになった食器はなかったなぁ~、、.....と 

もう歳だからでしょうねぇ001.gif無性に気になり出したのです。


「私の生活とずっと一緒だった・・いつもあって当然のモノだった」

.................................. そんな存在だったんだと改めて思いました。。。

タンタンがぺろぺろして、、
生活の視線の中にいつもあったから殊更なものではありませんでした。。

視線の中から消えて、、しば~らくしてでした。。

あ~~、、あれ、、あれ・・がない。。・・と思ったのです。




そして ある事実にも愕然としました。

こんなに好きだったのに、、メーカー名 知らなかったのです005.gif037.gif

ずぅ~と一緒だった食器のメーカーも知らなかった事が、、妙に後味悪かったです。。。。




早速メーカー名知るために輸入食器の店行きました。

ところが・・・・・・・・・・・・このお店10年位前までは

その頃は「こんなの」って言えば・・まだ解る店員さんがいましたから
メーカーがどこ?は・・ホントに気にしなくて済んだのです。必要なかったのです。
「あの分」と呼んで通用。。だから廃盤の情報も解ったのですが。。


今回は・・(製造中止から長いからか?)「あれは?」と言っても解りませんでした007.gif
どんなに詳しく説明しても、、
店員さんは「。。。。。???」...... やっと焦る焦る。もう古い方はいらっしゃらない。。



そもそも、、好きになったのが学生時代だから 

気持ちも純粋(?)で 別に・・メーカー何なのだろう?とは思いませんでした。

好き!だけが大事だったから メーカーに拘らなかったので、、どこの分だったのか、、??008.gif



最後に残った分・・・コーヒーカップの受皿だけはあったのに、、、

何故ひっくり返さなかったのか?、、が悔やまれて悔やまれて007.gif


その後は私・・メーカー名を気にして購入する人間になっていたのに037.gif
ちょっとひっくり返したら書いてある文字を読みもしなかったのです012.gif




解らないとなると、、ますます知りたくなって   
あれはどこのメーカーだったんだろう? と ず~っと思っていました。。。



それを 偶然3年前

当時知り合ったばかりの友人の家で見つけました。驚きました。。
胸が一杯になりました~懐かしさで一杯になりました。。。


家族の一人に久~し振りに会ったような気持ちになりました。043.gif


英国のJohnson Brothersという古い会社が作ったものでした。




 彼女がいろいろ調べてくれました。


調べてみましたが、1968年にウェッジウッドの傘下に吸収されていました。
それでもう今はないんでしょうね。
ウェッジウッドも経営破たんしてしまったようですからこの先どうなるのか。
あのお皿、母が集めていて小さいお皿だけ何枚かもらったんですけど割れてしまって
いまでは2枚しか残ってなくて。
kimanbaさんと同じく とっても気にいってるので
いろいろ探したんですけど見つからなかったです。

世界最大と呼ばれるアメリカのReplacements Ltd.という
セットの一枚がかけたら取り寄せてもらえるところも問い合わせしたのですが、もうなかったです・・
あとはオークションでしょうか。。
何枚か出ていたようですが、即買い手がつくんですね。

1980年代の後半にはもう製造中止になっていたと思います。





私がセッセセッセと購入していた頃は、、、、

もうとっくにウェッジウッド社になっていた事に驚きました。。
だから、、あんなに素敵なデサインだったのに製造中止になったのだろうなぁとも思いました。



私は・・・・・・・・・・・・・・・

雰囲気が違うから、『ウェッジウッド』は調べませんでした。

バラの花を手がかりに・・バラを得意にするメーカーばかりをネットで調べていました。。



やっと判明した 英国のJohnson Brothers社



懐かしさでネットで情報を求めてさ迷いました。


この会社が製造した他の皿に対面して 私はまた 別の大きな感慨に浸っていました。



薔薇とは違う別の模様の皿・・・・・


それは幽玄な風景画のようなそんな皿だったのですが


それは私が小学生の頃....................

我が家で使っていた大皿ととてもよく似ていました。
色も線の雰囲気も絵柄も。。全体の雰囲気はまさにそれでした。

カレーとかオムライスとかを食べていた大皿・・・・

母がもういませんし その皿ももうありませんから 
それがJohnson Brothersの分であったかは確かめようもありませんが



子供の頃のあの皿が私の記憶に刷り込まれていたのだなぁ、、と そう思えてなりませんでした。


それで同じメーカーの分に魅き寄せられたのだろうなぁ、、



・・・・・・振り絞るような懐かしさ、、と言うのでしょうか?


幼い頃の我が家の食卓を想い出しながら不思議な気持ちになっていました。。。072.gif
[PR]
by kimanba | 2012-04-21 06:18 | 買い物 | Trackback | Comments(21)
トラックバックURL : http://kimanba.exblog.jp/tb/15097319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yukizqn at 2012-04-21 07:25
こんにちは。
ニュージーランドはフリーマーケットが多く(ガラクタから骨董品まで色々あります)、そこで古い食器を買うのが好きなんです。
かなり安価なをものを一つ一つ買ううちに、イギリスのメーカーも覚えるようになりました。
Johnson Brothers、私も好きです。
ニュージーランドはイギリス統治国だったので、60・70年代の食器はイギリス製又はニュージーランド製のものがほとんどだったようです。
ですので、フリーマーケットにはその時代の物がたくさんあります。
kimanbaさんがお探しのシリーズ、NZのオークションサイトで、探してみました。
すごーい出品数で、まだ半分しか見てませんが・・・同じ物はないようです。残念。
その素敵な食器、私も見ていたので根気よくNZで探してみます!!
Commented by kimanba at 2012-04-21 07:56
わぁ~、、、こんな時にブログって凄いなぁと しみじみ思っています。
こんなに早く 
ましてや もう既に会社も存在していない
製造中止からも何十年も経っている食器の情報が
こんな身近な方からこんな形で入って来るとは思ってもみませんでした。
そして!ごく自然に yukizqnさんが
《Johnson Brothers、私も好きです。》と仰った事がまた!とてもうれしい~♪
ご存知ない方が多いだろうなぁと思って書いた事だったから
こんな形で想いを共有できてホントにうれしいです。。

画像もなくて、、書いての描写だけでしたけど
yukizqnさんはどの分のシリーズか 判ったのですね!
それもうれしい~、、だってねもう哀しくなる位
輸入食器の店員さんに言っても判ってもらえなかった分なのですよ。
わぁ~、、もう バカみたいに「とってもうれしい、、」ばかりしかに書けません~笑
今日、、これを書いてホントに良かった~!と思います。
ありがとうございます~♪、、、私もまたちょっと調べに行ってみます ルンルン
Commented by kinnnikumans at 2012-04-21 08:43
kimanba先生おはようございます!!!
わぁ、、、私もお二方のお話も読んで、ますます感動しています。
ブログって本当にすごいですね\(◎◎)/ 
私はもちろん知りませんでしたが(恥恥、、)
先生がそんなに大好きだった食器、見つかりにくいとわかれば
もう先生とその食器たちがまた会える日を・・・やってくる日を
願いたくなってきました。わぁ現物を見たくなってきました。。。そわそわ。
先生のお友達もお持ちだったのですね。なんて素敵な偶然。
私も「わ~これこれ!!」という気持ちになるのが
とても好きです^^; 先生のおっしゃる気持ちがすごく伝わってきます。
あの再会した時の気持ち。先生は自然とお母様の趣味を受け継いで
らっしゃったのですね。じーん。なんてハイセンスなおうち。。。
思入れのない物?や、また買い換えられそうなものだったら、
片付けの時にも捨てられますが、自分なりの思い出がつまったものは
私は捨てないです。あの時の嬉しい気持ちや懐かしいなぁと思い出に
ひたれる時間は、後で欲しいと思っても買えないものだから・・・。
Commented by kinnnikumans at 2012-04-21 08:45
私は先生の興味がないものは~とはレベルが違いますが、
自分もそういう面があります。でも私の場合は「何も知らんなぁ!」
と思われることが多いので、それじゃあダメだなぁと最近は
時々反省します。
インテリア、マイホーム、大人になったら~こんな風に~\(^^)/
と、夢はあったのですが現実的にこだわれないので(悲) 
あるものでなんとかです。へへへ。
食器は楽しいですね はい!
私も洋服に興味を持つ時期がくるかな~(^^)?
一番ファッションに夢中だったのは・・・
中学高校の頃だったのかもしれません(笑) ポリポリです^^;
Commented by kimanba at 2012-04-22 07:08
こんな風に読んでくださって、、うれしいわぁ
kinnnikumansさんありがとうございます~♪
そうなのですよ。。私も思い掛けない展開に驚いてうれしくて
あれから早速 
また久し振りにJohnson Brothersの食器を見に行きました。
あちこち周って帰ってきた時に
kinnnikumansさんのコメントを読んで ルルルン
でも昨日はすぐ出掛ける計画があったもので
お返事が今日になりましたが
気持ちを分かち合ってくださって大変うれしく思ったのですよ。

私のいつもの非常に個人的な思い出話が
こんな形で
ずっとずっとお若いyukizqnさんの日常とクロスする部分があって
私のこのシリーズをご覧になった事もあるようでテンション上がりました~ウキウキ
kinnnikumansさんにこんな気持ちが解ってもらえるのも
多分 kinnnikumansさん自身の生活が
昔の良いもの・・を大切にする暮らしをしていらっしゃるからだろうなぁ、、と
そんな風に思えます~ニコニコ

つづきます・・・・・・・・・
Commented by kimanba at 2012-04-22 07:14
ご両親だけでなくお祖父さまやお祖母さまも
ホントに良いものに囲まれてセンス良く暮していらっしゃいます♪
それを上手にkinnnikumansさんに継承されてね~ニコニコ
日常の中で《良いもの》に触れて暮らすという事の大切さを
kinnnikumansさんや他の方々のブログで感じてはいましたが
私もこの件で・・『幼い頃の刷り込み』という事を強く感じました。

私も母に感謝しているのは・・・
非常に家庭的な事が好きだった母に連れられて
幼い頃からのデパートの家庭用品売り場巡りや合羽橋巡り~笑
ずっと後から目覚めたおしゃれも
母が洋裁や機械編みで自分でデザインしたものを作っていたので
家には外国のファッション雑誌とかもあったからか?
遅れて目覚めた割りには
自由に堂々と!(笑)おしゃれも楽しめた事です~♪
インテリアに関しても・・やりたい雰囲気を
出来る範囲で工夫してやる事も楽しかったです~ルルン
Commented at 2012-04-22 15:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uransuzu at 2012-04-22 21:53
ブランド名に何の興味関心もないなんて、ご自分が好きかどうかだけが大事なんて、kimanbaさまらしくて、好きです。
そうなんですよね~、自分の好みに自信をもっていいんですよね~
kimanbaさまがブランドですばい!(なぜか九州弁)
幼い頃に刷り込まれた風景は、やはり懐かしいです。
心が震えるような出会いがまたあればいいですね❤
Commented by ミモザ at 2012-04-22 22:03 x
文章とコメントを拝見して、すご~~い!と思いました!
ただただ好きで、メーカー名も分からなくて・・・
それが分かって・・・
ブログで繋がって・・・
なんだかワクワクしますね~!

「あの人が持ってるから」とか「有名なブランドだから!」じゃなくて、
「好き!」自分が好きだから!っていうのが、すごく素敵♪
kimanbaさんってきっと、ほかのものでもそうなんだろうなあって想像します♪
Commented by kimanba at 2012-04-23 06:55
★4-22 15:24 の秘密さん
ありがとうございます~♪
こんな風に言っていただく事が私は一番うれしいなぁと
そう思っています。
私の職業・・
その面での視点から見ればこれ以上ない喜びだと思えます
秘密さんの今回の言葉 
こういう風に思ってくださっていた事
そしてこういう形で反応してくださった事
それらの有り難さをしみじみ噛み締めています。
ありがとうございました。
Commented by kimanba at 2012-04-23 07:03
★uransuzuさん
またまたもうもう(牛になりそうです)
uransuzuさんがこんな風に書いてくださって、、うれしかばい!
現在は結構ブランド気にする人間ですから
大汗掻きながら読ませていただきましたが。。。~笑
uransuzuさんのAlta Classeに現在は大注目♪

でも、、良い意味でも悪い意味でも
『好みがはっきりしている事』は昔も今も変わりません。
これは物質的なものに限らず
いろいろな面で結構厄介なもので、、ね
仕方なしに引きずって歩いていまする~|||
これはあまり好きではなかった父(ふふふ)の
頑固者の血をしっかり受け継いだからだろうなぁ。困ったものです。
そしてまた
節操なくコロコロ変わりもする、、、これも困ったものです~笑
Commented by kimanba at 2012-04-23 07:19
★ミモザさん
そうなのですよ。私も驚いてしまって、、そしてうれしくて、、
結構たくさんの方に読んでいただいていますから
「ああ~、、ひょっとしてアレかな?」と
コメントはいただかなくても
そう思ってくださる方がいらっしゃるかなと思って
詳しく描写してみたのですが 
思い掛けなく身近に それもお若い方からの声で
ましてや海を渡っての情報でホントにブログってステキです♪

ミモザさんも多分私と一緒ではありませんか?
着物に対しての気持ちにそんな分を感じました~ニコニコ
あの自分でデザインされた分も枠に囚われずステキでした。
そして勿論__ミモザさんはまた私とは違った形で
物質だけではない面でも
しっかり一本筋を通して生きていらっしゃる~、、
さまざまな武勇伝がそれを物語っていますよね~ニコニコ
Commented at 2012-04-23 08:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kimanba at 2012-04-24 06:47
秘密さん・・↑のコメント
元気に一週間が開始できる言葉です!・・ありがとうございました~♪

《相手の身になって考える》

秘密さんの文章のあちこちに、、この気持ちが溢れていて
ホントにうれしく思いました。
・・・・・・・ たくさん気を遣ってくださってありがとうございます。
こんな形で見える秘密さんのこの心が
だから周囲の人達をやさしい気持ちにさせるのだろうなぁ、、と
しみじみ思いました~、、ほんわかりんとしています♪
Commented by kanafr at 2012-04-24 11:11
ブランドって確かに長い歴史に培われたよさってありますが、ブランドが先にありきじゃなく、これいいなあって選んだら、たまたまブランドだったっていう方いいですね。
商品は心に響くかどうかだけなんだと思います。
このkimanbaさんの心をとらえて離さなかった食器、知らなくて早速どんな品物なのかなあってググってみました。
多分、おっしゃっている商品だって思いますけど、これって逆にこちらののみの市何かの方がみつかりそうですね。
青いお花が可愛いわあ。
Commented by kimanba at 2012-04-25 06:15
ホントにそうですねぇ~、、
そもそもが「ああ これいいなぁ」のそんなたくさんの支持が!
それがブランドを作りもしたのでしょうが
何の先入観もなく
商品が呼び寄せるように自分の心に響いたものには 
また特別の感慨を持ちますね。
だから今でも、、もうモノは増やせないのに
食器売り場やキッチン用品売り場 雑貨のお店を見て周る事は好きです♪
服を見て周るよりもそっちが好きで、、市場も好きで、、(・・・ってどこへ行く?)

そうですそうですそれですよ~。。
kanafrさんは私が言っているこのシリーズをご覧になったのですね。
わざわざ調べていただいてうれしいなぁ、、と思いながら
私・・PCに対しての無知をさらけ出しそうで 目を点にさせそうなのですが
googleってパリからの検索ではまた違う分が出てきたりするのですか?
私は自分が言っているこの分にはまだ出逢っていないのですよ。
出ている事が判って 俄然やる気になってきました(興奮)
調べ方も悪いのだろうなぁ、、と
今から
今日の分の話を書いた後に またちょっくら見に行って来ま~す~ルルルン
Commented by kanafr at 2012-04-25 08:23
Johnson Brothersの食器で出ましたよ~。
いろんなタイプのものがありましたが、多分青い小さな模様が周りにあって中心に青いバラでしたので多分これじゃないかな?って思ったんです。
間違っていたらごめんなさいね。
Commented by kimanba at 2012-04-25 08:34
そうです、、それそれです。
何回もありがとうございます。、、、すぐ出たのでしょうか?
あっ これに返事はよいですからね。
私ももう1度行ってみますね。
結構たくさん出ているのに出逢えないのが不思議だと思っているのですよ。
Commented by kimanba at 2012-04-25 08:43
わっ、、びっくりですよ。
いきなり出ていました。エンジの色で描かれたスープ皿!
お安い値段に驚いています。。・・・オークションやってみたいけど
やった事ないし、、外国だし、、で躊躇します。。
でも、、、、あんなに捜していたのに
この『いきなりさ』には、、呆然です~。。ちょっと複雑な気持ちです~笑
Commented by chika at 2013-02-18 10:13 x
http://bweee.mu-dia.com/products/detail/31/
これでしょうか。
Commented by kimanba at 2013-02-18 22:31
タイミングってあるのだなぁと今回少し驚きました。
↑で書いてくださった分 私が書いた分とは違っていましたから
「これですよ」と提示するために今捜しに行きましたところ
まあどこにもないないない 焦りました。
この記事を書いた頃はすぐに!しかも大量に出てきましたから
「私が長年捜していたものはこんな簡単にしかもたくさんあったのね」と
少しガッカリもしたのですよ~笑
今回は、、、、、、ないない で
やっと一枚小さなお皿を見つけました。
これです。このシリーズです。このえんじ色と青の分とがあります。

http://www.ebay.com/itm/Johnson-Brothers-China-England-PINK-ROSE
-BOUQUET-2-Dinner-Plates-Nice-1974-1988-/321075285365?
pt=LH_DefaultDomain_0&hash=item4ac1940d75
名前
URL
削除用パスワード