気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

2017年 07月 30日 ( 1 )

我が家のレジャーはタッタカター


こんな時間に家にいるのですから



やはりシュノーケリングは諦めちゃったのね。。。
と思っていらっしゃるでしょうね。




3時40分にはもう帰って来ました。我が家のソファに寝そべっていました。




自分でもびっくり_なのが やりたいと思った時の行動力


自分の欲張り体質に驚きつつ
やってしまいましたですよ それも、、多分かなり密度の濃い内容で




夫が寝室で
クーラーとの甘い幸せなひとときを過ごしている時
惰眠を貪っている時



「もう ホ~ントに!」と怒りをブログに書いた後


そのまま私________もう一度その島情報をPCで眺めながら


「やっぱり 行きたい」

買い物に振り回されて疲れてしまった夫を引きずってでも行かなければ。。と


それで
すぐにその島までのルートを丁寧に調べ
いつも旅行先への飛行機や列車の中で慌てて調べる旅行先なのだけれど

ノートにしっかり見所その他情報を書き書き書き



そんな事をしていたら、、、もう夜中の3時



そこから、
ご飯を仕込んでタイマー4時30分に炊き上がるようにしてやっと就寝

私の起床時間は4時30分 さすがに目覚ましでの起床




(一気に書き上げようと思っていたのに、今仕事の電話で長い中断)



..............................ここまでの分読み返したら
またまた私の悪い癖 細かく細かく書いていて、、わあ大作になりそう。



ここまでで もう読む方を疲れさせてしまっただろうなと反省して
これから後はタッタカターと書いて行きますね。




5時に起きて来た夫に
炊き上がったご飯でおむすび弁当作りつつ、、(夫の好物のお総菜もしっかり見せつつ)


「さあ出発して景色の良いトコロで朝ごはんね~」




夫も何だかウキウキ身支度始める~ふふふ



5時45分に出発して__________

ところが、
目的地まで高速で2時間ちょっとと聞いていたので
トンネルのある高速苦手な夫だから下の道なら3時間だろうなと思っていたのに



途中、
お弁当も食べたのにシュノーケリングスポットに着いたのは8時。まだ朝です。



   そして、そして、海の透明度にもう!びっくりびっくり
   グァムと一緒 浅瀬なのに縞のある魚が泳いでいる。小魚の群れが私に群がる
   岩の傍にはこれまたたくさんの魚達が逃げもせずに
   ゆうゆうと




わぁ。。島に入ってこんなにすぐにこんな思いができるのだもの
もっと先にも行ってみたい。。


それで、すぐにまた車を走らせ、、、すると道の駅


   安い!新鮮!な野菜や果物やお花がどっさり。

   新鮮魚の分や加工品も
   大きなクーラーボックス用意して行ってよかった。。買い込んで買い込んで

   でも
   スイカを落としてしまって、真っ二つ、
   「スイカ割りしたと思って食べようね」




もう1ヶ所でのシュノーケル
そこは人が多かったからあまり綺麗な海ではなかったけど

やはり魚は泳いでいて



そこで、、、、、、、、私はもう大満足で


その島は温泉もあるから 温泉へ__
露天風呂は大海原を臨み気持ち良い事この上なく



最後には
島で獲れ獲れ魚を使った、、豪快漁師料理を堪能して



しっかり下調べして行ったお店ゆえに満員満員の人気店
一番人気の豪快漁師料理もちろんそれを注文


   

   お洒落な竹の中に氷をあしらったお刺身(それも炙りの厚い切り身たっぷり)
   鯛の塩焼き
   鯵フライ
   貝とめかぶ酢の物
   小魚煮つけ
   魚のアラの味噌汁
   茶碗蒸し


   


私は・・・・同じ分では面白くないなぁとうにと鮮魚の贅沢丼



でも残念ながら
「今日はうにが獲れませんでしたから。。」と言われ


「それでは私も漁師料理を」



ところが、15分位して


「今、、、うに揚がりましたから。。」

息せき切って注文した人達みなさんに言ってまわる可愛い店員さん


「なんて、、良心的なのだろう。。」と感激の私。






だって、

漁師料理は1800円 贅沢丼は1230円


黙っていた方が、より高い料理の方が出るのに、、ですよ。ところがところが


で、、、、、、、、、、、、
運ばれて来た丼にびっくり。。「これは付き出し?お通し?」




落差激し過ぎ




[PR]
by kimanba | 2017-07-30 18:08 | Comments(8)