気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

不謹慎ながら_法事ファッション


この時期の暑さは弱った身体に応えるのか 親族をに見送る事多かったです。

少し前にも法事がありましたが 今日も法事でした。


今日の法事は・・
夫の父方の従姉宅の法要でしたから久し振りに会う人や初めて会う人ばかりでした。


夫の父親が早く亡くなった事や
その妹達が転勤族と結婚した結果この街にはいなかった事も影響して
父方では本家以外の親戚との交流はほとんどなかったそうです。

夫の母親の親族が多かった事もあって 夫は母方の親戚との交流ばかりだったようです。




私も結婚してからのお付き合い
親戚が多い事による数々のイベントや法事__考えてみればほとんどが義母の親族でした。




結婚後 何回かの法事・葬儀があった後のある通夜の時でした__________

夫の従姉が 「kimanbaさん 寒くない?」


その夜はとっても寒い日で でも私はたった1枚のいつもの喪服を着ていました。
結婚の時に着物と洋服2種類の喪服を持ってきていました。
どの季節にも対応できる喪服でした。

だからある意味寒くもあり暑くもありの喪服でした。003.gif


夫の従姉は厚手の生地の喪服らしくない素敵なスーツでした。暖かそうでした。
とってもオシャレで雰囲気がある綺麗な人でした。038.gif


その時・・・・・・・・・・・・・・・・・・まだ若かった私はとっても恥ずかしい、、と思ってしまっていました。

                  今考えると__そう考えた自分の心の動きがはずかしいのですが
                  でもその時は
                  情けない事に恥ずかしさで一杯になってしまいました008.gif





それで、、、、、、、そう言えば夫の親族は

葬儀や法事の度に女性はみなさん違う喪服を着ていらっしゃるなぁとは思っていました。

何着も持っていらっしゃる。。のだなぁと驚いていました。




_______私の親族なんて
           誰がどんな喪服なのか?もう覚えてしまった位037.gif037.gif
           みんな法事の度に同じ喪服だったなぁ~。。041.gif




それでやっと気づいた事が

夫の親族は喪服という範疇ではない感覚で
喪服に縛られずこだわらずに黒い服をさまざまな素材で着こなしていた。。
という事でした。

イッセーとかもあっての.......奇抜ファッションもあり......の世界でした。。

(今では当たり前でしょうが30年以上前の私にとっては目からウロコでした003.gif





なる程なるほど、、、、、、、、、、、、


考えてみたら
親族なんて法事でしか会わない事も多いのですもの、、一着だけの喪服ではう~~ん。。008.gif

喪服にこだわらずに黒い服を活用する__そんなファッションを教えてもらいました。



これ等を大いに参考にさせて貰って 私もその路線での喪服を柔軟に着て来ました。
これは教えて貰って良かったなぁと思ってきた事でした。






でも先日の母方の法事とは違っての今日の法事・・・・・・・

夫の父方の集まりで目にしたのは
法事なのに葬儀と一緒で決して崩してない!オーソドックスな喪服ファッションでした。



地味だけれど誠実な雰囲気でいっぱいで.............ああいいなぁと思いました。

自分がちょっと恥ずかしくなった日でした。。





清潔に磨きこまれた自宅での一周忌法要の後 ホテルへ移動して


中華での法事会席でした。法事に中華が新鮮でとっても美味しかったです~016.gif
[PR]
by kimanba | 2013-07-28 00:55 | Comments(6)
Commented by yukizqn at 2013-07-28 08:42
こんにちは。
こちらで2回お葬式に参列したことがあります。2回ともコートを着る季節でした。
参列者のコートの色は黒が殆どでしたが、コートを脱ぐと。。。鮮やかな色の服を着ている人はいませんでしたが、地味な色と言いますか。。。。ご主人の親族の方々の服装のような感じでした。
Commented by kimanba at 2013-07-29 05:17
おはようございますyukizqnさん~♪
外国映画での葬儀では
黒を着て網目のベール付きの小さい帽子とかの印象がありますが
(↑の「寒くない?」と言った夫の従姉は
 まさにこの帽子を被って葬儀に参列した事もありました。
 ホントに素敵で絵になる女性なのですよ~♪)
でもああそうなのですね。
実際は喪に服する意志が伝わる服ならば黒と限定されてはいないのですね。
その点では日本の方が厳しいかも知れませんね。
葬儀で黒以外の色を目にする事はありませんものね。
この法事__暑い中でしたが男性は全員黒の上着をずっと着用。。
だから 寒いくらいのガンガンの冷房でした。。
Commented by uransuzu at 2013-07-30 05:14
コメントはなんだかお久しぶりです。

喪服は、私もシンプルが一番だと思っています。
五分そでのワンピースにノ―カラ―の上着、薄手のコートとカシミヤのコート、これで夏も冬も行きます。
ただし、素材はいいもので。だって黒色ばかりの中では、素材の良しあしがよくわかりますものね。
5,6年に一度買い替えるでしょうか、いやもっと長く着てるかな^^

あとは、小物で勝負(なんの勝負なんだか 笑)です。
手袋はお忘れなく(●^o^●)
Commented by shinn-lily at 2013-07-30 16:00
父の法事に平服でとご案内したら、ブラウスにパンツの普段服やら、グレーのワンピースやらいろいろ、みなさんかえって困られたようです。
黒なら迷うこともなかったのでしょうけど。

今年はきつかった夏用の喪服が今年は着れたので、これで夏も大丈夫。
ふだんは黒のスツーを着まわしています。仕事場から出かけることが多いもので。
もちろんアルタクラッセでいただいた喪服用手袋を使って、素手はかくしております。ほほ、品の良いわたし。
本当は法事はもう控えめな服装なら、それでよいと思うのですが、地域にもよるでしょうか。ホテルはレストランで黒づくめのお洋服集団はまわりの雰囲気を壊すのではないでしょうかねぇ。
Commented by kimanba at 2013-07-30 21:46
★uransuzuさん
とんでもない とんでもない。。です。
こちらこそご無沙汰してしまってホント申し訳なし!です。
何だかこんな形にしてしまって「悪いなぁ」と思いつつも
今はこの形が気持ちに合っているものでご勘弁ください。

そう!そうなのですよね。やはりuransuzuさんはよくご存知で
黒や特に赤は_色合いが全然違いますよね。微妙ではなく全然~笑
上質なものを礼儀に則って優雅に、、がuransuzuさんだと
私知っていましたよ~ニコニコ 毅然としてでも面白いものを持った方~♪
だと想像していますよ。どんな方だろうお会いしてみたいなぁ。。
そして そうそうです~。
小物が雄弁に語るのが・・オシャレ上級道だと私も思っています。
特に手袋なんて最大の功労者ですよね~ニコニコ
Commented by kimanba at 2013-07-30 21:56
★lilyさん
自由は不自由__なのでしょうね~笑
お気を遣わせないようにとの
lilyさんのご家族のお気持ちはよ~く解りますし
格式張った形ではなく縁の人達が集って自由に語り合いたい__
そんな気持ちでのご案内だったのでしょうね♪lilyさんのご家族らしい。
冠婚葬祭で一番みんなが悩んで難しい事が
「失礼にあたらないだろうか?」という事だと思います。
決められた喪服ならばその点は安心ですものね。
そんな黒い集団の中__黒いレースの手袋着用のlilyさんは素敵でしょうね。
黒いレースの手袋は案外浸透していなくて
もうそれだけで[オシャレ上級者]ですよね~ニコニコ

あらららら さり気なく「きつかった喪服が着れた。。」パチパチパチ
これは大きな事ではないですか~!!! 私も頑張ろ~♪ニコニコ
名前
URL
削除用パスワード