気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

これはとてもめずらしい幸運なケースらしい



せっかちな私もびっくり!の急展開になりました。

「あ~ぁどうしよか?」
もう面倒だからこのまま放置しとこうかと思ってしまいそうだった分



でも思い立ったらその後は早い__

月曜日の昼食後 
急に書こうという気になってゴソゴソ便箋と封筒を出してきて..一気に書き上げました。




いきなり本題に入る大変失礼な手紙になってしまいますが
インプラント手術代金の返金を望んでいます。
先日先生が
インプラントの撤去から再生まですべてをやってくださると仰った事を
ずっと考えていました。大変ありがたいお話だと思いました。

でもそれが一番の方法だとは思いながら
正直に申し上げますと
インプラント手術に関してだけは_悩んでしまっています。

長く先生に治療していただいた歴史からも
先生の歯科医師としての見識も技術もそして誠意等はよくよく存じ上げています。
患者さん達にも信頼されていらっしゃる事もよく知っているつもりです。
ただただインプラントに関してだけはためらってしまっています。

私にとっては自分の例がすべてなもので
他の治療ならばともかく
インプラントをもう一度という気持ちになれませんのですよ。申し訳ありません。

このままどんどん何もしないまま時間だけが経ってしまいそうで
それで思い切って現在の心境を手紙という形でお伝えしたいと思いました。
面と向かったら申し上げ辛いからです。

先生は「3本入っていても2本分しか貰っていない」..と仰いました。
勿論私は支払ってもいない歯の代金を返金なんて思ってもいませんが
その1本に対しての先生と私との気持ちの温度差に愕然としました。
その1本のために苦しい思いをしましたのに
2回の手術をしても1回分はお金は貰っていないで片付けられたのならば
大変残念です。

患者にとっては手術の負担はとても大きいです。
でも 何事もなく無事に過ぎたのならば
この2回の手術の件も現在2本が寄り添っている状態も
こうして先生に殊更にお話する気持ちもありませんでした。

同じ箇所でこの先も撤去と再生と手術を受けなければならない状況が辛いです。


これまで先生にお世話になったご恩は忘れてはいません。
先生の提案通りにする事が波風も立たない一番の方法だとは思いながら
どうしても踏み切れません。





夫にも読んで貰ってからにしょうか?
__迷いましたが



そんな事をして一息入れたら

こんな返金なんて提案をする事やあれやこれ、、
悩んでしまって何も出来なくなると思いました。一歩も踏み出せませぬ。。



それで、、、、何事も一気に!と 

書き上げたばかりの手紙を塾に行く前にコンビニでコピーして
そのまま歯科医院の受付に渡して来ました。時間は夕方5:00頃でした。




夜____塾から帰って来てから夫に報告  夫、、、、驚く驚く



そして 「君は面白いなぁぁ。。退屈しないよ。

     だけど折角やった事に水を差すようだけど..それは無理だよ。
     あちらには弁護士さんがいる筈だから
     もし返金を求めているのならばちゃんと弁護士さんを立てての形じゃないと。。」



それは私も考えたのですよ。
直接は言い辛い内容ですから弁護士さんに頼むが一番です。
でも
先生に対する恩もありますからにはしたくない。

それに、、、間に弁護士さんが入ったら
諸々が付加されて先生に対する請求がどうしても高額になってしまいますでしょう?

それは避けたかった。。
先生に過剰な負担が掛かる事_それは全然望んでいないでした。

また1から始めなければならないのですから支払った金額が返ってくればいいなと 
私は_
左上奥の部分が更地(?)になるから初期設定に戻して貰いたいだけでした。


何回も手術して(前回_骨補強手術と本番2回の計3回)
今後も骨補強と本番1回の2回___合計5回の痛さは自分持ち(?)で

互いに痛み分けの気持ち。。でした。




夫は________

「君の気持ちはよく解かるけど、、、
 世の中そんなに甘くないんじゃないかな。。」


いつも甘っちょろい事ばかり言っているくせに妙に俗っぽかったあの時の夫~ふふ





ところがところが 甘いと言われた私の行動でしたが


翌朝 歯科医院の診療前にTELがありました。 朝8:45 


現在の歯の状態のレントゲン・CT撮影とお話をしたいという事と
全額返金の為の振込み先を持って来て欲しい
...という



昨日の今日!__ほとんど半日でのこの結末
さすがにせっかちの私もびっくりのトントン拍子。夫もびっくり!びっくり!




お昼休み__先生と今後のアドバイスも含めて
とっても和やかにいろいろな話ができて 良い時間でした♪





最後に先生は______

自分に任せて貰ったらこういう治療をしたい。。
もう一度やり直しのインプラント_今度は絶対大丈夫なのだけれど、、

何回も仰って___ホントに申し訳ないかぎりでした。ありがたかったです!


..................

また ついつい迷って「やはり、、ここで」と思ってしまいそうになった位

やっぱり、、、良い先生でした。 


_________________こういう形で終われてホント感謝しています♪


今日現在の歯科医院に行きました。
先生がこの話に目を丸くして驚いていらっしゃいました。
こんな事は滅多にない事だそうです。


     





[PR]
by kimanba | 2014-02-27 16:54 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://kimanba.exblog.jp/tb/19512627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chaco-o at 2014-02-27 18:37
本当に誠意のある先生ですね。
ただ、患者としては・・・誠意だけでは・・・なんですよねぇ。
インプラントは辛いのだし、自分の納得できるところでが何よりですね。
気持ちもスッキリ、歯もスッキリしたらバンザイですね^^
Commented by アトリエ夢 at 2014-02-27 21:05 x
へ~~~!!
こんなことあるんですね・・・・びっくりしました。
私はご主人のいう通りだぁと おもって読んでたら
あら~~~!凄い、この先生は患者から手紙をもらうなんて思ってもなかったでしょうね。誠意のある医者 ちゅうかぁ・・・波風立てるのをさけたんでしょうね。スッキリしてよかったですね。
Commented by ank-nefertiti at 2014-02-27 23:06
今までしっかりとした信頼関係が築けていらしたからこそ・・・と思いました。
患者からの切々と訴える手紙に、先生はここまで書かせてしまったと、これまで非常によい関係でいらしただけに、すまないと思われたのでしょうねぇ・・・
私は、基本、人は良い人が多いと考える質なので、単純にそう思うのかもしれませんが。
先生、kimanbaさんとの丁々発止のやりとりが出来なくなるのを避けたかったんですよね。
インプラント以外の治療は信頼をしています!といお気持ちが先生にきちんと伝わり、インプラント以外ではまた楽しいおしゃべりが出来ることを楽しみされているのですよ~^^

この先生へのお手紙、名文です。
素直に奇をてらわずお気持ちが淡々と書かれていて。
Commented by kimanba at 2014-02-28 07:46
★chacoさん
はい!こういう先生に長い事面倒見ていただいて幸運でした。
昔々歯に対して無頓着だった頃(バカでした私)
「もう面倒だから抜いてください」と言うのを
歯はできるだけ残さないと、、と悪戦苦闘してくださって
その思い出は忘れた事がありません。

先日来chacoさんとも話してきた『やはり納得できるトコロ』で話
chacoさんの仰るような形にできそうです♪
前先生にも感謝しつつ悔いのない形にしたいです~ニコニコ
Commented by kimanba at 2014-02-28 07:55
★アトリエ夢さん
やはり豪快アトリエ夢さんもびっくりの事なのですね~!!
私って楽観主義なもので
書いている時は「これで先生解ってくれるかも知れない」なんて
これで万事うまく行くように思っていたのですよ~笑
ところが!お調子者の夫
(アトリエ夢さんはまだご存知ないでしょうが世の中知らない人間)
そんな人間までもが「それは無理だな」と言う位の無謀な事だったみたいで
だから こんな手紙を読ませて一晩考えたら渡せなかったかも です。
勢いでわりわりやってしまって_正解だったのかも知れませんクスクス
先生も私も互いにすっきりしてお話できて良かったです!♪
Commented by kimanba at 2014-02-28 08:13
★杏さん
法律のお仕事をしていらっしゃる杏さん♪
そんな専門の方からこういう風にコメントしていただいて
大変うれしく思いました。そして有難く思いました。
弁護士さんの存在って大切だなと思う事は多いです。
実際自分はまだお世話になるような事はありませんでしたが
お金が絡む問題の時は__
そういう事柄を相手と話し合う(話さねばならない事)を避けたい気持ち
第三者の方に代弁して貰ったら向き合わないで済みますものね。
で、、今回の場合
返金なんて事を言い出す恥ずかしさもありましたが
杏さんが仰ってくださったようにとっても良い思い出の多い先生との関係
知らない人が間に入るよりも率直に自分の気持ちを伝えたいと思いました。
感謝とそして信頼出来ない点とプラスもマイナスも同時に持っている事
それを書いてしまう__という形の手紙にしました。
思った事をそのまま相手に伝える方が後悔しない_
これがこれまでの(大袈裟ですが)私の生き方でした。。わぁ~キザですね笑
Commented by whitelacenonyo at 2014-02-28 23:15
拍手喝采です。
日ごろ親しくしていても仕事となると、それはビジネスライクで対応しなければならい、、しかし、日本人はそれが苦手な人が多いですね。

kimanbaさんの手紙文もいいですね。
今までのお付き合いの経過から尊敬するべきことは伝え,その上に今回のことは残念ながらそれに値しない結果だとはっきり現している、、
これが先生のお心を動かしたのでしょう。

ご主人さまに事前に話しをされなかったこともよかったのですね。
だって,妻だって充分,大人ですものね。


Commented by kimanba at 2014-03-01 08:10
ありがとうございますwhitelacenonyoさん♪
先日いただいたコメントで知る事ができた_
さまざまな場面で実践していらっしゃるwhitelacenonyoさんの方法
いかにもwhitelacenonyoさんらしい対応・心構えでしたニコニコ
それが結局は互いにとっては一番の方法なのだと深く納得もしています。
馴れ合いの中で、、気づかなければ幸せなのですが
気づいてしまうのですよね。。whitelacenonyoさんも!~笑
私もそうなのですが
ただ 少し離れた場所にいる人に対してはビジネスライクにできたりしても
身近でしかも長い歳月の関係だったりしたら
なかなかなかなか、、言い辛い(どういう風に受け取って貰えるか判らず)
それはそれこれはこれ_そんな気持ちが正しく理解して貰えるか不安でした。
投げた球をこういう形でしっかり受け取って貰って有難かったです♪

ホントですよ。日頃は非常識極まりない判断ばかりで動いているくせに
この時ばかりは常識人然として私の甘さを笑った夫―
大きなブレーキになるトコロでした・・・・by いつもは野放しの妻
名前
URL
削除用パスワード