気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

夜中のつれづれ



「意味がわからん」「何言ってるのかよくわからん」「全然ちがうね」「問いとはちょっとずれてます」


これ、、何だと思いますか?


高校生の男子生徒の書いた分への国語の先生のコメントです。




先日テスト前の特訓中_


生徒が学校のプリント(大学入試過去問 そこからも出題されるから)を捜している時
偶然机の上に置いた読書日記の文字に興味を持って
彼等にテスト対策のプリント解かせている時間に読ませて貰いました。


「読んでいい?」 「あ、、いいですよ」


いともアッサリとOK それには拍子抜け。。
私なんて読書感想文を読まれるって、、ホントイヤ! だったから。。008.gif



先生のコメントに へぇ~と 
最近はこんな風になっているのかと感無量な気持ちになりました。


(いろいろな先生がいらっしゃいますから
 この先生で最近の教育現場のすべてを判断しているのではありませんが
 こういう形もありなのかとちょっとした驚きでした)



これまで私______
生徒の立場でたくさんの国語の先生に対して来ましたし
教師の立場で学校現場にいた経験もあり
その時に国語の先生方《国語教育に関して議論した》懐しい思い出もあります。
国語の先生の立場も少しは知っていると思っています。


    


    国語の教科書__みなさんは教科書の最後まで学習していましたか?
    私の場合はどの先生方も
    読解力を学習させるために1つの教材を深くやってくださいました。
    小説・物語・随筆・評論文・詩・短歌、、各々代表的なものを1つか2つずつ位
    だから国語の教科書は全部をしないのが当たり前と思っていました。
    
    教科書を最後までやるためには1つの題材に掛ける時間が少なくなってしまって
    極端に言えば『筋を追うだけで終わってしまい』深い読解力は身に付きません。
    これは当時の国語の先生達も認識していましたが
    教育委員会の締め付けが厳しくなっていた時期で思い通りにはならないようでした。





だからいろいろな想い出も含めて 
その先生のコメント読みながらいろんな事を思いました。またいずれ書く機会があれば。





最初 「これは、、友達のいたずら書き?」と訊いた位


字があまり上手ではなかった事とこのちょっとふざけたような書き方。。

______正直ちょっと驚きました。。。が



誤解されたらいけませんが
この先生を批難した気持ちだけを持ったのではありません。

個人的には私 こんなやりとりをする先生はそんなに嫌いではありません。



ただ....ずいぶん思い切ったコメントを書く人だなと
熱血先生の時代とはずい分違うなと...あの熱さもちょっと恥かしいけど..の微妙な気持ち。
これ位の温度が現在の高校生にはちょうど良いのだろうな_の気持ちも。。

さまざまですよね。




多分この先生は____

この高校生がかなり高度な感受性を持ったそして少し醒めた生徒だと見抜いて
だからこういうコメントをしているのだろうとも思いました。



このノートは読書日記が前半にあって


この生徒は
なかなか面白い本を選んでその簡単感想文にも面白い文を書き連ねていました。

頭の良い生徒だとは思っていましたが

思いがけず 
こういう国語の面からこの生徒の考えの一端を見る事ができ 
改めてまた彼の事を少し見直しました。





今日は久方振りの休みでした。明日はまた朝から仕事です。やるなら今日。
何とかあのガラクタの山を少しは切り崩そう。。頑張って片付けようと気持ちだけは
なかなか、、なかなか、、なかなか 根雪との闘いです。042.gif

........................................

休憩のティータイム063.gifの多いコト 「ああ、、疲れた」「ああ大変」に自分で呆れつつ
今休憩ついでにブログ書きました。(これは逃避行動ですね037.gif 

.................................少し支離滅裂だなと思いつつ え~い送信003.gif










[PR]
by kimanba | 2013-12-15 01:51 | 言葉・考えた事 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://kimanba.exblog.jp/tb/19151786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kinnnikumans at 2013-12-16 00:10
kimanba先生こんばんは!
あぁ、なんだか最初の言葉ドキっとしてしまいました。
まだ何も読んでいないのに
自分に言われているような気持ちになってしまったのです^^;
普段から言われているからかな アセアセ。
読書感想文は難しいです。
私は苦手でしたし、先生にほめられた事もなかったなぁと。
なので読書感想文なんてラッキーな宿題やん!と
言ってる友達が本当にうらやましかったです。
こんなコメントをされる先生、
生徒との間にものすごい信頼関係があるのかな?!

先生お片付けはかどりましたか?
先生の家のお片付けは想像するだけで楽しそうです。
色んなお宝も出てきそうな気がしますし、
忘れていた物が出てきたりして、   コケコッコ ←成長しすぎ
私も今日は押し入れの片づけ頑張りました。
なくしていたぬいぐるみが見つかりましたよ~^^ どうでもいい
ティータイムがいっぱいだなんて
先生はイギリスのマダムのようですね\(^^)/ 素敵素敵♪
Commented by うさぎ二匹 at 2013-12-16 09:16 x
お久しぶりです! いつも読み逃げ・・・スミマセンm(__)m

うちの息子も全く同じことを国語の先生から書かれていて・・・普段から優しい熱心な女の先生ですが・・・
うちの子は、本当に文章力がなく親の私がひいき目で読んでも「?」と思うことあり~。「意味わからん」と一言書いてあるのをみて、「先生、よぉ~言うてくれました!」と思いました。信頼できる良い先生だと思います。
Commented by shinn-lily at 2013-12-16 14:33
3つほめて1つ注意する
細心の注意をはらって、意見を言うのに、先生は大胆なのですね。
褒めて伸ばせ・・・なんてやっていられないと?

わたしの受けた小学校の国語教育は
3年生まで、ただひたすら全文視写でした。
ですから、ありとあらゆる種類の国語教科書を次から次へ書き写しました。ノートが山になるのが楽しかったなぁ。
わたし、けっこうすごかったです、この領域^^
Commented by kimanba at 2013-12-16 23:00
★kinnnikumansさん
こんばんは~kinnnikumansさん♪
今朝はバタバタでPC開ける事できませんでしたが
昨日今日と1日頑張って明日は1クラスだけ~!で 
やっと今年最後のテスト対策が終了ですウレシイナ~

やはりそうですよね。何の心構えもなかったらドキッとする言葉ですよね。
「わぁぁこんなん書いてもいいのか?」とちょっと思いますよね。
生徒によっては傷つくだろうなと思える言葉なのですが
肝心なその書かれた生徒はその国語の先生の事は好きなようで
結構正しく捉える事のできる生徒の本能は尊重しなければ
《それが一番大切な事》だなぁと思いました。
kinnnikumansさんも感想文苦手だったのですね。
私も_考えている事を洗いざらい書いてしまう_なんて
出来ない。したくない。でした。恥ずかしい。

kinnnikumansさん11月30日の大晦日設定よかったみたいです。
いつもならば年末はまだまだ先__先の先~なのですが 笑
だからいつもいつも「間に合わない」になっていましたが
今年は土曜日から本格的な掃除を始めましたから
少し[メド]が立って来ました~!!!ウレシイナ~お茶が美味しい~ふふふ
Commented by kimanba at 2013-12-16 23:20
★うさぎ二匹さん
読んでくださっているだけでとっても嬉しいです~。
ありがとうございます~うさぎ二匹さん♪
まあ!同じようなコメントを書かれる先生がいらっしゃるニコニコ
しかも優しい熱心な先生なんてね
やはり信頼できる先生 そうなのですね。(少しホッとしました)
昔はきれいな赤い字での長い先生の感想が当たり前でしたから
私・・最初はホントに驚きました。え?ヤル気のない先生かなでした。

以前お伺いした息子さんの_気が良くて欲のない姿勢と
その国語の先生との間でほのぼのとした空気が流れているようですね。
お母さん(うさぎ二匹さん)と先生の間にも~ニコニコ
Commented by kimanba at 2013-12-16 23:39
★lilyさん
あはは そうそう私の印象もそうでした。「まあ大胆」
やはり大人同士では注意する叱るって大変ですね。
いくら相手が年下でも(また最近は特に打たれ弱くもなっていて)
難しいものがあるでしょうね。
また特に..最近の風潮が「注意をしない」でもあり
そんな中で
注意する事よりもたくさんの褒める言葉で接してくださるlilyさん
言って貰わなければ分からない事を教えてもくれ
とっても嬉しい褒めて貰う ̄そんな事までやって貰って
(以前のお話によればちょっと怖い上司でもある)、、って
lilyさんは理想の上司ですよ ニコニコ

へぇ~面白い国語教育ですね。でもこれは大切な事だったのだろうな。
英語のスピードラーニングの国語版みたいに思えます。
大いなる成果はlilyさんで証明もされていますね~ニコニコ
Commented by kanafr at 2013-12-19 08:07
小学校の低学年の頃は、ひたすら視写だったと記憶しています。
それが№2が小学生になった時にもあるかと思ったら、ないので逆にビックリしました。これって書き写しているうちに、文章の流れとかが分かる作業で大事な事だったんだって、№2の文章力のなさ―まさに何を言いたいのかさっぱりわからんの文に驚いた時に感じました。
高校の時の国語の先生は文脈、行間を読む事をさせる為に、1つの教材を深く読ませる先生でした。だから国語のテストは教科書持ち込みで感想文のみ。後で考えるとこの先生のお蔭で本を読む楽しさを教わった気がします。
フランスも中学生は古典文学ばかりやるから、プルーストを読まされては「何で数分の出来事を、ダラダラと何十ページにして何日間の出来事みたいに、こいつは書くんだ!?」と怒りスタンダールの赤と黒を読まされては「中学生に、不倫を扱ったこんなエロい本を読ませていいのか!?」ってしょっちゅう№2や彼の友達は言ってましたね。ハハハ
Commented by kimanba at 2013-12-19 09:43
息子さんの言葉をいつも感心して読んでいましたから
kanafrさんがその息子さんを国語力ない_と仰る事に驚きました。
とても論理的で適切な言葉を上手に使われる息子さんですよ!
言葉に敏感で文章力に優れていらっしゃるkanafrさんですから
我が子には特に厳しくもなり
ハードルが高いのだろうなと息子さんに同情してしまいます~笑
1つの教材で学ぶ事・・私もこれが国語教育には大切な事だと思います。
kanafrさんが書かれた行間を読む行為
これは現在のような教科書を最後まで必ず学ばせる形では難しいです。
そもそも他の教科とは全然違うものなのに
同じ基準で考えている事に驚きます。
kanafrさんは良い先生に師事されたのですね。深く納得です♪

プルースト・・近代文学のほとんどの作家が影響を受けたと知り
読み始めたのですがすぐに挫折しました~笑
そもそも1冊の本だと思って書店で探して、、一体どこにあるの?
店員さんに訊くのも恥ずかしく書店をグルグル回った学生時代の思い出です。

そうか!世の中のおかしな部分への批判精神が
息子さんのあの優れた言葉を生み出しもしたのでしょうねニコニコ
名前
URL
削除用パスワード