気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

残念だからこそ良しもあり♪


それは・・・運?!

かって、地球の王者は巨大な恐竜でした。
しかし今、恐竜は一匹もいません。
とつぜん落ちてきたいん石のせいで、
地球が寒くなってしまったからです。
食べ物がへり、おなかをすかせた恐竜たちは、
寒さにこごえてほろんでしまいました。
どんなに強い生き物でも、地球の環境がガラリと変われば
あっという間にほろんでしまう。
これが、自然のきびしいおきて。
地球がいつ、どう変わるのか、
だれもはっきりとはわからないので、
進化に正解はありません。
生き残れるかどうかは、もはや運しだいなのです。
この本に登場するのは、ものすごく不便そうな体や、
なんだか大変そうな生き方、意味のなさそうな能力など、
はたから見れば「ざんねん」な感じがする生き物たち。
どうしてかれらが「ざんねん」になってしまったのか、
どんな運のよさのおかげで生き残ってこれたのか・・・・。
そんなことを考えてみるのも、
おもしろいですよ。



___という書き出しで始まる ざんねんないきもの事典




これは甥っ子の子供達が読んでいた本です。
小学校の2年生と幼稚園児なのですが漢字にはルビがふってあるから読めるみたいでした。
夫が子供達と話しているな~と、見てはいましたが私は大人たちとの話に夢中で

面白い本だった。。と帰って来てすぐに購入した夫

私は______
絵本みたいなものでしょう?、、と気にも留めていなかったのですが



ここ最近の忙しさの中、なんだかホッとする本なのですよ。

  ダチョウは脳みそが目玉より小さい、、なんてのが書いてあって



...........................ちょっとご紹介してみました174.png









[PR]
# by kimanba | 2018-12-09 21:49 | Trackback | Comments(2)

てんやわんやの部屋と不思議がいっぱい


担当の学校で今日から期末テストが始まります。
(日曜日は朝から恒例のテスト前特訓でした)


今日から2週に渡って各学校実施され__

   それが済んでやっと一息ついての新年の準備に取り掛かれます。


ただ今年は
息子が先月帰省していましたから
部屋の片付け掃除だけは一足早くできましたからその分は少し心に余裕が♪

いつも綺麗に暮らしていらっしゃる方には
「えっと。。それ、どういう意味?」でしょうが、、ふふふ
結構てんやわんやの部屋の日多しの我が家なり~です。



息子帰省の数日前に夫が息子の声色(こわいろ)で

「玄関口でkimanba Jr
 あっ、、僕、用事思い出しましたから帰ります。
 家に上がらずに帰りそうだよな~ はは」 



息子・・モノを置かない空間を大切にした暮らし方しているもので
    スッキリ暮らしているもので

うんうん。。言いそうなんですよ。そしてすぐ引っ返しそう。。


息子帰省までに、時計を見ながら何とか取り繕った(?)部屋
大規模修繕の機会にリビングも模様替えしていましたから
バタバタの片付けではあっても、根本がスッキリできていたから息子にも褒めて貰えて174.png



テスト前特訓の生徒達に
「頭に入れたものをこぼさぬように揺らさずソロリと帰りなさい」冗談投げかけますが

現在の私は
せっかく綺麗にした部屋崩さぬようにソロリと暮らしていますよ。

普通に暮らすとなぜか?散らかる。。
娘も「母さんが来ると散らかる。。不思議だわ」 私も不思議だよ。





さて、ここでちょっと息子帰省時の出来事を1つ

買い物が嫌いな息子だけど、今回は2人で買い物する機会があって
それでとっても驚いた事が。。。。


これがいいね~。。あれが好き。。とか言い合いながら

どうも、、
2人の好みがことごとく違う事に気づいた私達
何しろ2人で買い物に行くなんて15年振り位。

次のお店で提案「どれが好きか指さそう」

あっちむいてホイ状態の私達親子。。....

   そりゃ~母ちゃんが服を送ってくるのを嫌がるわなといたく納得の日でしたよクスクス











[PR]
# by kimanba | 2018-12-04 08:46 | Trackback(2) | Comments(2)

帯状疱疹


病気って
何でも突然やって来るものなのだと、今回また改めて思っています。

夫が罹患しまして、
現在左胸から背中にまたがって発疹が広がっています。

そもそもは
先週病院に行く1週間前から発疹はあったらしいのですが
言わない、見せない、もので全然気づかなかったのです。


夫・・・
最近スポーツクラブに行かないから体調が悪いのだろうなとは思っていましたが
季節の変わり目には(特に寒くなる時には)風邪気味にはなるから
季節替わりのいつものあれと、気にも留めていなかったのですが


さすがに今回は病院に行ったらしくて

「帯状疱疹と診断された。。」と意気消沈してソファに座っていました。


「あら~。。帯状疱疹ってストレスが原因らしいけど、、私?」


思わず言っていましたよ。


それにしても、、、発疹って出ていたの?と
そんな気配は微塵も感じなかったもので不思議でならない。


さすがに夫覚悟を決めたようで
シャツをめくって見せてくれたのですが、その一面に広がった発疹に思わず私、、、、

「こんなに酷いのに!どうして病院行かなかったの!」と、、信じられない。

「日頃はどうでも良いような症状でも行くくせに!こんな時になぜ?!」


もう、、、
夫の心の動きが全然理解できない位の酷い発疹で。。
これを放って置いたその心が解らない。
日頃は病院行かない私でも、、こんなになっていたらすぐ病院走るだろうに。




夫は______

「そんなに責めないで。。それがストレスになって発疹が増えそうだ。。」




確か、、、伯母が罹った事あったのは覚えているのですが
とても痛いらしいとの情報しかなく
ネットで調べて、なるほど、なるほどそういう病気なのね。
ただ身近な人からの生の情報知りたいなと
ちょうどスポーツクラブのお風呂で顔の広い方と一緒になったので尋ねたら

「私、私!がまさにその帯状疱疹で10年苦しんでいる」と。


場合によっては、
神経痛という形で一生背負って行かなければならない後遺症が残るらしいのです。
痛かった記憶が残って その記憶が痛みをいつまでも忘れさせないらしいのですよ。
その方は
現在は大学病院の麻酔科に通院して痛みを麻痺させる治療を続けていらっしゃるとか。

わああ。。___痛みとの付き合いが日常なんて


その彼女は
「ご主人、、服を着ていらっしゃるの?」と不思議な質問。

彼女は服で擦れるのも痛くて裸で過ごしていたそうなのですよ。



ちょうど浴槽にいたのが私と彼女ともう1人の3人だけ。
そのもう1人の方も私達の会話に入られて

「私は帯状疱疹の予防接種8000円でしましたよ。」


浴槽内の3人が帯状疱疹関係者って、、結構身近なのだなとびっくり。






息子は土曜日には帰って行ったのですが、ちょうど息子の帰省中の出来事でした。







[PR]
# by kimanba | 2018-11-28 22:41 | Trackback | Comments(7)

私はバイヤー?


先週土曜日は夫が友人達との会食だったもので
私も久っさし振りに下の子のママ友の会に出席しました。

これは、、
内容の濃い(ふふふ)人達ばかりの会なので書く事いっぱいなもので
今日は忙しく(明日から息子が帰省するものですから)
この話は後日という事で________


せっかくオシャレして街出たものでちょっとショッピングを。

街中に住んでいると、
周囲が美しくファッショナブルに颯爽と。。の中
すっぴん普段着につっかげでうろうろしているものでお店には入れない。です。
(この意味解る方も少なくなっているでしょうね。サンダルかな?)

そこで、
1店舗目なのにすぐに「ああ、これは良い!」

切りっぱなし皮の使いやすそうなショルダーバック(イタリア製)
お値段も嬉しい価格で、第一柔らかい皮の素材良し。
ブティックだったので黒と白の2点しかなく
だから、その2点をお買い上げ。。

帰宅後見せた夫が「同じものを?」と驚いていたから

「キャメルもあったら買っていたよ。。」


それで、、
驚く夫をもっと驚かせたくて

このバッグならば6個持っているよ。。と出して来る~
(この夏帰省した娘が1個持ち帰ったから現在5個)


この夏の旅行で買って来た分はラミーのボールペン大量買いだけでなく
もう1つ、
パリではバッグを購入していました。

Jack Gomme

ジャックゴム

 フランス人デザイナーのソフィ・レニエとポール・ドレースが設立したブランド
 ポリウレタンとポリエステル混合のオリジナル生地で作られたシリーズが好きで
 軽量でフランスらしい微妙な色合いも素敵で
 スポーティなのにファッション性もある好きなバッグです。



このブランドが、パリには柔らかい皮製の分もあって
そして、
何とフェルト生地の布バッグもあって
皮製バッグ1個とフェルト生地(一部皮革)バッグ3個買って帰りました。

フェルト生地分はお安くて日本円で¥10000弱位だったと思います。
使いやすそうな



お安く買えたと大満足で
それで、、大満足で、それで終了した筈だったのに。。
乗った飛行機がJALだったので、そのマイルの後付けする為にPC操作
で、そのついでにJALショッピングのサイト覗いたら

このフェルトバッグが¥3000で出ていた。。。
ガーン___半額以下の3000円?


公式サイトに行ってみたら

AMIE-L トートバッグ  ¥20,520

日本で購入したらこの金額なのだから7分の1の値段。。


もう要らないのだけれど、悔しいから3個購入
(Xmasプレゼントで配る予定)

お安く購入した分を入れたら、、薄まる?

     ...この感覚解っていただけるだろうか。。あはは









[PR]
# by kimanba | 2018-11-20 10:18 | Trackback | Comments(4)

メガネと鼻水


やるやると言いながらなかなかやらない私は___

夏物冬物の入れ替え作業も途中まではやっているけど
その後
忙しいあれこれが重なった事もあって途中までで只今中断中

「ここで中断できるって凄いな~」の夫のお褒め(?)の言葉聞きながら127.png


私も、、、、てんやわんやの和室横目に
ここで中断できる私の思い切りの良さ、拭っ切れ振りに感心至極~笑



コメントに行~こぉ...............も
やるやると言いながらなかなかやらない私は_が出てしまい
最初の一歩がなかなか
あまり張り切らずぼちぼちと ゆっくり歩き出す事にします。


そして
再び授業話に戻って、先日の男子高1年のクラス

鼻炎の生徒がいて、
鼻の奥に鼻水溜まってそれが辛い..と言いながら、その日は特に酷く鼻水がタラタラ
アレルギーの子供が増えている昨今、
鼻炎の生徒はこれまでも多く花粉症の生徒も増えていて、気の毒で可哀想です。

受験にハンディは付き物ですが、、
鼻炎は大きなハンディの1つだと鼻炎の生徒を見る度に思っていました。
勉強の時の≪考える≫の邪魔をするからです。

_鼻が詰まって額のトコロに鼻水が溜まった状態。
 頭が重苦しくて考える事に集中できないらしい。
だろうなぁ。

鼻炎は花粉症よりも始末が悪く季節限定ではないから年から年中
あの日は特に酷くて、鼻水がタラタラしょっちゅうティッシュを鼻へ。。

「ティッシュを鼻に挿しとけばいいじゃない」と言うと

「家ではそうしてますが、さすがにここでは恥ずかしい。。」




もう1人の生徒は___

目を細めて白板見ていたからメガネ購入勧めた生徒。

メガネを掛けたがらない生徒って多いです。

ここに来て下さっている方で中高生のお母さんいらっしゃったら注意なさって。
黒板の文字見えないのに、それを隠している生徒って案外多い。
その為に成績が下がる生徒_それこそいるいる大百科
黒板が見えなかったら授業受けていないと一緒。



メガネ掛ける事が恥ずかしい、、と言う。
見えないから目を細めて顔をしかめて、その方がよっぽど見苦しいのに。
メガネ持って来たのにメガネ顔を見られたくないと言う。



だから私・・そのクラスは彼等2人だけだから提案

互いが恥ずかしい分やれば互いが恥ずかし仲間でしょ

それで__

1人はティッシュを丸めて鼻に挿し、1人はメガネを取り出して。。
で、
互いに見合ってゲラゲラ
ティッシュ丸めての方が分が悪いかと思ったけど
どうやら恥ずかしさの度合は一緒らしく。。不思議な思春期心


「あら、うすらボンヤリした顔がしまってこっちがよほど素敵」でふふふの授業









[PR]
# by kimanba | 2018-11-14 09:49 | Trackback | Comments(6)