気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

音楽の街 ̄善意の街 懐深き街



よく調べないまま動き出す_という事をしてしまい勝ちです011.gif



国内ならばいざ知らず海外では危険な事なのですが
時間がないから「もう先に動いちゃお」043.gif




ウィーンでの事

夏の間毎日野外コンサートが開かれている、、という情報をツアーの人から夕飯時に聞き

(今回のツアーのもう1つの驚きは みなさんとにかくよく旅行なさっていて005.gif
 海外旅行は年に1回は必ずという方々ばかりでした。南極以外は行ってらしたな~037.gif
 ウィーンは5回目ですという方もいらっしゃって
 この野外コンサートは3回目だという方から仕入れた情報でした)






無料の市民コンサート


「それは是非行かなければ!」016.gif



夕食も終えてホテルの部屋に落ち着いたのはもう8時になっていましたが
外はまだまだ明るいし。。。




急に知った催しですから 何の予備知識もないまま

  060.gif市庁舎前の広場 屋台がたくさん出ている060.gif




それだけの知識でとにかく部屋を出る私達二人。038.gif




ホテルのフロントでトラムの乗り場を訊き(幸いすぐ目の前でした)







もうそこからは、、、動物的勘!003.gif

     

    どちら方向のトラムに乗るか?________こっち!



娘は反対方向を指す、、、、、、ううう~ん この娘のこんなトコロが心配なのだ。。よな~037.gif





とにかくトラムに乗って 市庁舎 目指せばよいのだけど。。乗り換えあるのかな?039.gif



傍に座っていらっしゃった40代後半位の男の方に訊く娘

どうやら乗換えがあるようで
乗り場も違う為にその説明をガイドブック見ながら親切に説明してくださるその方__



でもでもでもその方

「ああ~。。」と言いながらトラムのドアの開閉ボタンを押された時は..時すでに遅く007.gif007.gif



     乗り過ごしてしまわれたのです。




__________________ 申し訳なくて申し訳なくて040.gif040.gif040.gif




バッグの中をゴソゴソする私

〈何かしなければ。。〉 と思ってもバッグの中には何もなく。。008.gif



何度も頭を下げる私達に
「いいよ。いいよ。」と言いながら笑顔で次の駅で降りて引っ返される親切な方




娘が____________

「バッグをごそごそした時はヒヤヒヤしたわよ。....まさかチップ?失礼だからね」






ああしまった~!! 
つくづく後悔したのがこの時でした。



今回の旅行での一番の後悔は
現地の方に渡す日本のちょっとしたモノを持って行かなかった事でした。
前回の旅では《扇子》がとっても良い働きをしてくれましたのに


今回は
仕事が忙しくてギリギリまで授業して 旅先の下調べも何もしないままの出発でしたから。






こんな人騒がせ・他人迷惑な形で始まったその夜の私達の自由行動______


行って良かった良かった良かった良かった良かった良かった




まずもって

市庁舎ドデカさに度肝を抜かれ........画像がないのがホント悲しい。。007.gif




ゴシック建築の教会か?
と思わせるようなとんがり帽子だらけの歴史的建物で


       
  それが日没後は幻想的に巨大に夜空に浮かび上がり


巨大スクリーンでオペラが上映されていました。生演奏もある、、そんなコンサート



たくさんの椅子が並べられ階段状のスタンドも特設されていて
さすが音楽の都ウィーン...生活の中に音楽。。子供達も静かに聴いている。。



特筆すべきは屋台です。 屋台?、、、とんでもない!屋台と呼ぶにはあまりにも高レベル038.gif


本格的な小さなお店がい~~っぱい出来ていて

料理も飲み物も本格的です!!_
お味がとにかく!良い!



誰でもが遠くの席や何やに勝手に持って行くのに

ワインは上等のワイングラス069.gif
他の飲み物も上等なグラスで、、
ビールのグラス068.gifなんてホント素敵なグラスで。。




ひょっとしたら、、
そのまま持って帰っちゃう人もいるのではないか?と思われるのに



あのごったがえした人出の多さ。何が何やらの状況なのに................


人間の善意を大前提にしている?  これに驚きました。038.gif038.gif





トラムもそうなのですよ。

切符のチェックが全然ない! 乗る時も降りる時も。。です005.gif




車内の自動販売機で苦労して購入した切符・・・・・・誰にも見て貰えない。。037.gif




人間の善意を信じている 
そんな姿勢

街ぐるみのそんな姿勢を感じたウィーンでした。_____何だか凄いなとうれしくなりました016.gif

     



この野外コンサート_

私・・次の夜も行きましたよ!今度は偉そうにもツアーの人達を引率(?)して037.gif







[PR]
by kimanba | 2014-08-15 08:35 | お出掛け | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://kimanba.exblog.jp/tb/20095238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shinn-lily at 2014-08-15 09:58
kimanabaさんの行動力に拍手。
kimanabaさんは普通の方の二倍は楽しむ能力、気力、体力をお持ちだと、ええ以前からわかっておりました。

わたしのツアーは郊外泊(ツアーが安かったからでしょう)だったのでウィーンは身動きができませんでした。それにホテル着が遅い。
そうそう観光用オペレッタを観たからでした。
そしてヨーロッパは夏の夜が長くて良いですね。
秋になるとすぐに日が暮れてしまいます。
ウィーンは侮れない街でした。それは考えればあたいま・・・えかつては、ヨーロッパを牛耳っていた国ですもの、文化も半端ではありませんものね。
ああ、また行きたい・・・。

そういえば
ヨーロッパでは子供に折り紙で鶴をおってあげるので、いつも折り紙持参です。
トルコではなにも紙がなくて紅茶のティーバッグの入っている紙で鶴を折ってあげたら、街角で人気者になりました。
その騒ぎに親もおばあちゃんもでてきて、思い出のひと時した。
Commented by whitelacenonyo at 2014-08-15 22:59
ウィーンはまだ未踏の地です。
だからとてもたのしく読めました。
私がヨーロッパへ行く時期はやはり夏です。10時頃まで明るくて一日を長く使えるから。

>人間の善意を大前提にしている?
そうですよ。だから違反をすると(例えば電車やバスの切符を買わない人)
ものすごい罰金なのですよね。

それに、住んでいる人は優しいと、いつも思います。
親切のされるのはkimanbaさんの態度もよかったからだと思います。
Commented by kimanba at 2014-08-15 23:13
★lilyさん
恥ずかしい位に欲張りに~笑 楽しんで来ましたクスクス
旅の最後にはいつだって
「絶対!また来るから。。なんなら来年にでも」と思うのですよね。
何だかすぐまた行けそうにも思うのですが
実際はかなり思い切らないとなかなか行けない・・が現実ですから
(今回はなんとちょうど5年ぶりでした。) 
心残りなくやりたい事はやって置こうと思う事にしていました。
でも
今回は自分がもう若くない事を実感して(飛行機でなかなか眠れなかった)
今度は本気で_もっと頻繁にまた行こうと思っています。

ホテル着はいつも夕食を済ませてだから遅いですよね。
夏のあの夜の9:00過ぎまで明るい事が一日を長く錯覚させてくれて嬉しいですね♪
ウィーンは魅力的な街ですね。パリもイタリアもドイツもスイスもみんなある_そんな街
ここに住みたいと言う娘、、置いて帰ろうかと思いました~笑

折り紙って一番良いですね。
いかにもlilyさんらしくもあり親善のとってもやさしい形だわ♪ ☆
Commented by kimanba at 2014-08-15 23:26
★whitelacenonyoさん
ウィーンの街は名所旧跡が街中にあってとてもコンパクトで
都会的なのだけれどなおかつ中世ヨーロッパの匂い漂う魅力的な街でした~ニコニコ
whitelacenonyoさんにパリはとってもお似合いなのですが
ウィーンもよりwhitelacenonyoさんと近しい感じがします。機会があれば是非。
綺麗でやさしい街でした。私も置いて帰って貰いたい位でした~笑
トラムは窓も大きく外が見える安心感があって
夜中でも全然平気で(慢心は禁物ですが)安全な街だと肌感覚で知りました♪

まあ!善意を信じている分 裏切った時の『おしおき』は厳しいのですね。
とっても素敵な教育だと思えます。
トラム何回か乗ったのですが(ブダペストでも)一度もチェックはなかったです。

まままwhitelacenonyoさんありがとうございます。
日本人はどの国でも好意的に受け入れてくださいますね。旅ではうれしい対応です♪
Commented by kanafr at 2014-08-29 08:02
ウィーンは、まだ行った事がないのですが、夏のヨーロッパは本当に日が沈むのが遅くて、夏の長い夜を楽しむ為に色んなコンサートやパフォーマンスが見られますよね。
私もかつてドイツに行った時、音楽学院の生徒さん達がチェロとヴァイオリンのコンサートを路上でやっていて、音楽が心にある物の表現ならこうやって路上でのコンサートこそ最も音を楽しむ為に相応しいなあなんて思ったものです。
今は中国の観光客の方がどこに行っても多いでしょう?そのお蔭でっていうのも変ですが、日本人と中国人の区別がつかなかったフランス人も日本人に対して好意的になってきましたよぉ(苦笑)
Commented by kimanba at 2014-08-30 06:35
ごめんなさいkanafrさん!たくさんコメントしてくださったのに
ここへのコメント返事を書いていませんでした。
今朝もう一度念の為にのチェックをして気づいて、、
ああ私のように大雑把な人間がよくぞもう一度のチェックをしょうと思ったものだと
「よくやった!自分」と・・自分を褒めるコメントで終わりそうな勢いです~笑

ウィーンまでも列車で行けそうですよね(スイス~パリ列車移動した事あります)
ご主人の運転でのドライブでも行けるのではないでしょうか?
でもkanafrさんのような素敵な環境__
どこでもいつでも行けると思うと案外行かないものですよね。
路上コンサートは純粋に音楽を聴いて貰いたいというその意志が顕著に現れた分ですね。
距離感もその心もすべてがとても貴重でヨーロッパならではの街角だと思えます。
日本でも若者が路上ライブやったりしていますがクラシックは、、なし!です。

kanafrさんの反語表現うまいな~♪ 、、これだったのか。。と納得
ホントにそれと同じような心でだったのだなと納得。
今回の旅行でそれぞれの国々で「日本人はいい~!♪」何回も言われました。
名前
URL
削除用パスワード