気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

わぁお!



伯父の逝去に伴って思いがけない事が次々起こって_のここ数日でした。


こんなドラマのような事が我が身にも起こるなんてと
それにまずは驚いたのですが

でも、
もしも警戒感という点だけで考えたら
警戒感というものがあったとしたら__それはむしろ
彼が伯父に近づいて来たばかりの頃 12年前の頃で、、、


その時に私は_________


結果、
何事が起ろうともどんな騙され方をしたとして伯父が損失を被ろうとも
少なくとも伯父は
彼と一緒にいろいろな事をして旅行にも行けて
楽しく有意義な日々を伯父は彼のお蔭で過ごせたのだから

その損失は彼の報酬だと思えば良い!___そう夫とも話していました。



なのに、
ずっと彼の献身は続いて__私の方が驚くばかりで。。



    これが私と彼との関係でした。






今回も

入院前にどこかに隠されたかも知れない。。と言う彼の言葉に従って



みんなで貴重品があるかも知れないトコロを探しました。......
でも、これは私達親族の彼への思いやりでもありました。



突然の事に救急車で運ばれた伯父が貴重品を隠す事など出来る筈もなく。。



.....................................................................


ある筈のないものを探す虚しさを感じつつも、でもそれが彼に対する礼儀だと思って、、ね。







でもでも、
そういう事とはまったく別方向から絶対彼を許せない!という出来事が



決定的だった事が、

彼は私と妹に夕食を作ると言ったのですが、
妹とは久し振りなのでいろいろ話したい事もあるから外で食事します__と
従妹の車でレストランへ



そして帰宅しました。。



そこで信じられないモノを見ました。(正しくは見なかった!かも)
信じられない出来事に遭遇______________



私と妹の荷物は外廊下に置いていました。...........それが、、、ない!



○○さん私達の荷物はご存知ないですか?

知らないと言う○○さん



私のキャリーはタンスの上にありました。
中味は半分がなくて、妹の空のボストンバッグが入っている。。



ここで私の怒りが爆発!!


「○○さん!なんて失礼な事をするのですか。
 女性にとっては荷物を点検される屈辱は身内でも許しがたい事なのに。
 あなたは何の権利があってこんな非常識な事をやったのですか!?」


彼は、、自分が疑われているから探したのだと主張。
亡くなった奥さまの荷物だと思った。。と

________________________意味わからん!


亡くなった奥さまの荷物が12年間廊下にありますか?
毎日通っていたのに12年前の荷物をそのままにしていますか?

こんな事を書く事もばからしい。。もう信じられない言葉で言い訳する。



そんな言い訳聞きながらも
私の頭の中は
使用済下着や見られたくないあれやこれは、、どこに?
こんな男には見られても平気だ!と自分をなだめながらも不快感全開!!


私の荷物は半分が行方不明だったけど妹の分は全部が取り出されてない!






そして遂に彼の口から出た言葉に 心底呆然。


そんなに私を疑うのならば私ももう我慢できません。
この家から出て行ってください。




わああ。。
この家は彼にとっては彼の家だったのだ。__と


.....................

だからこその、伯父にとっての男の人だけど奥さんだったのだろうなと
だからこそ、伯父も幸せだっただろうなと
いろ~んな事が解りながらも
こんな彼が怖くなって



それで私は

解りました。
はっきり言って
もうあなたにこの家に出入りして欲しくありません。
今すぐ鍵を返して出て行ってください。
ただ、、この家を○○さんにという伯父の意志は守りますから
一定の手続き後にはこの家差し上げます。
でも、その受け渡しまではこの家への出入りを禁じます。



身内同然の人とのいざこざと思って
妹の警察に事情知って置いて貰った方が良いの提案にも_そんな大ごとにするのは。。と
気が進まなかったのですが

荷物を点検された_この事実がとても怖くてそれで警察に行ったのでした。





_________________とっても不思議なのは




こんな一連の出来事の後
お風呂に行ったら、
浴槽には熱いお湯がたっぷり張ってあっていつでも入浴できるようになっていた事と
客間には
私と妹の為に新品の布団カバーとシーツで眠るばかりの準備がしてあった事です。。



この12年間と相も変わらずの行動。
私が行った時にやってくださるそのままがやってあって。。


今でも信じられない。。不思議な人です。










[PR]
by kimanba | 2017-10-29 21:10 | Trackback | Comments(6)

意外な事がいっぱい



25日の朝、、もう突然の連絡に驚くばかりでした。
私なんか、のんびりブログを書いていて...ちょうど書き終わったばかりの時でした。



あの、、
つい最近書いたばかりの元気いっぱいの福岡の伯父が亡くなりました。




あの、、ほんの2か月前に
こぶしを利かせた歌いまわしで力強く歌い上げていたあの伯父がね

100歳以上生きるのは当たり前で
もしかしたら長寿日本一にもなれるかもと本気で思っていたあの伯父が


_____________ とっても呆気なく亡くなってしまいました。



これが一週間前だったらテスト真っ最中だったから通夜も葬儀にも行けなかったなと
チラッと思いながら
胸をなで下ろしながら急いでその日の授業の生徒の家に連絡して
それで
ほんの2か月前に笑い合っていた伯父の元に駆けつけました。




そして、

25日が通夜で、葬儀も済んだ26日の夜は

私の夫は仕事があるので帰る事にして、
妹の連れ合いは現在福岡の学園都市に単身赴任しているからそこへ
だから
私と妹だけが伯父の家に宿泊する事にしました。


伯父の相読人は私と妹ともう1人従妹の3人だけです。



伯父の家に宿泊するのが私達姉妹だけだから
変な疑いを持たれるのはイヤだったから、その前に通帳その他を明確にしてと思って、
伯父の秘書代わりだったあの12年に渡って世話してくれた人
(つい最近のブログ記事にも書いたあの良い人)
彼に重要書類を出してくださいとお願いすると、、自分は知らない_と言う。。




わああ。。こんな事って本当にあるんだ。。とびっくり!

それにしても
こんな幼稚な方法って、、一体何なんだろう。。とそっちの方にむしろびっくり!



2か月前に伯父から
「もしもの事があっても○○さんが管理しているから大丈夫」

隣りにいた彼は
「私は信頼されているから全部を任されています。キチンとしますからご安心ください」



あんな会話ありましたよね。。と○○さん言っても

「どこかに隠されたのではないでしょうか。。私は知りません。」




12年にも渡った関係だから
その間....
私の伯父なのですから相当頑固でもあり世話は大変だったと思います。




伯父からは私
家と土地は○○さんにあげてくれと言われていたから
それは当然守るつもりでしたし
不動産だけでなくお礼もするつもりでしたのに、、どうしてこんなバカな事をするのだろう。。




どうせやるのならば、
もっと早くやれば世話もせずに済んで楽だっただろうにと! それがとっても不思議でね




通帳と印鑑持っていても資産凍結されたら何もできないのに
あまりの幼稚なやり方に、、もう そっちの驚きの方が大きくて



テストが終わったばかりとは言え 25日と26日を休むのが精一杯、
妹も
まだ不定期に学校の講師をしているもので土曜日にある学校行事には参加しなければならず
27日の午前中までが二人の動けるタイムリミット


49日までお骨を預かっていただくお寺さんに朝一番にご挨拶とお参りをして
それから

妹の提案もあって、従妹と3人で警察に届けに行きました。



こんな、、、、、、、、、、
ドラマのような事がホントに身近であるのだなと思いながら。



警察の取り調べ室みたいなトコロにも初めて入って事情聴取















[PR]
by kimanba | 2017-10-28 08:48 | Trackback | Comments(6)

聞き役



テスト期間中頑張ったので月曜日は仕事休みにしていました。


だから、まだテストは1校残っているものの
私は土・日・月の3連休。。それで
娘のトコロに遊びに行こうかな?とも思ったのですが



‥‥‥‥実は私達現在ちょっと冷戦中






新しい職場での不満が出て来たみたいで
(そりゃ。。長年いたトコロの研究環境は多分最高レベルだったろうと思います。
 素晴らしかったに違いなく、それと比べてはいけない!
 に決まっているのに。。そんな事は解っていただろうに。。愚痴る
 覚悟はしていたとは言うものの、ずっとそういう環境が当たり前だったから難しいようで)




そしてそれは
設備だけではない不満もあるようで


母さんにしか言えない事だから_とは言うものの


私は私で
それはよ~く解っているのだけれど


人との関係は_以心伝心ですもの

娘が抱く不満が相手に伝わらない筈ない!との思いから
どうしても相手の立場を擁護する言い方をしてしまう。良い関係になって欲しいから。
不満な気持ちで相手を見てはいけないと諭すしかなく。


娘は__
私もバカじゃないのだから、そんな事は言われなくても百も承知で!
ただ
表面的には何事もないように笑顔でいるためにはどこかで心の均衡を保つ
そのための愚痴る相手は一番の友達のあの子と母さん。
母さんのトコロが一番安心できるトコロなのにその場もくれないの?

私の愚痴を黙って聴いて同意してくれるだけでいいのに。

それだけで心が落ち着くのに
そんなやさしい役目もしてくれないのか....と 私を責める。




ずう~っと昔も、、こんな風に友達に言われた事を思い出す。。


ご主人との関係に悩んでいた友人____


あれこれ愚痴る彼女に
もうほとんど離婚しそうな勢いで、、の彼女に
ご主人がどんなに良い方で彼女を大事にしているかを説く私。。
(何回も会っていたご主人はとっても良い方で長身の素敵な方でもあった)



夫婦仲良くなって欲しかったからでもあるし、
そんな
面白くない気持ちいっぱいで一緒に暮らしては
彼女も不快な日々を送るしかないだろうに。。とか

もういろんな気持ちで
彼女の面白くない気持ちの暴走を止めるつもりだったのに


「黙って聴いて欲しかっただけなのに。。」と言われた事思い出しています。





聴いて貰うだけで心が落ち着く____その気持ちも解かるのですが

ついつい



お前の言葉になんぼの影響力あるんや ではあっても

ついつい


私から見たら
結構な世間知らずの娘だしまだまだ未熟な娘だし.....と、思ってしまうのですよね。













[PR]
by kimanba | 2017-10-25 05:10 | Trackback | Comments(6)

パクチー



杏仁豆腐話で

恵比寿にある筑紫楼_と書いて 昔々を思い出しました。



25年位前だったと思いますが


あの頃
週刊朝日の最後のページに有名人のお薦めの店紹介がありました。
筑紫楼はそのページで知ったお店だったと思います。


近くに
恵比寿ガーデンプレイスが出来たばかりの頃でした。


他にも週刊朝日の掲載店
そのほとんどが東京のお店だったにもかかわらず、
今と違ってあの当時は年に数回は東京行っていましたから
行ってみたいと思ったお店に行くのも東京行の楽しみでした.................by 喰いしん坊





掲載店はどこも美味しかったのですが


忘れられないお店が1つ...

やはり25年位昔の同じ頃
御茶ノ水駅近く順天堂大病院の近くにあったスケルトンのレストラン


全部がガラス張り!満天の星が見える夢のようなレストラン。でした。
満天の星ってロマンチックじゃないですか。是非行ってみたい!見てみたい!と
もうそれが楽しみで
_______________家族で行きましたよ。



お店は案の定
と~っても!とっても素敵で、満天の星に大感激
大きなワイングラスが並ぶテーブル。。黒服のハンサムなウエイターさん達
高級そうなお店でした。
周囲を見渡してもオシャレで素敵な方々ばかりで
そこに子連れで行った私達。。
明らかに場違いで、気後れしてしまったレストランでしたが
でもそれも嬉しくて。。
「わあ。。こんなレストランにいる私」 ふふ






ところが



多分
料理は美味しかったに違いなかったのですよ。
(娘がパクパク美味しそうに食べていましたもの)
確かに!お味は良かったとは記憶しています。


ただ
あのレストランは
フランス料理とベトナム料理とを融合させたような
ちょっと前衛的な料理を出すようなお店だったのではないかな?と
あやふやな記憶のまま、、迷走中。。

とにかく
テーブルの真ん中に山盛りのパクチーが大皿に盛ってあって
料理にもたくさんのパクチー入っていて。。


そのパクチーにやられました。



私達一家はあれが初めての本格的なベトナム料理だったのだろうと思います。



................................................................. 夫がすぐにギブアップ



夫・・・好き嫌いのない人間です。

臭みのある分も面白がって食べる人が
レバーも敢えて臭み残して料理してくれと言う人が
あの強烈な臭みで有名な沖縄の山羊料理も食べる人がこれだけはダメで

「初めて食べられないものに出合った。。」と夫。



私は香草はどれも好きで

三つ葉大好き、セリもセロリもニラも大葉も、癖がある程美味しいと思って来たのに
パクチーだけは受け付けず。。

ニンニク勿論大好きでミョウガなんて見たら即買ってしまう!手が伸びてしまう。。
冷凍庫には 大蒜、生姜、茗荷、葱、そして大葉三つ葉も
それぞれが大量に出番待ちで待機しているのに

なのに、、、
やっぱり私もパクチーだけはダメで受け付けず



それはその後もずっと続いて、、つい最近まで来ました。


子供の頃は三つ葉が苦手だったのに大好きになったのだから、、
パクチーだって好きになる日もあるだろう。。と思っていたけど

パクチーだけは! どうしても好きになれずここまで来ました。






またまたこの言葉が登場のところが



つい最近
パクチー焼きそば
というカップ麺に偶然遭遇。




1か月位前にスーパーで、定番商品ではない形で置いてある分を見て
あんなに苦手だったのに! ふと、

_____________食べてみようかな~?!と思って。。




乾燥野菜にしてあるのならば食べやすいかも?
パクチー好きな人は好きみたいだから
三つ葉の親戚みたいなのだから私だって好きにならない筈がない
とか何とか、、
とにかく
これはパクチーを好きになる最後のチャンスかも?の気持ちに駆られ
どうせダメに決まっている_なんて思わないようにしよう。
と、、なぜか?その時はとっても前向きに考えられて

やっぱりダメだった時には
その時に
やはりパクチーだけはどうしても受け付けなかったなと納得しよう

最後の確認作業のつもりでの挑戦。
でも何だか食べられそうな予感もして、、の挑戦




さあ食べました。
あの独特の香り____これよね~。。と思いながら 食べる。



美味しさに通じる扉を開けたような感触もあって


...................................... それが静かに嬉しかったです。











[PR]
by kimanba | 2017-10-23 01:22 | Trackback | Comments(6)

△△の鉈(なた)




やっと中間テストでのバタバタの日々終了しました。


まだ国立大附属のテストは残っていますが
全部が終わったわけではないにしろ自分の担当している学校は終わったもので、

              ________勝手に   一息しています。




土日だけでなく、
テスト期間中は午前中にテスト終わるもので
(例外は某女子校‥テスト終わった後に1時間の自習させる)
帰りに塾に寄るから毎日朝からバタバタしていました。



今朝は________

のんびり朝ごはん食べて、ゆっくり秋いっぱいの果物デザートも食べて、、
(ピオーネと梨と柿。秋大集合です。。、、ぶどうは夏かな?)

ついでに甘~い杏仁豆腐も食べて

 これは、遂に見つけた市販の美味しい杏仁豆腐!です。

 グリコのとろ~りクリームon杏仁豆腐_


 これ、滅多に売ってなくてどこにもなくての品。だと思います。
 
 以前食べて、
 あまりに美味しくて探したのにどこにもなくて、むしろびっくり!
 他の杏仁豆腐はあるのに、グリコなのに?なぜ置いてない?値段も高額ではなく¥148
 探しに探してやっと見つけたのですもの美味しさ格別です。
 (何度も探したスーパーだったから私のような人間が買い占めているのかも)

 一流中華料理店でも固い分が多くての杏仁豆腐。私にとっては美味しさはこのとろりんに軍配。
 ただ、
 恵比寿にある筑紫楼は美味しさ文句なく一番だとは思っています。
 コストパフォーマンスを考えたら、それにもこれは負けていないと思えます。





さっきは
その杏仁豆腐食べながら録画していた韓国ドラマを観ていて_



その中に
登場する執事の女の人が≪釜山の斧≫と呼ばれていた。。という分を観て

その表現に私も夫も大喜び。。こんな表現が私達は大好きで


またまた調子づいた夫は、、、



「君なんかも○○(私の住む街の名前)の鎌。△△(福岡の町の名前)の鉈。
 
 ブログもkimanbaなんか気取った分名乗らずに


  ‥‥‥‥△△の鉈__にすれば良かったんじゃないか~あはは」













[PR]
by kimanba | 2017-10-21 11:44 | Trackback | Comments(4)

近年になく働いた一日



先週から始まった各学校の中間テスト


私が担当しているクラスは今週に一番集中しているのですが、土日が終わった今朝は
気持ちの上ではちょっとの一段落です。
.........................................何をさせるかの準備に時間掛かりますから。



公立は土曜日は休みですが、私立は月に1回だけ土曜日休み_という学校がほとんどです。
一昨日の土曜日が休みの学校があったお蔭で、土日ともに朝から特訓特訓できました。

そんな一日中仕事の日には私お弁当持って行くのですが
(多分ブログに書いた事あると思いますが、お弁当箱の時は海苔弁♪、簡単にの時には大きな海苔むすび)


土曜日の朝方いつも通りに
一番忙しい日だったから、4時に起きて教材作りと弁当作りをする予定でしたから

さあ 早速



ととととと、、水が出ない!




断水の予告も何もなかった筈なのに。。見落としたのではないか?と夫が下に降りて行くと
理事の人達みなさんが
あんなに早い時間なのに!もう既に対応に追われていらっしゃったそうで

うちのビルは
貯水槽は地下に埋められていてそれを電気で汲み上げる方式になっています。
その汲み上げ機械が壊れ、修理を依頼するも部品がなくて
メーカーから部品届くのが最悪月曜日になるとの・・・最悪な報告を持ち帰る夫。。


(私は今年から監事になっていましたからこうした対応は免除されたようで申し訳なかったです)






急な断水って、、、、これはホント!!困ります。。って
そんな困りますなんてレベルではなく慌てました。


お風呂の水.....
これまではもしも火事でもあればとか洗濯に使おうとかで浴槽にそのままがほとんどでしたが
リフォーム後は

カビを忌み嫌う娘方式で入浴後すぐに湯を抜いて浴槽温かいうちにざっと洗う_やっていました。
これが、、、、、、、、非常時にはアダとなり。。トイレの水、流す水さえもない!




お弁当どころの話でもなく
ただ!
幸いな事に1Fごみ捨て場のトコロにその場所清掃の為の蛇口あって、それは別ルートからの水で綺麗な水でもある。
こんな朝方ならば人はいないだろうから
白ご飯好きな私はご飯だけは仕込んでいたいと。。と、


米______抱えて部屋を出ようとしたその時




「あれ?、、、水出る。。」 夫の声



応急処置で一時的に出るようにはなっているけど いつ止まるかは判らないという事


まあ、それからは私働いた働いた!


何食分も料理作って
あれもしてこれもして。。水使う仕事全部して、9時からは仕事に行って。。。


...............................................




そして、、今日月曜日。。水はずっと出続けて。。


とっても有り難いのだけれど、、あれは一体何だったんだろう。。














[PR]
by kimanba | 2017-10-16 06:29 | Trackback | Comments(6)

夫の「知っとうや」シリーズ



夫話が続きますが、


少し前に
ブログに書こうと思っていた事 (あの時は娘が言った事)
覚えていた筈なのにすっかり忘れてしまって、なかなか思い出せずにいたあれがあったもので
何でもを忘れやすくなっている。。これがあるもので


それで忘れないうちに・・の話です。


一昨日の朝のニュースで悲惨な事故が取り上げられていました。

単なる追突事故として片づけられていた分が 
実は怖ろしい事情が絡んだ事故だったというニュースでした。
発端は_サービスエリアでの揉め事で
追いかけて来た車に進路妨害をされ 
追い越し車線に停車させられた結果の事故だった疑いがという事でした。


ニュースを観ながら夫と口々に__
酷い話だ。怖ろしい人間がいるものだ。。と話し 二人ともがあの映画


デニス・ウィーバー主演の ≪激突≫ を思い描いてしまった事故。。


あれも
高速道路上で追い詰めて行く、心理面での恐怖が凄かった内容でしたから。



ところが、

すぐに新聞を読んでみると、
事故を起こさせようとして進路妨害をしたのではなく
サービスエリアでの駐車をめぐるトラブルから追いかけて謝らせようとした結果だったようで。
悪質な気持ちで事故を起こさせようとしてやった事ではなく
やっと止めたのが_
不運な事に追い越し車線であった事による偶然の事故だったように感じられました。


ご両親をこの事故で亡くされてしまった子供達、目の前で起こったこれ等の事柄
想像し得ぬ悲しみと苦しみの中にいらっしゃるだろうなと。。思いつつ

こうした事故_立ち位置の違いで見方って大きく変わるものだなとも思えました。



最初に知ったTVでの印象と新聞で読んだ印象との違い 






「悪気はなかっただろうに、
 一時の感情に駆られての怒りの気持ちがこんな悲惨な事故を招いて。。」


私の立ち位置はこうなもので、
そうつぶやく私に夫は少し前に似たような経験をした話を始めました。


この住まいの駐車場での事_

我が家の車の真ん前に車が駐車していて車出せない状態になっていた。
うちの駐車区分はビルへの出入り口ドアのすぐ隣りにあるから
多分ビル内の事務所に用がある人がちょっとだけ止めたのだろうと判断した夫は、、
持ち主が帰って来るのを・・待つ。。
(私と夫の大きな違いがこれです。
 夫は待つ事が苦にならない人間で、のんびりしている。
 そしてもう1つのこれこそが一番の違いが
 私みたいにお尻に火が点いてから動き出す切羽詰まったバタバタ時計との闘いではなく
 何事も時間に余裕を持った行動をするから少々の出発遅れも大丈夫なのです)


いつも車の中にも本置いている夫は、本読みながらゆっくり待っていたらしい。


ここで私は我慢ならずに話を遮る。。

「あなたは、、バカ?
 どうしてすぐに1Fの管理人さんに言わなかったの?
 館内放送してくれてすぐに持ち主来てくれて車は動かして貰えたのに。。」



どうやら夫はこうしたシステムも知らずにのんびり待ったらしい。


帰って来た人もびっくりですよね。大人しく待っていた人がいるなんて。。
却って相手が気の毒でしたよ。
とにかく平身低頭謝られたらしくて、夫がいいです。いいです。と言うものでまた特に!~あはは101.png




互いがギスギスしないのが一番だね。
あの人も丁寧に謝るというエチケットがなかなかだったなあ
....




 エチケット?  そこで私がストップ!


あら、、、おかしいんじゃない? 
この前教えて貰ったのとは違うわよ。それは・・マナーの部分でしょ?



ここでやっと今日のテーマの・・夫の「知っとうや?」です。




夫は博多弁が喋れるわけではないのですが、

よく これとこれの違いは何だと思う? という形式の


質問なのか?試しているのか? よう判らん問いかけ(あれは試しているな。)
言葉の語源とかの話
これをよく投げかけて来る話はこれまでしてきましたが、
こんな話を始める時の夫の雰囲気が わくわくしながらの
まるで≪博多っ子純情≫の中学生みたいだから勝手に命名



ちょうどその頃読んでいた本に書いてあったらしく
今読んでいる本で__面白い、興味深い言葉に出逢ったんだよね~と言いながら

「エチケットとマナーの違いって何だと思う?」




正解は__________


おならを我慢するのがエチケットでおならをしてしまってごめんなさいと謝るのがマナー



な~~るほどと感心した言葉。
私はこういう
歯切れよくしっかり相手を納得させるようなこういう言葉が大好きです。



夫の駐車場での経験を早速応用すると

迷惑駐車をしないのがエチケットで、してしまった時にしっかり謝るのがマナー...となる。












[PR]
by kimanba | 2017-10-11 08:04 | Trackback | Comments(7)

いつも一本調子



各学校が9月の中頃から



体育祭、文化祭、修学旅行。。と行事目白押しです。



私も
体育祭や文化祭そのものは休日にあるからそれは問題ないまでも
その準備の為に塾来れなかったする
その振り替えや修学旅行の振り替えで土曜、日曜仕事が入ってしまってちょっと大変。





そんな日々なのに金曜の夜 夫。。


土曜か日曜
ちょっと友達の家に行って来ようと思うけど君一緒に行かないか?


....................初めて聞く名前の友人。



中・高の同級生で先日の同窓会でも一緒だったらしいけど
その時その彼から

「妻がお前を誤解しているから、家に遊びに来てくれ」
と言われたらしい。


それで


初めて話してくれた1か月程前の出来事________

街中で偶然、その友達に会ったそうです。
その時その方は奥さまとご一緒だったそうで、ここから夫の問題行動(言動)が!
それで、
いつもの誰彼構わずふざけてしまう夫は

「不倫相手かい?」....と奥さまの事を奥さまの前で言ったらしい。。ああ 眩暈。。



僕ね。。リップサービスのつもりだったんだよ。
奥さんだったら古女房って事になって、、面白くないだろ?
若々しくて魅力的ですよ__それを婉曲的に表現したつもりだったのに。。
まあお上手ね♪って笑ってくれると思ったんだよ。喜んでくれると思ったのに。

(私という古女房の前で若さも魅力もないのが古女房と熱弁する夫...)






古女房という表現に引っかかりつつもそれは今は置いといて


ううう~~ん。。夫の悪い癖がこれです。

自分のフィールドを知らせぬまま
ましてや相手のフィールドも知らないで いつも通りの会話をしてしまう。。事



これで、、
その奥さま「なんて失礼な人だろう。。」となったらしい。

そうだろう。そうだろう。そう思われたのは当然です。



でも
もう二度と会う事もない相手なのだから_あなた、あんな人とは付き合わないで
それで終わる筈の事だったのに



どうやら同窓会でその友達が話してくれた事が(夫も初めて聞いた話だったそうで)

夫の事を昔からその奥さまはよくご存知だったそうなのです。
大学の先生だった奥さまのお父さまから昔の夫のあれやこれを聞いていらっしゃったそうで
それで秘かにファンになってくださっていたようなのですよ。 だから

「kimanba夫さんってあんな方だったの?あんな事を言われた。。」とショックを受けられたみたいで




で、、その友達

「遊びに来て、妻の誤解を解いてくれ。。」となったらしい。


.............................................................

私、全然行く気なかったけど
こうして書いていたら、、、、、、、、

今日は午後2:00~仕事だから無理だけど、私も行ってみようかな?という気に。










[PR]
by kimanba | 2017-10-08 06:28 | Trackback | Comments(4)

タオルがバロメーター



最近のショックは_____体重です。


お久し振りのブログで近況報告続いていましたが
旅話や娘の話が主体で、、

実は私の一番うれしいご報告を忘れていました~。。痩せたのですよ!





でも、、、これ__この 痩せたのですよ!この1か月で過去話になりました。。ううう




痩せた原因は・・・・

多分リフォームをきっかけであちこちを掃除するようになり、それだけでなく
素人リフォーマーであちこちを力仕事で住みやすく努力
こんな
なんやかやが知らず知らずに身体をスリムにして行ったようで

だから夜は疲れてすぐ睡眠。 結果、夜中のあの

     白ご飯恋しや


もなくなって、健康的な生活が送れていた結果なのだろうな。。と今、反省しています。




フィットネスクラブの風呂。 

私のバロメーターはタオルを腰に巻いた時の結び目。です。
腰に巻くのはミストサウナの時で最近は利用していなかったのですが

昨日は朝風呂に行って。。そして、「あれ?、、きつい」


最近徐々にゆるやかなカーブを描いての体重増加はあったものの
何だかすぐ元に戻るように思えていたのですが
この久し振りのミストサウナでの結び目食い込みに、、わあ何とかしないと。。と思いつつ



昨夜は仕事帰りに近所のラーメン屋さんへ



このお店は全国ラーメンランキング1位にも選ばれた有名店でその創業祭が昨夜までだったのです。

これは寄らずにはいられない。。夫と夕食はあそこね。と各々の時間で行く事にして
夫も仕事帰りに寄って、、
時間差での(後で確認。ちょうど入れ違いだったみたいです)おデート。



他人が見たら「あの夫婦、、大丈夫か?」だっただろうな~ふふ



そんな事より、
夜遅かったのにこってりラーメン食べちゃったぜ。。なのにすぐ寝ちゃったぜ。。です.........涙








そして、
タオルのもう1つのバロメーターが__これは私にとってのですが

  
   タオルでの頭の巻き方



みなさん、
髪をシャンプーなさった後はそれぞれ髪をタオルで巻いて浴槽に。。なのですが
その巻き方がホントみなさんそれぞれ違っていて

あのウオッチングがとっても楽しいのですよ~。。

みなさん個性的な巻き方なさっていて同じ巻き方ってほとんどなくて
その方の雰囲気にぴったり合ったそんな巻き方していらっしゃいます。



                 オシャレな方は.................やはり、とっても素敵でね。





















[PR]
by kimanba | 2017-10-06 07:30 | Trackback | Comments(8)

韓国の旅⑥食



旅での楽しみは・・です。





(25年位前だったと思うのですが)初めて行った韓国
あの時は
家族4人と義母との5人旅で、義母がスポンサーでしたから贅沢旅をさせて貰いました。


釜山のホテルは韓ドラの宮廷のようなそんな外観と内装とで
___異国情緒しっかり味合えて思い出深き旅でした。
特に釜山の街中を散歩した時に、
どの家庭も道から丸見えで

・・・日本の昭和30年代の暮らしがそのま~んまあって
  私が一番懐かしく思う幼稚園から小学校3年生までの暮らしがあって
  懐かしさに胸が締め付けられるような感覚で
  知らず知らず涙ぐんでいた__そんな思い出がありました韓国


私達夫婦はあの時以来の韓国でした。
そんなに長い間行っていなかった韓国にもかかわらず
海外での食の話題が出るといつも、

どこで何を食べても美味しかったのは韓国とイタリア


_____________そう言って来た位、

辛い分が特に好きというわけでもないのに 
口が合うと言うか味との相性が良かったようで
韓国の味・・味に深みがあって
旨いなあ。。味が良いなあ。。とどこででも思えました。



だから今回も
食が楽しみ、食は大いに楽しみでした。わくわく

2日目の朝食なんて 粋な設定になっていたツアー  
ホテルではなくソウル一番の人気店でのソルロンタンへご案内の文字

朝から食事を外でなんて設定はめずらしくその朝食が特に楽しみでした。
ソルロンタンのお店が舞台の韓ドラも観た事あったから「あの店かな?」とか

それに、何より何より
「そうそう!街の食堂でその国の人と混っての食事が一番。。」

昔、家族で行った韓国旅の時も、
釜山では…私達一家
朝一番、ホテルを抜け出してタクシーで海岸にある市場に行きました。
水揚げされたばかりの食材を選んで2Fで調理して貰って食べるという
一度やってみたかったシステムでのそんな憧れの食事体験♪
大好きな蟹・海老食べるつもりでしたが
とにかくびっくりする位の大きさの水カレイ。。あれを見てしまっては、
あれしか選べぬ___そんなド迫力。~やはりやはりの美味。

帰って来てからも(せっかくの朝食券勿体ないと)
ちゃっかりホテルのビュッフェにも行って、
果物等のデザートや珈琲等の飲み物でくつろぎながらツアー集合までを過ごして大満足。


ツアーは
なかなか行けないトコロに連れて行って貰ったり
効率よくいろいろなトコロをいろいろな交通手段で周って貰えて
詳しい説明もやっていただいて、いつも感謝しています。お世話になっています♪
ただやはり
ツアー代金の差ってあるのだなと今回思った点が。。
食事のお肉の質で......今回の旅とあの昔の旅との違いが如実に表れていたなと
焼き肉の時にちょっとびっくり あれっ?ふふ



今回の食・・一番美味しくうれしかったのはツアー最初の夕食でした。 


行く前から韓国の食で絶対食べると決めていたケジャン


      
カンジャンケジャンは___
新鮮な生のコッケ(ワタリガニ)を
タマネギやニンニクなどの野菜を刻みいれた醤油ベースのタレに漬けて
熟成させた"カニの醤油漬け"



ヤンニョムケジャンは__
唐辛子やニンニク、しょうが、砂糖などを混ぜた真っ赤なソースに漬けたもの。



蟹を生で醤油に漬けた分は
トロリンとした蟹みその甘さと蟹の身の生のトロリンとで
何とも言えない美味しさで日本ではなかなか食べられない_さすが韓国の味


何としてでも食べなくちゃ。


力を入れて行かなければ~!だったのに
そう張り切っていたのになんとうれしい事でしょか



最初の夕食
プルコギだったのですが そのお店の何皿かの前菜小皿の中にケジャンが。。。!!


嘘~、、




ケジャン結構高額なのに 

いくらでもどうぞという位置に属する小皿に入って早速のお目見え。。とは
そこに鎮座ましまして..おわせられる。。



夫が___

「君好きだから。。」と.....私に譲っているのをご覧になったのか?お店の御主人




「好きなんだね。いくらでも好きなだけ食べなさい..」



すぐにお代わりの皿に、またまたたくさん盛って持って来てくださって。。


嘘~、、




何度もしつこいけれど、____あれ、、高価なのですよ。

それも食べ終わると「お代わりは?」とまた訊いてくださって



うれしかったけど、そんなに甘えるわけにはいかない。。と


(小さな食堂でした。ギリギリの採算でやっていらっしゃるような印象で
 ツアーの食堂に選ばれたから頑張って今後も指定して貰えるように努力している。
 .......勝手な物語作ってしまいましたが、そんな印象の健気なお店でした)



ご厚意に甘えて
お代わりで持って来て下さった分までは遠慮なくいただきましたが 
もう、、これ以上は甘えるわけにはいかない。





あれならいっくらでも食べられる。。

のですもの。。大好きだから。。 

放っといたらお店を破産させてしまいそうでブレーキ。 
お店のやさしさも嬉しくて、
それが更に美味しくさせてくれて~の美味しさでした。

前回 ふふふのお水売りのおばあさんの話書きましたが
旅では
どこででもとっても良い方々に会えて「みんなやさしい~」と言ってきた通り
ここのご主人が最初に出会った韓国のやさしい人でした。



屋台は楽しくにぎやかで。。もう、街のあちこちにあってあのエネルギーには圧倒されます。








[PR]
by kimanba | 2017-10-03 05:32 | Trackback | Comments(2)