人気ブログランキング |

気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

タグ:夫 ( 201 ) タグの人気記事

みんな笑顔と固定観念にさよなら


夫が、、
毎年楽しみにしている市民プール

コロナの影響で今年は開園するのかどうか?
心配だからちょっと調べてみてと、夫から頼まれ
《無事開園》で一安心の夫

屋外でのカンカン照りの中
流れるプールでぷかぷか浮くひとときや、日光浴の時間が好きだそうで
毎年夫__顔パスになるのでは?という位通っています。

ほんの1時間も空いていないような時でさえも行くので
ケチな私は____
「ちょっと勿体無いんじゃない。今日はスポーツクラブのプールにしたら?」


スポーツクラブのプールだって
全面ガラス張りだから、充分日光浴もできるから一緒の筈だから、、と。


すると夫_____

「あそこの流れるプール・・流れながら、、みんな笑顔なんだよね。
 流れながら_みんながみんな笑っているって、結構凄いと思ってね。
 ...............あれ見るのが好きなんだよな。」


......... へぇぇ。。と、、何だか私も笑顔で聞いた夫の言葉。

《良かったねぇ~今年もたくさんの笑顔が観れそうだね》



さて、
話が出たスポーツクラブ_____


かの施設は現在は・・コロナの影響で
入口での必ずの消毒と体温チェック。厳しい
このシステムで思い掛けない自分の問題点発見です。

もともと私、
体温は低めだとは認識していましたが
ここ20年?30年?体温計測の機会もなくここまで来ましたが
スポーツクラブ入口での額に当てた計測器の「ピッ」___

これで問題点発覚でした。
私には鳴らない事がしばしばで、担当者も私も「ん?」
何度も測り直す事しばしばで
__それで、
あの瞬間体温測定器はあまり体温が低いと反応しない事判明

35,2度とか35,8度とか、、なんとか測っての数値
「私は死人?」という数値がたびたび~笑

これは問題だなぁ。。と
あれだけしっかり!食べているのに。。泣きたくなる位の食欲なのに。。クスクス
_______ 結構バランス良く食べているつもりなのだけど
低体温って、、
冬眠の動物のあれですものね。一番なってはならない体質
省エネ体質。ダイエットの大敵の省エネ
どうしたら良いのか?、、皆目。。。
体温上げて基礎代謝活発にしなければ。の基本問題に直面した今月でした。






そして、最後に_____面白い雑誌に出合いました。


やはり、いろいろな部分で固定的になっていたのだなぁを
そもそも、もともと、頑固な私は~笑.........反省させられました。
ちょっと、固定観念から解放されて柔軟な気持ちで周囲を見回す事も大事だな
____反省する良き機会でした。

GINZA(マガジンハウス社)面白かったですよ。
初めて読んだ雑誌です。多分!絶対!(どっちやねん?笑)
決して手に取る事のない雑誌だったと思うのですが

ここに来てくださっているNTさんのトーストアート
(NTさんらしさが!
 あの一点ですべて集約されている佳き作品でしたね~♪)

それがなんと!GINZAに掲載されるという
その一点だけでのご縁での購入だったのですが なかなか(パチパチパチ)
、、
こういう雑誌好きだなぁの分で この出逢いに大感謝♪

分野が多岐に渡り、
贅沢な紙面とゴチャゴチャした紙面とのアンバランスも好きで
今月号がお得だったのは《パリ・ミラノ・コレクション》特集もあり
そのダイジェスト版の編集が_さすがマガジンハウス
とっても判り易い形で各ブランドの特徴が理解できた事 面白かったな♪








by kimanba | 2020-06-17 13:47 | Comments(2)

そうだったのねぇ。。真相知ってびっくり



去年 
妹と旅した贅沢なのに安価だったマレーシア旅___
全日空のビジネス利用なのに!驚く程にお安かった旅を書いた過去記事

    飛行機乗って、着いてすぐ引っ返すだけでも充分と言う話に大笑いしていた妹。
    その時は、
    妹を笑わせてそれでその話は済んだ!と思っていたのですが
    行動力のある妹__しっかりそのツアーを申し込んでいたのでした。びっくり!
   私の気持ちの中には妙な縛り(?)があって、
    海外旅行って1年位は間を開けてって思っていたから
    「わああ。。そんな贅沢は。。」の気持ちでしたが.......


そうなのですよ。
年に何回も海外旅行するなんて分不相応。罰が当たる
本気でそう思っていました。
去年のあの怒涛のような旅行は・・・
妹の事情もあっての
あれは特別な年だった。。
そう納得していたのです、、が、、旅行癖って付くのですね


こんな事を言い出すと
現在世界中が大変な事になっているこの時期 顰蹙モノではあるのですが
無性に旅した日々が懐かしい。
いつ昔のような日常が戻ってくるか?判らない毎日
だからこそなのか
無性に旅した日が懐かしい。無性に旅した事柄自体が懐かしい。
私も・・いつまで元気に動き回れるか判らないしなぁ
時間は貴重だな..と、妹の事を思うと



そんな私の気持ちとまるで呼応するように、先日夫がポツリと

「早く旅行出来るようになればいいね。
 ......... 僕ね。。君が旅行で何日か留守する日々が
 僕にはちょうど良い..ちょっと嬉しい日々だったんだよねぇ。。」

へぇぇ。。そうだったんだ。

思い立ったらすぐ行動の私。
旅行中の楽しい日々の裏で夫には食事その他で不便掛けるなぁ。。と
申し訳ない気持ちで後ろめたくもありだったのに
だから
「私がやりたいようにやらせてくれる。なんて理解ある夫だろう~♪」

感謝していたのに なぁ~んだぁぁぁ。。
私ら、互いに幸せだったのね~と大笑い。


去年亡くなられた和田誠さん
素晴らしい業績の数々はもうみなさんとっくにご存知の事だと思います。

いろいろな記事を読む度にいつも感心していた事がご夫婦関係
奥さまとの関係がとっても素敵で、、とっても素敵なご夫妻で
いつも温かく奥さまを見守っていらっしゃる旦那様というイメージの和田誠さん。
でも、
いつも賑やかで、、の奥さまの平野レミさんだけれど
和田誠さんが《絶対冒して欲しくないという領域》は決して冒さない侵さない
そういう、そういう根っこのトコロでの互いの尊厳を守るという
この和田ご夫妻が私の理想だったのですが、
文春で和田誠さんの追悼特集記事を読んでますますその想いを強くしました。

結婚前に平野レミさんのお父さまが和田さんに仰ったそうです。
「レミは歌う事が大好きだから歌う事を取り上げないでね。」

私の伯母は同じように結婚前夫に言いました。
「この娘は欲しいモノ買わなかったら頭が疼く娘ですから。」

ふふふ、、大違いのレベルではあっても
好きなようにさせて貰ったトコロは一緒だなぁ。。と


そして、、、、
安倍首相の事はあまり好きではないと、ここで何回も書いていますが
でも唯一
安倍首相の事を見直し、凄い人だなぁと感心している点が....
奥さまの昭恵夫人への態度、姿勢
あれだけ次々にいろんな事をしでかされる昭恵夫人を
縛る事なく自由にさせていらっしゃる点。
ご自分の立場悪くなるばかりなのに、、規制する事なく庇う事ばかり。
(普通の男なら絶対絶対「俺の立場を考えろ!」と怒鳴る)
この点だけ考えたら
実は安倍首相は_とてつもない大物なのかも知れないなぁと思う。
世の夫族は見習わなければならない正しい夫の姿なり!_そう思うのですよ♪










タグ:
by kimanba | 2020-05-04 08:15 | Comments(15)

他人のふり



いやもう..

...................とても恥ずかしくて助手席に身体を折り曲げて

ガソリンスタンドの方から見えないように隠れた私。



土曜日の夕方・・・ 
互いにどこにも出なくて家の中でクタクタしていた私達
夕食前に、
まあ風呂位は行こうとスポーツクラブ行った帰りの事でした。
夫が--ガソリン入れて置きたい--と寄ったガソリンスタンド


そこで、、初めて知った夫のカード認識の無知さにびっくり!





カード使った事ない夫だけれど
でもでも最近は、、
あらゆるトコロでキャッシュレスは5%オフとか2%オフとかなのですもの
ガソリンの支払いもカードにしなさいと持たせていました。


それで
「お支払いは現金ですか?」の問いに夫___

「ゴールドカードは使えますか?」ときた。


多分店員さんはクスクスだっただろうなぁ。。
...............わぁぁ。。こんな恥ずかしい会話をしていたんだ夫。。と、、

それで私は助手席に潜り込むの図



/////////////

カードの事、なんにも知らない夫が
「これは何カード?」と訊くから「ゴールドカード」と答えたのだけど

空港利用する時のラウンジ用にだったからの答え方だったのだけど

それを、、、、、


。。。。。。。えええと。
まさかここまで無知な人とは知らず もう恥ずかしさでいっぱいでゴソゴソ助手席に潜り込むの私









タグ:
by kimanba | 2020-02-05 11:33 | Comments(0)

My お箸


箸は_いつも
元旦のお節料理食べる時に新しい箸に替えてそれを1年間使う..です。
今年の箸はーあの道後温泉のお土産物通りで見つけたものでした。


いつもは新年までの家族4人分を用意していました。
去年は・・箸の事はすっかり忘れていて何の用意もしないままの年末
別段箸の事は気掛かりでもなく//////無心

30日の夜___
夕食も済んで再びの温泉にも入って、さて
道後温泉本館の横に道後麦酒館あったから
風呂上りにあそこで地ビール飲み比べしようよ。。

夫と息子の男どもは「もう部屋でゆっくりしたい」

それで 
娘と浴衣羽織りのまま..2人でお出掛け
今回宿泊したお宿の粋だったトコロは
道後温泉本館や他の旅館のお風呂(提携している旅館数軒のお風呂も利用できた)に行く時
お風呂用具とかを入れる可愛い籠バッグが用意してあったトコロ
お土産物アーケードにも同じ分売ってあって、、買って帰ろうかと悩んだ位可愛かった。
籠下げてイソイソ商店街アーケードへ

「ちょっとお店見て回ってからビア行こう~」

そこで、、、一目惚れしたお箸。来年の箸買ってなくてちょうど良かった。
お箸専門店で
様々な素材での様々なお箸が_見て回るだけでも楽しいお店
そこで見つけたお箸でした。


これまで干支の箸なんて買った事なかったのに
正直....ちょっとダサイ、、んじゃない。。 
______なんて思っていたのに
「わぁ。。これは私のド壺」どっぷりこんに出合ったのですよ。

色も明るい樺色木肌に漆艶仕上げで先っちょが斜め切りの黒漆
その黒漆部分に控え目に干支が。。干支の絵柄も「これならいい!」

さらに
無料で名前まで彫って下さるのですもの!♪「そりゃ、買いますとも」

家族4人分・・名前も彫っていただいて
「来年は良い年になりそうね。。」だったお箸

大事に使っていたのに
昨日の朝___夫が、、「怒らない?」

朝食後 
キッチンの流しに持って行く途中落として折ってしまったそうで

「落として折れる?」「落としたトコロに勢いのついていた僕の足が。。」


「あんなに喜んでいたお気に入りの箸なのに
 まだ1月よ! 1か月も使っていないのに。。」


以前から書いている事だけど
「よりにもよって、、これ?!」

よくモノを壊す夫の、、、この能力(?)は一体何だ?!
潜在意識では私を恨んでる?


「これまで買った事もなかった干支の箸で、、名前まで入れた分が壊れて。。
 今年、、私の身に何か良くない事が起こりそうで不吉な予感よ。」


そしたら夫‥‥ポンと手をたたいて
「そうかぁ。。これは君の身代わりだったんだよ。
 何か良くない事が_このお箸が身代わりになって回避されたんだよ。
 良かったねぇ。。。。」


ううぅ~~ん。そうか?

折れちゃったもの もうどうしょうもないし
そう考えるようにして Myお箸さん身代わりありがとう~♪..かな?











by kimanba | 2020-01-30 14:37 | Comments(0)

夫の周りは強引な人間がいっぱい


長いご無沙汰での...久し振りのブログ更新です。


今年は
いろいろな事情(?)から思いがけず頻繁に海外行っていますが
時期外れではありましたが、今回もちょっと旅行していました。


娘が転職して1年8か月
最初の年の夏休み_友人と海外旅行するという話を
「ちょっと、、待った!」したのは私。
_____________
妙に古いトコロがある私は、転職いきなりでの海外旅行なんて
(日程の都合で夏休みと少しずれる分3日有休とっての旅行に引っ掛かり)

生意気だと思われない方がいいから見合わせなさい。



で、、
今年こそヨーロッパ~と思っていたのにの娘
今年は___
担当仕事の都合で夏休みをずらした時期にしか取れなくなり

しかも会社からはそのお詫びもあってか、
11月に2週間の夏休み(?)を貰った娘

去年 待った! を掛けた私は
ちょうど中間テストと期末テストとの狭間でもあった事から
責任取って_嬉しくお付き合いした次第でした。



その旅話は次回以降にする事にして今日は__
前回の扱いやすい話のちょいとした続きを



少し前
朝食中に夫の友人からTELあって、、
長い電話で、いつも通りの長い電話で。。


最近頻繁に頻繁に電話してくる学生時代の友達。
私も知っている人でもあり
なかなか面白い人物なのですが
だけどだけど
豪快で面白い分 キャラも濃く強引で自分中心の人ではあり
だから、
今日に始まった事ではなく
相手の都合も訊かずにいきなり本題に入って話し始める人。


彼が本を出版する事になって
昔の事情に詳しい夫にあれこれ、いろいろな事を聴く必要もあっての
最近の頻々の電話

で、、、、
どういう訳か最近は
...食事中に電話して来る事が度々で

「食事中だから後ほど。」とは絶対言わない夫。

私だってそれは言えなかったりするから、ましてや夫はそんな事は無理無理
もうそういう事には慣れっこではあったのですが
さすがに、こう頻々と続くと


ある日の朝食はグラタンで、1口食べたトコロにお電話お電話定期便。

熱々を食べさせたかった私は、、、ピキィ~ン

ちゃんと断る時には断れる男になれ と夫に切れる。


そして、、その数日後
今度は__食事中ではなかったけれど
ちょうど夫と出掛ける間際の玄関で靴履いている最中電話あって

夫、、私に言われたばかりだから
「ごめん。ちょうど今から出掛けるところなんだよね。後から....」

こう言っているのに
それから、
優に5分位は話し続ける彼。。

もうびっくりして私、彼の悪口
「信じられない位強引!
 本の出版があるからあなたの話で埋めるつもりなんじゃない?
 いいように使われて舐められている。。」



そう言ったら夫、楽しそうに110.png

「あいつも
 扱いやす~い。俺の言いなりだ~。。
 と思っているのかもなぁ」104.png102.png104.png102.png



(勿論、扱いやす~い。俺の言いなりだ~の部分は上を向いての遠吠えスタイルで!)
クスクス











by kimanba | 2019-11-28 09:06 | Comments(0)

見事なデフォルメ?



今日の副題は・・見抜かれちゃった私。。かな?111.png


夫がときどき
楽しそうに上を向いて遠吠えのように叫びます。

「扱いやす~い。私の言いなりよ~!幸せ~」




今日は
男子高校生に続いて女子高生の話題です。
男子ののんびりに比べたら、女子の方がやっぱりおしゃま。

夫の遠吠えは、
私の口調を真似た某女子高2年生3人組の言葉。
その彼女達の口真似を
いつもの如く女口調で更に真似た 夫のいつものなりすまし102.png




去年の旅行中だったか?、
(旅立つ前や後に振り替え授業入れるのですが)
急に予定外の模擬テストが入って、それで、夫が代理で教えた時に_


彼女等が夫に言いつけたようでした。

「女先生が言っていましたよ~。。
...夫は扱いやす~い。、私の言いなりよ~!幸せ~」って。






言わない!言わない!....
さすがの私もそんな酷い事言う筈もないですよ。信じて。


彼女達には
「私、、怒られた事ないのよね。」、、とは言った。


それを夫に言うと、夫はとっても面白そうに

「うんうん。そうだろうよ。。でも彼女達には
扱いやすい~♪私の言いなりよ。と聞こえたんだろなぁ
 なかなかだよ彼女達。

君の言葉を誇張、強調してディフォルメした表現だけど
 だからこそ! 端的に本質を捉えて見抜いたんだよ。
 
一人が言い出したら3人が合唱するんだもの。
 扱いやす~い。私の言いなりよ。幸せ~ってね。
彼女達の洞察力は凄いよ」


それ以来、
私がちょっと勝手な事やわがままな事をやると
夫・・・彼女達の口真似で

「扱いやす~い。私の言いなりよ。。しっあわせぇ~」










タグ:
by kimanba | 2019-11-14 01:04 | Comments(4)

夫vs.妻



すぐCMに影響される夫は、増毛キャンペーンが流れる画面観ながら

.......「ちょっと、、僕もやってみようかな?」



私___「何を言っているの?! ハゲてはいないんだから必要ないでしょ?!
     薄くなりはしたけどまだ大丈夫! 

     それに、、もう歳なのだから必要ないでしょ。」


そしたら夫
「君も同じように もう歳なのに、、、
 君は歯を植えているのに どうして僕は毛を植えちゃいけないの?」


あははははは、、、
「はいはい解った解った、いっぱい植えな~」......先日の二人の会話。






さて、旅は______________
支払い編に続いての何を買ったか?ですが


市場でちょこちょこサーモンや鰊、鯖の缶詰や安かったキャビアとか
今回は食品の土産多しの旅でした。
ヘルシンキはマリメッコが定番ですが
妹は良く似合うお気に入り見つけて大喜びでバッグも購入
でも私は
日本とそう大して値段の差がないように感じて見てただけ。



ノーベル賞発表ありましね、今年も日本人受賞♪ おめでとうございます。

そのストックホルムでは
ノーベル博物館ーーここでみなさんノーベル賞のチョコを購入するが定番です。
私はチョコは購入せずにボールペンや定規とか文具を大量買い。
ここのデザインは素敵で。。品良くオシャレ
さすがノーベル博物館なのか?北欧だからなのか?デザインがシンプルでgoo
綿入りの布トートバッグも購入
水彩画が描かれていて幻想的で一目惚れ

後は、、
夫と息子にノルウェーでノルウェー製のダウンを。
あの心底凍える国が作ったダウンジャケットならば安心~♪かな


そして、そして、行く前にから楽しみにしていたのが:::
GEORG JENSENジョージジェンセン


コペンハーゲンに本店があって
これは、、、
私が昔から大好きなブランド。ブランド気にしないけどこれは好き。
シルバーだから、シンプルでさり気なくてでも上質感あって。。好き。
もう30年前に初めて購入したのはリング
今でこそ、途中が切れて離れているリングありますが
当時は多分初めてのデザインだったと思いますが
厚みのある雫のような形で指を挟むようにして途中が空いていて
あれは、、
短い私の指を魔法のように長く見せてくれて。。夢のようなリングでした。



思い入れの強いこのジョージジェンセンでの買い物話はまた次回
....ロイヤルコペンハーゲンと本店同士が隣同士だった~♪











by kimanba | 2019-10-11 12:34 | Comments(2)

ゴミだらけだけど、、こんな功徳も♪


前回 韓国のことについてちょっと書きましたが

ちょうどタイムリーに さっき、、ニュースで

日韓関係が過ってなく厳しい状況にある中、文学に関しては...

韓国文学で日本で13万部も読まれた本をはじめとした韓国文学の紹介があった。


最近は本離れが激しく日本で13万部なんて!これはもうベストセラーと言える部数。
題名も『82年生まれ、キム・ジョン』__興味深い題名


「面白そうね。。」と言ったら夫・・「読んでみたい?」


で、、、、、、、、、、、


あの、、気の遠くなるようなゴミ部屋に行って、、すぐ!
もうびっくりする位すぐ!に1冊の本を手に帰って来た。

「これは、韓国では100万部以上読まれた本なんだよ。
 何の先入観も持たずに読んでごらん。アッと言う間に読めるよ。」


まああああ
私が感動したのは、、、本を貸してくれた事ではなく

あの!ゴミ!!!の中からアッと言う間に目当ての本を持って来た事!
わあぁぁのゴミの山なのに!把握している事への感動でした。


絶対!いつか捨てちゃろと思っていましたが
絶対捨てちゃろには変わりないけど、、
黙祷してから捨てちゃろ _に変更



そう言えば、、

ずっとずっと昔に家族と義母も一緒に韓国旅行した時
確かあれはオリンピックの前の年だから1987年。

あの時のガイドさんがなかなかの人物で、
夫と義母が話をしているトコロに「仲がいいですね」とニコニコ

夫が__「シンセタリオンしているのですよ。」と言ってガイドさんびっくり

漢字で書けば 身世打鈴 身の上話って意味なのか?

そういう言葉を知っていることにガイドさん驚かれたようで
ちょうどその年が長い軍事政権下から民主化した年でもあったから
(夫はこういう分野に興味が強くあの当時は特にたくさんの韓国関連本読んでいて詳しい)



.......................

民主化支持であったガイドさんとはたくさんの話をしていたようでした。












タグ:
by kimanba | 2019-08-08 08:21 | Comments(0)

帯状疱疹


病気って
何でも突然やって来るものなのだと、今回また改めて思っています。

夫が罹患しまして、
現在左胸から背中にまたがって発疹が広がっています。

そもそもは
先週病院に行く1週間前から発疹はあったらしいのですが
言わない、見せない、もので全然気づかなかったのです。


夫・・・
最近スポーツクラブに行かないから体調が悪いのだろうなとは思っていましたが
季節の変わり目には(特に寒くなる時には)風邪気味にはなるから
季節替わりのいつものあれと、気にも留めていなかったのですが


さすがに今回は病院に行ったらしくて

「帯状疱疹と診断された。。」と意気消沈してソファに座っていました。


「あら~。。帯状疱疹ってストレスが原因らしいけど、、私?」


思わず言っていましたよ。


それにしても、、、発疹って出ていたの?と
そんな気配は微塵も感じなかったもので不思議でならない。


さすがに夫覚悟を決めたようで
シャツをめくって見せてくれたのですが、その一面に広がった発疹に思わず私、、、、

「こんなに酷いのに!どうして病院行かなかったの!」と、、信じられない。

「日頃はどうでも良いような症状でも行くくせに!こんな時になぜ?!」


もう、、、
夫の心の動きが全然理解できない位の酷い発疹で。。
これを放って置いたその心が解らない。
日頃は病院行かない私でも、、こんなになっていたらすぐ病院走るだろうに。




夫は______

「そんなに責めないで。。それがストレスになって発疹が増えそうだ。。」




確か、、、伯母が罹った事あったのは覚えているのですが
とても痛いらしいとの情報しかなく
ネットで調べて、なるほど、なるほどそういう病気なのね。
ただ身近な人からの生の情報知りたいなと
ちょうどスポーツクラブのお風呂で顔の広い方と一緒になったので尋ねたら

「私、私!がまさにその帯状疱疹で10年苦しんでいる」と。


場合によっては、
神経痛という形で一生背負って行かなければならない後遺症が残るらしいのです。
痛かった記憶が残って その記憶が痛みをいつまでも忘れさせないらしいのですよ。
その方は
現在は大学病院の麻酔科に通院して痛みを麻痺させる治療を続けていらっしゃるとか。

わああ。。___痛みとの付き合いが日常なんて


その彼女は
「ご主人、、服を着ていらっしゃるの?」と不思議な質問。

彼女は服で擦れるのも痛くて裸で過ごしていたそうなのですよ。



ちょうど浴槽にいたのが私と彼女ともう1人の3人だけ。
そのもう1人の方も私達の会話に入られて

「私は帯状疱疹の予防接種8000円でしましたよ。」


浴槽内の3人が帯状疱疹関係者って、、結構身近なのだなとびっくり。






息子は土曜日には帰って行ったのですが、ちょうど息子の帰省中の出来事でした。







タグ:
by kimanba | 2018-11-28 22:41 | Comments(7)

モロゾフのプリン



もうすっかり元気になりました♪



二日間の断食(?)の後_が、なかなか良き食事だったな~と
病の最中(さなか)も回復後も相変わらずの自画自賛~笑


さて、そのメニューは…

最初の食事は食べたいモノがいいだろうと
空腹の時に甘いモノは苦手だった筈なのに身体は甘味を要求。
なので
朝食はーメロン4分の1切れと
    ちょうど渦巻き餡子入り食パンの美味しいお店で購入していたそのトーストを
    (これはバターをタップリのせて食べるのが美味しいのだけれど
     バターはまだ身体に入れたくない)

    トーストしたパン1切れの半分を子供の頃のように豆乳に浸しながら



昼食はーお粥を作って、
    塩麹漬けの鮭焼いて、
    油揚げと
    (ただ油はまだ身体が受け付けないから熱湯グラグラ茹でてしっかり油抜き)
    切って冷凍していた長ねぎと舞茸を甘辛く煮付けて卵を落として
    (どうやらキノコ類は冷凍した方が旨みが出るそうですね。
     ご存知の方多いでしょうが私は長い間知らずダメにしちゃった事数知れず142.png
     なものでちょっと書いて置きますね)

    他は常備食(菜)の
    これまた大好きな梅干しと水茄子の漬け物 (大好きです♪)この時期欠かせない美味しさ。





食べながら一

こんな風にしみじみ噛みしめてたべないとね と反省しきり
日頃の私はがっついちゃって、、111.png
脳になかなか満腹指令が届かなかったのですよ。知ってはいても止められない食べ方~ふふ



そして、
やさしき夫は仕事の合間に帰って来てくれて心配してくれて。。
一緒にお昼ご飯を食べて、
そして、、何だったか?何かの事で夫を怒って


夫は_
「おお!もう僕を罵れるようになったなんて、kimanba節が健在で
 もうすっかり元気になった証拠だな。サッサと退散しよう~」
と出て行って




その時私、、
無性にモロゾフのプリンが食べたくなって それで帰りに買って来てと頼んだんですよね。





無理ならいいから_と付け加えはしましたが。。。。。。
プリンを食べる!と私の中では決まっていて!



仕事終わって帰宅してプリンが楽しみ~


なのに夫..買って来ていなくて





仕事でデパートの閉店に間に合わなかった なら許したのに!
荷物が多くて
どこにモロゾフがあるか?知らない中デパートでうろうろしたくなかった_と言う。




。。。。。。。。。。。。。。。。

あれこれ心配して送り迎えもしてくれて、、なのだけれど
ふ~~ん こんなもんよね~。。別れちゃろかしら?と思ってしまうのは案外こんな時



___________食べ物の恨みは深い。。










タグ:
by kimanba | 2018-07-10 09:55 | Comments(4)