気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

能力の限界..



毎日機嫌よく暮らしている中子供から急に涙声での電話があったりすると_

  
   「ああああ勘弁して~」という気持ちになってしまいます。008.gif



子供は我が身より大事!と思ってはいるのですが
子供の犠牲になってもいい!と胸を張って言い切れる_ではあるのですが


  それはそれ ,,,, この心の動きは何だろう?037.gif






以前 子供が大学生になった時
心から!解放された気分_を味合いました。私の役目は終わった~。バンザイ~!016.gif




もうここからは、、
あなた達は自分の責任で自分で何事も乗り越えて行くしかない、、んだものね。043.gif



私はこれからは自分の心のお守りだけをすればいい。。



あの時の嬉しさったらありませんでした。016.gif 心は「はい!さようなら♪」037.gif





なのに、、、、、、、、、その後もちょいちょいと厄介事を持ち込んで来る子。。


あれこれ面倒臭い話を言って来るのは____いつも
息子は絶対!何も言っては寄こさない。。003.gif




まあ勿論
悩み事があったりしたら相談には乗ってやるしそれなりのアドバイスも与えるのですが

(私の妹も3人の子育てで
 毎週土曜日の朝は_もしもし電話相談日だった位でした037.gif
 あれは、、ホント長電話で長い期間続いた恒例行事でした。。何年も続きました)






でも______娘に対して、、ある時期からは

私も悩み事に付き合う事が苦しくなってきて。。
能天気に生きさせて~076.gifと思うようになってきて。。



思わず
「あのねぇ。。あなたの歳に私はあなたを抱えて仕事をしていた。。
 
 苦しい事があっても 心配させたくないから親には何も言わなかった。
 だから、、kimanba娘は結構配慮もある人間なのに
 私が気を揉む事が解っているのに こうして問題丸投げしてきて
 いつまでも甘えて、、と苦々しくも思ってしまうよ。」


敵もさる者
「kimanba Jr みたいに何も言わないと却って心配だ、、って言っていたでしょ?
 これはだから親孝行~♪ 何でも把握できてて安心でしょ。ふふふ」



こんなやり取りしながら_

これまでじゃれ合いながら、、ひっつきもっつきやって来ましたが
娘も_「もう母さんも歳を取ったかな。。」と、、そんな配慮あってか?
最近はトンとなかったのに 

_____________涙声での「もしもし....」008.gif




仕事辞めようかと思う。。





こんなTELはドキッとしてしまう。。ホント辛らい。__
    こんな事言って来て親不孝が!と思ったり
    こんな風な立場に今いるんだな。教えて貰って良かったと思ったり、、複雑



電話があったのが先週火曜日金曜日には問題解決したようでしたから
だから今、、私もこうして書けるのでしょうが

_______問題の本質は残ったままなので、、火種はある。。そんな状態です008.gif




誰に責任を転嫁する事もできない能力不足の面が一番の原因だそうですから
_______かなり深刻な問題ではあるのですよね。。




4月になって、、
これまで娘と長い間一緒に仕事をしていた方とは別の方が直属の上司になって

この方がとにかく学問的に優秀な方だそうで、、その上人格的にも優れていらっしゃって


「まだ相手に理不尽な面があったりした方が..
 自分を棚に上げて_本質を見ずに文句に逃げる事もできるけど
 もうもう、、自分の能力のなさを思い知らされるばかりで、、辛らい。。。」






娘は大学にはいるのですが 現在は同じ研究員でも少し違う立場にいるもので

論文は出さなければ出さないで済む _そういう立場にいます。




ところが、、、、、この上司の方は
何としても良い論文を発表させようと頑張ってくださっているそうなのです。
............................................... それが娘には辛らい。。。




論文は___
本人の実績になるのですから ほとんどの研究員は喜ぶ事なのでしょうね。
だからこういう環境を作って下さるという事は何よりの優遇なのだろうと思えます。


娘も「これは何よりのご馳走。。なのは解るのだけれど
   ご馳走してあげていると思っていて_
   私がこんな事考えているなんてびっくりでしょうね。裏切られたような気持ちだろうな」



これはホントにアリガタイ事なのですが、、
自分の能力と向き合わざるを得ない辛らさ__娘の言う事も解ります。。


_________
じゃ~、、お前。。何で研究員やってるのか? ではあるのですけどね。。037.gif










論文の中間発表質疑応答が木曜日だったもので追い詰められていたからでのTELだったようで

発表が終わったらケロッとしたもので 金曜日には「大丈夫よ♪」とまたTEL。。

                  ................... ホ~ント、、振り回されて疲れます!021.gif











[PR]
by kimanba | 2014-05-27 09:20 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : https://kimanba.exblog.jp/tb/19838029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by uransuzu at 2014-05-27 10:09
う~ん、すごくよくわかります。
わが家の次女も、「もしもし」と聞いただけですぐ「あ、まただ」とわかる暗い声で電話してきます。
たいてい仕事での悩みです。
専門的な仕事なので、私にはよく理解できず、「でもすごいね、そんなことを仕事してるんだ!〇〇はできるんだね~」と言うと、「お母さん、私は仕事ができない方なんだよ!」と叱られ・・・もうこのバカな母親に相談してもしかたない、と思うのか、電話は終了です。
それでも、定期的に愚痴電話がかかってくる。「もう、仕事やめる」です。
ま、結婚してから少し頻度は減りましたがね。
その代わりに「もう、離婚する」が加わったかな(笑)
きっと、母親に聞いてもらうだけで、少しは落ち着くのかな~と、受話器を少し放して、ふんふん、と聞いてるふり~。
Commented by shinn-lily at 2014-05-27 10:51
悩みを訴えてくる娘さんをお持ちのkimanabaさんもuransuzuさんも、わたしから見ればうらやましい。
我が家の娘はなにも訴えてきません。
だからよけい心配です。
最後に爆発するときは恐ろしい?
いつもこちらから、困った時は言ってきなさいとメール、「はい、ありがとう、大丈夫」という返事がほとんど。
母親というのは心配が仕事と言われますが、
もう別人格なのだからそれでいいのだ、自分で乗り越えるしかないと思うことにしています。
Commented at 2014-05-27 23:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-05-27 23:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kimanba at 2014-05-28 08:10
★uransuzuさん
コメント読みながら私も「う~ん凄くよくわかる。。」笑
そうです。一緒一緒です。uransuzuさんとお嬢さんの会話にニッコリ
最初の声のトーンでどんな電話か想像できて
ああ鬱陶しそうだなと思える時は、、、
まだ昔は「よし!私がしっかり受け止めてしっかりアドバイスして。。」と
何とか気持ちを軽く明るくしてやろうと張り切ったものですが
最近は私__もう、、半分逃げの姿勢になっています~コソコソ
もうここまで(それなりに?)頑張って生きて来たのですもの
《幸せな気持ちで日々を過ごす》これを大切にしても罰は当たらんやろ~
そんな気持ちです。娘が大事な分娘の悩みは自分の事以上に苦しいですもの。
うんうん 結婚してくれてそういう電話があるは私の憧れではあります。
私の返事はいつも「結婚できて良かったや~ん」だろな~笑
Commented by kimanba at 2014-05-28 08:29
★lilyさん
私はuransuzuさんみたいな母役もlilyさんみたいな母役も
両方をやってきましたが心配である事では両方一緒ですね。
つまりlilyさんも仰っているように親って心配が仕事_その通りだと思います。
自分とは違うだけにしなくてもよい想像もしてしまったり
(これは性格が違うとかではなく自分ではないという本質的な部分)
どんな想いで生きているかがホント心配でした。
お嬢さんは独立心に溢れた方だなとブログを通して思っていました♪
私が両方の親の立場を経験して思った事は
若い頃は_息子のように言わないはいらぬ詮索をしてしまってよけい心配でしたが
歳をとったら_見ぬもの清し聴かぬが花(?)
言って来ぬは佳い日々に違いないと勝手に判断。そう思って毎日幸せ気分です~笑
Commented by kimanba at 2014-05-28 08:42
★5-27 23:33の秘密さん
わぁどうしましょう。。の気持ちです。
却ってお気を遣わせてしまって申し訳ない気持ちです。
秘密さんの気持ちはとってもよく解かりました。
わざわざこうして説明させてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです!
ありがとうございました♪
秘密さんが書いてくださった

>母としてもあるだろうけれど一人の先輩のような気持ちもあって、
 この話をわかってくれる相手というそういう尊敬の気持ちを持っているからこそ
この部分がとっても嬉しかったのでコメント欄を読んでくださる方に、、
こそばゆい気持ちもありながらも
そういう風に娘に思って貰っていたら嬉しいな_
秘密さんはこういう風に考えてくださったのだな有難くて..公開です(相変わらず図々しい 笑)
Commented by chaco-o at 2014-05-28 16:10
子供の不安な思いを聞くと、親として気になってしまってどうしようもないですよねぇ(汗)それは子供が何歳であっても、同じなんですよねぇ・・・いや、結構年が上がれば上がるほど、その思いや事柄が複雑化されていくので、年が上の方が気になっちゃうかもしれないなー。
ケロっとしてくれればその時は、親もホッとしますけどねぇ。
私も小さな事で、あら、どうしましょ(汗)って時ありますぅ(涙)
Commented by kanafr at 2014-05-29 05:55
姪の1人は、おばには恋愛の事にしても仕事の事にしても一切相談しないんですよ。
なぜなら、おばは仕事の経験のない主婦で、恋愛もおじだけっていう人なので、相談しても至極道徳的な事しか言わないので、あまり解決にならないと姪から聞いた事があります。聞いてもらうだけでもいいんじゃないの?親って文句言いながら嬉しいものじゃないかなあって言ったんですけどね。ダメでした。
でも、もう一人の姪は、何でもおばに話すタイプなんですね。
ただし、彼女の場合話しながら、同時に答えを見つけているんだと思います。
私も彼女と似たところがあるので分かるんですよ。
若い頃つき合った人から「君って立ちあがれないほど悩んだ時でも抱き上げて助けてほしいタイプじゃないね。ちょっとだけ手を差し出して立ちあがったら自分で答えを見つけたいタイプだね」って言われた事がありますもの(苦笑)
友人の多い姪ですけど、色んな自分の心の奥にある部分を安心して露呈できるのは、おばだけなんだろうなあって思いました。
Commented by kanafr at 2014-05-29 05:57
字数制限に引っ掛かってしまったので、続きです。
多分お嬢様もこのタイプなんじゃないかって思います。
親としては散々心配していたのに、ケロッとされていたら「何よ!」って思われるでしょうけれど、自分でちゃんと答えを見つける力を持ったお嬢さんだから、ただただ本人が自己分析できるように聞いて下さるkimanbaさんの会話が、自信がなくなりそうな時に、力を与えてくれるものになるんだろうなあって思いました。
そして、あらためて親って、一生親なんだなあって思いました。
Commented by kimanba at 2014-05-29 23:14
★chacoさん
お嬢さんととっても仲良しのchacoさんですもの~ニコニコ
我が身の事以上に大切に思っていらっしゃるのですもの
幸せな気持ちで日々を暮らしているかどうかが最大の関心事ですよね。
気になってしまう。。当然です。そうだろうなと思います。
それにホント確かにそうですよね。
その年代年代の心配_大人に近づく程に難しい問題を孕み、、
親にとっては心配の種は尽きません。
でもその分、、、喜びも多いですけどね~ニコニコ
chacoさんとお嬢さんの日々..chacoさんしっかり恩恵受けていらっしゃいますもの。
_________ とっても楽しそうですもの~♪
Commented by kimanba at 2014-05-29 23:53
★kanafrさん
私の伯母がまったく同じタイプの人でしたから
姪御さんの気持ちはよく解かります。とっても常識的で、、
そして言葉は悪いのですが微妙な人の心の機微の部分に無頓着で
だから言っても理解して貰えないだろうなと_
少し違った価値観は理解して貰えないだろうなと_
ある意味世間の代表のような存在の伯母だなと思っていました、、が
でも 私ももうお一人の姪御さんのように何でもを伯母には話していました。
とっても不思議な心の動きなのですが
結構いろいろな事を考えいろいろな事を見抜く力もあった母よりも
「私は何も知らない~」と言う伯母に対しての方が
心がのびやかになって何でもを話していました♪
母にならばたくさん説明する事もなくすぐ理解して貰えると解かっているのに
_____同じようなタイプだからゆえにか? 構えてしまって言う気にはなりませんでした。
伯母はその点 何でもを驚いたり喜んだり
ホント感情表現も豊かに聞いてくれて、、
あれが私にとっては精神安定剤のような役割を果たしてくれたのだと思えます。
kanafrさんの仰る通り
話しながら心の整理をして自分で方向(答え)を見つけていたのでしょうねニコニコ
Commented by kimanba at 2014-05-29 23:53
ふふふ ホ~ントkanafrさんは昔っからkanafrさんらしさ全開だったのですね。
男の人に!ましてや彼氏さんに
こんなにカッコイイ事を言わせるなんて
これは最大の賛辞ですよ~!!...但しこれは人間としての尊敬の念を込めた言葉で
女としては・・
これ包み切れる殿方は少ないだろな_と思わせるお言葉で~私は激しく尊敬ですが!笑
何だかあのご主人の独特の波長での大きさ(kanafrさんを包み込んでいらっしゃる)
それを教えていただいたような気持ちです。相性の妙ですね♪

娘は強かったり弱かったりいろいろですが
ホント、一生親なんですね~。。
名前
URL
削除用パスワード