気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

原状回復


5Fなのにエレベーターなしの娘の住まい。




     引越し会社の社員の方々_近年にない!過酷な引越しだったと思います。148.png
     申し訳なくて申し訳なくて顔が上げられない位でした。
     汗だくで荷物を上げてくださって
     どうやって~!?と驚く位の大きくて重い分も部屋に運ばれて来て
     それこそプロの仕事を見せていただきました。






さて
娘の新しい住まい  _公務員住宅とかで見かける形式の建物でした。
向かい合わせの2軒ずつで1つの階段を使います。




中に入りました...............174.png

まず最初に驚いたのが窓の多さ。。窓だらけ。
バスルームにも洗面所にもトイレにもまるで一軒家のようにぐるりと窓がある。


窓からの眺めも最高で~、、「わああ。。。」

5Fというだけでなく何しろ山の上なものでまるでタワービル(?)111.png




築50年とかでなかなか年季が入っている建物です。
ただ
建物は古いのですが、内装は全部リフォーム済みで

畳が新品。網戸が新品。壁も塗り替えてあって
ドア開けた瞬間
いぐさの良い香りに包まれて気持ちの良い第一歩を踏み出せました。





玄関開けてすぐ廊下が延びていて左右に部屋があります。
南側にリビング、ダイニング、和室とあり
北側に和室、洗面所、バスルームとあります。
____________________昔の造りだからどれもこれも広い




そして 収納の多さにもびっくりでした。
押入れがとにかく巨大でそんなのが3つもあって、もう1つ半間の押入れもあってとにかくその広さにびっくりして



「素敵じゃない。素敵じゃない。」
を連発する私



「でしょう。。でしょう。。」と娘もうれしそうなのですが




...............................................「でも、、いくつか問題点はあるのよね~」134.png





さあ ここからがマイナス要素で


キッチンにお湯が出ない。
バスルームは
お湯も出て(追い炊き機能も付いている最新式)シャワーもあるのだけれど



キッチンは自分で温水器を設置しなければお湯は使えない。。らしい。

同様にエアコンもない。


_____________________



エアコンは付いているのが当たり前
家中どこで蛇口ひねってもお湯が出るのが当たり前

................................そんな暮らしに慣れ切っていた娘、呆然。117.png






この官舎のきまりが・・・・原状回復だそうで


前に住んでいた人が次の住人の為に置いて出たいと言っても
持って出ても困るから。設置した分取り外すのにも費用が掛かるからと言っても

キッパリ原状回復の鉄則





家賃は安いけど初期費用が掛かる、、、、官舎でした~137.png

(ただ、娘の友人達にとっては
 こんな突っ込みドコロ満載のこの新居みんなが見たがって見たがって、
 予約で一杯になったそうです。広いから泊りやすくもあり次から次にだったそうです)









[PR]
by kimanba | 2017-08-04 22:20 | Comments(4)
Commented by NT at 2017-08-05 02:20 x
湯沸かし器って昭和の香り♪
でも湯沸かし器なんて今時、次の住まいにも使えるもんじゃなさそうだし
考えると現状回復が鉄則ってエコロジカルじゃないですよね?

ところで5階までのエレベーター無し引っ越しの過酷さを想像してたら
過酷さ較べで「嫁入り道具の荷出し」を思い出しましたわ
嫁入り道具の荷出しって婚礼家具に洋服・着物等ぎっしり詰まったまま運ぶもん
だったじゃないですか?業者さんは、そのとてつもなく重い家具を京都の鰻の寝床で
狭い家の中を切り返す時にも縁起を担いで絶対に後ろに戻らずに運ばなくてはいけなくて。
今思うとアレもかなり過酷な仕事だったよなぁってしみじみ思い出してましたの。
ついでに言えば嫁入り道具荷出しトラックはバック厳禁でしたわ!
京都の昔人は縁起担ぐの大好きやさかぃ~(笑)

>京都はゆるやかな坂になっていると言われるけれど
南と北では東寺さんの五重の塔1つ分くらい高度が違うらしいです
Commented by kimanba at 2017-08-05 08:03
でしょう?湯沸かし器我が家にもあったなぁと思い出して
ついでに、転勤多かった父に付いて家族大移動していた頃
会社の社宅で
娘の今回の住まいによく似たトコロに住んだ事があった事も思い出しました。
よくある間取りなのでしょうねニコニコ
『原状回復』は不動産屋さんではなく大学の事務の人が担当しているから
多分どこまでを許すか1つ1つを検討しての線引きが難しいから一律に_での処理かな。
嫁入り道具の荷出しはTVで(ドラマだったと思います)観て大笑いした事あります。
笑いながらも、こういう縁起かつぎを頑なに守る・・それを大変な思いしながら支える
こういう風潮がとっても好きで日本を好きだなあと思える場面です♪

そんなに高低差があるのですね京都 感じた事ないなぁぁぁ
東京では今でも覚えているのが代官山から渋谷に行く時に凄い坂があって
さすがに自転車押して上って「関東平野じゃなかったの?」でしたけど。
Commented by kanafr at 2017-08-06 10:01
パリも古いアパルトマンは、5階以上の建物はエレベーターをつけなきゃいけませんが、5階まではつけなくてもいいので、古いアパルトマンはエレベーターなしか、螺旋階段の隙間に後でエレベーターをつけたので、大人2人が入るので精一杯なので、家具を運ぶのは、外から窓に消防車のはしごみたいなのをつけて運んでいます。
エレベーターなしというのは、引っ越し業者の方も大変だったでしょうね。でもお住まいになったらいい運動になりそう。
お仕事でお疲れだったら、ちょっと大変ですけど...
お部屋の感じは、レトロな感じで、ちょっと憧れですけど、今の日本でエアコンがないのは、きついですね。
色々大変でしょうけど、お嬢様、頑張って!!!
Commented by kimanba at 2017-08-07 00:55
このところの連日の暑さでさすがに心配してTELしてみましたら
やはり娘の友人達もみんなが「どう?」と
心配しつつも半分は面白がってTELしてくるとか
娘「みんなに喜んで貰って私も楽しい」と
耐久生活も観客がいると張り合いがあるみたいですよ~ふふふ
ただ結構無理せずエアコンなしの暮らしができているようで
我慢はしないと言っていた通り
窓が多くて風通しが良い事とどうやらキャンプ地のようなトコロなもので(クスクス)
朝晩はひんやりするとか。。昨今の日本では驚きの言葉

フランス映画でのあのクラシックエレベーター素敵だと思っていました。
螺旋階段とは。。確かにあったように思います。また映画観る楽しみ増えました♪
名前
URL
削除用パスワード