気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

タグ:家族 ( 151 ) タグの人気記事

こんな言い方~






母の日のプレゼントが届いた朝____

ずっと前に廃止にしていたもので
母の日だけど思いもよらなかったから「荷物です」のインターホンに
夫の方が_注文していた本だと思って、着払いだからと財布片手に玄関へ


なのに

自分への荷物ではなかったもので、宅配便のお兄さんにちょっとちょっかい出しちゃう夫
                 (忙しい方々なのにホ~ント申し訳ない)


お兄さんが他に持っていらっしゃる荷物
「それは?それもじゃないですか?」と言う夫に


「イヤイヤこれは違いますよ。それだけ!ですよ」の後、お兄さん


お兄さんも遊んで下さったようで
「それよりkimanbaさん宛てですけどあなたはkimanbaさん?」

...............お付き合いいただいて恐縮ですのお兄さん。。




われもの注意が貼ってある結構大きい箱片手に戻って来た夫

カランと軽い箱を手渡してくれながら
「われもの注意の関係のkimanba娘からkimanbaへ。みたいだよ」



いつも私達が一緒に旅する度にケンカ大丈夫か?と心配する夫
私、娘の家に遊びに行っても
「ケンカしたから。。」と予定より1日早く帰って来た事もありました~あはは




今日またプレゼント話を蒸し返しているのは
届いた朝にこんな事があったな~だけではなくて、ちょっと面白かった事があったもので




以前にちょっと書いたかも知れませんが
息子が__毎月月末に15000円ずつ送金してくれています。
家賃を振り込む銀行に私の口座があるものでそのついでらしいのですが
「父さんと美味しいものでも食べてね」送金だと言っています。



私から言い出した事だから、もうきれいサッパリ納得の母の日プレゼント


   微妙な好き嫌いが服にも食器にも花にも食べ物にも、書き出したらキリなくあるもので
   その結果の
   贈り物貰っても_ううう、ちょっと微妙。。とかの気持ちから
   子供に無駄なお金使わせたくないな~の合理的廃止提案


でも
娘からのサプライズは思いも掛けなかったゆえに殊更嬉しくて
合理的な考え方だけではちょっと淋しいよねと思った今回の贈り物でした。
若い頃とは違って齢を取ると嬉しいものだなプレゼント_と思った今回のサプライズ。



それで、、
息子からはそう言えば毎月貰っていたのに
最初は10000円で4年前からは15000円
(なかなか行かない銀行だから値上げしてくれていた事に気づかなかった)
_もう何年にもなるな、、、と


ちょっと一昨日息子に電話して 
あれこれ話して、、
この前東京ではとても美味しいトコロで美味しいお酒もいろいろご馳走になって
合計金額が高額だった事に触れて、嬉しかったよ~と言って
その中にはいつも送金してくれて、、の感謝も含まれて。。のその時に


息子が言った一言が可笑しくて楽しくて


夫と後でこの話で___大笑い


これは、そのまま書くと誤解される言葉なのですが
息子はちょっと普通の感覚とは違う人間で、、
これ書き始めたら長くなるから省略
決して嫌味な人間なのではないのだけはご承知ください。

「大丈夫だよ。お金は腐るほどあるから」


しばらくは私と夫を楽しませてくれた言葉でした~104.png104.png










[PR]
by kimanba | 2018-05-17 10:23 | Trackback | Comments(4)

サプライズ



母の日のプレゼント__もうずっと前に廃止にして久しいのですが
           (これは私から言い出した事だから、もうきれいサッパリ納得の事柄です)




だからびっくり!  昨日の朝、娘から届きました。



何でも横浜でのお買い物が楽しくて

そこで、、
とっても気に入った指輪を見つけたそうで
確かにシンプルなのだけどなかなか思いつかないデザインの分と言うか。。
娘が気に入ったのは解るなの分ではありました。




「指輪が気に入ったのだけど、指輪は自分で買うものではないから
 それで、
 これは母さんにプレゼントして私はお揃いのペンダントにしたのよ。」



まあ。。、、、、嬉しい~、、けど__指に入らない!



「小指になら入るのだけど」の私に大笑いしながら



「そんな事もあろうかと、全国どこででも交換して貰えるから大丈夫よ♪
 すぐ近くの●●デパートにお店あるからそこへ持って行ってね」



「ああそうだったのね。あなたの話聞きながら自分の指に合わせたのかと。
 気に入った指輪だから
 入らない事を想定してペンダントとのセットで使うつもりかと。。」



せっかくのプレゼントなのに私も言いたい放題。
娘、大笑いしながら

「清楚で素敵でしょ?
 売り場の方に・・母へ と言ったら 
 ああとてもお似合いになると思いますよ。と仰るから
 母は私とイメージ違うのですけど大丈夫かしら
 お転婆でケバイ?ちょっと変わった恰好する人なのですけど。。」





まあ、娘も言いたい放題。
言うに事欠いてなんと失礼な。。私、決してケバクはない!
突き抜けたオシャレをときどきする程度? ふふふ



そう反論の私に娘

「さすが売り場の方よ。ひるまず仰ったのが
 ああそういう方も大丈夫ですよ。
 ムーンストーンは心を落ち着かせる石ですからとね。
 母さんも心荒ぶる時にはめてね。孫悟空の輪っかみたいにね~ふふふ」




プレゼントなのに私も言いたい事言っての会話の後、さらに夫に


「kimanba娘、私の事をケバイと言ったのよ。どうも表現力に欠けるわあの娘」



「そうだな。あの娘は語彙力に欠けるな。書かないからだと思うよ。」



「私のファッションをもっと上手に表現したらどうなると思う?」



それなりの語彙力は持つ夫の表現_何と言ってくれるかちょっとドキドキ

それを察知した夫___もうすぐに答える



「君はケバイじゃなくてヤバイ!だろ」.........嬉しそうな夫。












[PR]
by kimanba | 2018-05-14 08:10 | Trackback | Comments(4)

感じた風の通りすすむ



説明不足でしたので昨日の補足です。


お便り下さった北陸のCさんは中欧ヨーロッパの旅でご一緒したこの方

我が街にも遊びに来てくださった
の方です。とっても素敵な方です♪



彼女の便りがキッカケで
お蔭で躊躇していた我が家の病話を大まかには書く事ができました。
そして、
詳しい病の話はまた日を改めてと思っていましたが、



昨日の記事分のCさん_勢いで書いたがゆえに言葉足らずで
「これでは誰だか判らなかったな」と反省しての彼女の説明
追加記事を書いた今

ここで別の話を書くよりも、このタイミングでの今の方がいいかなとこの勢いで書く事にしました。
今日は夕方から仕事あって、この狭間の時間に勢いで書く事にしました。



=======================

病の時

それぞれの家の、それぞれの考え方がありますから一概には言えませんが




今回お世話になった先生方
よおくして下さいました。
感謝し切れない位よくしていただきました。

優秀で心配りも行き届いた素晴らしいっ先生方ではありましたが
やはり医師たるもの
安全にも安全を第一に考えられるものなのだ_を改めて知りました。

勿論!当然の事なのです。

命を何よりも優先して決して危険は冒さない。
医者たるものそうでないといけない!当然の事です。


でも、、、
あまりに用心深い体制は
用心深すぎると患者への負担が大き過ぎる。。という事にもなりかねず


今回
我が家(って、私の判断?)

怖かったけど、思い切って医師団の方針とは違う道を選択しました。




この選択には妹の話が参考になっていました。



仲良しで面白い妹の話

ここ数年_書きませんでした。
彼女の話がなかなか出なかった事には訳がありました。
年に数回は行っていた妹の家に行かなかったのにも訳がありました。


実は数年前、50代なのに妹ガンになってしまいました。
母も50代でしたから私も!と覚悟はしていたのですが、妹の方が罹患してしまって
「絶対回復するから、今の姿は見せたくない」
妹の尊厳の為にも妹の気持ちに従いました。



闘病は
実は抗がん治療の苦しさとの闘いだったと言います。

「このままでは癌で死ぬのではなく治療で弱った身体のせいで死にそうだ。」


それで、、、
「抗がん治療止めたら死にますよ」と言う医師の言葉に逆らって
一切の抗がん治療を拒否して、病院から逃げ出した。勝手に退院。


先生と大喧嘩の末に強制退院して___だったのです。


勿論癌は 今も身体には残っていて、余命宣告も受けているのだけど


でも、、、、、、、、、、、、、、妹とっても元気で
今 
妹、仕事もしていますし
一緒に旅行しても食欲旺盛でどこから見ても病人ではない。
「人間らしく生きるのが一番!」
これが妹の出した結論。



今回の我が家族の手術で
医師団の結論は腫瘍のある臓器は臓器ごと摘出でした。



中途半端な摘出手術にしたら癌細胞が飛び散ってしまうからという事でした。
その時は
90%が悪性腫瘍の可能性だったのですから無理もありません。






でも、手術前日にちょっとお話しした医長先生、、、、

これは私の勘なのですが、
他の先生との温度差としか言いようがない温度差


主治医の先生始め教授もみなさん10人体制で臨んでくださったこの病
この医長先生は
私の性格に似ていらっしゃってギリギリの線を提示される方のようで

癌ではないようにも思うのだよね
_______こんな風な雰囲気を出して下さって

明らかに他の先生方との温度差を感じたのです。




妹と話したら
医者はいちかばちかの危険な賭けはしない。用心深いに決まっている。
そんな事をされたのでは普通の人達にとっては堪ったものではないからね。



そうなのよ。そうなのよ。その通り
いろいろな人がいるのだから
いつも訴訟と隣り合わせが医師の判断

危険は絶対冒せない。とっても正しい対処をしていただいていたのです。.......



でも


私は、ここで臓器を取ってしまったら
勿論命が大切ではあっても、臓器が無くなる事に対しての不具合
その後薬を飲み続けるとか
いろいろな弊害があるに決まっていて



手術前日だったのですが 

思い切って臓器は残すをお願いしました。悔いが残らないように。


当然、、
夜遅くまで先生方からの説得ありました。ついには

「何があっても責任は問いませんの一筆書いたらやっていただけますか。」


....................................

勿論怖かったです。私が責任負えるものではないけれど

もしもの結果になってしまったら
考えるとその夜は眠れませんでした。



でも
もしも幸いにも良性腫瘍なのだったら、
取ってしまった臓器_その事で後悔に苦しむ方が私には辛いと思い

あの先生は良性だと判断している。
他の先生は用心して良性の可能性を呑み込んでいる..に違いない


それに賭ける事にしたのです。



結果は___感謝感謝でした。


お蔭で、身体への負担がほとんどない形でしたから
入院も5日で済んでその後は何事もなく、薬も飲まず

あれは一体何だったのだろう。。での今なのです。













[PR]
by kimanba | 2018-05-03 14:44 | Trackback | Comments(2)

申し訳ない 私信です



今日仕事から帰って待っていたのは!とっても嬉しい便りでした。



一足先に帰宅していた夫が


「あの北陸の彼女から彼女らしい便りが届いているぜ~。」


うきうき嬉しそうに報告してくれました。



私宛だったから開封を我慢していた夫、
早く見たい気持ちがスタンバイの右手のハサミに~ふふふ
和紙で作られた素敵なお便り。凝った和紙細工や切手もオシャレで素敵で



北陸のCさん~!♪ すぐにお返事絶対書きますが!
あまりに素敵なお便り嬉しかったがゆえに
もうここでお返事もどきを書かざるを得ないです。。。




忘れずに、時々はブログを覗いて下さっていた事_等
そういう文言もうれしいな~。

何を書いたかな~?と恥ずかしい部分は多だあれど、
何だかとっても嬉しくて
そして、
あのお便りが!Cさんらしい工夫を凝らした楽しいお便りが嬉しくて!
箸置き..........
楽しく使わせていただきますよ。ホ~ントCさんの才能に今更ながら感無量です。





そして、
ここから私らしい長ったらしい言い訳です。。。



今年!年賀状届きませんでしたでしょ?

これ、、、
今年は誰にも出していないのですよ。...思いがけずちょっとうううな出来事が我が家にあって。。



幸いにも良き形で一息つきましたから
「桜メールで年賀状の不義理分出そう」と思っていましたのに


郵便局で_
もう数年前に桜メール廃止になったと聞いて、、わわわ どうすべ。。だったのですよ。




もうこうなったらかもめーるで年賀状の失礼をお詫びしようと思っていた。。
そんな気持ちでいた年賀状不義理事件





こういう形になったその訳は==================



ブログ再開後ここまで
最近の楽しかった事ばかりを綴って来ましたが実は_
12月の半ば頃に大変な事にも遭遇していました。






家族の1人が
ちょっとお腹が張る。。というだけの気楽なちょっとした理由で病院へ
そこで思いも掛けない宣告受けて


ただ、
ここが微妙な点なのですが
結果的には大した事ではない結果で終了して、だから喜ばしい事ではあるのですが




どういう表現をしたら解っていただけるのか?とちょっと難しい書き方になってしまいますが
結果的には良かった。で済んだのですが 




ほとんど90%はアウトの世界にはいたもので、

細胞検査が不可能な場所だったがゆえに、
腫瘍取り出してその場で検査
その後の輪切り精密検査は2人体制で実施され、その結果に1人の方が再検査の結論出され
結果的には判明するまで実に2か月近くを有したのですよ。

もう覚悟はできていた それほど切羽詰まった状況にはいたわけで


その時にいろいろ考えたあれこれや覚悟は本物で_それを


またまた今回も
ラッキーで済みましたチャンチャンとどうしても書けず



同じ病で苦しんでいる人がたくさんいらっしゃるのも知っているだけに



そして、
今回はかなり深刻な状況でしたから我が家も手術、入院経験して


その時に
病棟内で若い方が闘病していらっしゃる姿も見ましたから


むしろ、、我が家の
結果的には何事もなかった事が申し訳ないような気持になってしまって


だから、
ブログ再開した時にはこの事は書かずにいようかとも思った位なのです。





なのに
今回は何かがあった....だろう
コメント欄で鋭く見抜いていらっしゃる方がいらっしゃると




わああとその眼力に驚いてしまって
「正解、正解正解よ!!」と言わずにはいられなくなって、ついつい臭わせてしまって

その収拾に苦慮しているトコロです。




幸いにも、であった事は___ホントに幸いにもであって


生き死にが掛かった問題にあの時は確かに直面していました。
ああ、、こういう事は誰にでも起こり得る事なのだな~をある感慨で受け止めていました。


そして、、命拾いをして

でも、
もう我が家もほとんどダメだと思っていただけに
宣告受けた辛さが解るだけにその苦しみが解るだけに、

  

思いがけず良かったに転んだ話を手放しで喜んでは書けない__これが今の気持ちです。












[PR]
by kimanba | 2018-05-02 00:31 | 友人関係 | Trackback | Comments(4)

さらば5Fエレベーターなし



知らず知らずに流行にはちゃっかり乗っちゃう?_我が家なのか

TVでもさんざん取り上げられましたからご存知の方もいらっしゃると思いますが
今年の異様なまでの引越し残酷物語・・





私、
最初娘から引越しの見積もり金額を聞いて「へっ?」147.pngでしたもの。




44万円146.png
__一人暮らしなのにですよ?

勿論 娘の荷物は多いっちゃ多いのですが 多分新婚夫婦の荷物よりはちょっとは少ない筈



まだその頃は

TVでそういう情報_今年は引越し難民も出る!なんてニュースも観ていなかったから




娘と「ぼったくりじゃない?」なんて言いながら


でも、

あらゆる引越し業者に見積もってもらっても38万円が一番安かったそうで。
住所言っただけで断られたり(あの官舎がエレベーターなしは有名みたいで104.png



娘___ついには
聞いた事もない業者さん、
あんちゃん?というような軽いノリの方が見積もりに来た業者さんと契約

そこでの見積もりは28万円。
引越しにお金は掛けられないとばかり、だけではなく
とっても気の良さそうな人だったそうでその点に安心してその会社に依頼。。




さて当日
作業に来て下さった方々、外見だけで言えば
「昔、、何かがありました?!」102.pngという風貌の人達だったようですが104.png




「わああ」の風貌の方々3人でやってくださったそうで
でも!!
とにかく親切で面白くて!気の良い人達ばかりだったそうでした。ヨカッタヨカッタ


娘の荷物の一番の厄介ものであり一番のお気に入りが
飛騨で一目惚れしたソファ

大きくて、重くて

「これは解体して入れたのではないですか?」 

「いえ、このままででした」


どうやって入れたのだろう?168.png


と言いながら
横にしてみたり縦にしてみたり
玄関を出す時のコーナーでの顛末話してくれて



モヒカンのお兄さん

「僕、、、、右手がやばいっす。。」


リーダーが「○○君頑張って もう少しだから。。」


「××さん。。もう僕の右手_感覚無くなってきました。。」


なんて

もうホ~ント身を挺して頑張ってくださったみたいで
もうもうスッカリその会社を気に入った娘!

以後の引っ越しは全部そこに依頼すると決めたそうです。


こうして
安いトコロ安いトコロと必死もんぐりで探した引越し業者さんでしたのに

「引越し費用は出して貰える」 後からの連絡で知ったコト

「早く言ってよ。」
だったみたいですけど


あの気の良いお兄さん方の引越し屋さん知ってラッキーだったから良し!
転勤ならまだしも、転職なのに出してくれるなんて
思ってもいなかっただけに_
わあ覚悟の出費が無くなって 大いに良し!良し!     



そして

今回の引越しで良かった事がもう1つ

去年の大変だった引越しからわずか1年での引越しですもの、私は手伝いに行く気は

娘も引越しは考えただけで気が重くノイローゼになりそうだからとばかり
今回は娘_楽々パックを初めて利用していました。

引越しは
荷造り!梱包が大変で荷ほどきは楽しさもあって大した事ないからと
荷ほどき以外はすべてお任せにしたのでとっても楽チンの引っ越し174.pngだったと大満足。

梱包代金は3万円だったそうで、あれは安い!と
それ以上の価値あったと娘大喜びでした。梱包の鮮やかさと精神的な解放感の2面から。

梱包にはベテランさんと若い方との2人の女性が事前に作業
丁寧きれいに入れてあったから出すのもとっても楽で

さすが!さすが!と感心しきりでした 172.png










[PR]
by kimanba | 2018-04-18 08:55 | 夫以外の家族 | Trackback | Comments(4)

思い立ったらGO


何から書いて行こうかと思いつつ



ここ数日_娘と連絡とれずに119.png119.png119.png


「電波が届かないところに.....」


あのお馴染みの言葉を何度も聞きながら
................. 悪い事ばかりを考えて





東京は怖いから何か事件に巻き込まれたのかも。。と



現在娘横浜に住んでいます。3月の終わりの週に引越しでした。




まず、
最初のご報告は‥娘の転職です。




え?。。。
確か、
長くブログをバックレていたあの再開の時に娘が転職したご報告したばかりでしたのに


あれからわずか1年での再転職なんて、、




不祥事でも起こしたのかと思われかねず
            
................................................尻軽とも思われかねず


誠に書き辛い事はなはだしいのですが


(日頃はのんびりしていてせっかちの私は舌打ちする事たびたびなれど)
決断したら行動は早い娘、いろいろ考える事多かったようで、




あの年末、実は
もうホント 
バタバタバタと帰省当日に面接の為に上京して ちゃっかり面接受けて
_____________________そのまま帰省_
リクルートスーツのまま帰って来たのでした。





年明けに最終面接あって、、、もう娘・・かなり結構な年齢なれど採用していただいて




それで 
合格通知をいただいた時の娘が夫に送ったメールが 


「私、、浜の女になります。…以下略











[PR]
by kimanba | 2018-04-14 22:40 | 夫以外の家族 | Trackback | Comments(6)

初めての用意周到。雨降りそう



またまた 大変ご無沙汰してしまいました。



期末テスト対策で追われつつ伯父の49日法要もあったもので、福岡にも行っていました。
法要自体はテスト終了後に入れていたのですが
あの、
無くなってしまった伯父の通帳その他の分…そのままにしていましたから


さすがに法要後に銀行で調べて貰う手続きをやって。。
いろいろ判明するのは1月以降になるそうで、
ただでさえ忙しい年末に
いろいろな事案(空き家、空き地問題も役所がらみで絡んできて)
もう、、、何が何だか状態の日々を過ごしていました。





毎年夏にしか行かない福岡。。暑さ対策しか考えた事なかったのに!
何十年ぶりかの福岡の冬は___底冷え

暖房器具は電気しかなく

蓄熱ストーブと立派な名前なのに、、どこに蓄熱?
電気では。。。。。。。


夜中のあまりの寒さに「明日はホテルにしよう。。」


でも朗報ありです。夜中の寒さで眠れないの対策にこんな方法ありますよのご報告。
次の日の朝
天井の一部の不具合を修理しようと材料購入にホームセンター行った時
布団乾燥機発見

「これ~!」

我が家での体験談
布団乾燥した後はしばらく冷ましてもまだ熱いずっと熱いを経験していましたから
これを暖房代わりに使ったらどうだろか? 買ってみました。

まあ。。快適_____とっても暖かい 威力に驚きました。








まだまだ あれこれ書きたい事はありますが
娘と息子が帰省して来た夜です。やっと、、今一息つきました。


家中の掃除
あそこもここも、あちこちを掃除して、、料理を頑張って作って

子供等の笑顔でやっとやっと私の年末の一大行事が終了しました。



今年の正月は
観光地の温泉で迎える予定です。


子供達が夏に帰省する時、、
6月の末頃にお盆を温泉でと検索するもお盆はどこも一杯で。。結果海辺のホテルにしたのですが

その時に
お盆がダメならば、
さすがにこの時期ならば 正月予約ならば大丈夫だろうと予約して置いたのです。


いつも、お尻に火が点かないと動き出せない私の初めての準備万端。














[PR]
by kimanba | 2017-12-30 01:28 | Trackback | Comments(10)

実家は何でもすぐ決まる



私なんて
お珠数が正規の形かどうか?なんてどうでもいい。。話から



今日は・・・宗教の話について





私自身は無宗教(プロテスタント系キリスト教の学校に在籍の時あり)実家は浄土真宗でした。
夫の家(私の婚家)は・・・
これは以前も書きましたが複雑で
義父がイスラム教 義母がキリスト教 夫が無宗教(カトリック系キリスト教の学校に在籍の時あり)
それで
葬式その他は義母の実家の宗教である禅宗で執り行われています。






今日は私の実家の宗教話です。



本家
はかなり熱心な檀家で (本家は育ての親のような伯父伯母の家です )
       


先祖の供養には熱心で
ご先祖様の『月命日』毎にお坊さんがお経をあげに来ていましたから                

週に1、2回はお経が流れていました。      


一方 私の父は
信心深い両親に育てられたのに 信心とは縁遠い人間 でした。



母が亡くなった後
父と私と妹・弟・の4人で仏壇屋さんに行きました。      



「どれがいいか・・選んでくれ」と 父が言いました。。      


仏壇なのに家具感覚でした。




私達も私達で
これが家の雰囲気に合うよねぇ・・とか

選んだのは『マホガニーの仏壇』でした。      






仏壇屋さんが念のためというように 確認なさいました。


「....... お西さんですよね?」      





『は?』  ・・・・・      




私達は知りませんでした。。浄土真宗には 東と西がある事。           

私達が選んだ仏壇はお西さんの様式でした。。
          






父は私に 

「kimanba うちはどっちだ?
と訊きました。                        


私がほとんど本家で暮らしていたような人間でしたから
私なら知っているだろうと思ったからです。
ですが私も

西か東か
なんて、、意識した事はありませんでしたから??です。             




思うに、、あの時


本家の伯母に確認のTELしたら良かったのです。。             

でも誰も、、それを言い出しませんでした。  



我が家は母以外の家族全員がB型です。そこにいたのはB型だけ。

細かい事はどうでもいいさ。
更には全員がサッサと決めたいすぐ決めたい人間の集まりでした。            

私の夫が居なかったのが致命的でした
     





マホガニーが気に入っていた私は・・・・        

「西だったような、、気がする。。」








親戚中で我が家だけがお西さんになった瞬間でした037.gif                        





・・・


いい加減みたいですが

関東は浄土真宗自体が少なくてお寺さんもお西さんの方が多いので  
お東さんのお寺探すのも大変だっただろうからと               


『お西さんにしてこれはこれで良かったよね』になりました。                 





妹なんて
父に代わってお寺さんとの付き合いをしてましたが                 



「あのお寺さんは詮索好きだからイヤだわぁ~」
と                




勝手にお寺も変えてしまいましたよ。(お寺さんを変えるってほとんどないみたいですけど)













[PR]
by kimanba | 2017-12-03 04:24 | Trackback | Comments(6)

実は、、



帰る日の月曜日の観光は_____

急に予定を変更して

私達姉妹は大阪に行きましたのですよ。




私は帰る道ながら妹は逆方向。
駅で妹
東京までの既に予約済の切符をキャンセルして 大阪からの分に変更して貰う。



思い立ったら即行動は私達姉妹の一致した行動なれど




こういう事になった経緯は_____



先月の10月・・妹大阪に行ったのにほとんど日帰りに近かったとの話から。

その時は
急な事だったからほとんどどこも観ていなかったとか。



その原因となったのは着物


柄にもなく外交官夫人になった姪っ子
アメリカ大使館だった事から
時期が時期だったゆえに安倍首相との晩餐会とかにも出席できたようで


それで妹_____
嫁に出した時に付け下げは持たせたものの



「あれじゃダメ」
とばかりにそれこそ張り切って頑張って!頑張って!

清水の舞台から_の着物
を仕立てて送ったのですよ。~あはは


幼い子供2人連れだった事もあってか
安倍首相しっかり姪っ子とその子供達と記念写真~♪


(ここで、お得情報です。海外にいる人間に何かを送る場合
 購入したモノはお店から直接海外に送って貰った方が良いそうです。
 一旦受け取ってから自分で送ってならば適用されないけど
 お店から海外への直接送付ならば消費税は掛からないそうです。
 着物代始め高額商品の時は消費税が掛かるか掛からないは大きいですよね)





その妹の 清水の舞台から_張りの着物


送って来た画像では見ていたものの姪っ子の実際着た姿は見ていなく、、

どうしても見たい!


姪っ子の義妹の結婚式が大阪であったその朝
急に思い立って、新幹線_飛び乗っていた だったそうです。



妹‥‥そもそも大阪には

昔々、
子供達が学生だった頃大阪城での何かのイベント・・コンサートだったか?
それで行って以来だったとかで
その時も_そのイベントが主体だったから1泊しただけで何も観ずに帰ったとか



大阪を知らない。。。



それで私____

「あらあ。。ディープな大阪見せたいな」


100円の生ビールとかある安いものいっぱいの日本一長い商店街とか
朝からみんなが飲んだくれている大好きなジャンジャン横丁とか、、串カツLaveです。



話していると、、盛り上がる姉妹2人。


それで 行こか~! になった次第でした。














[PR]
by kimanba | 2017-11-30 09:21 | Trackback | Comments(4)

置き土産



そして、、、、、、、


妹は
娘の使っているシャンプーやリンスや石鹸に感激して。。

髪に違和感ない洗髪は久し振りだとメーカーを書き書き。
石鹸は娘_俵屋旅館の分を使っているから
箱でのまとめ買いしているから

「叔母ちゃん1個持って帰って」と。




そしてそして

妹が一番感動したのが黒い化粧石鹸

これは知る人ぞ知るの__京都発祥のオーガニック石鹸


これで歯も磨ける...という石鹸なのに洗浄力抜群

さらに
クレンジングなしでもつるりん!なのに後はしっとり。
私も長く愛用していた石鹸です。


これには妹大感激して絶対購入したいと言う。

「荷物になるからネット販売もしているからそれで申し込んだら」


それで一件落着したのに、旅の途中で偶然その販売店を見つけて妹

ちょっと話を聞いてみたいと店内へ



娘なんて一番安い¥2500の石鹸を使っているだけなのに
そのお馴染みの石鹸の他に新発売という¥7000もする石鹸やら
洗顔用のスポンジやら化粧水やら。。計¥30000ものお買い上げ





私達が帰る日の朝______

それを娘に差し出す妹 Vs 慌てる娘&私


荷物になるから
私はネットで購入する予定だからと
最初からkimanba娘にのつもりで買った分だからと


旅行中、妹
結構あれこれ出してくれて
むしろ
私お姉ちゃんなのに。。とも思っていたのに
更に こんな事まで




また上手だったのが慌ただしい朝


娘‥仕事場に行かなければならない月曜の朝の出来事
バタバタしてごちゃごちゃしたやり取りが出来にくい朝



「私はとっても嬉しかったの!」とキッパリ言われてチャンチャン












[PR]
by kimanba | 2017-11-28 05:36 | Trackback | Comments(2)