人気ブログランキング |

気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

テーマは下町商店街


夫とは昼食後_古本屋街の神保町で別れて

夫は・・・
一抱えの古本大事に抱えて帰って行きました。嬉しき出逢い出来て何より。
(また送ろうとする夫にストップ!
 ホテルに古本のスペース空けたスーツケース預けていたから品川までは持って行きなさいと厳命)

私は夫と別れ、、路地裏の古本屋とかを見ながら
そのまま街を散歩しながら水道橋駅までぶらぶら


「さて、、どうしようかな?」


____いつも結構テーマ決めて街歩きするのですが

ぶらぶらしながら考えた今回のテーマは


商店街


以前から気になっていた...安売りの商店街_これを今回は訪ねてみたいなぁルルルン



最初に行ったのは高円寺の商店街
次は_西荻窪の商店街

そして、、、
一度は行ってみたかった十条! 十条銀座
........う~ん。。安い! 
特に、商店街のアーケードを抜けたトコロにある八百屋さんの安さにはびっくり!
旅先である事を忘れて
買いたくなった!位の安さでしたよ。。ああ、、あそこに住みたし。

そして、、、赤羽に~♪

ここは、NHKの《ドキュメント72時間》の舞台になったトコロ
わぁぁぁぁ。。
洗練された街並みの一歩路地裏に入ったトコロに、、
昼間なのにディープな世界が繰り広げられ。。面白かったです。
.............私、、こういう世界、、結構好きです。

あのドキュメント72時間の舞台になったおでん屋さん 昼間なのに長蛇の列


.........................................


そこから、、、、東十条商店街
(ここは結構期待していたのに寂れていて。。残念でした)
次の駅が王子
ちょっとここも見てみたいなぁと降りて


そして、さて次はどうしようかな?


娘との約束の時間までまだあったので
今度は商店街ではなく  これを見たくなって行ったのが亀戸天神


これが大正解。

ちょうど梅まつりが始まった日だったかな?
だからちょっと早くもあったのだろうけど暖冬の影響か梅は見頃真っ最中。
梅が、、
とにかく白梅紅梅たくさんの梅 しだれ梅もありました。
特に紅梅が見事で、いろいろな種類の梅があって
それぞれに名付けの札もあって、まるで桜の通り抜けのように様々な種類の梅が鑑賞できました。

帰りには 
あの有名な葛餅の船橋屋のあんみつを買って_
普通のあんみつと梅のあんみつ。梅のあんみつめずらしいなぁ。
葛餅も入って餡子に梅紫蘇が混ぜてある美しい桃色の餡子。



そして、、仕事終えた娘とはミッドタウン日比谷で待ち合わせでした。つづく





タグ:
# by kimanba | 2020-03-06 18:53 | Comments(0)

休校で、、てんやわんや


もう、、、、、信じられない...


必要性が・・そこじゃないだろ?の部分での
「私は英断しました。」のしたり顔にヘドが出る。


深い考えができないのならば
深い考えができる人を傍に置いて、そうして政権を運営していくという形もある。
そういう形で人を上手に使いながら、安心できる社会を作っていく。。
それならば
それはそれで、理想的な政権運営のひとつの姿だとも思う。

だけど残念ながら
私達のトップは・・・・・・・
自分のいたらなさを攻撃しないような
または
いたらなさ自体に気づかないようなお利口さんではない人を周囲に配している。。



ここを守らなければ

そう国民全体が思っていた箇所は現時点では学校ではなかった。
そのピンボケ具合が

無策だと思われたくないーーこの一点だっただけだから
インパクトはあるし、一声で済む。..と思ったのだろうなぁ。

............. な~んもホントには解っていないんだなぁと情けなくなる所以です。




私の塾のような零細の塾は普段通りなのですが
それでも
学校がないから朝からの授業になったり、塾の時間を増やして欲しいとの電話あったり
大手の塾の場合は
大人数のクラスは当分休講で、少人数や個別はOKだったり...らしい。
(こじつけなれどここでも経済格差。個別という高料金払うしかないという不条理)
一番みんなが困ってるのは大手予備校の自習室が使えない事みたいで
図書館も閉鎖され。。行き場を失った来年の受験生。
この受験生達は・・大学統一テストの英語でも振り回された生徒達


こんな事
(学齢期の子供の感染者1人だけなのに。。
だけでなく、まだ患者が1人も出ていない県も一括での休校措置決定)
しているよりも

検査体制をしっかりして早期発見早期撲滅。
重篤患者を出さないような医療体制 今しなければいけない事!今しなければ大変な事になる!
その感覚が 実は指導者にとっての一番大切な事なんだろうに。。。




菅直人元総理
鼻につくパフォーマンスにイヤだなぁと思った事もありましたが
あの原発事故で
東電は爆発は避けられないとして、数人を残して退去する筈だった分を
菅元総理が
怒鳴りあげて 死んでも守れ と命令した事
あれで、冷やし続けさせて。。。のあの経緯

その後、いろいろな批判を浴びて追放されて、、の 菅元総理。
あれが不思議でならない。
今でも不思議でならない。
決して好きな総理ではなかったけど、あの総理が日本を救ったと私は思っている。
東電の現場の人達が東電上層部の命令通りに撤退していたら、
絶対
原子炉は爆発していた。......想像すらしたくないが東京は壊滅していたと思う。


安倍首相ならばどうしていただろ?







タグ:
# by kimanba | 2020-03-02 14:59 | Comments(2)

食と古本



日曜日の法要会席は・・・・

普通の法要会席お膳とは違って、
法要とかの範疇なし
妹の意向をしっかり理解した子供達が準備してくれた美食三昧でした。
一品ずつ出てくる。。....際限なく出てくる。
「えぇ~と ここはストップ制?」


誰もが食べ切れず。。の豊かな懐石フルコースは
11時から始まり、
とにかく次々に出てくる料理の品数の多さもあったけれども
それより何より会話がとにかく弾んで
15時近くまでつづいたのでした。


後日、
甥っ子からのメールが『一周忌もまた賑やかな会食にしたいです』


.....こんな法要
どれもこれもとっても参考になって
帰路 夫や我が子に言っていましたよ。
「私達の時はお坊さんもいらないね。」__本気でそう思っています。



満腹満腹でみなさんと別れ、、、、さて


法要で満腹満腹なんて思ってもいなかった私は
困った事に私___
夕食・・17時に予約していたのですよ。

TV番組の《断ちご飯》で観て、どうしても行ってみたかったお店
韓国料理の 新大久保の松屋 
かなりの人気店のようだから予約入れていました。
だから
はち切れんばかりのお腹なれど行くしかない!

みんな「もう食べられない」と言っていたけど
行って良かったです。
特に夫なんて
「食べられる筈ない!」と言っていたけど
もう、、韓国そのままのお店 
「このお店の雰囲気だけでも来た甲斐あった~」と夫嬉しそう。
料理も
満腹なのについつい食べてしまう。。の美味しさ
やはり思った通りでした♪
雰囲気含めて夫大感激。タコ鍋が絶品でしたよ。
娘は友人と空腹時に絶対行くと言っていました。



次の日は夫だけがお帰り。

夫は・・・・・・上京の際には
神保町の古本屋街へは必ず!が、いつものお約束。
(以前のブログにも書きましたが
 東京滞在の日数分の段ボールが毎日届き、「一度に送りなさいよ!送料もバカらしい」
 そしたら「だって、、持ち歩くの重いじゃないか」..坊ちゃん気質に呆れた過去)


帰る前に寄ると言う夫に今回は私も同行
久し振りの古本屋街が懐かしく、私もお付き合い
品川からならば地下鉄よりもJRで御茶ノ水下車にしようよ。。
でも、それが良かった。。
御茶ノ水駅から出たばかりのトコロにある古本屋さん寄ったら、、閉店していて

「嗚呼。。ここは学生時代から行っていたトコロなのに。。」

感無量の夫に・・・
折よくちょうど前の道を掃いていたご婦人が声を掛けてくださった。
そこの奥さまだそうで、、いろいろお話する事ができました。

ご主人が、昨年亡くなられたそうで。。の閉店
丁稚奉公から始められたのに(これは先代さんの事だったとは思います)
あんな御茶ノ水駅改札口のすぐ横という一等地にお店を構えられての歴史
ご主人は80歳だったそうで、、
まだお若いのに残念極まりない。
いろいろ悩まれたけど結局閉店する事になさったとか

「今は本を読む人が少なくなりましたからね」の私の言葉に

「そうなのですよ。。それが一番の閉店理由です。
 それに最近はネットが。。。残念なのですが。。」


そう!
もう、、、どうしてネットで本を注文が当たり前になってしまったのでしょう。
新刊はともかく古本は、
ネットの方が効率よく欲しい本が納得の値段で手に入るのでしょうが....

本って、、そんなもの?

古本屋さんでの_あのお店ごとの特徴ある収集による本の数々
その並べ方やらその雰囲気やらその匂いやら
古本屋さんに足を運んでこそのさまざまな想いの流れるあの時間__
本を好きな人って 
そういう時間も大切にするのではないかなぁ..と
古い人間の私は思ってしまうのでしたよ。

......... こうしてお店を閉めてしまわれる古本屋さんと話して感傷的になりました。


でも良かったです。... ちょうどのタイミングで
外を掃いていらっしゃった奥さまに会えて、
奥さまといろいろ話せて良かったねぇと夫と。
お茶の水駅からの古本屋巡りは良き選択でした。


地下鉄神保町界隈の軒を連ねたあの古本屋街は__
月曜日の朝という事もあってか
たくさんのトラックが止まって、どんどん本を積み下ろしている最中で活気ありました♪
いつまでも、、、、、
どのお店も残って欲しい!と強く強く思いました。
私の街の__あの昔ながらの古本屋さんは
、、、、、次々に閉店してしまいました。


何事も失くなって初めて人は気づくものなのですよね。それじゃ_もう遅い










# by kimanba | 2020-02-22 18:16 | Comments(0)

食の充実と..驚き


まずは驚きの内訳から____


東京滞在中は・・お腹がはち切れんばかりに食べた食べた。。の日々だったのに!

変わっていない体重??
.............. ダイエットしても動き鈍し。。の体重計だったのに!体重計2度見。




これまでも
「ひょっとしてもう飽和状態なのかな?」とか思った事もあったけど
食べ続けると
まだまだ行きますよ~と動き出す体重計だったのに

あれだけ食べたのに増えていない体重。。未だに??
でもまあ 何はともあれあれだけ食べたのに
太らば太れ!の楽しかった日々。

......................................................


よく食べました。どんな酷い食べ方したかを以下に列記。



まずは、土曜日の昼食___
娘も合流してホテルからも近い麻布十番へ
麻布十番更科堀井であの巨大かき揚げ蕎麦を
昔より小ぶりになっている印象ありながらも美味しさは変わらずニコニコ
私は白い更科そばで。娘は普通のもり。夫は温かいかけ蕎麦で。
それぞれ巨大かき揚げをもりもり

ティータイムにはニューヨークスタイルのベジタブルカフェ?
名前は憶えていないけど
更科堀井の先にあったオシャレカフェ(麻布十番メイン通り沿い)
メニューが、、初めての分ばかりで
野菜や豆を中心にした  。。覚えていない。。
私はアボカドやパクチーとか豆もはいっていたかな?の飲み物
しかもホットも選べる。。不思議な味だったけどまた絶対!行きたいお店

そのまま六本木ヒルズまで行く予定だったけど
夫が「もう歩きたくない」で
仕方ない。せめて絶対外せないあの有名たい焼「浪花家総本店」
そこまで引っ返して....「45分の待ちになります」 そりゃそうだ。

..............................夫を上島珈琲ソファー席に放り込んで さて、

元気な私と娘は六本木ヒルズへ~の予定だったのですが
途中途中のお店に入っていたら45分なんてあっという間。
たい焼き5個購入して夫のもとへ。
熱々が命なのだからと珈琲店の外にちょうど階段あったからそこでハフハフ



夕食は_____
ホテル中庭のシンガポールパブリックで蟹三昧、海老三昧
ところがここはお肉も美味しくて
豚のかたまり肉をドライフルーツとはちみつとで焼いたお肉が抜群だった。
蟹は、、、
私は蟹が大好きであるだけに蟹には詳しく
............ ここの蟹は期待外れだった。。料金に見合わない。残念!
どの料理もお味はどれもとっても美味しかったのだけれど、、ね。

スイカとココナッツミルクのお酒が美味しかった。。美味しかった。。


_____次の日は法要だったのだけど
この法要がまた凄くて(食が!) 妹の意図、嬉しき配慮

  

         かくして美食三昧の旅日記(?)はまだまだつづきます。







# by kimanba | 2020-02-19 09:01 | Comments(0)

東京を楽しんで来ました~♪


妹の思惑通り____


慌ただしい集合ではない出席者は・・準備万端での、、
和やかな。。
まるで旧交を温めるような会になりました。


美味しいものを食べさせたい!__この妹の気持ちを子供達がしっかり守って、、
美味しいもの三昧の賑やかな会食でした。

準備をすべて取り仕切った甥っ子をしっかり!褒めました♪
とっても素晴らしい会だったよ。。kimanba妹喜んでいるよ~。


妹が何を望んでいたのか?_それをしっかり踏襲した会になっていました。




そして..........
妹がずっと言っていた分を感無量で見せて貰いました。

妹には男の子の孫4人です。
彼等が・・
ちびっちょなんだけど、しっかりお揃いの喪服に身を包んだ姿
ちびっ子だからこその凛々しさに、、感無量。胸がジィーン。。

(妹が用意したものでした。「ちびっ子がピシッと揃って並んだ分を見て欲しい」)
妹の思惑通り、、とってもカッコ良くて
「これを見せたかったのよ♪」声が聞こえるようでした。
....................................(身内贔屓極まれりですがどの子もイケメン!♪)


私・・・妹に言ってやりましたよ。
「こんなカッコイイお別れの会は初めてだよ。
 二番煎じだけど、私もこれでやるからね。私も49日がお別れの会」





朝からの法要だったから土曜日は品川に宿を予約していました。
夫は仕事の都合で月曜日には帰るので
娘のトコロには宿泊したとしても日曜日1泊だけになるから..と
日曜日も品川の宿予約

...................................... ここが、私の私らしいトコロで

              ここが、夫には信じられないトコロらしくて



土曜日に宿泊した隣りのホテルに日曜日予約に・・夫激しく驚く~あはは

「だって、、
 どうせならばいろいろなホテルを経験したいじゃない。。」










 

タグ:
# by kimanba | 2020-02-16 19:19 | Comments(0)