気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

職業意識と擬似家族



福岡の牛タン朝定食の素晴らしさに_サービスの最大級の見本を見た気がした私

書き忘れていましたが、このお店
アフターコーヒーの無料サービスも付いていたのですよ!驚きました。
セルフで何杯でも飲める..だったみたいですが
ここでまた嬉しかった事が客同士の思いやり
長蛇の列で牛タン朝定食に並んでいる人達への心遣いで
誰ひとりとして、アフター珈琲飲んだりしていなかった事でした。
食べ終わるとみなさんすぐに!早く次の人に席を譲ってあげようの心遣い。

気持ちの良い光景でした♪



.................にひきかえて

昨夜の私は生徒の話に静かな怒りが。。。

 
昨日はある女子高校で校外学習があったそうで
美術館での鑑賞だけでなくいろいろな地場産業の見学等々

彼女等の話題はもっぱら、見学そのものではなくランチの話

とにかく凄く凄く不味かったらしい。


A班B班に分けて
私もよく知る老舗旅館とホテルでのランチらしかったのですが

ハンバーグが冷たくて冷たくて
冷凍してある分の中味がまだ冷凍のままだったように思う
_との酷い評価

片や
刺身が今まで食べた中で一番不味かった、、
スーパーのパックのまま出されてもまだ美味しかったと思う。。とか
ステーキが固くて噛み切れなかった とも。。_もう散々な評価



それで、、、、、

私が良く書く職業意識思ってしまいました。

相手が子供だと思って、こんな事しているのだろうか?
人数が多いから_は理由にはならないと思うのですよ。
ちゃんとしたキチンとした料理が出せないと判断したら
むしろ
老舗の名前に傷を付けない為にも断るべきだと思いました。

もう高校1年生・・すぐに大人になります。
彼女等は決して今回の老舗旅館やホテルは利用しないだろうな_。。
豊かな家庭の子達が多い事でも知られている学校です。
とっても良いお客さんになってくれたに違いないのに
それに、、、
こんなに言う程の不味さ
私にこれだけ訴えるのですもの当然親兄妹にも言いますよね。
親戚にもお母さんの友達にまでも拡散されて__ね

なんと酷い大広告をしてしまったのだろうこの老舗旅館とホテル

私は・・料理の不味さよりも
こんな姿勢のトコロには決して行きたくない! とても不愉快になりました。



さて

福岡行きは伯父の一周忌法要の為だったのですが
あの件(くだん)の彼は参列しませんでした。

いろいろ、、いろいろあったけれども伯父の遺志ではありましたから
家・土地は彼に渡すように
司法書士と税理士さんにはお願いしていたのですが
彼はそれを断ったのでよす。___意外でした。

ただ、
TVと電動自転車だけは欲しい。。という不思議な話



今回
その法要の席で初めて知った彼の家庭事情
まだ30代だった長男さんを5年前に亡くされて
なのに
そんな大変な時なのに、伯父のトコロへ行く事を優先していた、、とか
次男さんは情緒面での障害を抱えていらっしゃって
......................それゆえに起こされる様々な大変で悲しい事の数々

それで、ご近所との交際も一切なく


彼は、、
伯父との暮らし(?)で現実逃避していたのかもと思えて来ました。

だから、
血の繋がりより何より伯父の家族は自分だ
_______この思いが強かったのだろうな、、と。


入り込み家族?擬似家族?


妹が______
「わあ。。是枝監督に連絡したら映画になりそうね。
 そうなったら樹木希林さんが亡くなったのが残念だわ~
 良い味を出してくれるひとだったから。。」









[PR]
by kimanba | 2018-10-31 08:30 | Trackback | Comments(2)

500円の牛タン定食🎶


フルムーン話の途中ですが
2週続いての法事で先週は千葉、今週は福岡に行っていました。


福岡の家はここ数年
水道管破損の為に水が使えない状態での過ごし方
ブログに詳しく書いて来ました。....ので略

贅沢にも2ℓ入りの市販水を生活水に使いながらの
(大事に使いながらのサバイバル生活のような)滞在でした。

以前に書きましたが
私が福岡の家で何が好きだったか_と言えば


思い切った処分を断行して道場のようにしているスッキリした家


そこでまず行くのはバスルーム

浴槽に水をどんどん貯めながら、バケツで掬う
その水で
まずあらゆる廊下の拭き掃除をする事。
フローリングの部屋も拭き、畳の部屋も拭き、年に2度私が働き者になる日でした。
(もう1度は、あの私恒例の年末の涙の大掃除 あはは)


現在の暮らしでは
情けない程の檻(おり)を溜めた(恥ずかしながら)荷物だらけの生活
モノのないスッキリしたトコロを掃除するのは快感なのでした。


水道使えない暮らしはもう限界でした。
去年も何回か調べて貰っての修理試みましたが失敗。
今回は本格的に
家の周りを大掛かりに掘り起こしての取り組みして貰ってやっと!
原因が解って水道使えるようになりました。
(隣に建つ家_これを数年前解体したのですが、
 メインの水道管にキャップして安心していましたがサブ水道管からダダ漏れしていたとか)


生活の中で水はとても大切なのだとしみじみ
水道使えるようになったのに、ちょっとした分を洗う下にバケツ置いている私

         .........................以前の癖が抜けきらない。。ふふふ


これまで出来なかった拭き掃除 やっと出来て嬉しくて
その勢いで仏壇まで全部拭いて、仏具も1つ1つ磨いて
(これまでやった事もなかったバチあたりです)

たくさんのご先祖様方々。。
バチあたりと言いながら、何か良い事あるかも~ルンルンと思っている私




今回の福岡行きで____

これから博多駅に行かれる方にご報告の驚きの美味しい情報です。
以前から気にはなっていた駅地下食堂街の長い行列

タン料理専門店たんやの朝定食

凄いなと思いながらも朝は食べて出ていたからスルーしていたのですが
今回はバタバタ出たから新幹線で軽くサンドイッチをつまんだ程度
今朝は列も短いし、、食べよう♪

もうびっくり!でした。


絶妙の味付けされた塩コショウの牛タンが6枚。7枚だったかな?
胡瓜と人参キャベツのさっぱりサラダが結構タップリ。
厚切りタンがゴロゴロ3個入ったスープ。麦ごはん大(お代わり無料)


これで500円なのですよ。。
_______これまで生きて来て一番安い!と思った定食でした。


とろろと卵つけても+93円 あり得ないでしょう?長蛇の列の秘密解りましたよ。

美味しかった~♪です。店員さんもみなさん感じ良くてね~素晴らしいお店でした。











[PR]
by kimanba | 2018-10-28 17:24 | Trackback | Comments(4)

計画だおれ


上手に使いこなせたらこんなに良いチケットはない__と


フルムーンチケット 今回初めて使っての感想です。
今、悔いが多く残っているからこそしみじみ実感しています。


金額面だけ考えてもグリーン料金も考えたら東京往復で充分お安い。
その上
「日本全国どこへ行ってもいいですよ~」という夢のようなお言葉
この解放感がたまりません。....私の大好きな言葉



だから最初は
「わあ。。函館だって5時間30分で行ける、、って
 列車で行ける距離だったなんて。。行ってみる?」
な~んて、話だけは盛り上がっていたのですよ。あの頃は楽しかった。


でも
結局は私達____東京往復と軽井沢に行っただけ
(帰りに小田原で降りて箱根には行ったのですがそれはフルムーン使えないエリア)
そんな使い方しかできなかったのですよ~、、
せっかくのチャンスだったのに残念残念でたまらない。

それにしてもフルムーンチケット_よくした仕組みになっています。
だって、
夫婦の合計年齢88歳って
若い頃ならバリバリ使えるけど、その頃は仕事忙しくて行けない。使えない。
やっと行けるかな~の頃は、、二人共が元気とは限らない。
今回それをしみじみ実感でした。

我が家の場合は
私は元気だけど元気過ぎる位だけど、夫が_足に不具合抱えていて
日頃の暮らしでは
車しか使わないから全然表に出て来ない不具合なのですが

とにかく!東京駅は広い。どの駅も移動だけで大変で、、、


両親が昔、やはりフルムーンで我が家に来て
「この人さえいなければ、もっとあちこち行けたのに。。」
父がハードスケジュール嫌いな人間でしたから
母が愚痴っていた事を アハハと思い出しましたよ。


1人では使えないチケットだから、、
どこへでも行けるのに_というその特典が、
かえって損した気分に繋がって

「おぶってあちこち行きたい気分よ~」 娘が笑う笑う




こんな私の姿勢が夫婦喧嘩に発展

日頃は怒らない夫、何をしても怒られた事ないのに

2日目・・軽井沢に行く朝
娘宅の駅で、どこででも新聞買う夫が
「新聞買っていい?」と言うから「いいよ~」

ところが、改札の表示に列車が5分後
駅横のコンビニ入っていた夫を大声で呼び戻す

更に
夫の足の為と思ってだったのですが
エレベーターに乗り込む人達見てエレベーターが楽だと
階段を上りかけた夫を呼んで乗り込む。。


この2つの出来事で夫
「僕は、急かされて走らされる事が辛い。
 階段がイヤなのではないんだよ。ゆっくり自分のペースで歩きたい。
 君との旅行は、、無理だな。
 .........僕はもう帰るから家の鍵を渡して。」


ひぇ~。。

勿体ないなんて概念は昔からない夫
フルムーンチケットなしで自分で帰る気満々。
それじゃ、、、私だって帰りは自分で料金掛かる帰り方しかできない。。

もう全力で阻止するしかなく
駅ホームで抱き着いて止める私~。。あはは


確かに私、、何を急かしていたのだろうと反省。
5分毎に列車は来るのに、、ね。
そんなこんなで_やっと帰る事は止めたのだけれど

「こんな後に軽井沢に行く気分じゃないだろう
 君も面白くないだろう........?」
と言う夫に


「いや大丈夫よ!私切り替え早いから。」.....と軽井沢へGO










[PR]
by kimanba | 2018-10-25 10:16 | Trackback | Comments(2)

フルムーンチケットで、、、


すっかりお馴染みになってしまいましたご無沙汰___

今回は中間テストがあったもので、その準備から始まった事なのですが


テスト期間は複数の学校の生徒が在籍しているために
微妙に時期がズレながら2週に渡る事がほとんどなのですが
ところが今回は1校だけが早くに終わって
残りの学校がギュッとまとまってのテスト期間。
遅く開始の国立大附属は今週なので、、わあ。。旅行できるかも?


ずっと以前のブログには書いたか?どうか?
最近のコメント欄では話題になった≪お墓≫問題


私の実家のお墓は______

父が「家から近いトコロが行きやすいから。。」という理由で

近くのお寺さんの境内に建てたのですが.....................


我が家は浄土真宗なのにそのお寺は日蓮宗のお寺さん

  もういろいろあったようで以下略




妹のつれあいが去年
実家が山口なのでやはりお墓参りが大変だからと千葉に新しくお墓を
とてもオシャレな西洋風の墓で

○○家とかではない言葉が刻まれた墓標__なもので
そこにうちの分を入れようという事になっての
お墓の始末とお墓入れの儀式が10月20日に予定されていました。


私と夫は土曜日朝一番の飛行機で行く予定だったのですが
うまくすれば木曜日の授業の後に行けるかも。。になったのです。
仕事人間の夫も木曜日から休めると言うし

だったら!
一度使ってみたかったフルムーンチケット使ってみようか?
(私の両親はこれが発売されてすぐ位からこれで全国を旅行していました。
 だから良いチケットだなとは思いつつも
 私は無理しても仕事休むけど夫は仕事休まぬ人間だから
 使えぬままにここまで、、だったのです)



早速のチケット使い始め
早くに座席予約していれば問題なかったのですが
仕事の関係でいつ変更するか判らず当日予約にしました。

木曜日
私はテスト中の生徒が11:30から来て2つの授業14:30終了。
夫が先に駅に行って列車の座席予約して。。の予定だったのに


私が急いで駅行ったから約束の時間より早く到着はしたのですが、、
夫__まだ駅に到着していない! 切符は夫に預けているから私では予約できない。
(いつもは約束の時間の10分前にはいる人間なのに
 留守する家の後始末で時間ちょうどに到着)
 こんな時に。。むむむ

.....座席予約どうなる? 案の定満席で次の便は1時間後

ちょっと前に満席になったと聞けば尚更夫に腹立つ
会った時からぐちゃぐちゃ文句を言っていた私に辟易していた夫

次の便ももう満席に近く
通路はさんだ2つになってしまいますがと言う駅員さんに


「大丈夫です大丈夫ですよ。
 何ならもう、、もっとずうううう~っと離して貰いたい位で」




駅員さんクスクス









[PR]
by kimanba | 2018-10-22 09:25 | Trackback | Comments(4)

思い出のオムレツ


昨日土曜日のお昼、、たまに無性に食べたくなる分があって


「今日はあの焼きそばにしたいのだけど。。」と夫に言うと

夫も「ああ、いいね~僕もあれ、結構好き」


確か_
私が小学校の頃だったと思うのですよ。日清の焼きそばが発売されたのは。
その美味しさにすっかりはまってしまったのですよ。
それで、
福岡のあの伯母にも作って貰った事あって
でも伯母は分量を見ない人だから、ジャブジャブの焼きそば作ってね。
注意しても注意しても
〈ラーメンの感覚が抜けないらしく〉どうしても水分多めに作ってしまう。
ところが_この水分多めのジャブジャブの焼きそばが結構美味しくて
あのソースが甘酸っぱいジャブジャブが奇妙に美味しくて…ときどき食べたくなる。



≪誰に挑戦しているの?≫という具合に
ケーキ等の菓子類始め、
日本料理も西洋料理も結構本格的な分ばかり作っていた母も

オムレツだけは
じゃがいもとニンジンを小さく小さく賽の目に切った分を
良く炒めたこれまた同じサイズの玉ねぎと共に肉じゃがの味付けで煮込んで
(肉じゃがの味付けではあっても肉なし)
それを具にして卵で包む。卵が半熟の頃合いにくるんで一体化。
出来上がりにはちゃんとケチャップかけて、・・・・これが母のオムレツでした。

多分あれは、、
母の思い出の味だったのかも知れないな~と今になって思ったりしています。
母の実家の味だったのかも知れないな~。母も思い出をなぞっていたのかも。


普通の_牛ミンチと玉ねぎ炒めたトコロに茹でたじゃがいも合わせての分も作りますが
この母のオムレツも無性に食べたくなる時あって
昨夜はこれも作って

焼きそばもひたひた、思い出にもひたひたの1日でした~



信州長野からの大量の野菜届いて

お礼状にも書いたのですが、
肉より魚より何より野菜ほど創作意欲が増して台所に立つ事が楽しくなる素材はありません。


ホントにそうですよね。とっても幸せな気持ちになっています。
○○村という住所からやって来た野菜の数々
何より何より豊かな気持ちにさせて貰っています。

「うちの野菜は強いから」のお言葉通り、
10日以上経つのに
冷蔵庫に入りきらない野菜の数々にもかかわらずみんな元気にピンピンしています。
毎日食卓が豊かです🎶110.png










[PR]
by kimanba | 2018-10-07 09:56 | Trackback | Comments(6)

今が幸せが何より


コメント欄でのやり取り
私の事を買いかぶって下さっている方いらっしゃるもので
その流れで 娘の事も買いかぶって下さって_

でも
買いかぶって...という言葉をつい私使ってしまう程の
そう思わせて下さる事自体が優しい思いやりだと
その気持ちが嬉しいなです~ありがとうございます♪



今日は娘の最近の能天気暮らしぶりをちょっと書いてみようと思います。


そもそも 美しき誤解は
下世話私が思わずちょいと書いてしまった話
前回のブログでノーベル賞受賞先生話を出した事がキッカケではありました          。

山中先生の時は
自転車でふらふら構内移動していらっしゃるを何度か見た_を聞いていたもので
今回は
年齢もずい分上の方だし期待もせずに、
どんなかな?知ってる?とメールしたら
なんと今度はグンとお近くでの一緒のテーブル囲んだ事ありの返答だったもので
ミーハー母は「ご報告ご報告」せずにはいられない~あはは


それで、
最初の書き出しへと繋がるのですが....


娘、、
今年3月に医科大学の助教の道を捨てた時点から研究者の道からリタイアしたのですよ。
現在も研究の世界にはいるものの
それは自分の研究ではなく企業利益の為の研究世界
娘は、
傍(ハタ)の思惑とは関係なくこの環境がとても心地良いそうです。

ちょっとした事で褒められて居心地が良い♪ そうで
こんな事で褒めて貰えるって、、堪らない_と娘幸せそう~
人間、
その時期その時期での幸せの基準って変わるのですよね。様々なのですよね
その理論(?)をそのまま体現しているのかな
____と思えるようなここ最近の娘の日々です。

いろいろ欲深き母なれど
でも
一番大切なのはやはり子供の気持ちではあり、何より娘の人生は娘のもの。
信頼している娘の選択には間違いはないとも思っています。
毎日が楽しくて充実して、それが何よりです。私も心底嬉しい♪


とにかく今の娘は横浜暮らし大満喫しています。

美容院は元町にお気に入り決めたようですが、
先日は行った時にちょうど「チャーミングセール」なるものの開催初日
もう!堪らない程の良きお買い物できたそうで興奮して電話してきました。

私も娘も genten(ゲンテン)大好きで
特に
genten(ゲンテン)の横浜元町店は大きな直営店で品揃えも豊富で
私は行く度に何かしらをついつい購入してしまうお店
いつもは決してお安くはならないそのお店が20%OFFだったそうです。

衣服も・・
天然繊維で染色もハーブ使いの自然派。
バッグとパンツとシャツとを購入したとか
他にも
日頃はお安くならないお店の数々についついつい、、になったとか
ついには
ビクトリノックスの機内持ち込みスーツケースの素敵な分にまで出逢って
大量買いの戦果を詰め込んでゴロゴロと帰ったとかで~大笑い

横浜に住んでいると文化的なメリットも大きいそうです。
コンサートやバレエの公演とか
神奈川県が半額補助してくれるシステムになっているようで
娘は昔からバレエが大好きで、、結構バレエの公演高額なのですが
「嘘みたい。。」と楽しませていただいたとか。


東京の友人とは≪葉山とくとく女子旅≫なる分に行って大喜び
これがとにかく盛りだくさんの得々切符だったとかで
私が行ったら絶対!連れて行くとか、、こんな分の多い事


そして、、、極め付けは
あのみなとみらいの夏の花火
娘の住まいのベランダからよく見えたそうで、娘も驚いていました。
来年は__親族大集合になりそうです、、よ。ニコニコ




こんなゆる~い暮らしに娘は今、幸せを感じているようで何より何より。
めでたしめでたし。
(ととと、、イヤイヤ結婚がまだだった。めでたしはまだお預け、かな?ふふ)










[PR]
by kimanba | 2018-10-04 09:16 | Trackback | Comments(2)

イイネについて


今日は・・イイネ_について少し


まずは
先にごめんなさいを言わせてください。
そして
いつもイイネを押し続けてくださってありがとうございます。


私はどのブログに対してもイイネをしないもので
(そもそも最初にイイネが導入された時に
 「どのブログもいいなあと思って読んでいるのだから
  全部に押したくなる。。それはそれで困ったものだ」

 そういう風に捉えてしまって)

あの当時は記事内にイイネを入れるかどうか?選択できましたから
ずっと長い間 
イイネを表示しない形にしていました。
ところが、数年前に記事を書くシステムが変わってイイネ表示を消す事が出来なくなり

それで、、

イイネをいただきながら自分はしないという
誠にちゃっかりした形に落ち着いてしまいましたのですよ。
(私らしいっちゃ私らしいではありますが)

しかしながら

消せない事でイイネの本当の意義とも言うべきものも知る事ができました。
コメントは入れないまでも読んでますよ~
さらりと相手に知らせる事ができるのだなと
なかなか優れたシステムであったのだなと思い至ったのでありました。

私も
「わあ。。こんな凄い方が読んでくださっているのだな光栄だ」

イイネのお蔭で
とっても嬉しく思えたり、新しいブログに行く事も出来て世界を広げて貰えました。

ただ相も変わらず
私自身はイイネはしないままでの日々で
有り難いなあと思いながらも無反応なままでここまで来ました。

「申し訳ないなあ」と思いながらも今更感半端なく
その事に対して何かを書いたりはしなかったのですが..................




ここ最近は_いろいろな新しい方々がイイネを押してくださって。。ついつい


言い訳満載でいつものごめんねごめんね~

___________


ノーベル賞の本庶佑教授_この方と娘ご一緒に食事した事あるそうなのですよ♪
娘を担当してくださった教授とお昼を食べに学校近くの定食屋さんに行った時
たまたま
娘の先生と本庶佑教授は年齢は10歳以上違うのですが
同じ医学部教授でもありゴルフ仲間でもありで
ご一緒のテーブルを囲んだ、、とか。

一回だけの事だったのに
相手を把握する事に長けている娘の印象は・・・
超マイペースな方だった。。とか......どういう意味だろ?ふふ










[PR]
by kimanba | 2018-10-02 08:49 | Trackback | Comments(5)