気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

山暮らしライフ


坂道(山道)と夜道対策にと一旦は考えた娘ですが


私の「やっぱり、、、あげない」が影響したのか?  車は止めにしました。


    維持費その他を考えると自分には贅沢品だと思うとの結論だったようです。
    ただ、山道夜道は何とかしないと行動範囲が狭まってしまいます。
    発想を変えて対策に取り組んだようでした。




そしてある日「電動スクーターはどうかな?」と連絡が




へぇ~。。電動スクーター。。そんなものがあるんだあ。


初めて知りました。
私・・・電動自転車にはずっと以前から注目していましたが
(だから最初、電動自転車を提案したのですがあの夜道坂道はそんなモノでは対応できぬとか)

引越しの手伝いに行った時_______
早速の自転車での街探索しましたから昼間の自動車道の広さも歩道の広さも知っています。
緑の中を軽快に自転車走らせて(帰りは坂道大変だったけど)気持ち良い広々歩道
電動自転車で充分だと思ったのですが、あの真っ暗な夜道は走り抜けないと怖いとかで

それでバイク、

で、どうせならばかわいいオッシャレ~な電動スクーターに__となったようでした。


送られて来た画像の素敵な事。色で迷っていたから「そりゃ~○○よ」
私も欲しくなるような、へぇ。。今はこんなのがあるのね。。のかっこよさ。
初期費用は掛かるものの
1回充電が5円か10円かで済むそうで維持費も大節約。
恰好いいこれまたおしゃれなヘルメットをネットで購入
あちこちどこへでも行けると大満足しているみたいです。

ルンルン楽しいおでかけ まずはめでたしめでたしの山暮らしライフ





以上 簡単なその後娘報告ですから、これ昨日書くつもりだったのですが


娘がこの頃言った言葉があって、本当はそれをメインに書きたかったものですよ。

能天気にかけては結構なベテラン(?)のつもりです。。それに関しては負けない自信あったのですが
その私が唖然とするような事を娘言って、、

ポジティブだなぁ娘。。負けた~!と思い、その言葉を書きたくて1日猶予


昨日一日思い出していたけどどうしても思い出せず。。
そんな大事な言葉だったのに、どうしても思い出せず
こういうもの忘れは最近はしばしばではあったけれど こんな、、
心に強く残った筈だった言葉なのに忘れてしまうなんて。。と自分に呆然。
娘の引越し話の時にはしっかり覚えていて、それを書こうかと思った事も覚えている位なのに

それを、、、一日思い出そうとしても思い出せなかった事実に愕然です。





     ..........................ブログって記録にも大切なのだなぁをしみじみ実感。








[PR]
# by kimanba | 2017-09-15 08:01 | Comments(2)

野生の本能?



一昨日のダーウィンが来た___は井の頭公園のかいつぶり一家の話でした。

かいつぶりカルガモさんに似た鳥



その中で、
こうした動物の親子の放送ではよくある
子供の自立の為に敢えて突き放すがやっぱりかいつぶり親子でもあって 


いつもは、(これまでは、)
自然の中で生きる厳しさを教える為にのそんな動物の本能の凄さに感嘆していたのですが


だって
そのほんのちょっと前までは命がけで守った子供達__なのですよ。
自分の命を投げ打ってでも子供を守っていた親だったのに!

まるで別人のように
もうほとんど敵同士のように子と獲物を奪い合って。。信じられない光景が繰り広げられて

いつもの私ならば、、、
身を切るような思いで敢えて厳しく鍛えているのよね。。と思って、そう信じて観ていましたが


一昨日の日曜日は、、ちょっと違った見方をしていました。


「う~~ん。。これ本心かも」





車話が出たもので、、、、、、、、、、、我が身話です。


娘の転居に伴っての様々な、娘の日常ー生活の変化

その中での まずは表面上での困った事の第一番は足の問題でした。
これまでずっと娘は自転車生活で、どこに行くにも自転車で事足りていました。

今回は、、
大学が山の上にあります。官舎は大学の敷地に道1つ挟んだトコロでそれは便利。
研究室までは自転車で3分で行けますからそれはこれまでより近くなりましたが
問題は買い物その他、外に行く為の足
(フィットネスジムにはもう引越しと同時に申し込み..頭より身体動かす方が好きな娘)

大学病院行きのバスが2つのバス会社から出ていますから便数に不満はないそうなのですが

バス最終が21:00にびっくり




自転車に慣れた身にはバスはやはり何かと不便だったようで
それで、やっぱり自転車
登り坂は押して歩こうと果敢に挑戦してみたそうです山道自転車。
帰宅後
すぐ電話してきました娘「犯されそう。。」


舗装された立派な道はあるのですが
だから当然歩道もあって、ガードレールに保護された広い歩道あります。
昼間は問題ないのですが、夜・・・真っ暗になってしまうそうで  

仮にも大学もあって(山道の途中他の大学もあり)大学病院もあるにもかかわらず、
山道には街灯なくて真っ暗なのだそうです。
舗装された立派な道は車の為だけの道で

「ここ、、、、誰も夜は歩かんだろ」の発想での立派な自動車道だとか。


娘、女子学生に怖くないか?訊いてみたそうです。
「はい。。怖かったけどでももう慣れました。」とか。



みんなたくましいなあと娘感心しながら  
へたれの娘は「車を購入しようかな」と_言い出して  



それを聞いた私はほとんど反射的に
「じゃあ、うちの車をあげるよ。」と言っていました。言ってしまった~。しまった!




何も考えずに知らぬうちに口を開いていたという感じでした。
思わず口から出て来たという感じでした。


娘は
「わあホント?.......うれしいわぁ。助かるわ」

と、、こんな会話があったのが4月の事



で この後私、
実は不思議な心の動きになって、自分でもびっくりしてしまったのですよね。
それは、しまった という感情



子供は可愛いい。。自分が犠牲になっても子供の為ならできる!
そうずっと思っていましたのに

「う~~ん。。車? あげる必要ないんじゃない」の気持ちになっていて



ケチ嗅いけど もういい大人なんだから自分で買うべきでしょう_の気持ちになっていて

結局あげなかったのですよね~。。ふふ




私は自分が動物に近いといつも思っていましたし
夫も___
「君は動物だ。野獣だ。」と断言しますし、、で 私の野獣の本能から言うと



動物の子育ての・・・子を泣く泣くのあれは、、決して泣く泣くではなくて
ある時キッパリ!自分の餌をやりたくない!と心から思う時があるのではないか?と


_________________そんな風に思った日曜日の夜










[PR]
# by kimanba | 2017-09-13 01:00 | Comments(2)

ナンパ体質?



昨日は県立図書館に本を返しに行くと言う夫に「じゃあ私も」


私も本好きではあるのですが、
県立図書館には私の読む本はなくもっぱら図書館の先にあるスーパーへ行く為の同行です。


そしてスーパー
少し離れたお菓子のコーナーから笑い声。 その真ん中に夫



商品選びながらご婦人が
「寂しい時にこれはいいのよね。」と同行の多分お嫁さんに仰ったのを


「えっ、、寂しい時?」と夫が口を挟み


「あらまあ、、口寂しい時ですよ。私は寂しくなんてありませんよ~、、」


そんなキッカケでお菓子談義になったみたいで3人で話している。
この、誰にでも声掛けるこの性質(タチ)なんなんだろう。。

お盆に子供達が帰省していた時もだったなぁ。

島で泳いだ後温泉に入り、お昼は島で食べたから夕食は島から一番近い街で名物料理を
そう決めていたのですが


海辺のホテルから
一旦帰宅して廊下に準備していた海道具持ってのバタバタ出発だったもので
その街の有名美味しいお店掲載されたガイドブック忘れて来ていた。


ただ、一番行きたかったお店の店名だけは覚えていたから
早速、息子と娘がスマホで検索始めると、、、、夫


ちょうど傍を通りかかった綺麗な方にお店を尋ねている。。
ハッキリはご存知ではなくて、次の通りかもう1つ先の通りかが??で、、


そして彼女が行き過ぎた後、息子
「父さん、僕らが調べている時に他の人に訊くって僕らに失礼だよ。」娘も同意。  


そこで私の出番
「そうじゃない、そうじゃない、あなた達も知ってるじゃない。
 父さん、場所を知りたかったんじゃなくて綺麗な人だったからねぇ。。
 声を掛けずにはいられないのが父さんでしょう?!」



で、二人ともが大笑いして「変わらないね~父さん」

       

        子供達がまだ小学生だった頃
        大阪のあの有名なナンパ橋で息子の手を引いた夫が若い男女のすぐ傍で
        「おい、ナンパだぜ」と私を振り返ったあの男女と夫の三角形の図は忘れない。



私達が父さんナンパ体質を笑い合っている間に
この彼女は美人さんでとっても良い方だったもので
詳しい人に訊いてくださったようで引っ返して来てくださって、私達をご案内。。


夫は
「訊いて良かっただろう~。。」と鼻高々 お手柄お手柄





スーパー話に戻って

米売り場では、この時期はもちろん新米
8月の最初に種子島の新米購入して美味しかった~♪
新米前線はだんだん北上してくる筈なのだけれど


今年は新米の表示が少なく、今年の米は遅い、、の、、かな?の気持ちです。


そのスーパーでは熊本産のこしひかりだけが新米で
熊本産のお米は初めてだからねと言いながら
10㎏のトコロで躊躇していたら隣りでやはり迷っていらっしゃる若夫婦。

決めかねて米周りを歩いていたら、そのお米の裏に5kgの熊本産新米発見

「そうそう、これでお味見してからができる。」と私。


若夫婦も5kgを購入。。若夫婦と一緒にカートに入れながら夫

「やっぱり考える事は一緒だね、少ない分で様子見ないとね。。」
すっかりお仲間気分

違う違うお仲間じゃないんだから、、の うざったらしさ




でもこんな夫ながら、数ヶ月前の事ですが
住んでいるビルのエレベーター内で若いお母さんに言われた言葉は嬉しい言葉でした。
長くブログ休んでいたけど、
ちょっとこれをみなさんにお伝えしたいなぁと思った位でした。
子供達にメールで知らせたからその言葉残っています。



 「娘は4才でまほと言うのですが、大人の中で
  あのおじちゃんが一番好きと言っていました~♪」









[PR]
# by kimanba | 2017-09-11 06:20 | Comments(9)

決め手は色♪


私の心残りが。。。の気持ちは


ずっと私、
一度はMINIに乗ってみたかったその思いが、、実現しないまま?




一番乗りたかった頃は子供達もいて、さすがにあれでは家族で乗るには小さ過ぎ断念。
そしてその後はポロ大破事件があって予定が狂い
(大破させたのは結構な金額が出て行った車検の数ヶ月後だった事もあり痛手も大)
その次の車は一見どこも悪いトコロはないようなのに
夫の「ギアが。。入り難い」と安全第一主義が乗らなくなって。。
で!乗らないクセに「車を替える」とは夫言えない人で
私が怒るからと言い出さないからやはり車検はしてしまって。。



   今回のテーマから離れるけど
   こういう人間が一番困る!一見の遠慮しいは結果より多くの痛手を相手に与える。
   リスク回避は何事も隠さずオープンにする事、自分の意思を明確にする事がまず第一



外車は車検費用もバカ高く______結果車検後は2回位乗っただけでの前回の車選び


こうした事情からその数年車への出費が結構たくさんだったばかりなのと
夫のもう外車には乗りたくないという気持ちもあって、、だったのでした。




そしていよいよ車検の月。。
ここ何年も車検後に車を替える事続いたゆえにここで立ち止まる。
車検後にやっぱりあれを。。なんて最悪はすでに2度も経験済み。


快適快調の現在の車ゆえ、その面でのタイミングとしては最悪ではあったのですが
私のMINIに乗りたい思いを夫に伝え
(以前から一度はあれにと言ってはいましたから夫はついに来たかの気持ちだったかと)


「うんいいよ。君の気の済むようにしたらいい。
 僕はもう今度はあまり乗らないようにするから君が主に乗ればいいよ。
 だから...............君の車として選びなさい。」


車大破の歴史から私の方が怖くなって、ここ何年もほとんど乗っていなかったのですよ。

「そうよね。。悔いなくならば私が乗らなくてどうする。」という気持ちになって


それじゃ、
またデコボコになっても気にならない中古車で選ぼう。。という結論に。
そして自分が乗るとなったら、車幅が小さい分じゃないとやはり怖い。
最新型のMINIはびっくりする位大きくなっていて
ショッピングモールに展示されているMINIにびっくりもしていました。
でっかいミニだこと。。私の好きなMINIとはちと違う。。。。





そして日曜日、1日目の検索で選んだ車が6台。
2日目に我が家の住まいから西方向にある販売店3軒を訪問。

1軒目お値段も安くて可愛くて、わあもうこれにする!の気持ち
2軒目は未使用車に近い車(試乗に使われていたらしい)ただやはりちょっと大きい。
そして3軒目__________出逢ってしまった!MINIクーパー


色でした。限定カラーのとにかくいい色。。屋根の黒との調和も抜群


とにかく見た事のない色で。。。色を言いたい気持ちいっぱいなれど言えば特定されるとにかく少ない車で


未使用車と同じ値段も気にならず、、もうあと3軒残っていたけど結局行かず仕舞い。


頭に染み込んだこの気持ちは多分何を見てももうダメだと
___________________長年の経験でもう知っている事



パッションでした~113.png























[PR]
# by kimanba | 2017-09-09 08:22 | Comments(8)

私の老い支度


老い支度と言えば_断捨離
無駄な贅肉落として生活をコンパクトにしていくのが_老いじたくのあり方だと思います。


      高峰秀子さんがスッパリした彼女らしい思い切り良き老い支度なさった事は有名です。
      whitelacenonyoさんもほとんど同じような形_住まいまでも変えての
      潔い生活形体見直しで現在理想的な暮らしをしていらっしゃいます。




自分にとって大切なものをより大切にするための一番の方法なのだと思います。

不要なものの中に大切なものを埋もれさせてはならない!

これは私の永遠のテーマです。



これまでの暮らしの中でいろいろなモノが生活のあちこちにまとわり付いて、
捨てられないまま整理できないままそれ等を引きずって
そうした分を断捨離せねば・・・・・・・これは私の永遠のテーマ



私には整理しなければならないものがたくさんあって、あり過ぎて
それが私の課題ではあるのですが

このまま書き進めたらこの方向で際限なく書いて行きそうですが(何しろ永遠の課題なもので)

今日はちょっと違った方向での話ですのでここでストップ




で 私の老いじたくでは
もう一方で 思い残しがないように。........これも外す事のできないお支度で
現在のトコロ 
こっちの方が私のもっぱらの老いじたくではあるようだなぁと思えます。



身近な海への興味が一気に芽生え
(こんな近くにこんな楽しみがあったなんて、とこれまでの年月取り戻す程ののめり込み)


お盆帰省の子供達と潜りながら娘____

「母さん、こんなに潜る事が好きだったなんて。。
 今からでも海女さんになったら? 趣味と実益を兼ねて」
 二人で大笑いしたけど

それも悪くないなと思う面も。海女さんでも私稼げそう~ふふふ





そして最近のやり残し実行が昨日でした。



9月1日「車検の月ですよ。」の電話が販売店から。もうなのか。。


早いものですね。あれから7年です。
このブログに車遍歴と新車購入の事を書いて、、わあもう7年なんて。

バタバタバタとエコカー補助金特典ぎりぎりの月に間に合うように
(実際は間に合わずに唯一次の月まで締め切りを延ばしていたメーカーから購入)
やっと車を購入した顛末書いて、、もうあれから7年の月日が流れたのだなぁと感慨無量。



車検の月ですよの電話。そこでハタと立ち止まり
このままで行ったら__もうずっとこの車だ。。


新車で購入我が家で成仏

_______________これがこれまでの我が家の車との付き合い方でした。


現在の車に決して不満があるわけではなく、快適な車だとは思っていて
夫なんて今までで一番乗りやすいとお気に入りの車であって、、、

なのに.................私はちょっと立ち止まってしまって。。

現在の車は実用的ではあるのですが(夫はそれが一番大切な事だとは言うのですが)
そこに楽しみが見い出せなくてという気持ちになって。。しまって




現在の車の1つ前は、諸事情があって(もう長くここに来てくださっている方はご存知の事情)
それで、
楽しくなるような車を中古で購入してそれが長持ちせずに手放してしまったという過去が。
それで現在の車は本来の方針通り新車で購入してここまで来たのでした。
とっても良い車で故障もなし。夫が丁寧に乗るから傷もなく
この7年で走行距離も16000kmしかなく
もう 多分この車の成仏が私達の成仏と一緒になるのでは。。と思える位
それくらい状態が良く夫も乗りやすいと気に入っていて



そうしたら、、、、、、、これが我が家の最後の車?
そうなると、、、、、、、心残りが。。。。



私の老い支度は_悔いのないようにでもあって
最後に一番乗りたかった車に乗るべーとなった次第です。

昨日車買いました。








[PR]
# by kimanba | 2017-09-08 09:25 | Comments(4)