気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

タグ:家族 ( 160 ) タグの人気記事

職業意識と擬似家族



福岡の牛タン朝定食の素晴らしさに_サービスの最大級の見本を見た気がした私

書き忘れていましたが、このお店
アフターコーヒーの無料サービスも付いていたのですよ!驚きました。
セルフで何杯でも飲める..だったみたいですが
ここでまた嬉しかった事が客同士の思いやり
長蛇の列で牛タン朝定食に並んでいる人達への心遣いで
誰ひとりとして、アフター珈琲飲んだりしていなかった事でした。
食べ終わるとみなさんすぐに!早く次の人に席を譲ってあげようの心遣い。

気持ちの良い光景でした♪



.................にひきかえて

昨夜の私は生徒の話に静かな怒りが。。。

 
昨日はある女子高校で校外学習があったそうで
美術館での鑑賞だけでなくいろいろな地場産業の見学等々

彼女等の話題はもっぱら、見学そのものではなくランチの話

とにかく凄く凄く不味かったらしい。


A班B班に分けて
私もよく知る老舗旅館とホテルでのランチらしかったのですが

ハンバーグが冷たくて冷たくて
冷凍してある分の中味がまだ冷凍のままだったように思う
_との酷い評価

片や
刺身が今まで食べた中で一番不味かった、、
スーパーのパックのまま出されてもまだ美味しかったと思う。。とか
ステーキが固くて噛み切れなかった とも。。_もう散々な評価



それで、、、、、

私が良く書く職業意識思ってしまいました。

相手が子供だと思って、こんな事しているのだろうか?
人数が多いから_は理由にはならないと思うのですよ。
ちゃんとしたキチンとした料理が出せないと判断したら
むしろ
老舗の名前に傷を付けない為にも断るべきだと思いました。

もう高校1年生・・すぐに大人になります。
彼女等は決して今回の老舗旅館やホテルは利用しないだろうな_。。
豊かな家庭の子達が多い事でも知られている学校です。
とっても良いお客さんになってくれたに違いないのに
それに、、、
こんなに言う程の不味さ
私にこれだけ訴えるのですもの当然親兄妹にも言いますよね。
親戚にもお母さんの友達にまでも拡散されて__ね

なんと酷い大広告をしてしまったのだろうこの老舗旅館とホテル

私は・・料理の不味さよりも
こんな姿勢のトコロには決して行きたくない! とても不愉快になりました。



さて

福岡行きは伯父の一周忌法要の為だったのですが
あの件(くだん)の彼は参列しませんでした。

いろいろ、、いろいろあったけれども伯父の遺志ではありましたから
家・土地は彼に渡すように
司法書士と税理士さんにはお願いしていたのですが
彼はそれを断ったのでよす。___意外でした。

ただ、
TVと電動自転車だけは欲しい。。という不思議な話



今回
その法要の席で初めて知った彼の家庭事情
まだ30代だった長男さんを5年前に亡くされて
なのに
そんな大変な時なのに、伯父のトコロへ行く事を優先していた、、とか
次男さんは情緒面での障害を抱えていらっしゃって
......................それゆえに起こされる様々な大変で悲しい事の数々

それで、ご近所との交際も一切なく


彼は、、
伯父との暮らし(?)で現実逃避していたのかもと思えて来ました。

だから、
血の繋がりより何より伯父の家族は自分だ
_______この思いが強かったのだろうな、、と。


入り込み家族?擬似家族?


妹が______
「わあ。。是枝監督に連絡したら映画になりそうね。
 そうなったら樹木希林さんが亡くなったのが残念だわ~
 良い味を出してくれるひとだったから。。」









[PR]
by kimanba | 2018-10-31 08:30 | Trackback | Comments(2)

フルムーンチケットで、、、


すっかりお馴染みになってしまいましたご無沙汰___

今回は中間テストがあったもので、その準備から始まった事なのですが


テスト期間は複数の学校の生徒が在籍しているために
微妙に時期がズレながら2週に渡る事がほとんどなのですが
ところが今回は1校だけが早くに終わって
残りの学校がギュッとまとまってのテスト期間。
遅く開始の国立大附属は今週なので、、わあ。。旅行できるかも?


ずっと以前のブログには書いたか?どうか?
最近のコメント欄では話題になった≪お墓≫問題


私の実家のお墓は______

父が「家から近いトコロが行きやすいから。。」という理由で

近くのお寺さんの境内に建てたのですが.....................


我が家は浄土真宗なのにそのお寺は日蓮宗のお寺さん

  もういろいろあったようで以下略




妹のつれあいが去年
実家が山口なのでやはりお墓参りが大変だからと千葉に新しくお墓を
とてもオシャレな西洋風の墓で

○○家とかではない言葉が刻まれた墓標__なもので
そこにうちの分を入れようという事になっての
お墓の始末とお墓入れの儀式が10月20日に予定されていました。


私と夫は土曜日朝一番の飛行機で行く予定だったのですが
うまくすれば木曜日の授業の後に行けるかも。。になったのです。
仕事人間の夫も木曜日から休めると言うし

だったら!
一度使ってみたかったフルムーンチケット使ってみようか?
(私の両親はこれが発売されてすぐ位からこれで全国を旅行していました。
 だから良いチケットだなとは思いつつも
 私は無理しても仕事休むけど夫は仕事休まぬ人間だから
 使えぬままにここまで、、だったのです)



早速のチケット使い始め
早くに座席予約していれば問題なかったのですが
仕事の関係でいつ変更するか判らず当日予約にしました。

木曜日
私はテスト中の生徒が11:30から来て2つの授業14:30終了。
夫が先に駅に行って列車の座席予約して。。の予定だったのに


私が急いで駅行ったから約束の時間より早く到着はしたのですが、、
夫__まだ駅に到着していない! 切符は夫に預けているから私では予約できない。
(いつもは約束の時間の10分前にはいる人間なのに
 留守する家の後始末で時間ちょうどに到着)
 こんな時に。。むむむ

.....座席予約どうなる? 案の定満席で次の便は1時間後

ちょっと前に満席になったと聞けば尚更夫に腹立つ
会った時からぐちゃぐちゃ文句を言っていた私に辟易していた夫

次の便ももう満席に近く
通路はさんだ2つになってしまいますがと言う駅員さんに


「大丈夫です大丈夫ですよ。
 何ならもう、、もっとずうううう~っと離して貰いたい位で」




駅員さんクスクス









[PR]
by kimanba | 2018-10-22 09:25 | Trackback | Comments(4)

今が幸せが何より


コメント欄でのやり取り
私の事を買いかぶって下さっている方いらっしゃるもので
その流れで 娘の事も買いかぶって下さって_

でも
買いかぶって...という言葉をつい私使ってしまう程の
そう思わせて下さる事自体が優しい思いやりだと
その気持ちが嬉しいなです~ありがとうございます♪



今日は娘の最近の能天気暮らしぶりをちょっと書いてみようと思います。


そもそも 美しき誤解は
下世話私が思わずちょいと書いてしまった話
前回のブログでノーベル賞受賞先生話を出した事がキッカケではありました          。

山中先生の時は
自転車でふらふら構内移動していらっしゃるを何度か見た_を聞いていたもので
今回は
年齢もずい分上の方だし期待もせずに、
どんなかな?知ってる?とメールしたら
なんと今度はグンとお近くでの一緒のテーブル囲んだ事ありの返答だったもので
ミーハー母は「ご報告ご報告」せずにはいられない~あはは


それで、
最初の書き出しへと繋がるのですが....


娘、、
今年3月に医科大学の助教の道を捨てた時点から研究者の道からリタイアしたのですよ。
現在も研究の世界にはいるものの
それは自分の研究ではなく企業利益の為の研究世界
娘は、
傍(ハタ)の思惑とは関係なくこの環境がとても心地良いそうです。

ちょっとした事で褒められて居心地が良い♪ そうで
こんな事で褒めて貰えるって、、堪らない_と娘幸せそう~
人間、
その時期その時期での幸せの基準って変わるのですよね。様々なのですよね
その理論(?)をそのまま体現しているのかな
____と思えるようなここ最近の娘の日々です。

いろいろ欲深き母なれど
でも
一番大切なのはやはり子供の気持ちではあり、何より娘の人生は娘のもの。
信頼している娘の選択には間違いはないとも思っています。
毎日が楽しくて充実して、それが何よりです。私も心底嬉しい♪


とにかく今の娘は横浜暮らし大満喫しています。

美容院は元町にお気に入り決めたようですが、
先日は行った時にちょうど「チャーミングセール」なるものの開催初日
もう!堪らない程の良きお買い物できたそうで興奮して電話してきました。

私も娘も genten(ゲンテン)大好きで
特に
genten(ゲンテン)の横浜元町店は大きな直営店で品揃えも豊富で
私は行く度に何かしらをついつい購入してしまうお店
いつもは決してお安くはならないそのお店が20%OFFだったそうです。

衣服も・・
天然繊維で染色もハーブ使いの自然派。
バッグとパンツとシャツとを購入したとか
他にも
日頃はお安くならないお店の数々についついつい、、になったとか
ついには
ビクトリノックスの機内持ち込みスーツケースの素敵な分にまで出逢って
大量買いの戦果を詰め込んでゴロゴロと帰ったとかで~大笑い

横浜に住んでいると文化的なメリットも大きいそうです。
コンサートやバレエの公演とか
神奈川県が半額補助してくれるシステムになっているようで
娘は昔からバレエが大好きで、、結構バレエの公演高額なのですが
「嘘みたい。。」と楽しませていただいたとか。


東京の友人とは≪葉山とくとく女子旅≫なる分に行って大喜び
これがとにかく盛りだくさんの得々切符だったとかで
私が行ったら絶対!連れて行くとか、、こんな分の多い事


そして、、、極め付けは
あのみなとみらいの夏の花火
娘の住まいのベランダからよく見えたそうで、娘も驚いていました。
来年は__親族大集合になりそうです、、よ。ニコニコ




こんなゆる~い暮らしに娘は今、幸せを感じているようで何より何より。
めでたしめでたし。
(ととと、、イヤイヤ結婚がまだだった。めでたしはまだお預け、かな?ふふ)










[PR]
by kimanba | 2018-10-04 09:16 | Trackback | Comments(2)

ううう



ちょっと、、ブログ書き辛くなっています。。。。。。






私がブログをやっている事は夫も娘も息子も知っていますが


夫は今時めずらしいPCを全然使わない人間で


娘は__字ばかりのブログはかったるい、、と
    猫ちゃんブログとか私とブログで交流のある方々のトコロへは行っても
    私のブログは見事な位読んでいない!

息子__娘とは違った理由で
    親のそういう分を読むのは気が進まない!
    (その気持ちは私も解りはするが、、)らしい




夫は日々私と共にいるのだから、私の日々はイヤになる位知っているけれど
子供等は離れて暮らしているのだから、
ブログという手段ででも
「どうしているかな?」すればいいのにという気持ちもまた別にはあり
また
母さんはこんな事を考えているのだよ‥とか、面と向かったら気恥ずかしい事とか
つらつら書いている分をつらつら読んでくれても、、まあいいかな とか

そんな気持ちもあって、、
息子とは特に日頃電話で話す事も少ないから
息子のPCのトップに≪気ままな日々≫載せて帰って来たりもしたものでした。



ただ
ブログって日記みたいなものでもあるから恥ずかしい気持ちもあるから
まあ、みんなが無関心である事は気楽でもあって
のびのびここまで書いて来られたのはこんな環境だったからではあり。ではありました。




ところが

金曜日の夜遅く

妹と電話で話しながら、、
な~んとなく

ブログ読んで貰おうかな?と思ってしまって
言ってしまったのですよね。



今朝書いたコメント返事に

  ブログはその意味でも自分だけの日記とはまた違った意味を持っているな_と
  先日ちょっとある事があって思った事でした。


先日のある事とはこの事でした。


話すだけでは伝わらないいろいろな事が微妙な事が
ブログに綴った徒然話で伝わったりとかするからな。。とかの気持ちで
ついつい言ってしまったのですよね。。

家族以外では
ツアーでご一緒したあの素敵なご夫妻だけには言っていましたが
こんな身近な人間に言ってしまって。。。
ううう 一気に恥ずかしくなってしまって
ずっと話して来た妹ではあるから
私がどんな人間かは知っている妹ではあるから
___________________とかなんとか思っても


私のブログは当たり障り満載のブログでもあり。。ううう










それにしても
どこに住んでいるかも特定されないような書き方はしているものの
判る人には判るようで


ずっと昔に鍵コメントで

「○○?」とうちの塾ではないけれど同じ市の別の塾の名前が書いてあってびっくり

ちょうど夜中で、どう答えたらいいものか思い悩んでいるうちに
ちょっと書いてみたかっただけのようですぐそのコメントは消えて。。



その時思い出したのが ずっと昔の生徒の話

当時中学3年だった男子生徒が

「転校した先生がブログやっているのですよ。
 僕は偶然見つけて、
 それを毎日寝る前に読む事が楽しみなんですよ。
 先生は僕が読んでいる事を知らない。って秘かな喜び」
....そんな事を言っていました。


その頃はブログなんてやろうとも思っていなかったから

「悪趣味ね~」なんて言っていましたが 私も誰かに特定されているかもね。。




私も
特定されているかも知れないにしても
頭隠して尻隠さずじゃないけれど、


自分が知らなけりゃまっいいか。。で好き勝手に書いて来ましたが
妹は読むなあああと思うと ううう書き辛い。。恥ずかしい。。








[PR]
by kimanba | 2018-06-19 08:11 | Trackback | Comments(8)

プレミアムエコノミー



家賃補助話から進んで、引越し費用の話になって


__ここでびっくりしたのが姪っ子のワシントンへの転勤話!

  官舎の安さはもう何回も書いている事ですが
  公務員は優遇されているな~福利厚生は抜群、、と思っていたのに
  転勤なのに、ましてや海外なのに
  引越し費用は自己負担だったそうでびっくりびっくりでした。
  コンシェルジュ常駐マンション内にフィットネスもあるトコロに住まわせては貰ったようですが
  引越しに関しては驚きの対応だったそうです。
  うちの場合は私達姉妹の両親の家が空き家のままだから、そこに家具を運んで
  何も持たずに行ったそうです。段ボールだけでの引越し。



そして、、、、関連あるようなないような話なれど

話題はガラリと変わって
実は 
私と妹 ヨーロッパ旅行の計画立てていて


妹はやはり姪っ子と一緒で結婚早く
22才で新婚旅行ヨーロッパなのでした。
40年前にはめずらしかった
2週間位かけてヨーロッパの主要都市とエジプト寄って帰る日程

結婚後は義弟が旅行好きだったから毎年必ず海外には行っていたのですが
義弟は仕事も忙しくなって近場が多く
そのうち子供達が生まれたら ハワイやサイパンやらの南の島主体になり

子供達が独立して家族も増えて
そうなると 基本_妹は一族旅行の費用は全額出す人間だから

人数増えたら
シンガポール行く位が精一杯。。とか

40年もヨーロッパには行っていないという話に
「わああ。。行かなきや」私乗り出すの図 ふふ



妹も現在小学校の常勤講師をしていますから
夏休みにしか旅行できず
そうなると、
今度は私がお盆休みが上手く入ったような日程しか難しく

その時期は費用が半端ではない!...驚きの金額になってしまって
元気だとは言っても爆弾は抱えている妹なので
ビジネスで調べると驚きの金額になってしまって

ううう、、、どうしょう。。。

庶民庶民なもので庶民が染みついてしまっていて

ううう、、、どうしょう。。。

妹は「大丈夫大丈夫エコノミーで大丈夫だって。」と言うけれど

ううう、、、どうしょう。。。





このとき プレミアムエコノミー の存在が!


引越しではしぶちんだった公務員しくみ。
何がどうなのか?
赴任の飛行機は往きはプレミアムエコノミー
帰りの便はビジネスクラスが用意されていたそうです。



初のビジネスクラス体験の姪っ子 
とっても楽しみだったそうなのに!
間際までの引越し荷物の梱包その他のあれこれの手続き

飛行機乗った途端に爆睡


..........................................................


気づいたのは CAさんに揺り起されて
「お客様お客様、、成田に到着いたしましたよ。」




あんなに楽しみだった食事も何もかも未体験のまま142.png142.png



わたしゃ。。泣いたよ。。



姪っ子は、こんな言い方が一番姪っ子らしい あはは



それで、、
ビジネスクラスの思い出は全然ないけれど
プレミアムエコノミーは
座席はフラットにはならないけれどくつろぎモードいっぱいで
楽だったそうです。
食事も良かったように思うと言うし
ネットで調べたらラウンジ使えない筈なのに使えたと言うし ??



  ______へえ そうなんだ。。
        フラットにならないならば、意味ないように思っていたけど
        ラウンジも使えない食事もエコノミーと一緒だと思っていたから
        座席幅が広くなる位でどれだけの意味があるのだろうと
        存在は知っていたものの中途半端なお金出す位ならば
        どうせならばビジネスにしなければ、、だったけど
        そうなんだ。。プレミアムエコノミーを見直すキッカケに。



この一番料金高い時期のビジネスクラスには二の足三の足だけど
プレミアムエコノミーならば行けるかな~
それで やっと決定

それで申し込んだのに
世の中お金持ちの人達いっぱいなのですね
もう満席。ビジネスクラスも満席。
2つのツアーにキャンセル待ちかけていますが どうなるのでしょうね。


プレミアムエコノミーか?ビジネスクラスか?
あれこれ悩む前に旅行したいのならばサッサと申し込んでおくべきでした。














[PR]
by kimanba | 2018-06-10 10:24 | Trackback | Comments(4)

家賃補助




娘の新しい住まい__便利なトコロなのにこの広さもうびっくりですよね。



少し前のリフォーム話で専門家の方からのアドバイスで

人間は大きい分から小さい分への変更は不満が倍増する


書きましたが、まさしくまさしく



私や娘が一番心配していたのが、前回の住宅事情の抜群さでした。
娘の前職の最大のメリットが3DKが10000円の官舎でした。



だから_次が心配で、

快適であればあるだけ次を心配していました。だってあれ以上の住まいに住めるとは考えられず
≪これはたまたま偶然に住めただけで≫と己を戒めて、
狭い部屋にいつでも移れるように決して荷物を増やしてはいけない!守ってはきたようですが


あの毎日ののびのび感‥これが身体に染み込んでしまったようで
それはどうする事もできないようで、
最初に横浜での家検索した時にも2DKor1LDKでの検索


家賃補助は5割(家族ならば7割)です。

......................この家賃補助って仕事によってはいろいろですね。


娘は前々職も
大学では働いていましたが前にも書きましたように
大学側と企業とが研究員を半々で出しての共同研究部門にいました。
ですから卒業以来
ずっと同じ大学での研究ではあっても後半は製薬会社の研究員でした。



製薬会社ってお給料も良いけど福利厚生がホントに抜群で
家賃補助って独り者でも家族持ちでも一律9割だったのですよ。。びっくり。


..って他人事みたいですが うちの場合は他人事だったのです。142.png


これがとても不思議な考え方で
娘と役職も何もかも全部一緒の人は9割負担して貰って娘はなし。
それは、、
採用時にどこに住んでいるか?がポイントだったからです。
立場がまるで一緒の彼が9割の家賃補助だったのは東工大から移って来たからで
つまり、仕事に就くに当たって東京から京都に転居せざるを得ない。
娘は同じ大学から同じ大学だったから就職による環境変化がない__という処理のされ方。

年齢も一緒、何もかも一緒なのに。。彼を見る度9割がチラついたそうで あはは



だけどこんな納得行かない論理が雇用関係では主流なのでしょうね。
だから今回の思い掛けない娘の引越し費用全額負担も
多分そういう考え方から発生した事なのだろうなと。
仕事に就くに当たって発生した費用だから_という考え方。
____________こんな部分は未だに理解不能です。



とにかく
娘にとっての初の家賃補助です。
うきうきしてしまって、家探しは私も娘も楽しかったです。


そのうち気づいたのは、むしろ狭いトコロの方が割高だという事
なので、、1LDK3LDKはそれほど差がない家賃。


人間は大きい分から小さい分への変更は不満が倍増する



京都は住居費用高額だったもので
その事を考えたら 
分譲マンションの賃貸で造りもしっかりセキュリティーもしっかりしたトコロを
借りる事ができたのですよ。防音の為の2重窓もある7Fの3LDK
娘は1年で退職してしまう後ろめたさもあり、私は私で忙しかったもので
横浜に家探しに行く暇もなし。
だから
この新しい住まい___横浜見に行く事なくネットだけで決めた物件でした~♪
大当たり!




妹一家みんなが集まって
眺めも良くて広くていい、いい、と皆が言い合って

そして
みなが家賃補助を話題にして、家庭を持った甥っ子の一人はもう自分で購入していますが
それまでは千葉の官舎ならば¥9800
官舎以外の自分で選んだ住まいの場合は一律¥26000の家賃補助
(お嫁さんも公務員)の彼は民間の新築アパートでの新婚さんでスタートでした。
もう一人の甥っ子は公務員ではないけれど、
昔は国の管轄だった会社だからか一緒の¥26000の家賃補助 へえ~。。


息子の場合は家賃補助はなし。合理的な考えのもとお給料にすべてが入っている年俸制。











[PR]
by kimanba | 2018-06-07 11:58 | Trackback | Comments(4)

ビールが旨い料理が旨い



私達一家の横浜集合には妹一家も合流でした。


その場所に選んだのが_キリンビール



バーベキュー館といろいろな料理が楽しめる建物とがあって
あれこれ食べたいもので 料理アラカルト館(?)へ 大正解



美味しかったし、リラックスできる店内でお店の方々みなさん感じ良く
楽しい時間が過ごせました。


8種のビールの飲み比べってあって、、

いろいろな分のちょこちょこ食べとか飲みとか大好きな私にぴったりセット。
さらに、これには、
それぞれのビールに合ったおつまみがやはり8種セットで提供されて
あれこれお味見したい人間には最高のビールセット(?)


全員がまずはそれを注文

それから、みんなは
飲み比べで一番好きだったビールや興味を持ったビール
それらをあれこれ、その後は注文していましたが

私なんかは飲み比べセットが楽しくてそれをを2回も注文して、
(おつまみなしのセットもあり)
_______その後は甘めのビールへ



料理が美味しかったもので そして、、
会話も楽しかったもので。。「ここはいいね~。また来よう♪」





結婚式以来だった甥っ子のお嫁さん。

  「伯母さまがいろいろお喋りされるのを
   旦那さんがニコニコ聴いていらっしゃるって素敵ですね」



それを、全員が
   「違う!違う!kimanba夫さんは
    楽しくて愉快で為になる話をいっぱいする人なのだから」

    (手前味噌な事を恥らいもなく書いて申し訳なし。みなが言った通りそのまま再現)


すると、、彼女の答えが
    「え~?、、お二人共が喋るご夫婦ならば
    じゃあ誰が聴くのですか?」   
あはは、、






で、、さんざん飲んで食べての後
みんな子供達も連れて来ていたから甥っ子が工場見学も申し込んでいて


(せっかく来たのだからいいね♪と)それからの工場見学

......................これが結構面白かったのですよ。


飽きさせない工夫に溢れて なるほど、なるほど、なるほど



そして見学終了した最後の場所はホールになっていて

本格的なサーバーの方々待機
なんとなんと飲み放題のビールの試飲まで付いていて


、、、、3種類のビール飲み放題__びっくり!でした。


なのに残念!
 もう私達ビールさんざん飲んだ後でもう飲めない。
みんな、、、「ここを最初にすれば良かったね」 ああ悔しい。。




帰りの受付で私
とっても楽しかったけれどビールの試飲が出来ずに残念でした。
こんな贅沢な試飲が付いているなんて、また来てもいいですか?
__と訊いたら

「どうぞどうぞまたお待ちしています。」


あら、それでは毎日来てもいいのかしら?とちょっと意地悪な事訊いたら

凄いな~さすがだな~
ふふふと笑いながら「どうぞどうぞ制限はございません。」




その後で、みんなで娘のトコロに行ったのですよ。
総勢10人以上なのに!


子供達は家の中走り回って、かくれんぼもして、、えええ? ですよね。


実は、実は
娘の転居先はなんとなんとの広い広い3LDK
あの前回の住まいよりももっと広くなったのですよ。しかも!横浜! 












[PR]
by kimanba | 2018-06-04 10:09 | Trackback | Comments(0)

あれも息子これも息子



今朝の朝日新聞_折々のことば に笑った~


  結婚式

  「おめでとう。めっちゃきれいやったでー。」

  「ありがとう。そんなん言うてもらえてうれしいわぁ。
   先週整形しといてよかったわぁ。」


国語学者が衝撃を受けたある結婚式場での会話だそうです。




花嫁のこの受けには

「整形間に合ってよかったなぁ」
と返して


褒め言葉をボケで受ける花嫁に、
おもろい言葉をさらにかぶせて話を転がしていく

大阪人のもてなしの作法..................とありました。



ああ楽しいな~
好っきやわ~
大阪のこんなごく自然に出て来るやりとりの面白さ。。






これとは対局にあった昨晩の私、、


こんなオシャレで粋なやり取りとは真逆のひっどいやり取りしたばかりでした。
とっても不愉快な会話をkimanba Jr と交わしたばかり
今朝のこの言葉に ああ~。。



面白い子ですkimanba Jr と書いて、あれも息子なら
これも息子
昨晩の息子との不愉快なやり取り


そもそものキッカケは、1週間前の土曜日に送った荷物について

以前から何度も書いている事ですが、
息子は私が息子のモノを買うのを極端にイヤがります。

それは100も200も承知なもので
ここ何年も、全然送ってはいませんでした。街でいいな~の分 目に飛び込んでもぐぐっとこらえて
買わない。
だから当然、何も送ってはいない。




なのに今回、魔がさしてしまって


____息子が絶対行かない売り場で一目惚れした靴

UGGの夏物靴
白とネイビーのストライプ。布製。
でも、かかとの部分だけが広い白のレザーの三角形
そのレザー部分にUGGロゴの型押し
普通はロゴが別に縫い付けてあったり貼り付けてあったりなのに
この型押しが何ともおしゃれで、尚かつ夏らしく涼し気で一目惚れ♪

UGG は底がクッション性に優れていて足が疲れにくく、
もうどうしても息子に買ってやりたくてたまらず
でも、
一応息子には電話して許可は取ったのですよ。

「もう買う気満々で断らせない!なんだよね。」さすが息子は私の気持ちお見通し。



ヤッター♪ あら案外柔軟になっちゃって~良き傾向
ふふふと息子と楽しいやり取りで、許可は取った。



それで調子づいちゃった私は_______


息子は、夏に帰省するからその時に持って帰るから_と言ったのだけど

早く履かせたい
の気持ち

そして、
どうせ送るのならば送料高いのだからついでに、、とついつい
夏物ジャケットとかシャツとかいろいろ入れちゃったんですよね。
送料高いもので。。
調子乗っちゃって~。。

で、


息子の反応はどうかな?、、、
いろいろ入れた分を怒ったかな?どうかな?

なのに 無視。

荷物届いたよの連絡もなし、何の連絡もなし。で一週間。
他の分まで買った事は怒っていたとしても

せめて
私のあの一目惚れ靴に対しての評価だけは聞きたい。


それで 昨晩息子に電話して撃沈。。

ホント、いろいろ送って来る事を嫌う息子です。
文句も言わない代わりに冷たい応対の息子_
怒った時の息子は慇懃無礼な言葉使いになり、他人行儀になる。


私はこういう反応が大っ嫌い、



切れた私は

「やり過ぎたとは言え、良かれと思ってした事への反応がそれは
 あまりに失礼じゃない?
 みんなが健康でいつまでも元気な家族だとは限らん。いつ何が起こるか判らん。
 今回の家族の入院で身に染みて解ったよね。
 私にだって何が起こるか..なのに、今日の事を後悔せん事よね!」 

  _____________言ってやった。。



息子、、、、、、、「それを言われると。。僕も弱い。。」


「親を機嫌良い気持ちにさせてやるのは大事なことだからね!」

                 _______捨てゼリフ残してブチッと切る私。






夫が__君も負けてないな。。
    でも、あれは言うべきではなかったな。子供は必ず後悔するものなのだから
    あれは言うべきではなかったな。




はいはい。そんな事
100も200も300も承知なのだから。。でも、言いたかったんだよ。











[PR]
by kimanba | 2018-05-27 20:22 | Trackback | Comments(6)

息子が超貧乏だった頃の話



今回の日大事件への気持ちを怒りに任せて前回書いて、



今日はちょっと違う事を_と思いつつ、

この今回の報道を観ながら
お金が腐るほどある!104.png104.png_と言った息子の学生時代の事を思い出していました。
(実際の息子達に起こった事柄は日大問題とはまるで違うモノではあったのですが)





ちょっとお金があると腐るほどある!そういう感覚になる息子

とてもとても貧乏な時があったから、
ではあるのですよ。。

....................................面白い子ですkimanba Jr





息子の学生時代の暮らしぶりは

寮費が安い!という事と、
他人と寝食を共にする事によって得られる事の大きさを常日頃私も夫も言っていましたから
(私も夫も寮での生活で得難い経験とかけがえのない友人達を得ました)


それで、
息子も大学入学と同時に寮に入りました。

学外にあった体育会系寮は大学公認の寮でしたが、
学内にあった汚ったない寮は
昔は学生運動の拠点だったという理由もあって大学が廃寮にしたがっている寮でした。
息子はその学内の寮に入寮しました。



寮費は__1カ月8000円位だったと思います。7000円だったかな?
食費は一食200円位で学食の方が調理に来てくれて、、という寮でした。


そこで息子は
私と夫が希望した通りの尊敬できる先輩方に出逢い
人間としてかくなりたし!という先輩に出逢い
寮に入って良かった~♪と 何度も言っていました。
きちんと理由も説明して諫めてくれる方々だったから
自分の未熟さにも気づかせていただいて、素直になれたようでした。


息子の話から
兄がいなかった息子が指針となる方々に出逢えた喜びがひしひしと伝わり
私達夫婦も共に喜んだものでした。


そんな風に、、、
「良かったな~」で過ごしていた息子が3年生の冬に事件は起こりました。


息子が一番尊敬していた先輩____

男気のある方で寮のまとめ役でもあった方
この方のお蔭で息子は

人間とはかくあるべき。己に恥ずべき行動はしない。


先輩のお蔭で僕はどう歩いて行くべきかが解った。感謝している!と何度も語った
息子を男らしく導いてくださった方でした。
私達も彼には感謝していました。

その先輩が当事者となる事件が起きました。




恒例の寮生による飲みの会である不詳事があって

でも、これは
その彼に悪気があったわけではなくて 
たまたま!いくつかの偶然が重なった不運が重なった としか言いようのない出来事


確かに事件ではあったのですが
寮の存在を快く思っていなかった大学には恰好の寮撤廃の口実を与えました。

ほとんど!待ってましたとばかりに寮の廃止_決定しました。


寮内での指導的立場でもあったがゆえに、その先輩は退学になりました。
4年生で、優秀な人でもありましたから
超一流企業への就職も決まっていたそうです。 

情状酌量の余地もなく!一気に決まって行ったそうです。

そりゃそうです。
大学の一番の気持ちは_寮を潰したかったのですから罪は出来るだけ重く!したかったのです。

あまりに酷い
息子のショックはとても大きいものでした。



そして、
残った学生達はすぐに寮を出て行かなくてはなりませんでした。
ただ、卒業までの家賃は学校が出してくれるという形での補償はしてくれるものでした。
学校に腹を立てている仲間は
(学生としては贅沢な)10万円位の高級マンションに移ったりしましたが
息子は__
学校からお金は貰いたくないと安い安いトコロに引越しました。
学校への家賃申請もせずに だから自分で支払って行けるトコロ。
半地下のジメジメしたトコロで
ただ、駅には近くてプラットホームにいる人と目が合うようなトコロ~笑



さらには


息子の大学は、就職が良い事で有名ですが

でも息子___
大学の世話にはなりたくない!と、、
(これは私達夫婦にも誤算でした。先輩方のお蔭で良き男にはしていただきましたが、、)

資格試験に合格して自分の力で就職する。。。と決意。



夫が説得に息子のもとに行きましたが、
人選間違いました。夫ではむしろ逆効果(私の痛恨のミス)

やっぱり浮世離れの夫は....何の説得にもならずむしろ意気投合?



かくして息子の貧乏暮らし(超貧乏だったみたいです)始まりました。
だって、
勝手に資格試験をの道にしたのは自分のわがままなのだからと
送金も拒否。



アルバイトだけで暮らしながらの試験勉強
専門学校に行かなければ。。の私達の説得も一切聞かず独学!
独学する人っていないだろうに。。 信じられない生活に突入したのでした。













[PR]
by kimanba | 2018-05-26 08:45 | Trackback | Comments(4)

こんな言い方~






母の日のプレゼントが届いた朝____

ずっと前に廃止にしていたもので
母の日だけど思いもよらなかったから「荷物です」のインターホンに
夫の方が_注文していた本だと思って、着払いだからと財布片手に玄関へ


なのに

自分への荷物ではなかったもので、宅配便のお兄さんにちょっとちょっかい出しちゃう夫
                 (忙しい方々なのにホ~ント申し訳ない)


お兄さんが他に持っていらっしゃる荷物
「それは?それもじゃないですか?」と言う夫に


「イヤイヤこれは違いますよ。それだけ!ですよ」の後、お兄さん


お兄さんも遊んで下さったようで
「それよりkimanbaさん宛てですけどあなたはkimanbaさん?」

...............お付き合いいただいて恐縮ですのお兄さん。。




われもの注意が貼ってある結構大きい箱片手に戻って来た夫

カランと軽い箱を手渡してくれながら
「われもの注意の関係のkimanba娘からkimanbaへ。みたいだよ」



いつも私達が一緒に旅する度にケンカ大丈夫か?と心配する夫
私、娘の家に遊びに行っても
「ケンカしたから。。」と予定より1日早く帰って来た事もありました~あはは




今日またプレゼント話を蒸し返しているのは
届いた朝にこんな事があったな~だけではなくて、ちょっと面白かった事があったもので




以前にちょっと書いたかも知れませんが
息子が__毎月月末に15000円ずつ送金してくれています。
家賃を振り込む銀行に私の口座があるものでそのついでらしいのですが
「父さんと美味しいものでも食べてね」送金だと言っています。



私から言い出した事だから、もうきれいサッパリ納得の母の日プレゼント


   微妙な好き嫌いが服にも食器にも花にも食べ物にも、書き出したらキリなくあるもので
   その結果の
   贈り物貰っても_ううう、ちょっと微妙。。とかの気持ちから
   子供に無駄なお金使わせたくないな~の合理的廃止提案


でも
娘からのサプライズは思いも掛けなかったゆえに殊更嬉しくて
合理的な考え方だけではちょっと淋しいよねと思った今回の贈り物でした。
若い頃とは違って齢を取ると嬉しいものだなプレゼント_と思った今回のサプライズ。



それで、、
息子からはそう言えば毎月貰っていたのに
最初は10000円で4年前からは15000円
(なかなか行かない銀行だから値上げしてくれていた事に気づかなかった)
_もう何年にもなるな、、、と


ちょっと一昨日息子に電話して 
あれこれ話して、、
この前東京ではとても美味しいトコロで美味しいお酒もいろいろご馳走になって
合計金額が高額だった事に触れて、嬉しかったよ~と言って
その中にはいつも送金してくれて、、の感謝も含まれて。。のその時に


息子が言った一言が可笑しくて楽しくて


夫と後でこの話で___大笑い


これは、そのまま書くと誤解される言葉なのですが
息子はちょっと普通の感覚とは違う人間で、、
これ書き始めたら長くなるから省略
決して嫌味な人間なのではないのだけはご承知ください。

「大丈夫だよ。お金は腐るほどあるから」


しばらくは私と夫を楽しませてくれた言葉でした~104.png104.png










[PR]
by kimanba | 2018-05-17 10:23 | Trackback | Comments(6)