気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

黒Kimanba



     今日の題名の『黒○○』は現在はブログお休み中の杏さんの真似です♪
     杏さんがときどき黒杏と称されて「ふふふ」と舌鋒鋭くいろいろな批判をされる時があって
     あんなには私書けませんが_今日は私も黒Kimanbaの気持ちなもので真似します。






私は_世の中で一番酷く悲惨な事無差別○○だと思っています。


それはテロに限らず、
精神疾患による無差別な殺人。自己顕示による無差別な殺人...そして交通事故!みんな一緒です。



毎日毎日あらゆる事件が起きて

(乱暴な言い方をしてしまいますが、今日の言わんとするモノに焦点当てるためにお許しください)

でも事件の当事者は_責任の多寡はあったとしても、
その事に関わってしまったという事実はあったわけで..という面はある。。と乱暴に区分け。


一方それとは違って無差別○○

何の関わりもない筈なのに!ある日突然日常を
(明日も明後日もずっと続くと信じて疑わなかった日常を)会った事もない人間切り取られてしまう

何がなんだか解からないままに死んでいった人もいたでしょうね。

______________ そんな理不尽さへの持って行きようのない怒り









ここからが黒Kimanbaです___________




今回のパリでのテロ


銃弾痕にバラの花が挿してあって。。。昨日からTVで何回も流れる画像ですが






あれは、、花を手向けているつもりなのだろうけど


TV局も献花として追悼の気持ちの強さのように何度も流していますが






でも私は_________

ふざけているみたいに思えてしまって、最初から違和感。

________あんなトコロに挿すべきではない!
と腹立たしく。。



多分、今の私は
大いなるモノへの腹立たしさで怒りの持って行きドコロなく怒りっぽくなっているのだろうなと_____________それで、



怒りモードの今日は 今度は個人的な怒りを___またいつものような禅問答で発散。






ある程度賢い人が、
計算し尽して《ある人格を演じる》_『計算し尽してやる人』が嫌いです。
(ある程度としたのはホントに賢い人は相手に気づかせないからです)




何の為に《ある人格を演じる》事が必要なのか?

そういう人は...
賢い面もあるのですから面白くもあるのに。。それで勝負すればいいのに。。
知が勝ち過ぎて自分で自分を演出してしまうのだろうな。



________多分、自分が好きな人格を演じているのだろうけど




表面だけを取り繕っても

あなたの好きな人物像。憧れる人物像。_
世俗のあれこれとはちょっと距離を置いたクールな人物。なのに豪快で何物にも揺るがぬ...



そういう人格の人物は
あなたのように蔭であれこれ精力的に動いたりは、、しない_と思うよ。



真似るんだったらそこを一番に真似るべきだったのに。
(あなたの憧れる人格の真髄はそこ!にあるのに)



。。。。。。。。そんなにしてまで欲しいものは何だったんだろう











[PR]
by kimanba | 2015-11-16 10:36 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://kimanba.exblog.jp/tb/21839875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shinn-lily at 2015-11-16 16:04
怒りと銃弾痕への花
kimanabaさんと同じ、黒shinn-lilyです。
そして、今、私、言葉がみつからないのです。
人間ってずーっとずーっと戦の連続なのです。まだやめられないのです。
Commented by kimanba at 2015-11-17 07:15
lilyさんは真正面から〈おかしい。これは変だ。怒ります〉をなさるから
当然の怒りと批判なのだから多くの支持もある全然『黒shinn-lily』じゃないですよ。ニコニコ
私の黒○○は_独断だろうと偏見だろうと
自分の中の意地悪な見方での批判を言っちゃえ~。。笑
杏さんが使っていた黒○○という表現がとっても好きでお借りしました。チャーミングな表現♪

報復の連鎖、これは戦争という表現が怖いです。
Commented by chaco-o at 2015-11-17 08:46
ふふ、常に黒chacoです(苦笑)
たまにそんな自分を激しく反省し、一切人と会わなくすることがあります(苦笑)

今回のパリの無差別テロは、本当に怒りを何処にぶつければいいのか…世界の人々の
イスラムへの怒りは計り知れないですよね。
だけど、昨日なんかのニュースで見たフランス人とイスラム教徒の方の罵しり合いは、残念だなぁと。
気持ちは、わかるんです。
大切な家族、友人を亡くされた方々はイスラム教徒を非難したくなりますよねぇ。
でも、イスラム教徒の方の言葉にハッとしたの。
私たちの信じるイスラム教とは違う!私たちも家族や友人が毎日沢山殺されてる!
そうだよね…イスラム教徒だからって、その全てが悪ではありませんもんね。
仲裁に入った方の言葉もまた切なかった。
今は亡くなられた方のことを思いべきよと。
世界中が混乱する今、私たちはどうすべき?
考えさせられるなぁ…
Commented by kimanba at 2015-11-18 07:57
ふふ、黒○○っていう表現って面白いでしょう?
私は初めてこの表現を見た時に「今日はちょっと意識してこの部分の私で語ります。」
こんなスイッチの切り替え方が楽しくて
悪口なのだけれど醒めて語っている事で感情的にはならずいいなぁと..
私も結構黒kimanbaの部分あるからふふふ_大好きな表現です黒○○~笑

そうなのですよね。難しい問題をたくさん孕んで
私は報復のためのテロならば全然関係ない一般市民を狙い巻き込むのではなく
オランド大統領が憎いと思うのならば標的は憎いと思うモノから外すべきではなかった..と
(テロの度に思っている事で復讐したいならば的だけは外すべきではなかろうに!の気持ち)
でも
レバノンの大量の死者があったテロとかも今回のパリの事件でやっと取り上げられたりして
だったらテロリストの思惑はまんまと成功したわけで
報道のあり方も含めて
こういう事をいつまで続けて行くのだろうと暗澹たる気持ちになります。
Commented by kanafr at 2015-11-19 07:20
あの銃痕の場所に花をいれたのは、少しでもその傷を癒す為の事だと私は思いました。多分あれを見たフランス人もそう思ったと思います。亡くなられた方達を少しでも茶化すような気持ちがあるなんていう人は、あそこの場には行きませんし、仮にそういう人がいて間違っていると思ったら、誰かがきっと外すでしょう。
又↑の方が、フランス人がイスラム教徒の人達を批判されていたと言うニュースをご覧になったようですが、大統領が前のエブド事件の時でも、フランス共和国の精神はLaïcté(政教分離)であると言った様に、今回も同じ様に演説したように、フランスの基本はそこにはありません。
イスラム教は人を殺す宗教ではない、イスラム国の考え方は自分達と同じではないと、多くのイスラム教徒の方達がいっていますよね。
フランスは多民族国家ですから、いろんな人種の人がいます。それでも一方的に決めつけてバカな発言をする人を、多分TV的に撮ったのかな?って思いました。
こんな風な考え方を持つ事は愚かな事であり、それこそフランスを分断させテロリストの思う壺になるだろうというのは、多くの人達が知っており、だからこそ、それは避けたい、してはいけないと大勢の人が思っています。
テロリストがオランドのせいだと叫んだ事は、勿論、誰もが知っていますが、だからと言って、なぜオランドだけを狙わないんだ!自分達が何でオランドのやった事でこんな風にならなきゃいけないんだ!という発言は、少なくとも私の周りにはいません。
多分フランス人は、誰もそう考えず、あれはフランス国に向けた発言と思っているんじゃないかしら?大勢の人、特に若者を殺す事がテロリストにとっては意味のある事だったのでしょう。
Commented by kanafr at 2015-11-19 07:21
続きます。
それよりも、テロリストがフランス国籍だった事に大勢の人達がショックを受けています。だから、今まではフランス生まれだったら簡単に国籍が取れましたが、今後はそう簡単にはいかないでしょうね。
自分も元をただせば、移民なのに平気で移民排斥を口にするサルコジが、今回もとんでもない提案をしたようですが、多分時期大統領選に出馬する気満々なので過激的発言をすればマスコミに取り上げられ宣伝になるからでしょう。
フランスは綺麗、素敵!だけが宣伝されていますが、移民として来て職もなかなか得られず、貧困の中で教育も十分に受けられない、もし頭がよくきちんと教育を受けられても職を得る事ができない、そんな繰り返しの中で、何かを恨まなきゃ自分という存在を確認できない人達も大勢いる国なんです。
本当に難しい問題です。
Commented by kimanba at 2015-11-19 09:42
kanafrさんの意見、見解が聞けて良かったです。
その場で生活していて、こういう出来事が身近で起こって
(ましてや今回は息子さんやお友達の子供さんやが被害者になられる可能性もあったという
 あの時間、たまたまの偶然アクシデントで幸運にもそこに行かなかったから回避できたテロ
 ここまで身近だったなんて。紙一重の事件だったのですものね)
今回のテロに対する周囲の気持ち__kanafrさんが見聞きなさっ事柄
非常にみなさん冷静で、そして
テロに屈しないという強い気持ちを持って受け止めていらっしゃる事が伝わってきます。
その点では私はまったくの政治オンチで
詳しい経緯もよくは知らないまま感情だけでモノを言ってしまって恥ずかしい限りです。

復讐心は・・・
その対象が明確であるゆえにたとえ残忍な事でも迷わず実行できる事だ
これが私の政治とは関係ない素直な感情なもので、その観点でしかモノが言えず
「対象をしっかり見据えてそれに突進せよ。関係ない人間を巻き込むな」だったのです。

kanafrさんのもっと多角的に物事を捉えてのもっと深い思考と
そしてフランスという国に住んでいる人達の厳しい現実に対する賢明な判断とを
(やはりどの国よりも平和だと思う日本で)のほほんと生きている自分の思考と対比させ
照らし合わせると自分の甘さが恥ずかしい限りです。
そして、↑のchacoさんのコメントに関しては
これはフランスでの出来事だけでなく、こういう事件が起こる度に
日本ではイスラムに対しての酷い仕打ちがニュースになって
(残念ながら日本では政教分離という冷静な判断はなかなか育たない)
その事も含めた気持ちだったのだと思えます。日本の報復に名を借りた弾圧は酷いです。
Commented by kimanba at 2015-11-19 09:43
だからそしての黒Kimanba(独断と偏見)お許しください。
kanafrさんの判断と周囲の方々の気持ちとを伺った後でも
あの銃弾痕への花―あれに関しては今でもやはり違和感が拭えません。
映像流れた時からあまりにぴったりで、
まるで一輪挿しの為の穴のように開いていたんだろうなと
だから誰かが(茶化してだとは思いませんが)ひょいと挿してしまったんだろうな。。と
結果は「ちょうどいいじゃん」という形に(私には)見えて、だったのです。
夫との会話でも「不謹慎だ」と言う私に「僕ならやってしまいそうだ」と言っていました。
この〈やってしまいそうだ〉..という語調でも
夫もこの花に関しては「あまり良い方法とは思っていない」という感覚は一緒のようでした。
名前
URL
削除用パスワード