気ままな日々

kimanba.exblog.jp
ブログトップ

タグ:考えた事 ( 141 ) タグの人気記事

だから、ごめんねごめんね~



自分のブログをお気に入りにリンクして貰ったら___


ほとんどの場合はリンクして下さったブログをこちらもお気に入りに登録して。。
こうやって、
ブログの輪が大きく広がって行って..なのでしょうね。



でも私は______

ある時期から
せっかく私のブログをお気に入りに登録して下さってもこちらは何もせず、、
ブログ右のお気に入り_ほとんど最初の頃のままでここまで来ました。





新しいブログに自分から行く事もしない。。
(ああ、でもこの表現は正しくはありません。
 私は言葉に反応しますから、お付き合いのあるブログへの興味深いコメントには思わず
「楽しい方だな~」と 
 元来、好奇心は旺盛ですから読みに行かせていただいてはいます。
 でもどんなに素敵な方だなと思っても こんにちは~をする事には躊躇してしまう。)

実生活とは真逆のずい分閉鎖的なブログ交友関係です。

つい先日も書いたばかり
素敵な人にはつい声を掛けてしまうナンパ体質ですから ふふふ





ブログ始めたばかりの時って楽しかったです。
この人素敵~♪って思ったら
(ドキドキしながらではありましたが)こんにちは~


まるで
「付き合って下さいお願いします!」と頭下げつつ右手を差し出すプロポーズ大作戦102.png102.png





そもそも
私がブログを始めたキッカケはコメントを入れる為だったのですもの。
自分を知って貰う為の自己紹介文がブログだったのですもの。
なのに、
数人の方にしかこちらからは声を掛ける事ができない小心者の面もあって
154.png154.png154.png154.png

こんなごちゃごちゃした面倒臭い人間なのに
みなさん温かい
ざっくばらんにこんにちは~をしてくださる方々のお蔭で
楽しいブログの日々になって行きました。

素敵なブログを綴られていらっしゃる方々のお蔭で
だんだんびっくりする位の訪問者になって行って、もうびっくりしつつ感謝。
もっと大きな輪になって行ったら楽しいだろうな~の楽しい日々でした。


.............................................




そして、、、......................... いろ~んな事があって



その時のあの人もあの時のこの人も

言葉で相手を説得できるのならば労は惜しまなかったと思いますが
さすがに「この人。」と一旦は私も認めた人だけに
よ~く私の真意は知っている。理解している。
解った上で敢えて解らない振りをする人を説得するなんて不可能で、、の不毛の関係




そういう事があれこれあって



ある時、ふと気づくと
お付き合いがあった中の素敵な方が_ある時期から鍵コメントになって、
でも内容がおざなりなのではなく、
とても誠意と配慮に溢れたやさしい心のこもったコメントで、
じんわり気持ちが温かくなる嬉しいコメントで 真意判らず???

うちに来る姿見られたくない?
ひょっとしたら無用な気遣いをさせてしまっていたのかなと
ちょっと後ろ向きになりそうになりながらも


でもここで
今日こんな事あったのですよ~を私なりの
ふふふの姿勢、賛否両論あるであろう書き方で書いて行く事は手放せず

(来ようと思う人がぶらりと立ち寄る)

今の形での、小さい輪で綴る気ままな日々が気ままかな~になって
閉鎖的なブログ交友関係邁進中です。






______どうも何が言いたいのか主題ハッキリせぬままの散文になってしまいましたが
      言い訳って所詮こんなものかな。どうしても取り繕ってしまうからでしょうね。



それと、、、

今、私の中にもうそろそろ
あちこち行こうかな~輪を広げようかな~という気持ちが出て来たのかも知れません。

今日のこの文章は
まだ整理つかないままで書いてしまう私の悪い癖、徒然つづりなのだとお許しください。













[PR]
by kimanba | 2018-05-06 10:30 | 友人関係 | Trackback | Comments(6)

二律背反



何かを書くときには、ある立場に立って書くしかないのですが
人の気持ちは一色ではなくて
事柄によっては_ブレブレの時ありますよね。


あれも真なら、これも真


近い物事だけでなく、
まるでかけ離れた考え方であっても
背中合わせのようにまるで逆方向を向いた考え方であっても二律背反


真逆である2つの
そのどちらにも強い共感を覚える事は_私、実はとても多い。





さっき、

へコメント書いて
昨日書いた自分の記事にさらに補足したくなって、今書いています。



今私が書いたコメントは______

癌治療による味覚障害はときどきあるようで夫の友人もそうでした。
≪いつまで生きるか?ではなくどう生きるか?≫
そう思ってはいるのですが、迷いなくそう言っては来たのですが
NTさんや私は強者の論理なのだとは思いますよ。
何だかね、
つい最近そんな場面を経験しただけに 
そして、持論通りの選択をしたにも関わらず
医者の指示に従っている方たちに対しての後ろめたさも感じたのですよ。
現場で闘病している人の姿を見てしまうとね
申し訳ないような気持ちになって..でした。






書きながら出て来た言葉で

ああそうだったのだ。後ろめたさこれだったのだ、、と


今回の一連の病院話・・・
これをなかなか書けなかったのは_この後ろめたさからだったのだと


人間を2つに分類すると、多分私は強い方に入ると思います。妹もそうです。
疑問を持ったり、こうしたいと思っても行動に移す事が出来ない人は多いと思います。


従ってしまう人達の多さ。。でもそれは
弱さだけでなく相手へのやさしさであったりもして


なかなか一言で片づけられない複雑な構造にもなっていて



自分の命が掛かっているのに
相手へのやさしさや思いやり敬意の念、、その他諸々の感情で先生の指示に従順



びっくりでしょうがそういう事もあると思うのですよ。。私の伯母はそんな人間でしたから。
そういう人達の存在を知っているゆえに
幸いにも、、の決着になった事が
とっても嬉しくはあるのですが申し訳ない気持ちもやはりあってなのです。












[PR]
by kimanba | 2018-05-04 08:38 | Trackback | Comments(0)

感じた風の通りすすむ



説明不足でしたので昨日の補足です。


お便り下さった北陸のCさんは中欧ヨーロッパの旅でご一緒したこの方

我が街にも遊びに来てくださった
の方です。とっても素敵な方です♪



彼女の便りがキッカケで
お蔭で躊躇していた我が家の病話を大まかには書く事ができました。
そして、
詳しい病の話はまた日を改めてと思っていましたが、



昨日の記事分のCさん_勢いで書いたがゆえに言葉足らずで
「これでは誰だか判らなかったな」と反省しての彼女の説明
追加記事を書いた今

ここで別の話を書くよりも、このタイミングでの今の方がいいかなとこの勢いで書く事にしました。
今日は夕方から仕事あって、この狭間の時間に勢いで書く事にしました。



=======================

病の時

それぞれの家の、それぞれの考え方がありますから一概には言えませんが




今回お世話になった先生方
よおくして下さいました。
感謝し切れない位よくしていただきました。

優秀で心配りも行き届いた素晴らしいっ先生方ではありましたが
やはり医師たるもの
安全にも安全を第一に考えられるものなのだ_を改めて知りました。

勿論!当然の事なのです。

命を何よりも優先して決して危険は冒さない。
医者たるものそうでないといけない!当然の事です。


でも、、、
あまりに用心深い体制は
用心深すぎると患者への負担が大き過ぎる。。という事にもなりかねず


今回
我が家(って、私の判断?)

怖かったけど、思い切って医師団の方針とは違う道を選択しました。




この選択には妹の話が参考になっていました。



仲良しで面白い妹の話

ここ数年_書きませんでした。
彼女の話がなかなか出なかった事には訳がありました。
年に数回は行っていた妹の家に行かなかったのにも訳がありました。


実は数年前、50代なのに妹ガンになってしまいました。
母も50代でしたから私も!と覚悟はしていたのですが、妹の方が罹患してしまって
「絶対回復するから、今の姿は見せたくない」
妹の尊厳の為にも妹の気持ちに従いました。



闘病は
実は抗がん治療の苦しさとの闘いだったと言います。

「このままでは癌で死ぬのではなく治療で弱った身体のせいで死にそうだ。」


それで、、、
「抗がん治療止めたら死にますよ」と言う医師の言葉に逆らって
一切の抗がん治療を拒否して、病院から逃げ出した。勝手に退院。


先生と大喧嘩の末に強制退院して___だったのです。


勿論癌は 今も身体には残っていて、余命宣告も受けているのだけど


でも、、、、、、、、、、、、、、妹とっても元気で
今 
妹、仕事もしていますし
一緒に旅行しても食欲旺盛でどこから見ても病人ではない。
「人間らしく生きるのが一番!」
これが妹の出した結論。



今回の我が家族の手術で
医師団の結論は腫瘍のある臓器は臓器ごと摘出でした。



中途半端な摘出手術にしたら癌細胞が飛び散ってしまうからという事でした。
その時は
90%が悪性腫瘍の可能性だったのですから無理もありません。






でも、手術前日にちょっとお話しした医長先生、、、、

これは私の勘なのですが、
他の先生との温度差としか言いようがない温度差


主治医の先生始め教授もみなさん10人体制で臨んでくださったこの病
この医長先生は
私の性格に似ていらっしゃってギリギリの線を提示される方のようで

癌ではないようにも思うのだよね
_______こんな風な雰囲気を出して下さって

明らかに他の先生方との温度差を感じたのです。




妹と話したら
医者はいちかばちかの危険な賭けはしない。用心深いに決まっている。
そんな事をされたのでは普通の人達にとっては堪ったものではないからね。



そうなのよ。そうなのよ。その通り
いろいろな人がいるのだから
いつも訴訟と隣り合わせが医師の判断

危険は絶対冒せない。とっても正しい対処をしていただいていたのです。.......



でも


私は、ここで臓器を取ってしまったら
勿論命が大切ではあっても、臓器が無くなる事に対しての不具合
その後薬を飲み続けるとか
いろいろな弊害があるに決まっていて



手術前日だったのですが 

思い切って臓器は残すをお願いしました。悔いが残らないように。


当然、、
夜遅くまで先生方からの説得ありました。ついには

「何があっても責任は問いませんの一筆書いたらやっていただけますか。」


....................................

勿論怖かったです。私が責任負えるものではないけれど

もしもの結果になってしまったら
考えるとその夜は眠れませんでした。



でも
もしも幸いにも良性腫瘍なのだったら、
取ってしまった臓器_その事で後悔に苦しむ方が私には辛いと思い

あの先生は良性だと判断している。
他の先生は用心して良性の可能性を呑み込んでいる..に違いない


それに賭ける事にしたのです。



結果は___感謝感謝でした。


お蔭で、身体への負担がほとんどない形でしたから
入院も5日で済んでその後は何事もなく、薬も飲まず

あれは一体何だったのだろう。。での今なのです。













[PR]
by kimanba | 2018-05-03 14:44 | Trackback | Comments(2)

粗い神経_



夫が私の誕生日への意識が薄い事には_
もう慣れっこになっていましたから
それはそれで気楽だという気持ちも一方ではあったのですよね。


......覚えていなかった事を今年はどんな手でなじってやろうかと
  こっちはこっちで手ぐすね引いて待っていたりして ふふ


で、
今年は夫の食事会の日程から
早々と毎年の攻防戦の日にち判明してしまって、楽しみが減りました~115.png
めずらしく!今年はその日を待つの形になったもので
だったらお店予約して誕生日の祝宴やりましょか。と

昨夜、
1日遅れの後夜祭よろしく
(毎日4組しか予約は出来ない)「あそこでもつ鍋~!」
早めに動けたお蔭で予約セーフ!


土曜日の夫たち、
じじ達は川沿いのレストランのオープンテラスでのイタリアンだったそうで


何オシャレな食事会やってんだか
オープンテラスがぴったりなオシャレな私(ふふ..)は、おっちゃん達にこそピッタリなもつ鍋~




でもこのもつ鍋セレクトは夫も嬉しかったようで

167.png食べる食べる久し振りに飲む飲む167.png


鉄板もつ焼きも鉄板羽根つき博多餃子も食べてもうお腹はち切れそうで
でも!〆のチャンポンは絶対欠かせず。。。ああ
明日からは絶対!ダイエット!と固く固く心に誓ってモグモグモグ__





鍋つつきながらポツポツ夫が話した事柄が



「そう言えば
 昨日の出席者の一人の○○が言った言葉に驚いたのだけど
 中学の入学式の後に各クラスに分かれてそれぞれが椅子に着席して後ろの父や母がいて
 そんな中で担任の先生が出席をとって。。
 その時、僕のトコロで先生が
 君のお父さんは□□勤務なのだね。△△君のお父さんも同じ会社みたいだけど
 どちらが役職は上なのかな?_って訊いたそうなんだよ。」


........................................168.png168.png

146.png146.png146.png びっくりしてしまいますよね。そんな事をクラス全員の前で訊くなんて。。


でも、、、、、、
あの頃はそんな時代だったな~と思い出し


「昔は‥そんな時代だったよね。
 私、、今でも覚えているのが小学校の時の連絡票。
 出席番号順の生徒の名前の次に保護者の名前があって、その次に書かれていた項目が
 保護者の最終出身学校名
 そして次が電話番号であり住所
 みんな従順に書いていたから、、もう最終学歴一目瞭然!凄い時代だったわ。。」




今なんて守秘義務が最優先
‥同じクラスでも
 住所、電話番号だって個人情報漏えい禁止云々で公表出来なくなってるのに

凄い時代だったなあと感無量です。


で、、、、
その友人は答える事ができずに
帰り道でお母さんに
「僕は、、どう答えたらよかったの?」と尋ねたそうなのですよ。


お母さまは
「ああ、、ここはこういう学校なのだなあと思ったよ。」と仰ったそうで。。



そして、、、、、、、、さらに夫
この話に触発されたかのように思い出話を続けました。

昔は血気盛んだった夫。。
そういう学校の方針というか流れている雰囲気に反発していて
それは、結構先生の間でも有名だったそうで


ある遠足の時の列車の中で
スペイン人の先生(クラブの顧問でもあった事からか?)がやって来て


「kimanba夫君。君は学校の事を快く思っていないようだけど
 この学校は決して成績を上げる事だけとか営利に走っているだけではなく
 ××君のお父さんが中1の時に亡くなっただろう。
 この学校はあれから彼の授業料を一切免除しているのだよ。
 不満はあるだろうがこの学校はこういう良い事もしているのだよ。」



そんな内容の事を仰ったそうなのですが


夫は
「僕はそれを聞いて、とてもイヤな気持ちになったんだよね。
 僕にそんな事を言う必要があったんだろうか。。××君の人権はどうなんだ、、とね。
 列車で僕の近くの人達はそれを聞いてしまったわけだからね」


_________________



今、国会で盛んに議論されている事と根っこは一緒だなあ。。と














[PR]
by kimanba | 2018-04-23 09:41 | | Trackback | Comments(4)

黒kimanba



BSでずっと寅さんやっていますが


(多分、これまで1度は観た事ある分ばかりだからと)

これまで2,3回は観た事ありますが、ほとんど観ていなかったのですが



で、、今 
な~んとなくご飯食べながら観て。。いて





それで初めて知った事実__

   あのお団子屋さんは
  寅さんの両親がそもそもうやっていた店ってご存知でしたか?






「ふ~ん。。この叔父さん夫婦が親を亡くしたこの兄妹を引き取って育てたんじゃなかったの?」


夫は

「一緒だろ?」____と言う。



「いや~。。私の中では今、、微妙な認識再構築が。。」






寅さんが風来坊になったのは‥

叔父さん夫婦への思いやり・遠慮だったのではないかな。






「寅がしっかりしていないから。。」と言う叔父さん見ながら


だから、あなたが活かされたでしょ。。と思ってしまいました。







そして、、、、、、、、、、

話はポ~ンと飛んでしまいますが


この叔父さんは死ぬまでお団子屋さんやって、、そして兄妹にお団子屋さん残すのだろうな。





================





残される者の為に一所懸命貯蓄して_と
そういう人の存在も知っているし、大方の人がこの考えだろうなと知りつつも





どこかで私..........................



でも、それは
持って行けなかった分なのだから。。と思ってしまう




全然違う話なのだろうけれど



例えば

皿に盛られた料理を_食べる前に誰かに分ける事と

食べ切れなくて残した分とは違うように思ってしまいます。



これは
寅さんの映画観て思っただけでなく、何となくつらつら思っていた事であり
今回
私と妹のそれぞれ子供達への接し方の違いで思った事でもあり。。















[PR]
by kimanba | 2017-11-25 21:49 | Trackback | Comments(0)

韓国の旅③ 勝手な想いですが、、



東大門歴史文化公園、その中にある 東大門デザインプラザ




あんなに反省したにもかかわらず、やっぱりまた何の下調べもせずに行ってしまったソウル旅。
だから
何の予備知識もないままでの「ホテル周辺はどうなっているのかな~?」の自転車での近所散策



そこで


突然出現。_東大門デザインプラザ 突然広がったその光景にホントびっくりしてしまいました。



(それにしてもいつもながらの自分の動物的カンに驚きました。
 ホテルの玄関前で__さあ東西南北4通りの選択肢の中から選んだ道。
 ウィーンでもホテル前のトラムに乗る時あっちかこっちか2択の方向もビンゴ)

 

とにかくそんな偶然から出逢えた場所でした。
初日に知って良かった。毎日行きました。




自転車こぎ出してすぐ、まだホテルのすぐ近くなのに

まず見えたのが 東大門デザインプラザ

巨大なそしてこれまで見たことのないデザインの建造物が突然現われて度肝を抜かれました。



・・・・・・・・・・宇宙を想わせる、とにかく宇宙船のような建物です。







この建物 後で調べて判明した事は


オリンピックで問題になった
あの新国立競技場の当初決まっていたデザイナー ザハ・ハディドさん
あの方がデザインされた建物だったのです。息を呑む。。という表現がぴったりの建造物。





彼女のもの凄さは/・・・・・・・・・・・・

実際の建造物を目の当たりにしないと理解できない...

のだろうなという点でした。
もの凄い才能なのだと圧倒されました。





私、、、、、、、ケチですけど

こうして現実に彼女のデザインによる建物を目の当たりにすると、、、、、、
金額の多寡を判断の目安にしてはいけない、と思えるのですよね。



誰が言い出したのだろうか? 巨額工事費は税金の無駄遣いだとの___正論ちゃ正論!



誰がそんな貧乏くさい事を言い出したんだろうか?
当初の予定を大幅に上回る工事費・・そんなバカ高い費用を掛けるものじゃない。と

問題になりました。なぜ見過ごして来たのかと連日その話題で持ちきりだったTV

何も知らないその頃の無知な私は表面上だけで捉えて考えて
ふんふん、それはいかんだろ。と思っていた巨額の工事費。



でも
この 東大門デザインプラザ  これを実際見た今ならその正論の間違いが解ります。



誰がそんな器の小さな観点
世紀の建物になったかも知れない芸術に横槍を入れたのだろうか?と
そんな残念な気持ちでいっぱいになりました。


新デザインの競技場…どれだけ安くなったと思いますか
結局はほとんど変わらないのですよね。

問題の最初の競技場は3000億以上になるとの試算があったからそれで槍玉に上がったのでした。

だから、見直しが行われて
最初の予定していた大きさを縮小したり、周辺景色にも配慮した部分(これが彼女の持ち味だとも思うのですが)
それを削って 大幅に当初の予定を削って、、
結果1625億円に修正されたそうです。


でもでも、だったら、ですよ。

新デザインの競技場と金額上ではほとんど変わらない。
のですよ。



1489億円の予算でコンペ採用されたそうですが、
屋根を後付けする事になるような展開ですからいくらに膨らむ事になるのやら。
(これらの数は一応調べては書きましたが。。)


あの新しく決まった建築家さんには申し訳ないけど
ザハさん観た後では
ザハさんに比べたら 平凡なものが出来上がったなあというのが.....私の印象です。

もう1つの論点に日本的なものをもっと取り入れたものにすべきとの声もあったようですが
ならば! もっと思い切った和にすべきだったと思うのですよ。
どっちつかずの中途半端なものになってしまっているような印象です。


たとえ金額を押えた建物が出来上がったとしても、そんな建物が10あったとしても
それは単なる建物でしかないのに。。
彼女のデザインの斬新さ(ううう語彙不足が悲しい。こんな言葉では表現できない)

____________想像を超えたトコロにある。。未来に繋がる夢もある_そんな建造物


あの彼女が手がけた 東大門デザインプラザ  を見た後はどの建物も平凡に思えます。





工事費が10分の1だとしても平凡な建造物は誰の心も揺さぶらない。
どうせお金は掛かるのだから、
だったら日本人が世界に誇れるような建造物にして欲しかった。。と

たとえ巨額の建設費であっても
印象にも歴史にも残る建物にすればそれだけで意味はある! そう思えます。
彼女の手掛けたものは納得できるそれだけの説得力のある建造物__そういう印象でした。





そして夕方から夜にかけてはもう1つの顔を見せてくれます



東大門デザインプラザ


庭が見渡す限りのLEDでできた花の庭園。

よくあるLEDのびっしり装飾と違って、一輪ずつの花が の清楚さと
それが見渡す限りという形での圧倒。。

_映画〈ひまわり〉で突然眼前に広がったあのひまわり畑を見た時のような気持ち

花の芯の灯りが点灯している景色は豪華びっしりの装飾とは違った静かな感動に繋がって~、、
ここへは毎晩通いました。心がシンとするそんな場所でした。


(この花はバラという事でしたが
 私にはチューリップか蓮の花の蕾のように思えて
 清楚な少女のようなそんなイメージのLEDの庭園でした)













[PR]
by kimanba | 2017-09-21 07:05 | Trackback | Comments(8)

ちょっと一休み



まだ続き話の途中なのですが


(と言いますのも、前回お医者さん話を書きながらどんどんあれこれ書きたい話があって
 それは終の棲家話に繋がるなぁと思ったら、自分の身内話のあれこれも浮かんで来てしまって
 それを今書いていたのですが
 ___________長いし002.gif、ちょっと話が重くなってしまった002.gifもので
 
 
 少し整理して次回違う書き方でお話する事にしよう、と)




気分を変えて今日は、
ここ数日の我が家の出来事と塾での話をする事にします043.gif






2月3日の節分行事
_

豆まきはもうずい分やっていませんが、
喰いしん坊の我が家! 手作り恵方巻だけは欠かした事ありません。003.gif



先日の節分の日は夫が午後からの仕事でしたから
それでは、今日は__お昼ごはんを恵方巻にしようと朝から準備。


干瓢と乾し椎茸をしっかり戻して、、と結構手を掛けて毎年作ります。
大好きな海老は酒と藻塩とでしっかり煎り付けてとか。。
お酢は琉球もろみ酢を使って、、。今年は韓国のり巻きも作って。。頑張ったなぁ038.gif038.gif




で、、、、、、、、、、、、とっても美味しく食べて



で、、、、、、、、、、、、


何でもその日
夫の仕事場に小学校で一緒だった友人から電話が入ったらしくて
恵方巻を届けたい。。とのTELで

わざわざ仕事場まで持って来てくださったそうで040.gif



この街で有名な高級料亭の分。


その夜は夫の帰宅も遅かったからちょうど同じ位の時間に互いに帰宅。

_____________2人で食べましたよ。




何なんだろうか??? この絶妙な酢加減。。038.gif038.gif

寿司飯の柔らかさ加減038.gif038.gif(私のはちょっと固かったなぁ011.gif
具材は取り立てて高級とは思わなかったけど
とにかく!とにかく!美味しくて。。二人で絶賛!!






夫_________

「これまでは女房の作る恵方巻が美味しくてとっても幸せだったのに。
 あれで充分大満足していたのに
 どうしてくれる!って○○に言おうかな~」
と楽しそう003.gif








塾での話は、ちょうど同じその日(節分の日)の授業の話です。


ちょうど整数問題の分野をやっているクラスがあって



想像力_推理力
が問われる問題として

   3つの数字の中の1つが n _非表示で残りの2つは表示されています。
   最大公約数と最小公倍数とが表示されていて、それをヒントに
   n・・・の考えられる数をすべて書くという問題です。



全部を素因数分解してどういう素数の集合体かを明確にして
最低限これとこれの要素は絶対必要で、、
とかの作業_




これは結構面白い作業です。





これまでの生徒は、この部分で立ち止まった事なかったのですが



あの日は、、、

「え?。。え?__解からないの?」とちょっとびっくりしてしまって




女子3人の中学生のクラスなので

「推理力養っていないと、人の裏なんて読めないよ~!」と私も過激な事を037.gif



そうしたら、

「いや~ん、先生。そんなコワイ事言って~。。
 みんな裏なんてないよ。友達みんなすっごく解かりやすい子ばかりだよ。」



  _________________ そうか? 015.gif076.gif076.gif076.gif015.gif






「ベッキー問題でも今大変じゃない。私、
 あの元気な良い子キャラの胡散臭さが苦手だったから
 それが世間にも解かってもらったみたいでちょっとホッしているよ。」
__と言ったら、





何と!

「え~~っ。私はベッキー好きなんですよ。可哀想、、
 クラスのみんなもそう言っている。早く復帰して欲しい。。」






今度は私が、、「えええ~~っ005.gif ベッキー強しなんだなぁと、複雑な気持ち。015.gif015.gif





ただ生徒のひとりは

「ママも先生みたいに言っていた。。」__


       

      別に不倫だからイヤなのではなくてあの態度がなのだけれど。。
      いろんな見方があるのは当然なのに、それをあらためて実感した夜でした072.gif









[PR]
by kimanba | 2016-02-06 11:20 | Trackback | Comments(10)

終の棲家



土曜日も仕事だった夫が帰宅するなり

「この春東京から京都に移る友達の新居訪問を兼ねて、夫婦単位で集合する事になりそうだ。」




この友人は開業医でもありましたから
病院を譲り自宅も処分してからの京都暮らしの出発のようでした。



昔から京都が好きだったという事ですが

京都に住みたいという想いだけで(?なのだろうねと夫とその点に感心した昨夜)
思い切った決断、、相当な決断だったろうとただただ驚いた話でした。




「凄いね。。思い切られたねぇ。。」




定年がない仕事(私達夫婦もそうですが)
これは、
なかなか思い切れるものではない。。です.......働ける事に感謝して、なかなか手放せない。。





塾始めたばかりのまだ30代のはじめ頃

一貫して小学生は教えた事なかったのですが、
生徒やその親から中学受験の様子が情報として入って来て心に残っていた話が


  伝説のおばあちゃん先生の話
  受験会場にそのおばあちゃん先生と先生を取り囲む親達の図
  生徒のお母さん達がまるで親衛隊のように先生を守って、
  お昼はパパパパパとお弁当のお重を先生の前に広げて、、、





80代と思われるその先生と生徒や親との信頼関係の深さが伝説のように語られて
まだ若かった私には_
その歴史の重さとその先生の話から伝わってくる威厳とに圧倒されるばかりでした。




今、、、、、、、、、、、、、、、いつまで塾を続けるのか? これは課題でもあります。

大好きな仕事だから、おばあちゃん先生と言われるまで続けるのもいいなぁと思う




その一方で!


同じマンションのお隣りさんの奥さん___


先日、近所のティーサロンを閉じられました。
とっても繁盛していたお店でしたからもうもうびっくり!



親戚の方が

「開店の時に10年だけやってみる。と言っていたけど
 本当に10年ちょうどでキッパリ止めた事に驚いた。」
と仰っていました。





あんなに繁盛していたのに、、
あんなに内装にも凝った造りで、テラス席も素敵だったのに、、




ご本人は_________

「身体の動くうちに、あちこち旅行にも行きたいから
 これからはゆっくり他のやりたい事を1つずつ
 悔いのないようやっていくつもりです。」016.gif






もう、潔くて鮮やかそのもの。038.gif038.gif038.gif038.gif038.gif





不思議なご縁で
現在の住まいの前のマンションも一緒だったのですよ。
優秀でカッコイイ長男さんは我が塾の卒塾生! 大手出版社の優秀編集者(TVにも出演していました)
旦那さんは_この地方の大手企業の常務取締役で金銭的には何不自由ない事から


ホント!__あの松江の神社じゃないのですが商売っ気が全然なくて



ランチの材料の高価な事は
私、、隣りだからよく知っていました。

有機野菜が届き、卵も高級卵が届き
とにかく、どっさりといつも高級食材が届いていました。
ランチ用の食材でした。家で下ごしらえをして徒歩2分のティーサロンに運んでいらっしゃった。

____わああこれじゃボランティアランチだわと思っていました。




10歳年上の人と結婚した友人がいます。
リタイアは早かったけど、
日本が寒い時期..正月明けから3月上旬までを毎年ハワイで優雅に過ごしています。
楽しそうです。


もう1人の友達は物価の安いチェンマイで年の3分の1をやっぱり優雅に過ごしています。





終の棲家..............
いろいろな選択肢がありますよね。

考えさせられた昨夜でした。。私はどうするだろうか。。。015.gif015.gif015.gif










[PR]
by kimanba | 2016-01-31 10:45 | Trackback | Comments(8)

意地悪な見方でごめんなさい



遠い方の教室のドアのすぐ傍にビル全体の階段があって

学校帰りのクラブ活動で腹ペコ男子生徒達は_____

そこに座って、
前半の授業が終わるのを待ちつつ買って来たおむすびや弁当やをよく食べています。043.gif
カップラーメンを啜る子等もいます037.gif__これは以前も書いた事あります。






テスト中の先日は..........

女子生徒005.gif
もそこでガッツリ!食べていて037.gif
(豪胆な性格の女子高生で思考ものびやかしなやかでどんどん伸びている生徒です)



「わあ。。女子がここで食べるは久し振りよ。」043.gif



とにかくテスト中は次々に授業があるもので
時間割がハード042.gif、やらせる内容もハード042.gif、気ばかりが焦る私に反して



配ったテスト対策プリントを眺めているだけの先の女生徒
他の生徒達はえんぴつの音も激しく、テスト前日の逼迫感出しているのに。。015.gif



のんびりゆっくりのくだんの女生徒


「何をいつまでも弁当の余韻に浸っている。
 割り箸はしっかり!握って離さなかったくせに、どうして鉛筆はなかなか握らない?!」



「きゃ~ん先生うまい。。」003.gif003.gif なぁ~んて褒められつつ(?037.gif)のテスト対策も


今日の昼からの授業で終了です。016.gif 明日で全部の学校の期末テスト終了です♪






昨日月曜日の授業_最初に実施された学校のテストが早速返って来ていました。

みんな頑張ってくれていました。038.gif038.gif




なかなか良い点もぎ取って来ました。
このもぎ取ったという表現が大事な点で034.gif実力以上の成果を上げたという意味合い強く037.gif
  

        ................................................これが一番うれしい!!






こんなちょっとうれしい時期なのに、今日書く事は・・・・・黒kimanbaです037.gif



テスト対策中の先日の朝063.gif

朝のワイドショー聞きながら「甘っちょろ~い。。」と言っていた私。。015.gif015.gif



感動する手紙_コンテストで
福島だったかが主催している『母から子への手紙コンテスト』の大賞受賞作品の紹介があったのですが

全文が読み上げられたのですが




「お前に謝る事がある。。」
で始まる文章はしっかりした文章でとてもよく書かれていました。038.gif
内容もとても良かったのですが。。。


捨てられていた子ネコを靴下に入れて帰って来た中学生の息子さんに 
うちでは飼えないと大声で怒鳴りつけ、ネコを捨てて来いと行った事。
そっと小さなネコを大事に抱えていた。。息子さんの後姿の描写





私はね。。聞きながら勝手に物語を作り上げていたのですよね。

「ああ。。この後この息子は
 この仔猫に示したようなやさしさを失ってしまうのではなかろうか?
 この息子のやさしい気持ちを無視してしまった事への懺悔だな」


な~んて思っていたのに




結局は、

家族の一員になった幸運な仔猫ちゃんとすくすく育って大学生かになった息子さん
遠く離れて会う事も少なくなった息子さんの代わりに
今はこのネコちゃんがいつも傍にいてくれる
というお話でした。


この大賞受賞作品自体は最初に書きましたように表現その他大賞にふさわしい作品なのですが


_________________私の味合ったこの肩すかし?076.gif076.gif





「_この息子がその後人を傷つけたり殺したりしたのならば

 あの時はごめんだろうけど、
 結局は猫嫌いにも関わらず飼ってあげたのだから何を謝る事がある。。」
とつぶやく私に






夫__________「君は、、過激」044.gif










[PR]
by kimanba | 2015-12-15 08:27 | Trackback | Comments(8)

黒Kimanba



     今日の題名の『黒○○』は現在はブログお休み中の杏さんの真似です♪
     杏さんがときどき黒杏と称されて「ふふふ」と舌鋒鋭くいろいろな批判をされる時があって
     あんなには私書けませんが_今日は私も黒Kimanbaの気持ちなもので真似します。






私は_世の中で一番酷く悲惨な事無差別○○だと思っています。


それはテロに限らず、
精神疾患による無差別な殺人。自己顕示による無差別な殺人...そして交通事故!みんな一緒です。



毎日毎日あらゆる事件が起きて

(乱暴な言い方をしてしまいますが、今日の言わんとするモノに焦点当てるためにお許しください)

でも事件の当事者は_責任の多寡はあったとしても、
その事に関わってしまったという事実はあったわけで..という面はある。。と乱暴に区分け。


一方それとは違って無差別○○

何の関わりもない筈なのに!ある日突然日常を
(明日も明後日もずっと続くと信じて疑わなかった日常を)会った事もない人間切り取られてしまう

何がなんだか解からないままに死んでいった人もいたでしょうね。

______________ そんな理不尽さへの持って行きようのない怒り









ここからが黒Kimanbaです___________




今回のパリでのテロ


銃弾痕にバラの花が挿してあって。。。昨日からTVで何回も流れる画像ですが






あれは、、花を手向けているつもりなのだろうけど


TV局も献花として追悼の気持ちの強さのように何度も流していますが






でも私は_________

ふざけているみたいに思えてしまって、最初から違和感。

________あんなトコロに挿すべきではない!
と腹立たしく。。



多分、今の私は
大いなるモノへの腹立たしさで怒りの持って行きドコロなく怒りっぽくなっているのだろうなと_____________それで、



怒りモードの今日は 今度は個人的な怒りを___またいつものような禅問答で発散。






ある程度賢い人が、
計算し尽して《ある人格を演じる》_『計算し尽してやる人』が嫌いです。
(ある程度としたのはホントに賢い人は相手に気づかせないからです)




何の為に《ある人格を演じる》事が必要なのか?

そういう人は...
賢い面もあるのですから面白くもあるのに。。それで勝負すればいいのに。。
知が勝ち過ぎて自分で自分を演出してしまうのだろうな。



________多分、自分が好きな人格を演じているのだろうけど




表面だけを取り繕っても

あなたの好きな人物像。憧れる人物像。_
世俗のあれこれとはちょっと距離を置いたクールな人物。なのに豪快で何物にも揺るがぬ...



そういう人格の人物は
あなたのように蔭であれこれ精力的に動いたりは、、しない_と思うよ。



真似るんだったらそこを一番に真似るべきだったのに。
(あなたの憧れる人格の真髄はそこ!にあるのに)



。。。。。。。。そんなにしてまで欲しいものは何だったんだろう











[PR]
by kimanba | 2015-11-16 10:36 | Trackback | Comments(8)