人気ブログランキング |

気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

久し振りに今日は、、勉強話


模試前なので、
過去問解かせての授業していた先日____

自分が解いた方法ではなぜダメなのか?「どうしても納得行かない」という生徒

「そうよねぇ。。どうしてこれではダメなんだろね」
生徒のなぜ?が_生徒とほとんど同レベル(恥)の私のなぜ? でもあったもので
それで今日は

久し振りに
その内容を書いてみようと思いました。

ブログをやっていらっしゃる方々の文章力&思考力
以前から書いてきたように それこそが!数学力
ましてや、
今回の分野は場合の数で国語のようなものです。
結構面白い問題ですから
皆さんにも提起してみようと思いました。


問題です。
 男5人女4人から委員を4人選びたい。
 男女が入り混じった選び方は何通りか?__です。






正解を先に書くと
男女9人から4人選ぶ総数から
男ばかり4人選ばれる場合と女ばかり4人選ばれる場合を引くという形です。
全体から〈全然〇〇ない〉を引くという余事象。...この解き方が一般的。

別解として
男1人女3人 男2人女2人 男3人女1人 と選び方に場合分けして
これらを1つずつ出して足し合わせるという方法。




この納得できないと言った生徒の解き方は__
「最初に男女1人ずつを別にして置いて、残りの2人を7人から選ぶ」という方法

これではなぜいけないのか?___ それが納得行かない。でした。
この生徒・・
正解の解き方はよく理解できたものの
自分のやり方ではなぜダメなのか?

私、、
この生徒の気持ちがよ~く解って「ホント!どうしてダメなのかね?」


と言うのも、以前似たような問題で
〈みかんとりんごとバナナから6個選ぶ〉というのがありました。
この場合は
必ずどの果物も1個は入っている事という条件の時は
先に袋に各1個ずつを入れて置いて、残りの果物から3個を選ぶ方法でした_
これで全然問題なかったのだから、なぜ今回の場合は
似たような問題なのに「なぜダメなのか?」彼が不思議がるのも無理ない。

私が言えたのは
「区別のつかないみかんとは違って区別がつく人間だから
 男女1人ずつを別にした時点で選別の為の式が発生するのよね」

ところが、
男5人から1人、女4人から1人選んだ後で残った人間7人から2人選ぶという方法では
2重数えになってしまって正解の数字と違う。

スキッと気持ち良い形で着地するにはどういう式が可能か?
他の生徒もいる事だし、他の問題もあったから
「帰ってからこの形で解く方法を見つけて連絡するね。」



_______で 私の知恵袋にすがる。


すると、、、夫
「これは、余事象だね。
 どうしても!というなら場合分けでしか解けないな。解答はどうなってる?」


解答通りの答えが返って来て 私、、ぶち切れる。
「優等生はこれだからイヤなんよね。。。。。。。。。。。
 あのね、正解がどうか?の問題じゃなく
 自然な発想を活かした解答の道を探したいんだよ。
  この生徒の発想は決して突拍子もない事ではなく
 みかんではOKなのにどうして人間ではダメなのだろう。。の素直な疑問
 この、男女1人ずつを先に選んだ出発で式を完成させたいのよ。」


2人であれこれやって
最終的には夫が見つけ出した式ではあったのですが
スキッとした1つの式で美しく仕上げる事ができました。
〈7人が二重数えなので2分の7倍多いのだから✖7分の2してチャラ
 5C1✖4C1✖7C2✖7分の2〉


数学って
解法求めてあれこれやる過程が、時間を忘れる位とても楽しい♪



さて、
今日は久し振りに気持ちがゆったりできた日だったので
お昼は野菜タッブリの餃子にしました。
ニラ・白菜・キャベツ・椎茸・舞茸・エノキ・大葉
とにかく無心に刻む刻む刻む、、が楽しい時があります。今日はそんな日でした♪
今日は4時45分から遠い方の教室で授業です。
もう出掛けなければなりません。 いってきま~す。







# by kimanba | 2020-07-02 15:44 | Comments(2)

添乗員さん お元気だろうか?


ポルトガルの映像観るにつけ..早く行かなくちゃ_の
(次回は1カ所に留まって、まったりしたいなの)リスボンなのですが。。

コロナで国外との行き来は当分は、、
かなりの期間の当分 認められそうもありません。
海外に嫁いでいらっしゃるとか海外赴任の方とか
止むに止まれぬ事情とはまるで違う
「行きたいなぁ」なんて能天気な気持ちで言っている私..怒られそう。。


コロナの影響による閉店、閉業、相次いでいますが
先日のフォーションには激しく驚きました。
(レ~ナウンレナウン娘が、、のレナウンの倒産は個人的には一番の衝撃でしたが)
コロナ禍のもの凄さをあらためて感じたニュースでした。
でも
旅行関係が一番酷い事になっていますよね.......
ある意味全業種の中で一番の被害を蒙った1つが旅行社だったと思えます。
特に、その中でもツアーの添乗員の方々やガイドの方々。。
どうしていらっしゃるだろうと_
ツアー添乗員のどの方々からも良くしていただいたなぁと、
こんな事があって思い出すと、結構みなさんの事をよく覚えていて
おひとりおひとりを今、懐かしく思い出しています。

添乗員さん達・・旅行者の社員の方々とは違うお給料体制になっている、、と
(これは、
 ポルトガルのツアーでの添乗員さんとひょんな事から一緒に街歩き
 ティーサロンでのひととき ちょっとあれこれお話させていただいて知った事でした)



ポルトガルツアーの添乗員さんが素晴らしい添乗員さんで
以前、、スペイン旅のあの美しく凛々しく完璧な添乗員さんを
「プロフェッショナル 仕事の流儀」に推薦したいと書いたと思いますが
今回のポルトガルの旅の方も、職業意識に徹してしかも!さまざまな事柄に詳しい。
痒い所に手が届く_の添乗ぶりを遺憾なく発揮なさった方でした。
50歳の男性添乗員さんで、、声が徳光さんにそっくり!♪
あの立て板に水の徳光アナのように、解説が流暢で耳にも心地良くしかも優しい方でした。
ツアー客にもファン多く。。追っかけに近い方々も~笑
普段はアフリカの旅の添乗が多いと仰る添乗員さんに
「次回はアフリカ行きますから日程を教えてください」の方も続々 パチパチパチ


そんな優秀な添乗員さんとの楽しかった旅も、もう明日で終わりの
リスボンでのフリータイム。


「あそことあそこは行こうね。あとは気の向くまま~」の私と娘

早々にみなさんと別れて
絶対乗りたかったケーブルカーで街中が見渡せる丘の上に行って。。さて次は_とメトロの停留所
........... の私と娘をわざわざ追いかけて来て下さったのが、かの添乗員さん。


フリータイム前に、有名ドコロを巡るメトロがあのケーブルカーの終点近くから出ているかどうか?
それを確認しての出発だった私達母娘
どうやらそこからは出ていなかったようで、、それをわざわざ伝えに来てくださった添乗員さん


「ここからはその路線の分は出ていないみたいで。。」と汗を拭き拭き息を切らしながら
添乗員さんの後ろには、添乗員さんファンの2家族が。

「いやいや気楽な街めぐりですから
 何にでも乗って途中で乗り換えしてあちこちへなのですから大丈夫ですよ。。」


なのに
「僕も久し振りのリスボンだから、ちょっと街歩きしたくなりました」と
ついでに、リスボンの見どころご案内しますよ。。__と
(フリータイムなんて唯一添乗員さんの息抜きの時間であったでしょうに)
一緒に《解説付きで!》巡ってくださったのですよ。

わぁぁぁ。。この幸運な3家族は
「これはオプショナルツアーと一緒。絶対これは¥12000コースだわ」の街歩きでした♪
ティータイムで入ったケーキ屋さんで
↑に書いたような、
かなりの踏み込んだ話もあっての、時間を忘れてしまったひとときでした。





【リスボンの街歩き】映像編出発~♪🚋

『バスにも』
https://www.youtube.com/watch?v=AQ3O3EwrxfE
バス走行映像
https://www.carris.pt/descubra/frota/autocarros/
運営会社Carrisの公式HPよりバス画像

『ケーブルカーにも乗りました』
https://www.youtube.com/watch?v=8iy8sRQvrSg
1:05~ケイブルカー映像

『その狭い道をトラムが走る
「家の軒先に当たらない?」という芸術的な走り方』
https://www.youtube.com/watch?v=x9p8MqVBRFY
12:50狭い道
https://www.carris.pt/viaje/carreiras/28e-martim-moniz-prazeres/
↑映像のトラム28Eの路線図

https://www.youtube.com/watch?v=H42VVP7SpY0
急こう配の路線のトラム:前後の車高が違う&狭い道幅でも2車線や!
正確には、これはトラムと違ごてリフト扱いらしい・・・

『公共の乗り物が安かった。確か、1日チケットは¥700位』

【Viva Viagem Card公式HP】
https://www.lisbonguru.com/viva-viagem-card-metro-bus-tram-ferry-train/
【1日チケット・映像ガイド】
https://www.youtube.com/watch?v=a3eNpZnGy8E
(他の映像とかなり重複になりまふ)

『展望台へのエレベーター』
https://www.youtube.com/watch?v=e5b0JUoukRk

『展望台のエレベーターに乗る人達の長蛇の列が何重にも伸び』
https://www.youtube.com/watch?v=IuxFKiUtarc
0:43長蛇の列映像



https://www.youtube.com/watch?v=IDhxzBR5o4A
モダンなトラム映像

『その狭い道をトラムが走る』
https://www.youtube.com/watch?v=L09q5AO7jSk&t=124s
トラム28E夜間走行 6:30~7:20狭い道



>駐車した車がちょい当たって通れないトコロがあって

それっぽい映像探し出して来ましたで~

https://www.youtube.com/watch?v=mZA63g2va_I

0:20~0:40駐車した車のドライバー待ち映像
0:58~1:08 事故? これ以降はサイクリング映像になります



https://www.youtube.com/watch?v=6Ve-KZ1mC0U&t=142s

5:48~5:54 走行妨害してる車の移動待ち映像

https://www.carris.pt/viaje/carreiras/24e-pc-luis-camoes-campolide/
トラム24Eの路線地図











タグ:
# by kimanba | 2020-06-28 13:38 | Comments(0)

リスボンの街歩き&自転車話


ポルトガルのスーパーの・・・
お安く美味しい缶詰と果物とワイン..etc

一時期、海外移住はポルトガル!特集あった事を思い出します。
移住先としては東南アジアが人気ではありますが
ポルトガルは、、しばらく暮らしたい国です。バルセロナにも~♪

海外の街に行くと、必ず行くのは_何回も書いていますが市場とスーパー。
必ず乗るのが公共交通機関です。
それと、
自転車で街歩き楽しんだものですが今回のポルトガルは自転車なしでした。



リスボンでは・・・・・
駅全体が美術館の地下鉄だけでなく
トラムにも
バスにも
ケーブルカーにも
乗りました。満喫~♪

リスボンは坂の街。長崎によく似ていてびっくり!の、並みでない坂の街でした。
建物が建て込んだ狭い急な道ばかり、な・の・に 
その狭い道をトラムが走る
「家の軒先に当たらない?」という芸術的な走り方をしていました。


信じられない急斜面の街と、信じられない狭さの道と
だから、
あちこちに急斜面を登るケーブルカーがありました。
「絶対 ケーブルカーには乗りたい」と思っていたから嬉しかったなぁ。



ポルトガルの物価・・ワインや果物筆頭にどれもこれも安かったのですが
公共交通の代金も!安いなぁと思いました。公共の乗り物が安かった。
確か、1日チケットは¥700位
トラムも地下鉄もバスもケーブルカーも、どれもこれも乗り放題。びっくりでした。
そのチケットで__
街全体を見渡せる展望台へのエレベーターにも乗る事ができました。

バカにしたような表現ですが『火の見やぐら』位の高さしかないのですが
街に高層ビルはないのですから
多分充分の高さなのだろうな~の展望台なもので
リスボンでは東京タワー!のような感覚なのですから
展望台のエレベーターに乗る人達の長蛇の列が何重にも伸び、
__これに乗る為の待ち時間考えたら《旅では特に時は金なり》
心折れ、展望台に上る事は諦めたのですが 
これも入っているという1日チケットの威力には驚きました。
こんなにこんなにしていただいていいの?の何でもが満載のチケットでした。


カード代金が1€ですからカード捨てなかったら次回は¥600弱で利用できます。
次回がきっとあると思って持ち帰りましたよカード♪..早くまた行かなくちゃ ふふふ


自転車乗れずに残念とは思わない位坂道だらけだったのですから
ポルトガルの旅に自転車なしは正解でした。
でも、、自転車って結構な威力があるもので

数年前の横浜の旅で、
ホテルのチェックイン時に自転車で来た事伝えたら
あの時のフロントの方がエグゼクティブルームにランクアップしてくださいましたが
今回の
あの先日の贅沢1泊の時も____
ホテルの宿泊者でも、そのホテルの駐車料金は¥2500
「勿体無い。。」と、
私は公共交通機関で(歩いても5,6分だからいつもは歩くのだけど、あの日は暑かったから)
夫は自転車で。
今回は私、気取っていたのですよね。エグゼクティブルームだったから。ふふ
ホテルの方が「お車は、、、」と仰った時に、
否定だけして、要らん事は言わなかったのに
夫が・・「自転車で!」と高らかに~。。ああ恥ずかし
すると、、、、
あの横浜と同じ現象が。。彼女に笑顔が広がって~
ホテルウーマンさんは自転車がお好き?
宿泊者特典のホテル内レストランお食事処スカイラウンジetc、、
全部に有効な15%OFF券を
ご近所だから別の機会にもお使いください。。と、
わざわざ取りに戻ってくださって、日付なしの分をもう1枚♪

でかした夫!(いつもは、しでかす夫なれど)










タグ:
# by kimanba | 2020-06-24 10:58 | Comments(17)

顔は、、鼻から下で決まる?



娘と土曜日に話した時に面白い話を聞きました__

「みんながマスクしていると、、
 みんないい顔しているなぁと思う事多くて
 マスク外した時のがっかり感が半端なくてね、ククク
 で、、
 そんな気持ちでいた時にTVでだったか?人間の顔を決定づけるのは実は鼻から下
 誰かが言っていたのよね。普通は目だと思うじゃない?
 でもなるほど。。そう言われたら、結構当たっていると思って可笑しくなって..」


こんな話だっと思うのですが
私も、
なるほどなぁと妙に納得。__
ここで、どさくさに紛れて調子に乗って書いちゃうと

最近自転車飛ばしていると、結構な若者がちょいちょい視線送ってきて
マスクしているからね。~あはは

強めの目しか外には出てなく
あぐらをかいた鼻もほうれい線も見えない!クスクス
メッシュしたショートの髪とスポーティーな服装
若者が乗る自転車でシャーッ。みんな大いなる勘違い、、してくれます。


この新しい説(?)《人の顔は鼻から下で決まる》に
娘と二人で大きく頷いた夜でした。


だ、か、ら、娘が言うには
「鼻から下を意識するか否かが美醜の分かれ目」

持って生まれた形はどうする事もできないけれど
今後は
マスクに隠れているからとその部分を疎かにしてしまいがちな事に注意して
ダラリンと口周りが弛んでしまわないよう、
口角を上げる意識を持つように注意しているとか。

なるほどねぇ~。。
お蔭で旅行話の質問項目は忘れてしまった、、土曜の夜。





さて、今回のポルトガル映像は・・
日々の暮らしに密着できてなかなか興味深く楽しい映像ですよ。


【烏賊の丸ごとトマト味】
https://soysuper.com/p/chipirones-rellenos-en-salsa-americana-dia-lata-72-grs
(これはスペインでの価格。画像の鮮明さからスペインスーパーでの販売画像を拝借)

一般家庭のお買い物後のキッチン
https://www.youtube.com/watch?v=X0zQ0AUxQsg&t=11s
(4:36に【烏賊の丸ごとトマト味】が登場)



【蛸のトマト味】
https://lojaonline.minipreco.pt/produtos/mercearia-salgada/conservas-de-peixe-e-carne/outras-conservas-de-peixe/p/38992

【蛸のシンプル(?)味】
https://lojaonline.minipreco.pt/produtos/mercearia-salgada/conservas-de-peixe-e-carne/outras-conservas-de-peixe/p/51263

【イワシのトマト味】
https://lojaonline.minipreco.pt/produtos/mercearia-salgada/conservas-de-peixe-e-carne/outras-conservas-de-peixe/p/5832

ついでに【イワシのトマト味ピリ辛】
https://lojaonline.minipreco.pt/produtos/mercearia-salgada/conservas-de-peixe-e-carne/sardinhas/p/40430



紙パック入りのワインなんて
1ℓか2ℓ入りで2€位ではなかったかしら?_の分
https://lojaonline.minipreco.pt/produtos/bebidas/vinho-branco/corrente/p/719
(Diaブランドは赤・白・ロゼ共に1L €0.75)

ビール
https://lojaonline.minipreco.pt/produtos/bebidas/cervejas-e-sidras/brancas-com-alcool/p/5331
(1L瓶€0.87)
ユーロ導入前のスペインのスーパーマーケットブランドのビールは
500㎖が日本円で20~30円くらいで売られてましたでぇ

【Minipreco de Pedroucos外観】
https://www.google.com/maps/place/Minipre%C3%A7o+of+Pedrou%C3%A7os+-+Shop+Urban/@41.1882894,-8.5965161,3a,75y,90t/data=!3m8!1e2!3m6!1sAF1QipNAo3avTAjEb71J3dJhgqfKatmfEZX6DmLrQeK8!2e10!3e12!6shttps:%2F%2Flh5.googleusercontent.com%2Fp%2FAF1QipNAo3avTAjEb71J3dJhgqfKatmfEZX6DmLrQeK8%3Dw529-h298-k-no!7i1920!8i1080!4m7!3m6!1s0xd24643d035d988d:0x6d4013e0d41a032b!8m2!3d41.1882895!4d-8.5965161!14m1!1BCgIgAQ

【Minipreco de Pedroucos公式動画】
https://www.youtube.com/watch?v=VXlDZD2hpJ4
(これはスペインのMiniprecoでポルトガルと違うんですけど、NTが気に入ってる
 床置き引っ張り型カートの画像があって見て欲しかったんで入れさしてもろた~♪)












# by kimanba | 2020-06-23 01:09 | Comments(0)

贅沢な1泊2日


前回、コメントのやりとりで____

ポルトガルのスーパーでは
1€以下のしかも1ℓとかの紙パック入りのワインの存在
「これ、、買った買った」と嬉しくなって
とにかくポルトガルの旅
旅の間に何度もワイン購入したなぁ。紙パックもあったあった。。
娘が「ジュースじゃない?」と言った位安かったけど 
1€以下? 
そんなに安かったかなと楽しくなって「娘に訊こう~!」
それと、、
果物安かったからスイカもオレンジも買ったのだけど
袋に入った小ぶりだけど凄い数のあの果物が何だったのか?__思い出せず
最終日まで持ち歩いたあの果物(...これは思い出せました。30個の洋梨。ラ・フランス)

記憶の拠り所の娘にSOSしようと 娘にTELして確かめるつもりだったのですが
こんな時に限ってどうした訳だか娘と連絡取れず。。

日頃はすぐに連絡できるのに
ああ歯痒い_の金曜日の夜

なかなか返事なくて、次の日の土曜日になっても連絡なく
次第に不安が膨らむ

「え?えええ~? 何かあった?」急に悪い方へ悪い方へ

土曜日の日中は娘・・各種レッスン入っているもので
夜に再び連絡するも音沙汰なし!

......再び「え?えええ~? 何かあった?」


心配しつつも、
心配とは別次元の「まずいなぁ。。」も


実は_________

近所のホテルからの招待状が届いて
ホテルの30F31Fエグゼクティブルームを
普段の3分の1の料金で利用できるという案内(コロナの影響かな)

わぁ~い嬉しいな~♪
我が家から徒歩5分のホテル
これまで食事には結構利用していたけれど宿泊した事はなし。
親戚が結婚式挙げた時に一族が宿泊して
ツインルームの部屋でおしゃべりした事はありましたが
エグゼクティブルーム?、、、見たい観たい~笑

更に、
ウエルカムドリンクとは別に
最上階のバーラウンジで夜景眺めながらのカクテルのひとときも付いていて
美術館の入場券や
豪華和洋朝食も付いて、、、
もう!この機会逃すはないなぁの招待状だったのですもの。

早速、父の日の21日の宿泊予約して
(夫の為だけでなく土曜日は仕事が入っていたからフルに利用できる日・月が最適)


娘心配しつつも、「ホテル。。行けるかな?」が頭かすめ
娘が土曜日の遅くに連絡して来た時は「ホッ」


「心配したのよ。。kimanbaJr.に連絡して見に行って貰おうかと思ったよ」


そして、
明日からの贅沢ホテルライフがある事伝えて
「良かったわぁ。。行けなくなるかと思った」

すると、、娘
「ふふふ、大丈夫よ。母さんは、それはそれこれはこれじゃない。
 しっかりホテルライフ楽しみながらkimanbaJr.からの連絡待つ人でしょ?
 それに、、もしもの形になっていたとしても
 せっかくのチャンスをみすみす逃すのは..で、
 最後まで済ませて上京する人でしょ?
 私もそうしてくれた方がいいから ふふふ」 楽しそうに娘


楽しんで来てね~の娘の言葉 しっかり楽しめたホテルライフ1日目でした。

このホテルの周辺は結構面白いあれこれいっぱいあって
それで、
あっという間にもう夕食時間。


ホテル最上階のバーラウンジ・・・天気にも恵まれた今日
せっかくだから
夕陽が沈む様を食事しながらカクテル傾けながら楽しむのもいいなと
夕食とカクテルを一緒に済ませようと
ちょっと早い時間からバーラウンジに陣取って
しっかり!燃えるような夕日が、
今日は一段と大きく感じた太陽の沈む様を眺め、夜景に移り行く様も観て 今_です♪









タグ:
# by kimanba | 2020-06-21 22:35 | Comments(0)