気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

魔の引越し



さて、
日曜日レジャーの顛末も一段落したのでまた思い出話(この1年のバタバタ話ご報告)に戻ります。




どれから書こうかと迷いつつ__まずは娘の3DKへお引越しの話から


突っ込みドコロだらけなのですもの書く速度も上がりそうです。104.png




手伝いに行く前娘は言ってくれました。

「せっかくなのだから、手伝いよりも母さん最後の京都楽しんで。。」




大丈夫大丈夫 そこに抜かりはない。

もう京都ともお別れだから、、

去年の秋の紅葉真っ只中
「秋の京都行きたいな」
と言う夫と二人でたっぷり京の秋楽しみました。


夫なんて滅多に京都行かなかったのに
去年は夫友人達との桜見の会もあったから夫にはめずらしく2度も京都には行ったのでした。






そして春休み_____

(もう長い休みって取り辛くなるかもと)スペイン旅行を計画して私を誘ったもので



その旅の前にも
これまた私はチャッカリ京都最後の自転車でのあちこち巡りやって



その一例が
八坂神社近くが娘の住まい_そこから桂離宮まで自転車で。。
ってこれ、京都ご存知の方なら「よく頑張ったね」と褒めて貰えるレベルかと。




もう京都とお別れは済んだ!と娘の引越しに行きました。
もう遊び尽くしたからもういい。




なのに やさしく娘は言ってくれました。


「せっかくなのだから、母さん最後の京都楽しんで。。」





..........................どの口が言う。。。。。117.png117.png



これが引越し前の家の中か?



快適に日々の生活を送っている娘。

快適に日々が送れているわけなのですだから明らかにあと2日で引越しできる状態ではなく、
(引越し..過去2回は私は手伝いに行けず1人でやって慣れている筈なのに。。)



・・・・・・・・・この状態は何だ?! 私は片付け女になるしかなく



それに、、、、、、、、、、、どうしてこんなにダンボールが少ない。。??




「すぐに連絡してあと20箱は持って来て貰いなさい」





見積もりに来た社員さん。


「他の会社にも見積もり頼んでいらっしゃるのでしょうが
 僕、絶対他所より安くしますから他を断ってください」
と言ったのは..




私、娘からのTELで知っていた。その場で他の会社に断りのTEL入れさせたらしい。




「よその会社の見積もりさせないなんてとんでもない!
 そんな会社こそ断りなさい」
と言ったにも関わらず




「一所懸命なので断り辛くて、、それに良い人そうだから大丈夫よ。」


(出ました!ここでも良い人。。)111.png




_____________________でも、結果的には娘の判断正しくて



娘は良くしていただいて、会社が損失被っただろうな。。の引越しでした。



娘_引越し最中さかんに言っていたのが


「あの営業の人、、会社に怒られるだろうなぁ」



だって、、

荷物多いですよ。と娘が何度も言ったのに


ちゃんと家中を見て周られたらしいのに

「イヤイヤ大丈夫ですよ。単身者で大丈夫です」




でもでも、、、、、、、ホント凄い荷物の量で



植物だけでも
家の中の観葉植物だけでなく、ベランダ広かったからもう凄い花の量で



ベテラン引越し担当者は___さすがベテランさん

「これは時間通りに終わらない!」と判断されたようですぐ連絡

すぐにヘルプの方々4人がダダダと駆けつけて




自転車乗せの為に、私___下に降りてびっくり!

引越しトラック家族4,5人用のあのドデカイ分が。。しかももう満杯状態で。。

その隣りに
ヘルプの方々は単身者の荷物を積み込んだまま駆けつけられたようで
かわいらしいバンのようなトラックがちょこんと。




そして住居は5Fから同じく5Fへの引越し


でも 行きはよいよい帰りはこわい




___________________あっちの分にはエレベーターがない!   つづく











[PR]
by kimanba | 2017-08-03 07:05 | Comments(6)
Commented by NT at 2017-08-03 16:35 x
ひぃー!八坂さんー桂離宮間往復!
京都ってゆるやかな坂になっているので行きはいいけど帰りは辛いっしょ?!
Kimanbaさんの体力に感服~

20代の頃、引っ越しが趣味で20回以上引っ越ししてましたの(←バカな趣味・苦笑)
洋服はハンガーに掛けたまま毛布で包んで紐で縛る、他の物はダンボールは使わずに
ゴミ袋にほり込む。食器はふきん&タオルに包んでカゴとか鞄に入れる。
引っ越し先で荷物開けたら毛布とかタオルとか引っ越しに使った物をスグに洗濯。
ダンボールだと後処理が大変だけどゴミ袋引っ越しは片付けがすっごく簡単~
只、引っ越し屋さんはダンボールじゃないと積み込み難くて嫌がってましたけどね。
 今度引っ越すのはあの世へだけだと思うので今から物減らしに勤しんで居りまする(笑)
Commented by uransuzu at 2017-08-03 20:06
読み応えがあって、先が楽しみなのですが、
その前に、実は、
娘の転職前にスペインetcに誘われていて、
今月末に出かける予定なんです。
これも、まだマイブログで発表してないw
kimanbaさん、お嬢様とスペイン行かれたの?
Commented by kimanba at 2017-08-03 22:42
☆NTさん
解っていただけて嬉しいです。特に「ひぃー!」なんて一番うれしかぁ。。
ちょっと遠いかなぁとは思いましたが
この前 縦(つまり南北)は行きましたから、今度は 横(東西)やってみたかったのです。
ただ、いつも思うのはよく京都はゆるやかな坂になっていると言われるけれど
私が鈍感なのか 坂を感じた事がないのですよ。どのあたりなのだろう?
三条の街並みと三条商店街が好きだからとにかく街を見ながら真っ直ぐ行って
途中嵐電と一緒になって、「このまま嵐山から桂離宮行こうかな?」と思ったのですが
嵐電って途中から併走できなくなっていて
それじゃ~。。と行き当たりばったりで予定はその都度変えながら
でもとにかく桂離宮には行かなければの自転車走でしたニコニコ

わあ豪快(でも基本に則ったある意味一番正しいお引越しのように感じられましたよ)
気分一新は何より引越しが一番で街を知るのも引越しが一番で
NTさんは豊かに一番佳き年代を充実して過ごされたのだなぁと羨ましく思いました♪
Commented by kimanba at 2017-08-03 22:50
☆uransuzuさん
こちらもびっくり!ですよ。転職の顛末からスペイン旅行までなんて。
ひょっとして同じ関西で二人は知り合いなのではないかしら?
娘よく大阪や神戸の友達に会いに行っていますから、友達の友達とか。。
とにかく考える事は一緒のようで
転職前に休みを取って海外へ~笑 うちは4月からだったから3月に旅 ふふ
で、、お嬢さんセレクトなさったのがスペイン♪なんてお上手です。
良かったですよスペイン。引越し話サッサと済ませてスペイン書きますねニコニコ
Commented by kanafr at 2017-08-06 09:48
フランスに住んで今のアパルトマンに住む迄、3回引っ越しをしました。
私だけじゃなく在仏友人達の話を聞いても、フランスの引っ越し業者は高い、雑、物は壊れる、時には物がなくなるなどの事は覚悟しなきゃいけません。
お嬢様がご経験されたような業者さんが、その場で判断して引っ越し人の人数を増やすなんて事は、絶対ありません。
段ボールを増やすなんてこともなく、自分で詰めなきゃ壊れ物関係なく詰め込まれるか、紛失されるかモありなので、ただ運んでいただく方と考えるしかありません。それでも運んだ先に滅茶苦茶入れられたリ、段ボールに番号を振っておいたにも拘らず、一つ紛失されたとか、トラックに詰め込むのも実に乱暴です。
壊れ物は自分で運ぶ、傷をつけたくない家具などの引っ越しをお願いする時は、自分でカバーをつけてから渡すようにしなきゃです。
その点、日本はこういうサービス業は徹底していますよね。
フランスにも日本の引っ越し業者さんはいますが、今は分かりませんが以前は海外引越荷物だけしか受け付けてくれませんでした。
日本だからこそ、時間通りに終わり、余分な金額を請求されない、あくまでもお客様主体のお仕事ぶりに、あらためて感心しています。
Commented by kimanba at 2017-08-07 00:18
kanafrさんの『住んで判るフランス事情』って勝手に題名つけてしまいましたが
kanafrさんが綴られる日々の出来事
大変だなぁとkanafrさんのご苦労を思いやる反面
あまりの破天荒さに凄いなぁと興味深く読ませていただいてもおりました。
あらゆる場面での驚きのフランス対応にいつも
半ば呆れ半ば感心しつつで読んでおります。
今回の引越しもフランス仕様の引越し__大変なのですね。。びっくり。
日本はその点 丁寧すぎるくらい丁寧で
「こんなガラクタをそんなに何重にもプチプチで包まなくても」
こちらの方が恐縮する位の丁寧さで
こういう部分が世界に誇れる日本の仕事人なのでしょうね ニコニコ
名前
URL
削除用パスワード