気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

難解な表現もいいもんだ♪



使われなくなる日本語_


これは単語が対象になる死語とは少し違って言い回しの部分で使われなくなる日本語


表現方法が平易になる事は喜ばしい事です。




ちゃんと理解して使っているのかしら?と思えるような難解な言葉を使う。。
その言葉で
聴いている人間を煙(けむ)に巻くような行為_
言葉の煙幕に逃げ込んで本質的な部分をウヤムヤにしてしまう行為




その点

難解な内容も平易な解かりやすい
小学生にも理解できる言葉で伝える事のできる人が優れた人だと058.gif

_________________ そう思ってきました。。





真意を伝えるために 


どうしてもこの表現以外は伝わらない という微妙な場合を除いては
かくあるべし...と 思って来ました。








今日はちょっと勉強話です。063.gif 




平行四辺形の証明問題

この分野になるといつも 
昔の生徒を思い出してとっても複雑な気持ちになります。




三角形の合同条件
を覚えるのと同じように


平行四辺形の性質
平行四辺形になるための条件を覚えさせなければなりません......が


これが、、、、、、、、、、昔は大変でした。




対角線
に関する部分が昔と今では表現が違っています。




現在は_____対角線はそれぞれの中点で交わる



....................... 意味がよく解かるとっても平易で良い表現です。038.gif





でもこれ、、、、、、、、、、、、、、、


昔は______対角線は互いに他を二等分する



教科書に書いてあり 答案にも同じ言葉で!書かなければなりませんでした。



=====これが当時の中学生にはとても難しい言い回しだったのです。=====





互いに他を・・・・・・この部分が問題でした。



これの意味自体が理解できていないから覚えさせようにも

図を描いてこういう事なのだからと関係を説明しても!

(多分こういう使い方をしたのは私位の世代までだったのではないでしょうか?
 中学生は
 全然使わないし耳にもしない言葉ですから 全然納得できない日常生活とかけ離れた言葉。
 だから、、、、、、ただただ字を丸覚え)





こんな状態でしたから



生徒に言わせても

互いに他を、、の部分での意味が解っていない037.gifイントネーションがとっても可笑しくて003.gif




たがいにた(ここで切ったり)、、、を とかもあったり





イントネーションから
「田尾さんじゃないんだから。。」037.gifと大笑いしたり。。とか


ホントこれには苦労させられました。008.gif003.gif008.gif003.gif






今や________それぞれの中点で交わる。。




解り易いし意味もはっきりして明確で。。。
......... なぜ?早く_この言葉にしてあげなかったのでしょう。不思議です。



互いに他を、、時代は長かった~~na!です。






でも、、、今になったら**** 



矛盾するようですが


、、、、、、、、、
平易な言葉ばかりがいいとは、、限らないよな。。__ が今の気持ちでもあります043.gif



互いに他を
の言い回しが無くなった事がちょっとさびしいなです。



今になったら****妙にあの言葉が懐かしく。。016.gif




また この言葉の期間があまりに長かったもので

私の中には こっちの言葉の方が 馴染み深く!刷り込まれているもので045.gif


対角線は互いに他を二等分する
____と 現在の生徒に言ってしまって



        ........................ 生徒は???だったり。。。037.gif







中学2年生
(私立の場合ですが)つい最近まで勉強していた分野でした。

その時あれこれ思い出したそれこれ話でした。




考えてみたら________

中学2年生とは言っても 2ヶ月前に中2になったばかりで
その意味では
1年ちょっと前まではランドセルを背負(しょ)っていたわけで。。043.gif 感慨無量


そんな子供子供した生徒が、、


証明問題なんて

これまでの数学とは全然違う新しい形の数学に取り組んで
理論的に記号と言葉とで読む人間を納得させる証明を組み立てる..


そして今は・・・・
そんな図形の証明も終わって、、中学3年の分野を勉強中です。


考えてみたら凄いなぁと今更ながらに感心しています。



...........................

2年ちょっと前までランドセル037.gifだった中3生は_もう高校の勉強しています。大変だ。











[PR]
by kimanba | 2014-06-15 09:58 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://kimanba.exblog.jp/tb/19901583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by uransuzu at 2014-06-16 09:35
そうだったのですね、全然知りませんでした。
「互いに他を二等分する」に何の疑問も持たない世代でしたわ。
言われてみれば、やや文語調かも。
だいたい、「互いに」という言い回しも今の若い子はあまり使いませんね。「お互い様」は使いますが。
自己とは異なる他者の存在に敬意を示さなくなってきた?あれ、難しく分析しすぎました~(笑)
Commented by kimanba at 2014-06-17 07:55
そうか、これは文語調なのですね。uransuzuさんのこの分析もうんうん納得です♪
そうか文語_だから生徒は難しく感じたのでしょうね。
私は数学を教えているのに授業の後の雑談とかでときどき出てくる
「テストで古文が難しかった」
平安期とかの分かと思っていたら明治の文章とかで~え?
イヤイヤこれはよ~く読んだら身近な文章_とか言っても
彼等彼女等からはもう遠いかけ離れた世界の言葉みたいで
もう自分が古典になったように感じる時があるのですよ~。。クスクス
Commented by shinn-lily at 2014-06-17 08:18
怒涛の日々で皆様のところにうかがえないでいました。
そしてkimannbaさんのところにうかがうのはやはり遅くなってしまうのですよ。読むのに心がまえが必要でね^^
で、平行四辺形というところで、もう帰ってしまおうと思いました。
優秀なuransuzuさまはきちんと考えていらっしゃるのに、まるきりだめです。
語彙数と知能程度は一致すると聞いています。
一言で言葉を集約できない人の会話なながながと続きます。
語彙数がたりないのですよね。
話がずれてしまうのですが、最近優しくかみ砕いても、話が通じないことが多くて、私の話し方がわるいのか思うほどです。
50歳を境に、そこで止まる人とまだ前に進める人と分かれてくるような気がしています。
どうするワタシ、60代!
Commented by kimanba at 2014-06-17 22:59
lilyさんがここしばらく時間的にも精神的にも
お忙しい時だったのだと いろいろな事があったのだと
ブログ情報でよくよく承知していましたから
こうして来てくださってコメントしてくださって感謝感謝です♪
(>平行四辺形というところでもう帰ってしまおうと思いました に大笑い
 私、、こういう書き方って楽しくて好きだなです)
もし私ならば
せっかく来たのに平行四辺形なんて分が題材「げ、、なんなん?!」ですよ。

語彙数や表現能力と知能指数との相関関係..
lilyさんこれは奇しくもlilyさんご自身がそれを証明していらっしゃいます。
以前も書きましたが《相手の気持ちを掬い取るような》言葉の選び方
これには想像力も大きく関与して_きれいでやさしい文章を書かれますもの。
話が通じないは 最近の若者達の本離れの影響も大きいように思えます。

lilyさんどんどん進んで行ってますよ。読書等の知的好奇心だけでなく
今回もそうでしたが 一体いつの間に?という位
旅行なんてもう何回もササッと計画して軽やかに行動していらっしゃる~♪
Commented by kanafr at 2014-06-19 05:55
>平行四辺形の証明問題
フフフ、何だか一気にタイムスリップしたような感覚です。
というのもね、実は、懐かしいというか数学の先生には怒られそうな思い出があるんです。
>対角線は互いに他を二等分する
を習った時、やはり「互いに他を二等分する」に引っ掛かっちゃったんですよ。
宿題とかあって、クラスメートの何人かで一緒にやっていたんですけど、その時お邪魔した男子生徒のS君が、「何か考えさせられるなあ」といきなり言うのでみんなで「どうしたの?」「何が考えさせられるんだ?」と聞いたら、「結婚した姉きが、離婚しそうでさ、まさに対角線上で睨みあっているっていうかそんな状態で今に互いに他を2等分するんじゃないかっていう感じなんだ」って言ったんですよ。
まさに離婚の証明問題だったねぇと後日友人達と話したものです。
そして、数学は真理だ!ってその時思いました。
それは私だけじゃなくその場にいたみんなが思ったみたいで、そのうちの一人が大学受験の際に「真理に気づき心理を学ぶ」と言って心理学を専攻したんですよ。
Commented by kimanba at 2014-06-19 09:31
凄いなぁぁぁと感無量。。
なるほど対角線のかくも見事な解釈に感無量です。
私 思わず↑の記事のコメント欄に
〔コメント欄を読んでくださる皆様へ〕と題して
↓のコメント読んでくださいと
今こちらのコメント欄より先に書いてしまった位です。
(これまでもみなさんから素敵なコメントいただいていますし
 これからもある事ですから1つ1つに反応していたらキリがないかな、、と
 後ろ髪引かれながら思い留まって消しましたです。。残念!)
それ位 このkanafrさんの思い出話は凄いなぁと思いました。
これこそ『互いに他を』の正しい活きた使い方ですもの。
離婚という話ながら、、
これから私TVのワイドショーでこういうニュースに触れたら
『互いに他を二等分』とつぶやきそうです。。
「真理に気づき心理を学ぶ」もまた名言なり!ですね。凄いなぁ♪
名前
URL
削除用パスワード