気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

ええ根性しとるじゃんと夫に毒づく



娘の転居に合わせて久方振りに上京した私達夫婦




最初は「仕事が休めないから。。」とぐずぐず乗り気ではなかった夫を

「思い立たないとなかなか行かないから久し振りに行こう行こう!」




私としては
是非とも新幹線パックでホテルニューグランドに宿泊したいが為の夫引きずり出し作戦。

だったのに、



こっちが仕組んだ罠だった筈なのに
イヤイヤやっと腰を上げたという形の夫だった筈なのに


夫ちゃっかり友達に連絡していて

今日はあのグループと明日はあっちのグループと、、と
毎日スケジュールでいっぱいにしていて


5泊6日の滞在中、妹一家との会食の日を除いて毎日お出かけ。。の夫さん




あの娘の荷物が届くあの日も東京集合が決まっていて
ホテルでの朝食が済ませたらすぐに、

  「悪いな~
   じゃ~僕は○○達との集まりに行くから、明日kimanba妹一家が来るまでには帰るからね
   荷物重くてごめんね」


スーツケース私に預けての、宿泊込みでの集まりに東京へいそいそ。。




急な連絡だったにも関わらず皆さん万障繰り合わせて予定組んでくださったようで
毎日毎日いろいろなグループのそれぞれの方々と会っていましたよ。の夫

楽しい日々で何よりでした。




やはりこんなトコロが男親の気楽なトコロでしょうね。
私だって東京の友達いるけれど誰にも連絡せず、今回は引越しがメイン

私は、
娘が日常生活快適に暮らせるように近所の各種スーパー探索や商店街の探索やら
..............
でも結構これが楽しくて

食料品売り場でのひとときが最近は一番テンション上がる場所です~ふふふ








そして今朝の夫 

いつも覚えていない私の誕生日を朝リビングに来るなりおめでとう。。
みなさん、みなさん
わあ覚えていらっしゃったのですね。良かったですね。はまだ早い!




覚えていたのは・・・・

すっかり友達づいた夫_最近は友達も仕事リタイアした人が増えていて
みなさんやっと暇になってのそんな時は昔を懐かしみ
中高時代や大学時代の仲間が特に恋しいのか、結構あれこれあちこちからの誘いがあって


最近はその分の誘いにときどきは行くようになっていましたが
東京での日々がそれに拍車をかけたようで



先日
「今度の土曜日、△△さん達と食事会だから」とご報告


「ふ~ん。。ええ根性しとるじゃない、女房の誕生日に他の人達と会食なんて。。」と私



あっ!!しまったしまったと慌てる夫を冷ややかに眺めながら




ほ~んとどうしょうもないクズとしっかり毒づく私

__こう気ままに毒づける事が
実は夫からの最大のプレゼントなのかもな。。と思いながら
そこは黙って
毒づく事が私の精神安定剤なのですよね。。


.............................私の方こそがどうしょうもないクズ。



このクズという言葉にはある歴史があって






夫‥喫煙していた過去

(喫煙と言ってもふかしていただけの過去ではありますが)
缶ピースのあの香りが好きで、、だった夫



つい咥えタバコで事務所出てしまい
あるご老人に人間のクズ と言われた事があったそうで
いたくごもっともな言葉で、当たり前な言葉であって
でも、
それまでは人格者云々と言われる事もあったりして慢心もしていたかもの夫
いたくショックを受けて
でも
まったく仰る通り僕は人間のクズだと反省反省 反省しきり
あの時で夫、きっぱりタバコはやめました。
相当ショックだったのか
それまでは
何年も禁煙したりまた吸ってみたり、_ふかしているだけなもので自由自在でしたが
あれから20年近くなるけど 一度も吸っていません。もうきっぱり止めています。

だから
私達の間では人間のクズは特別な言葉で、ある意味合言葉~あはは







というわけで、今年は
私の誕生日覚えているかどうかの当日の攻防前に


日にち判明したもので 
朝からの声高らかなおめでとう~になったわけなのでしたチャンチャン














[PR]
# by kimanba | 2018-04-21 17:22 | | Trackback | Comments(2)

私も楽ちんパック



引越し荷物が届くと同時位に 私も娘の新しい住まいに到着する予定でしたのに



ホテルでの朝食が素敵でダイニングが居心地良くて
ついついついつい
だらりんこ~んと時を過ごしていました。


ずっと昔の子供の頃は・・勿論ビュッフェなんてシステムなかったし、
20年位前は中華街のお粥専門店で食べましたから
ここでのビュッフェは初体験でした。



「こういう形式の朝食好きだな~」としみじみ



最近のホテルの朝食ビュッフェは・・・
洋食も和食もあって、どうかすると中華までもあっての盛りだくさん。



ホテルニューグランドはきっぱり!洋食のみ。でした。


その潔さが良くて、

種類は少ないながらもだからこそ内容も厳選されていて1つ1つが手抜きなし
長身で恰好いいウエイターの方もカフェサーブの方も心遣いが行き届き
居心地良くて、そして何よりどれも美味しかったです♪



ホテルニューグランド ホントに久し振りだったゆえに
1Fの配置も変わっていて戸惑ってしまいましたが



最後に行った、確か10年位前は限定パフェ目当てでした。

・‥‥‥‥‥‥
何かの記念で期間限定で舌を噛みそうな名前のパフェが供されていた時
大好きなキャラメルベースのパフェだったか何かで是非行かなければで行った時は
あの素敵な中庭眺められるようなカフェスペースの配置だったのに。。
まだ
白いブラウスと黒のロングスカートというクラシカルな服装でサーブのカフェだったのに
あの格式が好きだったのに。。
フロント横の
広いスペースでの他のホテルと同じようなカフェになっていてちょっと残念でした。


でも、
(今は結婚式場になっている)本館2Fのあのホテルニューグランドらしいフロアは
あの部分だけは、
ホント!何年経っても何十年経ってもホント!全然変わらずに
あの10年前とも全然変わらずに空気までも一緒のような
まるで時空を越えて。。の気持ちになる不思議な空間。。でした。



私が2Fに上がる時はいつも誰もいなくて



...........................................あそこで子供が結婚式をしてくれたらな_私の夢です。174.png





とにかくとにかく

ホテルー居心地が良かったから。。いつまでも居たかった~という大きな理由だけでなく


こんなに素敵なお部屋にグレードアップしてくださったのだもの
綺麗で感じ良くお返ししなければ。。と

チェックアウトする前の私は
さしずめ 
ホテルの客室清掃担当パートさんよろしくセッセセッセ...あはは貧乏性
(清掃係さんが作業しやすいようなさり気ないセッティングって結構大変105.png




娘の新しい住まいはホテルから近いからと、ついつい11時位までぐずぐず
チェックアウト後には
スーパーにも寄ってしまい
差し当たって必要な飲み物とか食料とか買い物して
(私初めてのスーパーにはテンション⤴⤴。ついつい要らないものまでチェック)


あっちでぐずぐず、こっちでぐずぐず
それで娘の家に着いたのは、もう12時近くになってしまって



なんとまあまあ、引越しすべて終了した後でした。 わあ私も楽ちんパック104.png










[PR]
# by kimanba | 2018-04-20 09:53 | お出掛け | Trackback | Comments(4)

さらば5Fエレベーターなし



知らず知らずに流行にはちゃっかり乗っちゃう?_我が家なのか

TVでもさんざん取り上げられましたからご存知の方もいらっしゃると思いますが
今年の異様なまでの引越し残酷物語・・





私、
最初娘から引越しの見積もり金額を聞いて「へっ?」147.pngでしたもの。




44万円146.png
__一人暮らしなのにですよ?

勿論 娘の荷物は多いっちゃ多いのですが 多分新婚夫婦の荷物よりはちょっとは少ない筈



まだその頃は

TVでそういう情報_今年は引越し難民も出る!なんてニュースも観ていなかったから




娘と「ぼったくりじゃない?」なんて言いながら


でも、

あらゆる引越し業者に見積もってもらっても38万円が一番安かったそうで。
住所言っただけで断られたり(あの官舎がエレベーターなしは有名みたいで104.png



娘___ついには
聞いた事もない業者さん、
あんちゃん?というような軽いノリの方が見積もりに来た業者さんと契約

そこでの見積もりは28万円。
引越しにお金は掛けられないとばかり、だけではなく
とっても気の良さそうな人だったそうでその点に安心してその会社に依頼。。




さて当日
作業に来て下さった方々、外見だけで言えば
「昔、、何かがありました?!」102.pngという風貌の人達だったようですが104.png




「わああ」の風貌の方々3人でやってくださったそうで
でも!!
とにかく親切で面白くて!気の良い人達ばかりだったそうでした。ヨカッタヨカッタ


娘の荷物の一番の厄介ものであり一番のお気に入りが
飛騨で一目惚れしたソファ

大きくて、重くて

「これは解体して入れたのではないですか?」 

「いえ、このままででした」


どうやって入れたのだろう?168.png


と言いながら
横にしてみたり縦にしてみたり
玄関を出す時のコーナーでの顛末話してくれて



モヒカンのお兄さん

「僕、、、、右手がやばいっす。。」


リーダーが「○○君頑張って もう少しだから。。」


「××さん。。もう僕の右手_感覚無くなってきました。。」


なんて

もうホ~ント身を挺して頑張ってくださったみたいで
もうもうスッカリその会社を気に入った娘!

以後の引っ越しは全部そこに依頼すると決めたそうです。


こうして
安いトコロ安いトコロと必死もんぐりで探した引越し業者さんでしたのに

「引越し費用は出して貰える」 後からの連絡で知ったコト

「早く言ってよ。」
だったみたいですけど


あの気の良いお兄さん方の引越し屋さん知ってラッキーだったから良し!
転勤ならまだしも、転職なのに出してくれるなんて
思ってもいなかっただけに_
わあ覚悟の出費が無くなって 大いに良し!良し!     



そして

今回の引越しで良かった事がもう1つ

去年の大変だった引越しからわずか1年での引越しですもの、私は手伝いに行く気は

娘も引越しは考えただけで気が重くノイローゼになりそうだからとばかり
今回は娘_楽々パックを初めて利用していました。

引越しは
荷造り!梱包が大変で荷ほどきは楽しさもあって大した事ないからと
荷ほどき以外はすべてお任せにしたのでとっても楽チンの引っ越し174.pngだったと大満足。

梱包代金は3万円だったそうで、あれは安い!と
それ以上の価値あったと娘大喜びでした。梱包の鮮やかさと精神的な解放感の2面から。

梱包にはベテランさんと若い方との2人の女性が事前に作業
丁寧きれいに入れてあったから出すのもとっても楽で

さすが!さすが!と感心しきりでした 172.png










[PR]
# by kimanba | 2018-04-18 08:55 | 夫以外の家族 | Trackback | Comments(4)

久し振りの目黒の桜



私のホントに久っさし振りの東京行に伴なっての
今年の異常とも言うべき桜満開の早さ



.......びっくりびっくりびっくりでした。



ほとんど7年振り?6年振り?もう忘れてしまった位久し振りの今回の東京行
その前までは年に3・4回、少ない年でも2回は行っていたのに。。
一体何があったのか?と思われる位パタリと行かなくなった東京

東京と言えば桜だと思っている私に
目黒の桜を見せてあげようとの天の采配であったのではないかな、、と



今回は娘の引っ越しに合わせての横浜行きだっただけに
「桜にはかなり早いな」と諦めていただけに感慨無量でした。



帰る前日行った(目黒川沿いのマンションに住んでいる)息子宅で__
それこそ、
思いも掛けないちょうどの満開の桜堪能できました。






娘…仕事場も横浜 住まいも横浜です。

案外、
横浜という地には各種研究所ホント多くて
特定される心配ないもので私ものびのび横浜話ができて嬉しいです。
去年は娘がいる地が書けなくて
あれは結構手足縛られているような感じでもどかしかったですもの。




横浜・・私大好きな地です。

母が好きだったもので子供の頃によく行きました。
それで、、老後は横浜に住みたいなと
朝の散歩は、山下公園や港の見える丘公園に行きたいな。
な~んて、その準備していただけに
今回の横浜には驚きました。

ひょっとしたら、娘ずっと横浜になる。。かな


そんな大好きな横浜ですもの
今回も引越しそっちのけで横浜楽しみましたよ。
私達夫婦は・・
娘の荷物が届く引越し前日に横浜前乗りして
しっかり横浜楽しんで
私の憧れのあのホテルニューグランドに宿泊しましたのですよ。




しかも フロントで
どういう訳だか私達の部屋をグレードアップしてくださって「ちょうど今なら。。」


あの!エレベーター内の謎の鍵穴 鍵を回さないと行けないあの17階以上

海側の端の部屋だったので
とにかく広い広い窓
窓いっぱいに広がるみなとみらいと赤レンガ倉庫街と海。。眼下には山下公園



七色に変わる大観覧車を中心にした夜景の素晴らしさ 
まるで一幅の絵画息を呑むほどでした。

眠らずにずっと見ていたい位の夜景でした。




天の采配に続いてのこのフロントの方の粋な采配_プレゼントは


実は
ニューグランドの玄関のドアマンさんもびっくり!
高級車もしくはタクシーでいらっしゃる方々ばかりだと言うのに
私達夫婦ーチェックインは自転車で乗り付けたのですもの~あはは



息を切らしながら額の汗をハンカチで拭いながらの宿泊手続きフロントで

「外はもう暖かいのでしょうね。」とにこやかに仰るホテルウーマンへ

「自転車で来たもので。。」と言う私に、、

「まああ」
とふふふ、そして広がった温かな笑顔




多分グレードアップの決め手はあれだったのだろうな~と。。














[PR]
# by kimanba | 2018-04-16 09:02 | お出掛け | Trackback | Comments(2)

思い立ったらGO


何から書いて行こうかと思いつつ



ここ数日_娘と連絡とれずに119.png119.png119.png


「電波が届かないところに.....」


あのお馴染みの言葉を何度も聞きながら
................. 悪い事ばかりを考えて





東京は怖いから何か事件に巻き込まれたのかも。。と



現在娘横浜に住んでいます。3月の終わりの週に引越しでした。




まず、
最初のご報告は‥娘の転職です。




え?。。。
確か、
長くブログをバックレていたあの再開の時に娘が転職したご報告したばかりでしたのに


あれからわずか1年での再転職なんて、、




不祥事でも起こしたのかと思われかねず
            
................................................尻軽とも思われかねず


誠に書き辛い事はなはだしいのですが


(日頃はのんびりしていてせっかちの私は舌打ちする事たびたびなれど)
決断したら行動は早い娘、いろいろ考える事多かったようで、




あの年末、実は
もうホント 
バタバタバタと帰省当日に面接の為に上京して ちゃっかり面接受けて
_____________________そのまま帰省_
リクルートスーツのまま帰って来たのでした。





年明けに最終面接あって、、、もう娘・・かなり結構な年齢なれど採用していただいて




それで 
合格通知をいただいた時の娘が夫に送ったメールが 


「私、、浜の女になります。…以下略











[PR]
# by kimanba | 2018-04-14 22:40 | 夫以外の家族 | Trackback | Comments(6)