気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

タグ:性格 ( 163 ) タグの人気記事

物欲の私と無欲な夫



お金が腐るほどある(?)104.png息子にまつわる話をもう1つ



先月の事です。

「自転車・・あれはもうダメだと思うんだよね。」と夫がまた言い出しました。


結婚以来 
何かを買って欲しいなんて言った事ない夫で!_

それには常日頃から感心はしていたのですが
この話を書くに当たって あれこれ思い出してもホント全然なかったな~と

本さえあれば何も要らない人で


欲しがるものって、コーラとかアイスクリームとかだけだったなと

「僕は、物欲ってないんだよね。」
と物欲だらけの私に言う夫。


そんな夫が初めて買い替えたいと言う自転車。

買ってあげなさいよ!

と言われるのを承知で、、、でもどうも今一つ腰が上がらない。



理由としては
まず、
夫はほとんど車を利用しているから自転車にはあまり乗らない事が1つ
それと
まだ乗れる自転車を捨てるにしのびずの気持ちが1つ


何に対してもそうなのですが、、
捨て時って難しいとは思いませんか? 


愛着もあったりして。結構__鍋とか。。

台所用品なんか 捨て難いものの1つのように思います。
伯母なんて、
昔は冠婚葬祭のお返しには鍋や毛布が多かったから
新しい鍋なんてそれこそ2、30個は箱のまま押入れいっぱいあったのに
使い慣れた分をずっと使い続けて。。



ただ今回の夫の買い替え提案は
物欲、愛着云々の話ではない安全第一を考えるゆえ
(夫は・・あれはまだ乗れるの範疇を越えている。危険だ。
 左のブレーキしか利かないし、チェーンがときどき外れると言う)


うん、確かに確かにそれはある。
だから、正月に帰省した子供達との買い物の時、、と思い出していると
夫も思い出したようで


「あ~あ kimanba Jr がせっかく買ってやると言ってくれたのにな」



そうなんですよ。言ったのですよ孝行息子は104.png あはは

この正月
帰省した子供達との食事に出た先での買い物の時

「父さんの自転車ひどいから、これを僕に買わせて」

オシャレなブティックに展示してある自転車を買おうとしたのですよ。
息子_夫の自転車で街散策中にチェーンが外れてびっくりしたらしい~127.png


夫は「母さんに訊かないと怒られるから」と私を呼びに来て、、
勿論私は却下!


オシャレなお店の自転車なんて私には似合っても夫には似合わない。
可愛い息子に散財させたくない。もっとお安い分で充分。


そして
先月私が出した結論が

もう鍵を掛けずに乗りなさい。誰かに盗られたらその時が買い時。



そうやって2週間位が過ぎた先日
夫が言い出しました。

「鍵を掛けないって、楽みたいだけど気持ちのいいものじゃないな。
 誰かが乗って行くって犯罪者を作ってしまうわけだからね。。」




なるほど、、
私、誰かに使って貰ったらいいと思っていたけどそんな考え方もあったのかと

んんんん
自転車買い替えてあげる事にしました。 




もう中間テスト始まって、日曜日は朝から特訓ですから空いているのは今日だけ
今から自転車買いに行って来ま~す♪
おしゃれブティックのではなくホームセンターのお安い分です。
それでも夫はとっても嬉しそう。












[PR]
by kimanba | 2018-05-19 09:04 | 買い物 | Trackback | Comments(4)

太鼓腹とSサイズ



真っ黒なパンツにファンデーションが散るって最悪です。


夫とちょっと遠出をした日
フィットネスで朝風呂入ってから行こうと
夫も数年前に私と同じフィットネスに移って来たから一緒に神田川
(なかなか変えるという事をしない夫なれど夫のスポーツクラブ撤退してしまい仕方なく)



風呂上りのパウダールームで
携帯ボトルに入れ替えていたファンデーション
少なくなっていたから何度も押した時にボトルがおならしてしまい...


私のお気に入りの真っ黒なパンツに!___大小数か所に派手に飛び散って。。

でも、
散ってすぐだったから
出先ではあっても、綿棒も何もかも揃ったパウダールームでの出来事だったから

すぐ消える
............ と思ったのに、落ちない広がる



トントンしたのに 塩なしだったからか? 全然ダメ



夫を待たせないようにと気が急いていたものだから
手っ取り早い手段で
結局は、最終手段の石鹸の出番で一気に解決に持って行きました。
でも、泡石鹸だから落ちはしてもお股全体がびっしょりと。


夫との待ち合わせの時間が来たからドライヤーで乾かす事もできず
股いっぱいに広がった濡れパンツのままロビーへ


私がその時穿いていたパンツは__サルエルパンツっぽいジョッパーズパンツだったから

   びっしょり度Max





  「おもらししたみたいになっちゃって。。」と言う私に



夫 「大丈夫だよ誰も君の股なんて見ないから。 それに、、
   お股に目が行く前にそのお腹に目が行くから大丈夫だよ ははは」






何も言い返せない。。になってしまっている我が身体なれど


でも、この冬
「好きな分はどうしても好き!」の気持ちのまま、

ある大胆なお買い物した事を思い出しました。これもブログの効能
あるブログへのコメントで思い出した出来事です。



だから、
ついでに上の記事も書けました。先日のなんてことないちょっとした出来事でしたが
今から書く事につながりあるもので書いてしまった~です。



この冬_____________

色がとても気に入ったカシミアのタートルネックセーターに遭遇。。
(トックリセーターという呼び方の方がしっくり)
サーモンピンクとライトピンクを混ぜたようなとっても好きな色



でも売り場にあったのは、Sサイズが1枚だけ。
他の店舗調べて貰っても
いい色だったから全部売れていて。。の悲しさ。

でも、これは好き!セーターだから伸びるんじゃない?



なんとも大胆不敵、強引な論法(こんな時にこんな表現??なれど)でお買い上げ。
この冬
私はこのSサイズセーター_色良し暖かしでバリバリ愛用しましたよ~ふふふ









[PR]
by kimanba | 2018-05-09 07:34 | Trackback | Comments(6)

なかなか枯れぬ物欲 追記あり



 
我が家には既に2台の折り畳み自転車があるのにまた検索するなんて。。
 



以前にも書いた事ありますが 性分なのでしょうね

一度頭に貼り付いたモノ
はなかなか剥がせない。困ったものです。



だから

キャリーミーが気に入っているのに
「こっちでもあまり変わらないかな」とか思って別の分にしたけれど
結局は
キャリーミーが心に住み着いてしまっているのだから
結局は回り道をするだけの事にしかならず。。。また同じ事繰り返すだけ




こんな自分を自覚していたから  

ずっと前、もう7・8年前
一目惚れしていまったブーツの時、大枚叩いて買ったブーツの時も
  「これを買わなかったら、これからずっとブーツ買おうとする度に
   これに捉われて満足できない買い物しかしないだろうから」

ショップの店員さんに言いながらの清水の舞台からジャンプ


あれ以来、
あまり悔いる事ない買い物していた筈なのに買い物の決断力は潔い_だったのに



先々月も 一目惚れ
ついつい衝動買いでビニールのバッグ買ってしまって
単なるビニールなのに5万円以上もして。。

でも、これ、買わなかったら絶対後悔するだろうな

という事だけは長年の自分との付き合いで解っていたからダイブ






(前にも書いたと思いますが値段あてが上手い夫に査定させてみる)




「さあ、これいくら?」   案の定、「3000円!」



子供のらくがき_にしか見えないと言う夫に 


そうよね。。判る人には判る。。がこのバッグの価値


その後

あちこちで注がれるバッグへの熱い視線が嬉しい~
どんなもんだい。






これらの買い物と同様
私にとってはキャリーミーが!一番心に引っかかる自転車だと知っていた筈だったのに

台湾旅行時にも
台北でキャリーミー扱うお店調べて見に行った位執着していたのに
台湾貨幣のレートが高い時期だった事から
それほど安くはならない事や持ち帰る面倒さとかいろいろ考えて躊躇してしまって断念

その結果・・

懲りないな私は一番避けたかった道を歩いてしまっています。

これ、キャリーミー買うまで終わらないだろな。
キャリーミーへの終わらない恋心確認でした。




コメントいただいた事から、あれこれ探してびっくりです。
画像なしの我がブログに画像が~♪

発見↓これそのま~んまこれが私の一目惚れバッグです。






リンクしたらリッチリンクなんてあって
やってみたらまあびっくり
そのまま画像がここに出て来るなんて~と 今、感動しています。
私のブログの初めての画像です。。この勢いで顔まで出しちゃいそうですyo~あはは












[PR]
by kimanba | 2018-04-29 21:55 | Trackback | Comments(9)

ええ根性しとるじゃんと夫に毒づく



娘の転居に合わせて久方振りに上京した私達夫婦




最初は「仕事が休めないから。。」とぐずぐず乗り気ではなかった夫を

「思い立たないとなかなか行かないから久し振りに行こう行こう!」




私としては
是非とも新幹線パックでホテルニューグランドに宿泊したいが為の夫引きずり出し作戦。

だったのに、



こっちが仕組んだ罠だった筈なのに
イヤイヤやっと腰を上げたという形の夫だった筈なのに


夫ちゃっかり友達に連絡していて

今日はあのグループと明日はあっちのグループと、、と
毎日スケジュールでいっぱいにしていて


5泊6日の滞在中、妹一家との会食の日を除いて毎日お出かけ。。の夫さん




あの娘の荷物が届くあの日も東京集合が決まっていて
ホテルでの朝食が済ませたらすぐに、

  「悪いな~
   じゃ~僕は○○達との集まりに行くから、明日kimanba妹一家が来るまでには帰るからね
   荷物重くてごめんね」


スーツケース私に預けての、宿泊込みでの集まりに東京へいそいそ。。




急な連絡だったにも関わらず皆さん万障繰り合わせて予定組んでくださったようで
毎日毎日いろいろなグループのそれぞれの方々と会っていましたよ。の夫

楽しい日々で何よりでした。




やはりこんなトコロが男親の気楽なトコロでしょうね。
私だって東京の友達いるけれど誰にも連絡せず、今回は引越しがメイン

私は、
娘が日常生活快適に暮らせるように近所の各種スーパー探索や商店街の探索やら
..............
でも結構これが楽しくて

食料品売り場でのひとときが最近は一番テンション上がる場所です~ふふふ








そして今朝の夫 

いつも覚えていない私の誕生日を朝リビングに来るなりおめでとう。。
みなさん、みなさん
わあ覚えていらっしゃったのですね。良かったですね。はまだ早い!




覚えていたのは・・・・

すっかり友達づいた夫_最近は友達も仕事リタイアした人が増えていて
みなさんやっと暇になってのそんな時は昔を懐かしみ
中高時代や大学時代の仲間が特に恋しいのか、結構あれこれあちこちからの誘いがあって


最近はその分の誘いにときどきは行くようになっていましたが
東京での日々がそれに拍車をかけたようで



先日
「今度の土曜日、△△さん達と食事会だから」とご報告


「ふ~ん。。ええ根性しとるじゃない、女房の誕生日に他の人達と会食なんて。。」と私



あっ!!しまったしまったと慌てる夫を冷ややかに眺めながら




ほ~んとどうしょうもないクズとしっかり毒づく私

__こう気ままに毒づける事が
実は夫からの最大のプレゼントなのかもな。。と思いながら
そこは黙って
毒づく事が私の精神安定剤なのですよね。。


.............................私の方こそがどうしょうもないクズ。



このクズという言葉にはある歴史があって






夫‥喫煙していた過去

(喫煙と言ってもふかしていただけの過去ではありますが)
缶ピースのあの香りが好きで、、だった夫



つい咥えタバコで事務所出てしまい
あるご老人に人間のクズ と言われた事があったそうで
いたくごもっともな言葉で、当たり前な言葉であって
でも、
それまでは人格者云々と言われる事もあったりして慢心もしていたかもの夫
いたくショックを受けて
でも
まったく仰る通り僕は人間のクズだと反省反省 反省しきり
あの時で夫、きっぱりタバコはやめました。
相当ショックだったのか
それまでは
何年も禁煙したりまた吸ってみたり、_ふかしているだけなもので自由自在でしたが
あれから20年近くなるけど 一度も吸っていません。もうきっぱり止めています。

だから
私達の間では人間のクズは特別な言葉で、ある意味合言葉~あはは







というわけで、今年は
私の誕生日覚えているかどうかの当日の攻防前に


日にち判明したもので 
朝からの声高らかなおめでとう~になったわけなのでしたチャンチャン














[PR]
by kimanba | 2018-04-21 17:22 | | Trackback | Comments(2)

脳をだます



私の生活の中での恒例____テスト期間に突入しています。


今回は、月曜日から1日ずつずれながら各学校始まっていく という形です。
私立は基本
土曜日も授業ありますが月始めの土曜は休みの学校多く
お蔭で今回は土・日の2日間_これまた恒例、朝から晩までの特訓ができました。


1日目はのり弁、2日目は具だくさんのジャンボおむすび、美味しかった~です。





そして、
こんな忙しい日々の夕飯は_____________おでんや豚汁、カレーの出番です。


月曜日の夕食というか夜食というかでの出来事


火曜日からテストの生徒達を学校帰りに特訓で遅くなってしまい
ちょうど夫と帰りが一緒になって下のエレベーター前で会った夫と私
エレベーター内で
簡単シチュー作って出たから後はお刺身切るだけ_と伝え



帰宅後トイレに入る私に夫

「刺身切るだけなら僕がやるよ。。」とめずらしく気を利かせてくれて



ならば私は、昨夜のキンピラとシチューに火を入れとこうとキッチンへ
見つけて良かった!、、?かな


着替えてからキッチンに入った夫と時間差なくて幸いでした。


「ああああ。。洗わないと!」


いきなりサーモンのブロックをまな板に置く夫に。。呆然


サーモンブロック洗わないと!
さらには
生で食べるものを切る時は、やはりその前にしっかりもう一度まな板も包丁も洗わないと!




「お刺身で売ってあったんだろ? だったら洗う必要ないんじゃないか?
 君、、お刺身のパックの時も洗っているのかい?」


.......うう~ん 確かにそうなのだけど


確かに刺身パックの時は洗わないけど、、本当はそれも洗いたい気分で。。
(昔、一度洗った事あって。見た目ぐちゃぐちゃで最悪に~笑)



基本的に私
どんな環境で作られているのかを信用していない部分があって
だから
ホントは外食は不向きなトコロもあって、困ったものです。


いろ~んな事を考えないようにしています。


考えない訓練はできていて
これは、昔々にも書いた事ですが.........初期の頃の塾での数々の問題
考えるのが苦しい事柄には 脳をだます訓練
お蔭で
海外でのあれれ?のトコロでも美味しく食べたりもできて美味しい~♪

ただ
それが家ではしっかり出て来ての私流。。口に入れるモノに関してだけは基本神経質です。












[PR]
by kimanba | 2017-12-06 08:35 | Trackback | Comments(10)

あぐら



前回のキタサンブラックのおなら話からの流れです。


今日は尾籠な話になります事をお許しください。


(私と違ってここに来てくださる方々上品な方が多く驚いています。
 ブログ始めたばかりの頃夫に、私と大違いの人ばかりなのよと言ったら
 「こわいもの見たさだろ」と言われましたですよ。)





少し前に書いた

オナラを我慢するのがエチケットでオナラをしてしまってごめんなさいと謝るのがマナー



あの時、

私はこういう歯切れ良い言葉が好きだわ~と言いながら 夫に

・・・・・「そう言えば、、あなたはおならしないよね。」、、と



今さらながらではあるのですが、__
考えたけど、、、夫
全然ではないだろうけど、ほとんど聞いた事ない。。な~と



そして
我が家でオナラするのは私だけだなあ。。と_ちょっとびっくり!
実家でも、、、
平気でオナラしていたのは私と父だけだったなあ。。と今さらながらに感慨無量


夫も息子も弟も、あの私が尊敬していた本家の伯父も家族の前でもしなかったな。。


みんな凄いなあ。私は下品だなあ。。今さらながらあはは





ついでに、(ついでなのかどうか?ちょっと違うようではありますが)





ヨガへと私の思考はスライド


フィットネスと言うかスーポーツジムと言うか
(私とは最近お風呂だけのお付き合いばかりでほとんど銭湯感覚です)

最近は面倒で全然身体を動かすような事はしていないのですが
唯一、
日曜日の午前中のヨガだけはゆる~いトコロも私の性に合って
行ける時には行くようにしています。




そこで、、、


私の身体の固い事は! これはもうホントふざけているの?位のレベルで
前屈なんて、イテテテテでほとんど曲がらない!

私の意志と同じ固さで。頑固な人間頑固な身体..なのですが



ヨガの基本ポーズの
瞑想で足を組む、あの蓮華座の分

あのポーズに関してはヨガの達人もびっくり!の美しさ。
ピタリと決まります。
また
足裏同士を合わせて膝をピタリと床に着けるポーズも
股割りして周囲を驚かせる人の如く難なくやりこなして、、
まるで身体が柔らかい人のような気分にさせて貰える。。


固い身体の私がなぜ?___この疑問は 長年の蓄積以外なく



あぐら、胡坐、

長年の私のあぐらをかく習慣_男のように子供の頃からかいていたあぐら

このたまもの? (賜物と言ってもよいのか?のあぐら)

母に注意されながらも楽なもので止められなかったのですよのあぐら。


________ これも1つの 継続は力なり。。になるのでしょうね。



..........................................



今日はおならからの「わあ私‥男だわ」からの連想あぐら話でした。














[PR]
by kimanba | 2017-11-07 09:36 | Trackback | Comments(2)

また寄り道ですが



前回の話へのコメント返事に

  捨て金にしないための思い切ったお金の使い方って大切だと思います。
  どうせならば




と書きました。これは私のかなり一貫した方針(?)です。


これは、

私の事をよく知ってくれている身近な人にはそんな人間だと理解して貰っているのですが  

初めての人とかは、、「え? そういう人だったの?」みたいです。。





だから数年前、
住んでいるこのビルでインターフォン取り換え工事があったのですが その時も

20年以上経っていてもインターフォンどこも全然不具合ないのに
数軒の家で不具合が発生しているから、
全部を取り換えましょうという議題が理事会で取り上げられ


私、、

「勿体ないから数軒の為だけに全部を取り換える事には反対です。
 数軒の分は修理する事で済ませたい。」


でも どうやら
構造上の問題で数軒だけの修理や取り換えでは済まないようで全部を一斉にという形で決定。



それで、

 ①これまで通りの1F玄関での来訪者の画像が映るだけのインターフォンにするか?
 ②来訪者画像だけでなくこのビルが設置している防犯カメラ3か所
  その全部が+αで映るインターフォンにするか?

性能優れた方は価格がずい分高額になるからどちらにするか?だったのですが


取り換えに反対していた私
当然安い分を!
と主張すると思っていらっしゃった他の委員の方々肩すかし。



勿体ない!の論点の私

「そりゃ~高性能の方を。。!」
の気持ちでした。



だって、、、、、、
どうもなっていない分を取り換えるのですよ。お金支払って同じものが。。なんて
それが一番納得行かない。


でも
いろいろな場所の画像が見える高性能な分なら

少なくとも換える意味はある!高額でもまだ納得できる。が私の論点


これが他の方々にはなかなか納得してもらえない。。
安けりゃいいと言うものではない..のですけどね。。私


ただ
こういう分は各家の考えが異なりますから
両方から個々の家でどちらにするか?選択して貰うようにしました。



あれから10年近く経ったと思いますが
そんな別のトコロの画像なんて
全然興味もないから見ていないもので 結局_無駄ではあったのですが

_________________でも それが私の納得。











さて、

昨日があのMINIの納車でした。

夫の車慣らしの為に、近場ですが行きつけのあっちとかこっちとかにドライブしました。快適~♪
私の車慣らしは・・平日少し空き地で練習してからにするつもりです。大事に乗るつもりです。



この車に関した事で
でも
今回私が書いたテーマからは少しずれる話ではあるなと思いながらも
似た要素もある事ですからこれもついでに書いてみますと



先週だったか、車の件でのこんな事

3軒見て回った車屋さん。最初のお店には断りの電話入れていたのですが

(ここの社長さんは根っからの車大好きな方で
 メカ面でのいろいろなお話をしてくださってこういう方から買いたいなと思っていた方。
 昔のミニにはクーラーが付いてなくてそれで
 日本で初めてミニにクーラー付けた改造車作った人
 
 ......................................凄い方がこんなトコロにの気持ちでした)



再び社長さんから電話がありました。 
結局どんな車にしたのか?という事でしたから

その社長さんの人柄と車への愛情には心残り大だったのだけど、
色に一目惚れしてしまっての経緯を話すと 




そうしたら

そこまでの予算だと言って貰えたら日本全国希望の車をどこからでも引っ張って来れたのに。。
  
   (私が購入した店に置いてあるものでも引っ張って来れたと仰るんですもの凄い世界です)






社長さんのトコロで買おうとしていた車より150万も高い分を買ってしまった事からの言葉でしたが



イヤ。。そうじゃないのですよね。

予算なんて低いに決まっています。

最初はなるべくお安く良いものを!の気持ちだったに決まっています。



それに、
こんな色の車を という明確なイメージがあったわけでもなく





でも、、
そんな中で出逢ってしまった。。一目惚れ~の予期せぬ流れで 


「これも運命」


「これ!」と心から思えるものに出逢ったらそれにする。という

...............................私の中では全然違和感ない流れなのですがね










去年のリフォームでもそうでした。

お安く上げたい。これがやはりやはりの基本方針。





だけど

「いいなあ」と思う時は話はまた別。   リフォーム話ではさまざまな事があって


............................こうやって思い出すと長い話になりますから続きはまた別の機会に。
 













[PR]
by kimanba | 2017-09-24 18:41 | Trackback | Comments(2)

韓国の旅① 自転車


自動車、電動スクーター、自転車_とについて書いてきました。

もう3ヶ月も前の話ですから、
夫と行った韓国旅行をいつ書くか?タイミング掴めなかったのですが

・・・・・・・・この繋がりで強引に韓国の旅へ~




さて私
バルセロナの自転車散策ですっかり海外での自転車街歩きにはまりました~!
それで
6月に夫とソウルへ行く時も「是非とも自転車」これだけは決めていました。


ネットで検索
さすが自転車、最近はどの都市にもレンタル自転車あります。
ソウルも最近は増えているとかで、わくわく



でも、わくわく わくわく わくわく わくわく



手続きが、、、、、、、、、面倒、、難しそう。。気持ちが萎んでいきます。



日本国内でクレジットカード登録した上で、ソウルで交通カードを購入してクレジットカード登録をして
さらにシステムも複雑で 一回1時間30分とかで更新。
更新せずにそのまま料金加算にしても4時間以上更新なければ盗難と見なすとか。
そういう厳しい規制がある割には設置場所がまだまだ少ないし。。
ずっと昔の事ながら韓国のタクシーとっても安かった事だし、、
こんな苦労するよりも
う~~ん諦めるしかないか。。な



でも自転車は、風や街の匂いやらを感じながら路地裏やらどこにでも行けるのが魅力で
みんながまだ眠っている早朝に街散策できるのが魅力で
諦める事はできない。。。



こうと決めたらなかなか諦めないのが私の特徴でもあってやれるだけやってみよ~!



レンタルが駄目なのならば
じゃあ。。我が家のあのかわいらしい自転車持って行っちゃおー!





言っても無駄だからほとんどの事柄には反対しない夫も今回はさすがに
「旅は身軽が一番なのに、どうして自転車持って行くの?」




「うん。。だけど自転車があると旅が格段に楽しくなる事が解ったから
 着替えなくても平気
 パンツだけは持って行くけど後は着たきり雀でも構わないから自転車は持って行く。」





それで、

試しに私のいつものスーツケースに入れてみたら、自転車入る入る
その上、着替えから何から全部がスッポリ収まって
「わあ。。おしゃれもできる。。」




すっかり味をしめた私は
今後はどんな旅にも自転車を絶対持って行く事に決めました。
パンツしか入れられなくても持って行く!優先順位は自転車が第1位です。




次はどの街を自転車で散策するか。。
旅の楽しみが増えて今は旅行行きたい気持ちでいっぱいです♪









[PR]
by kimanba | 2017-09-16 08:09 | Trackback | Comments(4)

野生の本能?



一昨日のダーウィンが来た___は井の頭公園のかいつぶり一家の話でした。

かいつぶりカルガモさんに似た鳥



その中で、
こうした動物の親子の放送ではよくある
子供の自立の為に敢えて突き放すがやっぱりかいつぶり親子でもあって 


いつもは、(これまでは、)
自然の中で生きる厳しさを教える為にのそんな動物の本能の凄さに感嘆していたのですが


だって
そのほんのちょっと前までは命がけで守った子供達__なのですよ。
自分の命を投げ打ってでも子供を守っていた親だったのに!

まるで別人のように
もうほとんど敵同士のように子と獲物を奪い合って。。信じられない光景が繰り広げられて

いつもの私ならば、、、
身を切るような思いで敢えて厳しく鍛えているのよね。。と思って、そう信じて観ていましたが


一昨日の日曜日は、、ちょっと違った見方をしていました。


「う~~ん。。これ本心かも」





車話が出たもので、、、、、、、、、、、我が身話です。


娘の転居に伴っての様々な、娘の日常ー生活の変化

その中での まずは表面上での困った事の第一番は足の問題でした。
これまでずっと娘は自転車生活で、どこに行くにも自転車で事足りていました。

今回は、、
大学が山の上にあります。官舎は大学の敷地に道1つ挟んだトコロでそれは便利。
研究室までは自転車で3分で行けますからそれはこれまでより近くなりましたが
問題は買い物その他、外に行く為の足
(フィットネスジムにはもう引越しと同時に申し込み..頭より身体動かす方が好きな娘)

大学病院行きのバスが2つのバス会社から出ていますから便数に不満はないそうなのですが

バス最終が21:00にびっくり




自転車に慣れた身にはバスはやはり何かと不便だったようで
それで、やっぱり自転車
登り坂は押して歩こうと果敢に挑戦してみたそうです山道自転車。
帰宅後
すぐ電話してきました娘「犯されそう。。」


舗装された立派な道はあるのですが
だから当然歩道もあって、ガードレールに保護された広い歩道あります。
昼間は問題ないのですが、夜・・・真っ暗になってしまうそうで  

仮にも大学もあって(山道の途中他の大学もあり)大学病院もあるにもかかわらず、
山道には街灯なくて真っ暗なのだそうです。
舗装された立派な道は車の為だけの道で

「ここ、、、、誰も夜は歩かんだろ」の発想での立派な自動車道だとか。


娘、女子学生に怖くないか?訊いてみたそうです。
「はい。。怖かったけどでももう慣れました。」とか。



みんなたくましいなあと娘感心しながら  
へたれの娘は「車を購入しようかな」と_言い出して  



それを聞いた私はほとんど反射的に
「じゃあ、うちの車をあげるよ。」と言っていました。言ってしまった~。しまった!




何も考えずに知らぬうちに口を開いていたという感じでした。
思わず口から出て来たという感じでした。


娘は
「わあホント?.......うれしいわぁ。助かるわ」

と、、こんな会話があったのが4月の事



で この後私、
実は不思議な心の動きになって、自分でもびっくりしてしまったのですよね。
それは、しまった という感情



子供は可愛いい。。自分が犠牲になっても子供の為ならできる!
そうずっと思っていましたのに

「う~~ん。。車? あげる必要ないんじゃない」の気持ちになっていて



ケチ嗅いけど もういい大人なんだから自分で買うべきでしょう_の気持ちになっていて

結局あげなかったのですよね~。。ふふ




私は自分が動物に近いといつも思っていましたし
夫も___
「君は動物だ。野獣だ。」と断言しますし、、で 私の野獣の本能から言うと



動物の子育ての・・・子を泣く泣くのあれは、、決して泣く泣くではなくて
ある時キッパリ!自分の餌をやりたくない!と心から思う時があるのではないか?と


_________________そんな風に思った日曜日の夜










[PR]
by kimanba | 2017-09-13 01:00 | Trackback | Comments(2)

決め手は色♪


私の心残りが。。。の気持ちは


ずっと私、
一度はMINIに乗ってみたかったその思いが、、実現しないまま?




一番乗りたかった頃は子供達もいて、さすがにあれでは家族で乗るには小さ過ぎ断念。
そしてその後はポロ大破事件があって予定が狂い
(大破させたのは結構な金額が出て行った車検の数ヶ月後だった事もあり痛手も大)
その次の車は一見どこも悪いトコロはないようなのに
夫の「ギアが。。入り難い」と安全第一主義が乗らなくなって。。
で!乗らないクセに「車を替える」とは夫言えない人で
私が怒るからと言い出さないからやはり車検はしてしまって。。



   今回のテーマから離れるけど
   こういう人間が一番困る!一見の遠慮しいは結果より多くの痛手を相手に与える。
   リスク回避は何事も隠さずオープンにする事、自分の意思を明確にする事がまず第一



外車は車検費用もバカ高く______結果車検後は2回位乗っただけでの前回の車選び


こうした事情からその数年車への出費が結構たくさんだったばかりなのと
夫のもう外車には乗りたくないという気持ちもあって、、だったのでした。




そしていよいよ車検の月。。
ここ何年も車検後に車を替える事続いたゆえにここで立ち止まる。
車検後にやっぱりあれを。。なんて最悪はすでに2度も経験済み。


快適快調の現在の車ゆえ、その面でのタイミングとしては最悪ではあったのですが
私のMINIに乗りたい思いを夫に伝え
(以前から一度はあれにと言ってはいましたから夫はついに来たかの気持ちだったかと)


「うんいいよ。君の気の済むようにしたらいい。
 僕はもう今度はあまり乗らないようにするから君が主に乗ればいいよ。
 だから...............君の車として選びなさい。」


車大破の歴史から私の方が怖くなって、ここ何年もほとんど乗っていなかったのですよ。

「そうよね。。悔いなくならば私が乗らなくてどうする。」という気持ちになって


それじゃ、
またデコボコになっても気にならない中古車で選ぼう。。という結論に。
そして自分が乗るとなったら、車幅が小さい分じゃないとやはり怖い。
最新型のMINIはびっくりする位大きくなっていて
ショッピングモールに展示されているMINIにびっくりもしていました。
でっかいミニだこと。。私の好きなMINIとはちと違う。。。。





そして日曜日、1日目の検索で選んだ車が6台。
2日目に我が家の住まいから西方向にある販売店3軒を訪問。

1軒目お値段も安くて可愛くて、わあもうこれにする!の気持ち
2軒目は未使用車に近い車(試乗に使われていたらしい)ただやはりちょっと大きい。
そして3軒目__________出逢ってしまった!MINIクーパー


色でした。限定カラーのとにかくいい色。。屋根の黒との調和も抜群


とにかく見た事のない色で。。。色を言いたい気持ちいっぱいなれど言えば特定されるとにかく少ない車で


未使用車と同じ値段も気にならず、、もうあと3軒残っていたけど結局行かず仕舞い。


頭に染み込んだこの気持ちは多分何を見てももうダメだと
___________________長年の経験でもう知っている事



パッションでした~113.png























[PR]
by kimanba | 2017-09-09 08:22 | Trackback | Comments(8)