人気ブログランキング |

気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

今日は、、ちょっと哲学



yukizqnさんがブログで 名言 を紹介されていました。


オスカー・ワイルド(The Importance of Being Earnest:真面目が肝心 から)

『Truth is rarely pure and never simple』





大変興味深い言葉でした♪  私が書いたコメントの一部です。


今回のこの言葉朝食の時夫に伝えて
私も真実は単純なものだと思った事を言ったら、、、
夫がいろいろそれについて話してね____ いろいろ考えさせられました。
それをちゃっかり次回ブログに書く事にしました~笑




私は英語が苦手なものですから 自分なりに訳したもので良いのかどうか
それを夫に訊いた事がキッカケで始まった夫の話でした。。


(・・・という事で yukizqnさん次回英文を掲載される時は訳もお願いしますね~037.gif





夫は・・・・この英文を

真実が純粋で単純である事はほとんどない と訳しました。






そして夫は・・・

私の[真実は案外単純なものだと思っていた]という言葉に対して

前日ちょうど私が録画していたDVDを観た中での話を引用して話し始めました。



昔の人達が懐かしい私は あの人は今・・・みたいな番組を観ます。

その中で当時の真実はとかがよく語られるのですが


そのほとんどが 自分に都合の良い過去になってしまっている場合が多い037.gifのは当然で
でも前日観た分は 
明らかに自分にとってのマイナス情報を告白していて 真実を語った・・と思われるものでした。。




夫はその事を 

「彼女は正直に見えるけど、、一見真実を話しているように見えるけど
 決してそれだけで話しているわけではないよね。
 本来は 真実と言うのだから絶対的なものだろうと思い勝ちだけれど
 真実という言葉を相対化する事は危険なのだけれど
 実際は相対的な要素の強いそれぞれの真実なんだよね。いろいろな思惑があって話している事で.......」


(これはちょっと長く複雑になりますからそれは省略)



""""""""""""""""""""""""""

う~~ん、、、、、

省略したのは 複雑だったからだけではありません。書きたくないからでもあります。
前日 TVを観ながら敢えて互いに言わなかった事に踏み込んだからです。 



    ↑に挙げたような番組を観たり それ以外の番組でも雑誌でも
    TVを観ながらとか週刊誌読みながらとか
    本人が語っている以外に感じ取れるもの ありますよね。 



    でもそんな時

    「なぜそうなったか?は、、、推測は出来るな 出来るけどそれは止めよう」と夫が言って

    私が・・・・・・・・・

     「うん。。。その想像は・・はしたない事失礼な事 だからね」と言う時があります。

    


    夫 ・・・・・・・・・

     「そうだな。。何でも考えれば良い!というものではないよな。
     推測して 自分はここまで深く考えられる____と 
     何でもを そうしてしまえばよい というものではないよな」




     視えても言わない語らないある節度


     私達夫婦 お喋り軽薄な面多し!011.gifですから 
     いろんな人を
     とことん俎上に上げて罵倒し倒す037.gif茶化しまくる037.gif事もあるのですが
     ふざけながらの日々ながらも      
     ごく自然に 
     互いに敢えて踏み込まない時も多いですこんな感覚の一致がうれしい時があります016.gif






そして夫はその時 哲学者のウィットゲン シュタインの言葉も教えてくれました。


   およそ語られうる事は明晰に語られうる

  そして 論じ得ない事に関しては人は沈黙しなければならない





     
この哲学者のウィットゲン シュタインは数学者でもあるそうで
(恥ずかしながら 私はこの人全然知りませんでした012.gif


だから彼は数学者の立場で論じている、、その視点が面白いそうです。 

私達が真だと考えた事 或いは誰が見ても正しい!と思われる事でも

論理的な証明がなされなくてはそれの判断はできない という立場で物事を考えたそうです。




・・・・・・・・・これは 数学の命題の証明の考え方だと思われます。
      真か偽かは反証なくしては判断できない。。という観点からなのだろうと考えられます






夫は このウィットゲン シュタインの無機質な哲学が面白いと言います。



数学者であり哲学者の書いた本は・・・・

考え抜いた末に自分が確信した事だけを表現する 断片の集合 が面白いと言います。



それから夫はニーチェを挙げました。


ニーチェの文章も・・・

体系化された文章もあるからすべてとは言えないけれど
やはり 断片の集合が特徴だと言います。 


断片断片のそれぞれの一行の文

人によっていろいろな立場にいるそんな違う立場で読んでも 
その言葉の断片それぞれに触発されるものがある・・
だからたくさんの人に読まれるのだろうね。それぞれの心に響くある真実があるのだろうね。......だそうです





私が夫で感心する事は こういう言葉が場合場合でスラスラ出てくる事です。

でも一方では こんな風に夫のちょっとキザな部分を出す事のイヤ味も感じてしまうものですから

言った夫や紹介する私の鼻持ちならなさ011.gifをちょっと恥じつつも



でもそれでも
朝食の時夫が言った事が面白かったので今日はそれを書きました003.gif


   

言い訳のようではありますが

ただ こういう夫のようなタイプの人間は、、、、、

別の見方をすれば 
知識に縛られている面もあるなぁと 本能にセーブを掛けてしまう面があるなぁと
それ故に発想や行動にブレーキが掛かる事もあるなぁと思ったりしています




      ・・・・・・・・書いている途中ですが 次回のテーマを思いつきました!これですね~037.gif
        (次回は知識に縛られた人間の弱さを書きますから今日はちょっとキザな言葉の数々お許しあれ)
タグ:
by kimanba | 2012-09-30 06:34 | 言葉・考えた事 | Comments(18)
Commented by dorothy_pc06 at 2012-09-30 08:23
なんとも高尚な興味深い夫婦の会話ですね。
ひょっとして「夫婦の会話」に模した哲学入門書では?と思うほどですよ。
きっとお二人話は尽きないのでしょうね。
それにしてもご主人の知識はすばらしい。

「真実」とはその人にとっての「真実」でしかないですよね。
同じ事を体験して感じても人それぞれ受け止め方は違うもので
出来事が一つでも人の数だけ「真実」は存在するかと。
それが自分のと違っても決して「嘘」ではなくその人の真実だと。
時間が経ったものなら余計に美化されたり必要以上に歪んでしまうのは当然です。
話の合う人とは共通の「真実」がたくさんあって心地良いし、
理解できない人に出会ったとき、その人の「真実」がどんなものであるか
を想像すれば納得しやすくなります。

いえ、そう言うとそもそも「真実」とはなんなのだ・・・と言うことになるけどね。

Commented by kinnnikumans at 2012-09-30 09:04
kimanba先生おはようございます!
私も興味深く読ませて頂きました。
哲学はさっぱりですが、とてもおもしろい吸い込まれるお話です。
ご主人の訳し方、その通りのような気がします。
真実はその時、その時でシンプルで単純な時もあれば
違う時もあるのではないかなぁと感じます。
真実と言う言葉の意味を私はちゃんと知らないなぁと思ったのですが
(今更・・・汗)
真実がもし丸い円のように面積があるようなものだったら・・・
そこで複雑な事が色々あるかもしれないけれど
そこに広がるまでの最初の?、そこをたどれば
やっぱり一つしかなくて単純というかシンプルなものなのでは
ないのかなぁと思ったりもします。
こんな風に一つの言葉を一生懸命考える事って普段ないので
先生のブログでこんな話に混じらせてもらえて
恥ずかしいけど、すごく楽しく、嬉しいです。ありがとうございます。
こうして考えるっておもしろいですね!!
Commented by kinnnikumans at 2012-09-30 09:13
先生何度もすいません(汗)
最初の点と書こうとしたのですが、
読み直したら最初の?だけになっていて ヒー
毎回 意味不明で申し訳ありません(><)
Commented by uransuzu at 2012-09-30 14:41
う~~ん、休日で頭が働かない私には、難しい内容で、3回目の訪問でコメントする元気が出ました。
yukizqnさまのところで、この英語を目にし、私は
「真実とは、めったに純粋ではなく、決して単純ではない」
と勝手に訳していました。
この訳だと、「真実とは単純なものではない」ということばかりが主な意味となります。ご主人さまのように複雑な背景にまで想いが届きませんね~・・・ただ、つまりはこのことが人それぞれに受け止め方が違うという点で、「真実は絶対ではない」のですよね。
あ~、哲学的会話をも楽しむkimanba夫妻の格調の高いこと・・・
うちの夫は、テレビのゴルフ見ながら横になって動きません、生きているのかしら(笑)
Commented by yukizqn at 2012-09-30 15:27
kimanbaさん。。。。。。
私のブログから、こんなに「哲学なご夫婦」の会話を垣間みることができ、とても嬉しく思います。

私、
知識なないのですが、
「常識」「理想」に縛られる傾向があり、
それ故に行動にブレーキがかかるタイプで。。。。。

次回のブログ、
楽しみにしています!
Commented by kinnnikumans at 2012-09-30 16:34
先生再びすいません^^;
今日は本当に暇になってしまい、一人で三国志を読みながら
先生の書かれていたブログのお話をずっと考えていました(ほんとに暇そう)
単純なものを複雑にしてしまうのは簡単そうですが、
パズルとか紐とかでも・・・
複雑になった事を単純にもどしていくのは大変な気がします。
英語の訳し方がわかりませんが(単語の意味はややわかりますが)
真実は本当は純粋で、だけどそこにたどりつくまでは
決して単純なものではないという、、そんな気がします。
先生のお返事を楽しみにしています!!
でも真実って本当にそこにあるのか ないのか
それがまずわからないとなんとも言えませんが・・・
もう一晩色々考えてみたいです。ありがとうございます!
Commented by mayumi-roma at 2012-10-01 06:27
私も、真実はシンプルなものであると信じていたクチですが、ご主人様の、「本来は 真実と言うのだから絶対的なものだろうと思い勝ちだけれど真実という言葉を相対化する事は危険なのだけれど、実際は相対的な要素の強いそれぞれの真実なんだよね」と言う言葉にハッとしました~
「羅生門」を思い出しました。
確かに、真実はそれぞれの見方によって違うものですよね。
それが、たとえ、都合良く脚色されたものであったとしても。
怖いなぁ~
でも、私はやはり、自分にとっての真実はシンプルで一つしかないと思っています!
Commented by kimanba at 2012-10-01 07:52
☆コメントくださった方々へ
昨日は朝から1日中出掛けていました。
そのせいか 今朝は私にしては寝坊してしまって(でも最近はときどきありますが)
今やっと朝食作って食べて、、です。
なかなかコメントが難しい分でしたのに 
いろいろ書いてくださってありがとうございました♪
でも、、読みながら思った事は・・・・・・・
書いた方(つまり私です)は 結構無責任な面がありまして(汗汗)
その日の夫の言った事をそのまま書いただけで
それについてそれほど深く、、じゃ~私はどう思うか?を書いたのでもなく
私達の会話の中で こんな流れになる事がありますよ の例として
《深く人の心に立ち入らない時の事》を書いたくらいで
また、、
夫自身も私との話で言った事で(私自身が意識してカットした部分もあり)
そんな分に対して 
こんな風にいろいろ考えた分を書いてくださって感謝しています。
だから私は1つ1つのコメントにお返事する時に
私なりの考えを書きたい と思いました。
Commented by kimanba at 2012-10-01 07:52
それでここからが言い訳なのですが
今日は学校が休みの学校2校あるもので10:00~仕事が入っています。
それで ちょっと気ぜわしく(しっかり考えてコメントしたいと思いますので)
午後の少し空いた時間とか夜とかの細切れのお返事にさせてくださいませ。。
Commented by kimanba at 2012-10-02 04:16
★dorothyさん
ありがとうございますdorothyさん~♪
「高尚」なんて言葉
とっても気持ちよいからもう少し浸っていたいのですが
もしこのコメントを娘や息子が読んだら大笑いすると思います。
それがすべてを物語っているでしょう~?クスクス

そしていよいよ「真実」についてどう考えるか?を考えた、、
これが昨日の3時頃。。う~んやっぱり仕事が全部終わってからねと
再び書き始めたのが夜10時半。。なかなか書けずに
ハッと気づいた今 もう4時近くで
だから、、
こうしてdorothyさんがさらさらと書いていかれた「真実」
それにただただ頷くばかりで(だからdorothyさんの方がよっぽど哲学者)
日頃からのdorothyさんの視点の面白さや
バッサリ切る(?)その鮮やかさに胸のすく思いをしていましたが
やはりそれは
根っこにこういうしっかりしたモノの見方があったからなのだと
そんな事に納得してしまいました。
そうですよね。>話の合う人とは共通の「真実」がたくさんあって心地良い
そして『理解できない人』へのdorothyさんの対し方・・ああいいなぁ~♪
・・・・・・自分が投げておきながら、、ああむずかしい
Commented by kimanba at 2012-10-02 04:34
★kinnnikumansさん
わぁ 今は4時20分・・ちょっと前はまだ夏が残っていたから
もうすぐ明るくなるから「おはようございます」迷いなく言えましたが
今は、、今日なんて特に私は夜の延長の今です~笑
もう今回のテーマなんて 私自身がお手上げ状態なのに
kinnnikumansさんがこんなに考えてくださって
こんなにたくさん書いてくださって、、もう感動しています!
思うにやっぱり
以前からずっとkinnnikumansさんに言い続けてきた
≪発想の柔軟さとある芯の強さ≫・・これを再認識しています。
そして私 ↑にも書きましたように
今回のテーマは私自身が確たるものを持たずに
それで書いてしまった面もあるものですから
それぞれの方の意見にそれぞれに頷く事ばかりで
(私はかなり頑固なのですが 自分が固まっていない部分の時は素直~笑)
だから
そうそう、、やっぱりシンプルな時もあるしそうでない時もあるよね
大きく頷いてそう思い
そして一番驚いたのが、、、、、、、、

で 一番良いトコロでつづきます~笑
Commented by kimanba at 2012-10-02 04:42
私はkinnnikumansさんの
>真実がもし丸い円のように面積があるようなものだったら・・・
この喩えに驚いてしまいました。そして、、感動~!
凄いなぁ。。やっぱりkinnnikumansさんは凄いなぁ~♪でした!

「真実」を角度でとらえる・・の面でしか見てこなかった視点に
強烈なパンチ~笑
「円のように、、」のこの考え方が面白くて楽しくて
なるほどなぁ と考えさせられました。
今朝の朝食の時夫に話してみたいと思っています~ニコニコ
Commented by kimanba at 2012-10-02 05:03
★uransuzuさん
いや~ 実際書いた時点ではあまり思わなかった事ですが
こうして いざコメントの返事を書こうとしたら
自分自身が「真実」をそれほど深く考えていなかった事に気づき
まあ それを3回も来てくださって
こんな面倒な分それでも書いてくださった事にただただ感謝です♪
私なんて 自分の事なのに
昨日考えても 「下手な考え休むに似たり」で脳が逃避でうたた寝 笑
それで 確たる考えもないまま
いつものような 
それぞれの方のコメントに沿った言葉を書いている状態です
まだ私の中ではしかと考えがまとまっていないので
それぞれの方の受け取り方が とても参考になります♪

uransuzuさんの訳 これは最初に夫も言った訳です
私はこっちの訳の方がより親切な訳のように感じますよ
本文に書いた分は少し乱暴で
また 次に書いて行きますが
書物の中ではなく 現実社会でのさまざまな事から感じ取った事
(まさにご主人が直面されているような事 できるご主人のつかの間の休日)
《事件は机の上ではなく現場でおきているんだ》だったでしょうか?
なんだと思うのですよ       ・・・by 青島刑事
Commented by kimanba at 2012-10-02 05:20
★yukizqnさん
ありがとうございました♪
私も言葉って好きで 夫もこういう格言は好きで
結構夫は外国の分もいろいろ知っている方だと思っていましたが
今回のこんなにシンプルででも内容の深い格言の代表のような分
初めてだったようで 良き時間を提供していただきました~ニコニコ

↑でも書きましたが
「哲学な夫婦」ではなく「漫才の夫婦」の要素が強く
こんな哲学的な話も政治の話も
結構頻繁に話の中で出て来る事は出てくるのですが、、、
この、、、、が曲者で
これが夫の場合は不思議な位、、、
威厳とか高尚とかとは遠い!無縁!としか言いようがありません~笑
ちょっと厳しい顔になる事があって 
「あらいいじゃない」そう思ってもホ~ント瞬間芸のようなもので
すぐヘラヘラと「昨日はこんな事があってね」のばか話になる日常です。

次回・・・コメントお返事書きながらちょっと言葉足らずだったかもと
もうちょっとこの分に付け足そうかと迷い中です。。 どうしようかと。。
Commented by kimanba at 2012-10-02 05:51
★kinnnikumansさん
再び、、もうたくさん考えてくださってありがとうございますね!
ふふ「ありがとうございますね」って変な言葉ですが
今の私の気持ちをよく表している、、この心境です~♪
だから私もゴソゴソゴソ
ちょっと今探し物をしていました。
最近の塾は《口こみ》だけで小さくやっていますが
昔々の12年前までは派手に広告していたのですが
その時の宣伝文句・・今チラシを探し出してきました。

『複雑そうに見える物の《単純な本質》を見分け、考える力をつける』

ふふふ この言葉をどのチラシにも入れていました~ああ懐かしい。。
そうなのですよね。
本質は単純なものなのでしょうが
数学を始めとした勉強とは違って人間社会でのさまざまな事は
人の気持ちや立場とは切り離して考えるわけには行かず
たどりつくまでは・・と kinnnikumansさんが良い表現をしていますが
なかなか そこまでが厄介なものなのでしょうね~。。
でもそれが人生の面白さ醍醐味なのかも知れませんね ニコニコ
Commented by kimanba at 2012-10-02 06:06
★mayumiさん
そうなのですよ。私もmayumiさんのコメント読んで同感同感でした。
そしてそれを夫に言った事からの今回の流れでした♪
真実・・って
知らない方が良い事もあるし なんて考えも私の中にはあったり
例えどんな真実でも知って置くべきだ もまた私の気持ちではあるし
そもそも真実の定義も曖昧で 等と考え始めたらキリがなく
ホ~ントに 何を無責任にボールを投げたのやら と反省しきりなのですが
こうして いろいろな考えを教えていただいて
大変興味深く 考える事はきつかったけど(笑)有意義な時間でした。
キッパリスッキリのmayumiさん ありがとうございました♪

そうそう面白かったですよね映画の「羅生門」小説の題名は「藪の中」でしたよね。 
まさに題名ピッタリの「藪の中だなぁ」の話で
最初に読んだ時は・・・・
その手法の斬新さと人の心の深淵とに衝撃を受けました。
やはり芥川龍之介は才能ある人ですね~♪
Commented by kanafr at 2012-10-07 08:42
kimanbaさんとおご主人様って、お茶を飲みながらお菓子をポリポリ食べながら、こういう凄い会話がポーンと打ったらポーンとかえってくる、それを楽しみながらされていらっしゃるというのが凄いなあ。
真実は、それが実のあるもの、正しきものである事は稀であり、目で見て分かるような単純な物ではないって事なんでしょうね。
ちょっとずれちゃうかもしれないんですが、昔母と、明らかに嘘をついているなと思われる発言をした知人について「何であんな見え透いた嘘をつくんだろうね」と言った私に「嘘って決めつけるのは簡単だけど、そんなにひどいことじゃなければ本人が本当だっていうなら片目をつぶって信じてあげてもいいんじゃないの。嘘をついても守りたいものがあるのかもしれない」って言われた事を、今回のkimanbaさんの記事を読んで思い出しました。
Commented by kimanba at 2012-10-11 05:00
kanafrさんのお母さま・・素敵な方ですね~♪
こんな風にやさしく温かく人を見る方っていいなぁと
寛容な心を持った方だなぁと思いました。
そして、、
こういう物の見方をこんな風に子供に伝えるお母さんっていいなぁと
しみじみ思いました。
kanafrさん達が交わされていたこういう母子の会話が
やっぱり素敵なkanafrさんを作って行ったのでしょうね♪

kanafrさんの男っぽく物事を処理していく力
社会的に有能な方だなぁと感じていた数々の能力の中に
とってもやさしいものも感じていました~ニコニコ
ああこれだったのですね。
細部の、、、人の心に敏感な 繊細な心を育てられたのだろうな と
環境って大切ですね。(別の場合でも反面教師の役はしますからね)

私と夫との会話は
kanafrさんと息子さんとの会話にも近いように思っています~ルルルン

    遅いコメント返しでホント!ごめんなさい。。。
名前
URL
削除用パスワード