気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

2018年 05月 13日 ( 1 )

微妙な差なれど



kanafrさんが書いていらっしゃった言葉に
こだわる...それって、物作りをする人にとっては、とても大事な事です
私も大きく共感して、服の事から何からを思い出し





その1つを今日は書いてみます。_一昨年のリフォームの時の事です。




ただ、(今となっては反省点ではあるのですが)ベースにあったのは
お安く上げたい。
これがやはりやはりの当時の私の基本方針ではありました。



なれど なれど..............「いいなあ」と思う分は話は別。




その点では
あの困ったちゃんの担当者は全然私を知っていなかった。。な、と。

ただこれは_
私の責任でもあったと今となっては反省しきりです。
一面的な見方しかしない人だと知っていたのに、意志の疎通を怠った結果です。



そもそも

安く上げたいの気持ちを全面に出してしまったがゆえにの私の責任
その結果
とっても良い人ではあったからあれこれサービスをいっぱい付けてくれて
(例えばキッチンや脱衣所の壁面とかは別料金なのに無料でやってくださったり)
だからホントはとっても感謝はしているのですよ。。だから、あれこれあったけれども
根っこには「あの人のお蔭で。。」の気持ちがどうしても拭えない。



さて、今日のテーマ

あれこれ行き違いあったその1つに、システムキッチンの扉の色・・

これまでが重厚感漂うオーク材の扉だったから
今度は思い切って真っ白な!明るいキッチンにしたかったのですよ。
それでにしました♪


にはしたものの、
本当に真っ白なのかどうか?フト不安になって
依頼したお店のショールームがショッピングセンターにあるから実物見学に。

「違うだろー!」(あの先生風にどうぞ)でした。呆然。。


白は白でも素材によって白が違う。。

私のイメージは
ツルンツルンでもあり、とろんとしたミルキーな深みある白。綺麗な扉!

でもそれは鏡面仕上げとかで高くなるらしく、
___________お安く仕上げようとしてくださった担当者。ううう


イヤ違う違う!鏡面仕上げならば
美しいだけでなく汚れもツルンツルンとすぐ落せてお掃除も楽の一石二鳥



ちょうど、
そのショールームにいらした女性課長さんと話が盛り上がって
この方はよ~くそこのトコロの私の気持ちを理解してくださって

(思うに、やはり家の中のあれこれの分は女性の方が仕事としては向いていると思うのですよ。
 汚れが落ちやすいためならどんな節約家でもお金は出すとか。
 そういう気持ちもよく解ってくださったし、
 その他のトコロでも痒いトコロに手が届くアドバイスをこの女性課長さんからいただきました)


まだ注文前だったから急いで鏡面扉に変更手続きしてくださって




更に、洗面台も!

鏡を一番大きな分に変更したのも彼女と相談しての結果でした。
リフォーム前のそれまでの鏡面が大きかった事からのアドバイス

人間は大きい分から小さい分への変更は不満が倍増する



ホント!言われた通りでした。現在大満足で洗面台に立てるのは彼女のお蔭















[PR]
by kimanba | 2018-05-13 10:02 | Trackback | Comments(4)