気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 09日 ( 1 )

バルセロナは魅力的



バルセロナって、もう街中あちこちに「わあ」と驚く建造物や銅像あって
街全体が美術館のようなのです_と前回の最後に書きました。



中世の建物がそのまま残されている一番の証明が
街中の角の建物には角がない。。です。
それは馬車だった頃、馬は直角には曲がれないから角を切り取って建てられていたからです。


.............................................(by 現地ガイドさん)






自転車で別の目的地に向かって走っていたのに



突然!........


「わあ、これは何だ?」
の素晴らしい建造物に出逢ったり


「あれ?、、、、ここはパリ?だった?」
と思えるようなちょっと小ぶりの凱旋門




いたるトコロで足を止めずにはいられない建造物に出合い





その上


街のど真ん中なのに広~~っい公園があって(シウタディヤ公園)
どこにこんなに人が?という位のたくさんの家族連れやカップル友人同士
みんなが思い思いくつろぎ、、
まるで満員電車並みの人出で

私達母娘も まるでバルセロナ市民であるかのようにベンチにくつろいで

(市民ではない証拠の)
ガイド本を広げて「ええ~っと、ここはどこ?」




_________________________


この公園と凱旋門もどきの建物とが一直線で並びその間に銅像もあって
私はあの場所がとっても好きだったのだけれど

ガイド本には載っていないのですよ。
バルセロナと言えばガウディ関連の場所です。それをみんなが知りたがってもいるからですが
ガイド本には載っていないスルーされているあれやこれ_バルセロナの奥は深いなぁと。
ガイド本が頼りでの旅なのですもの、ここが載っていないなんてとそれが残念でした。
どこもかしこもバルセロナには見所満載、こんな魅力的な街はありません。

__________________________









さてお待ちかねの


これはコメントにもあったチョコレート ここから出発です。

チョコレート これに関してだけはめずらしく娘がもう張り切って張り切って


スペインはチョコレートよ!....




娘が絶対行きたいと思っていたお店グランハ・ラ・パリャレサ

ガイドさんにもしっかり所在を確認して、ガイドさんもよく行かれるお店だと判明
(在バルセロナ15年のガイドさんも一番のお奨めだったお店に行きました)



娘の言葉で入った超有名店 
格式ある建物の中にあるにもかかわらず、とっても庶民的なお店で労働者のお店って感じで


       ................................だからくつろげましたですよ~。



ドロリとしたとても濃くて美味しいチョコレート。。

スイス何とかが絶対!と娘。 
何か違うものと2種類頼んで半分こ、、なんて言ったらにらまれた。


「次いつ来るか判らないのに、
 明らかに一番美味しいと判っているものを注文しない意味がわからん」



言われる通りに注文。従って良かった~ 
それには熱々チョコレートの上に山のような生クリームが。。もう最高のお味で、、
一緒に注文したチュロスのほのかな塩味。周りの人達の真似をして付けながら食べる。


このお店・・街の真ん中に位置するトコロにはあるのですが
中世の建物そのままを店舗にしてある一帯にあるもので細い路地だらけで
まるで迷路のような中にありますから、、途中諦めずに探してください。それだけの価値ありです。
あんなに美味しかったのにとにかくお安くて超人気店であるに大きく納得しました。






そして、そして市場一言わずと知れたですよね。楽しくて楽しくてお奨めです!

なんと言ってもサン・ジュゼップ市場です。美味しそうなものがいっぱいで
まだお腹いっぱいだから帰りになんて悠長に夕方行ったら売り切れ閉店のお店ばかりで
「これ!」と思った時に購入していないと後悔するお店ばかり。



そしてスペインと言えばピンチョス、、

   幸いにもツアーで前日のランチに連れて行って貰ったお店がとっても素敵でした。
   もう1つの市場の真ん前のバル(すぐ裏にカタルーニャ音楽堂)


 娘「ああ、、ここ2度目のバルセロナで出ていたお店」とテンション上がる


   山ほどの種類のピンチョスから選び放題 堪能しました。
   (ピンチョス5つと飲み物何でもOKでスパークリングワインもOKで太っ腹ツアーでした)

  






だからツアーから離れた夕食。
もう1度、今度は夜のバル、、も魅力的で迷ったのですが



私がスペインで実は一番好きだったトコロは大聖堂カテドラル
(建物の外観も一番好きな建造物で内部も好きで
 長い時間・・ほとんど1時間近く座っていた位好きだったのです)


カテドラルは大聖堂という意味らしいから大聖堂大聖堂と言っているようですが
これは____私の敬意。



そのカテドラルのすぐ前のホテル そのホテルのダイニングが、
まるでビアガーデンのような感じで大聖堂の前の広場にテーブル席を設けてホテルと同じ料理を提供




・・・・・・・・・・・・・・カテドラル大好き人間にとっては特等席です。


そこで、最後の贅沢をしました。ディナー&シャンパン


(景色で選んだホテルディナーだったのですが
 お味最高で、鮮魚の新鮮さだけでなくソースがとにかく美味しくて
 ウェイトレスさんもとっても親切で、ここ、絶対もう一度行きたいホテルです。
 名前忘れたけど真ん前だから判りますよ)





ライトアップされた大聖堂を眺めながら

     「最高だわぁ。。私絶対もう1度ここへ来る」

大聖堂の前の階段付近で音楽演奏してるアーティストも。
なかなかの腕前で生演奏付きの優雅なディナー





眠らない街バルセロナ__危険だ危険だと言われて来たけどみなさん親切で


3月でしたが、かなり遅くまで明るかったもので
ついつい長居をしてしまったのですが

夜の11時を過ぎても街中が明るくて賑やかで
あちこちのバルから溢れんばかりの人、人、笑い声も絶えず そんな街並みが続いているのですもの
遅くなっても全然不安にもならず、ルンルン楽しくホテルまで自転車で帰った最後の夜でした。








[PR]
by kimanba | 2017-08-09 21:41 | Comments(8)