気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

私の浅き判断



「今は、、それじゃないよな」015.gif


子供っていろいろなタイプがあって



それぞれの持ち味に面白いものがあり

.................................どれが良くてどれが良くないなんて言えないのですが




むしろ私 ̄個人的には

欲のないのんびりした生徒・・・ああ良い子だなと思い
見ているこっちの方がやきもきするようなお人好しで_
そんな欲のなさがとっても貴重に思えて

ああ良い子だな良い形になればいいなと強く思い!
ああ良い形にしてあげたい!
と ____心から思っていたつもりだったそんな生徒




でも、、、

だからでしょうか? そんな子だからこそやってしまうのでしょうか

         
     こんな時なのに!の欲のない選択



現在どの学校も学年末テストの真っ最中______

このテストの真っ最中に 


「今は それじゃないよな そっちじゃないでしょ」




そんな選択をしてしまったように思えた生徒..........015.gif



テスト時間割で
数学がテスト初日だったから土・日と2日続けての特訓をしたクラス

ところが
今回は絶対頑張って欲しいと思っていたこの欲なき彼女..

(解っているのに計算ミスしたりで2学期末テスト冬休み明けテストと
 点数が続けてよくなかっただけに今回は絶対良い点を取らないと、、
 現在の位置にスンナリ定着してしまう恐れがあったからです)



なのに テスト前特訓での仕上がり状態が、、あまり思わしくはなく008.gif




それで、、

彼女!のために再度もう1回
テスト前日の特訓を
_____その日の授業の生徒達の時間割を変更までして入れたのに





その日は別の用事があるから、、
と 肝心要な彼女が言い出す。。




その用事の内容が.............

う~~~ん それは今じゃない!でしょ!の内容で





それで、、、、、、、


↑に書いた気持ちは気持ちとして、、良い子だなとは思いつつも



優先順位 

こ~んな選択をしてしまうから...なんだろうな。。015.gif015.gif


大事な時でのこんなタイミングの逃し方が、、

能力発揮を阻害しているんだろうな。。等々




無理して特訓を入れてしまった
だけに
(他の生徒はもう特訓しなくても仕上がっていただけに)

............毒づくような気持ち になってしまっていました。





欲がないのがいいな、、
なんて言って来た私

その気持ちに嘘はないまでもその気持ちとはまた別に.......


どんな時にどんな選択をするかが、、、、、、、、、、、、、、

結構その生徒の能力判断の材料にはなる。。


_______________半分苛立ちながら思う私がいました。008.gif





ところが、、彼女__________


その用事(テスト前日なのに?の用事002.gifそれを律儀にこなした後で


もうあと少しの授業時間しか残っていなかったのに!
_____わざわざ、、、遠い方の教室までやって来てくれました。

(いつもは自宅近所の教室での授業なのですが
 私がその日は遠い方の教室の日だった事でそっちへみんな来て貰っていました)



来る事で __労力も時間もたくさんの無駄が出るのに


それでなくても
大事なテスト前日に入れていた用事のせいでテスト対策の時間が足りない筈なのに
テストは数学だけではないのに 覚えなければならない教科も明日はあるのに

わざわざ..
寒い日だったのに額にうっすら汗を滲ませて駆けつけて来た彼女。。


....................................私 自分に恥じ入った瞬間でした。。。









[PR]
by kimanba | 2014-03-10 07:30 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://kimanba.exblog.jp/tb/19550785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kanafr at 2014-03-11 08:10
その生徒さんの「テスト前日なのに?の用事」の用事が分かりませんけれど、大人からしたら?の用事でも、彼女にしたら、今やらなくてもいいかもしれないけれど、やらなきゃいけない大切なことだったんでしょうね。
無駄な動きかもしれないけれど、その無駄と思えるのは大人目線であって、それを大人から言われたら素直に従う子供が大半なのに、ちゃんと自分の意思でそれを選ぶこの生徒さん、凄くいいなあ。
そして、ちゃんとkimanbaさんがして下さった事も忘れず、汗をにじませ駆けつけたなんて、ますます素晴らしいハートを持った生徒さんだなって思います。
あれもこれもと要領悪いかもしれない、優先順位をパッパとつける能力っていうのも、限られた時間の受験生には大事なんだと思うけれど、彼女のこういう部分、絶対なくしてほしくないなあ。
Commented by shinn-lily at 2014-03-11 08:41
人生の中で、大切な選択の場面って、たびたびありますよね。
この年齢になると、ああ、そうじゃないのに、こっちでしょう・・・とkimanabaさんと同じ想いをした経験は確かにありますね。
それで、やっぱりその選択も本人の能力なのだと思います。
だから運命は自分の手で変えていくのですよね。
(これ、たいてい娘への心配)
ただ、こちらが良いと思う選択が10年後20年後にどうなるか、もうそこまで責任をとることができません。本人が責任をとるしかないのです。
今出来ることは何かを考えるように方向付するだけです。
ただ、仕事の場合は利益追求ですから、私も猛威をふるいますよ。
「優先順位を考えて!」とね。
Commented by kimanba at 2014-03-12 05:28
★kanafrさん
この用事の内容を書いた方が説得力はあるなとは思いましたが
読んでくださる方々の中に
絶対『その内容』に関わっていらっしゃる方少なからずいらっしゃる
それを考えてしまって(ブログでは誤解も生みやすく)
「まあこの人_私の関係しているこれを軽く考えているのね」
それを避けたいと思って敢えてその内容には触れませんでした。
でもホントkanafrさんが仰る通り
大人からしたら?の用事ましてやテスト前日に行くか?の用事
それをこうして損得抜きに誠実に対する姿勢_褒めてあげるべきだった
そう思います。私はとにかくこの生徒の点を上げる事ばかり考えていました。
要領悪い子が持つ《滲み出る人間の上等さ》知っていたつもりなのに
別の物差しをしっかり当ててしまっていました。
私思わず家にTELして(この生徒の母親は元塾生)
「あなた知ってるの?」言いたくなりましたもの。。。。笑

この生徒の駆けつけに応える為に
次の生徒達に頼んでその生徒達が去年のテスト問題を解く間
しっかり最後の仕上げをその駆けつけ生徒(孫生徒)にやりました~!♪
Commented by kimanba at 2014-03-12 05:47
★lilyさん
この生徒の「行けません」を聞きながら
あの時は私_とっても意地悪な気持ちになってしまっていました。
もうもう心の中では「何考えているの???」
ここ一番にこんな選択してしまうから だから、、
腹立たしく!でも遊びとかの用事ならば怒鳴りつけられるのに
そうではなくてそれはそれとして大事な用事ではあるだけに
非難もできず。。のそんな私の心模様でした。
それでついつい心の中で毒づいてしまって
あれれの選択しながら大きな損小さな損して行く人多いなぁ。。
(自分だってやっているだろうけど)他人の分だけはしっかり解って~笑
この優先順位が瞬時に判断できるかどうか これが能力なんだよな
..等と不遜な事まで考えていました。仕事では問答無用ですよね。
でも、、、ホントそうでした。
一見ソンだと思える道が10年後20年後どうなるか
ましてや『目から鼻に抜けるような』そんな選択ばかりにある索漠としたもの

損を選択して行くって人生ってそれはそれで素晴らしい(解っていましたのに)
Commented by uransuzu at 2014-03-12 15:15
う~ん、うまく表現できませんが・・・
私も常に「優先順位」をつけて、その順位に従って取捨選択をしているような気がします。
でも、これはこの歳になったからできること、身についた習慣。
若い頃はたくさん無駄(と今となっては思える事)をしてきたな~。もう一度人生をやり直せるなら、もっと効率のいい人生になっていただろうか?いや、きっとつまらなかったかも。寄り道、道草、にこそ学ぶことがあったような気がします。
無駄がいい経験だった、と思える歩き方を彼女にはしてほしいです。
kimanbaさん、ってホントいい先生だわ~ラブ❤
Commented by kimanba at 2014-03-13 04:35
uransuzuさんが書いてくださった最後の一行にボワ~ンとしています。
ジワ~ンと嬉しくてでも照れくさくもあってでも嬉しくて
ありがとうございますuransuzuさん!疲れも吹っ飛ぶ魔法の言葉でした♪
明日まで(ってもう今日ですが)特訓でこれですべて終了です。らららん
そして
そう!_私もそうでした。優先順位って大事だと思ってきました。
ここ一番での瞬時の判断 これが歳と共に上手(?)になって行って
あああの時こうしていたらな~って後悔する事も多く、、
今現在のこの判断力で昔に帰れたらな~なんて想像したりもしていました~笑
でもホントuransuzuさんの仰る通りですよね。
あんなあれこれの道草..
若くて至らなくて、、でも輝いてもいた日々を忘れていました。
彼女のあの日はテストの為には効率の悪い無駄の多い一日でしたが
私や用事の先の人達には《誠実さ》がしっかり印象づけられましたニコニコ
でも彼女にとってはそんな意識は皆無で
その日の約束を(約束の順番通り)果たせてホッとしただけだったのだろうな ふふ
Commented by ank-nefertiti at 2014-03-13 23:22
うーん・・・私はこの年齢になっても優先順位をつけていないかも・・・
そういう意味では大人になっていないんだかなぁと思います。
この生徒さんが特訓に行けません、と言いながら、先の用事を済ませて駆けつけてきた、ということ、彼女の中では、こちらもとても大事!だったのでしょう。
それはきっと、「この特訓はもしかしたら私のために?」と思ったのかもしれないですね。
だから、「行けません」と言ったけれど、駆けつけてきた。
もし、そうなら、全てをきちんとわかっているお嬢さん。だって来なくてもよかったんですものね、先に彼女には大事な約束があって、時間的にも厳しいものだったのですから。
どんなときにも自分で判断して行動できる素敵な子だと思いました。
流されない子でもあるなぁと。
みんながいいというから、とかあの人がそういうから、とか、そういうところとは違うところにいる。
きっと素敵な人生を歩いていくと思うわ^^
そういう生徒さんを持たれたkimanbaさん、とても素敵です♪
Commented by kimanba at 2014-03-14 08:35
う~ん 何だか確かに杏さんはそんな感じかも知れないですね。
見た感じは杏さん何でも手際よくこなされて
優先順位がしっかり身に染みていらっしゃる方のようなのですが
その時々の気持ちに正直な点 結果《微妙に損》されてしまう点が_
ご自分の気持ちに嘘がつけずに全然計算をなさらない点が~ニコニコ
そうなのだろうなと思えます。
それはそれでそれが一番自分らしいのならばそれこそそれが自分なのですから
(何だか哲学的な言い方みたいでもあり迷走した言い方でもありですが 笑)
私は__この女生徒のように貴重なものだなぁと思えます♪

この女生徒・・卒塾生の子供だから贔屓しているようですが
小学校の3年生だったか4年生だったかの時に会っているのです。
とっても嬉しい事に私を気に入ってくれて「是非あの先生に習いたい」
うちの塾が中高一貫校対象だったから
それで受験勉強頑張ってくれたようで何度も挫折しそうになった時
「あの塾に行けるように。。」と....
こんな話を卒塾生から聞いているのですもの私も何としても成績で!と思います。
______良い子でしょう~?ニコニコ

そうそう!新しいお財布でもう一週間ですね。気持ち良いでしょうね♪
名前
URL
削除用パスワード